kabasan46さんが投稿したBiSTRO BOULEAU BLANC(新潟/長岡)の口コミ詳細

美味しいものが食べたくて

メッセージを送る

kabasan46 (50代後半・男性・新潟県) 認証済

この口コミは、kabasan46さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

BiSTRO BOULEAU BLANC長岡/ダイニングバー、ワインバー

4

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
4回目

2018/08訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

三人でおでかけ

30.8.25 訪問

奥様と二女が東京に2泊3日で旅行に 家に残されたのは二男と長女と自分 それじゃ夕飯は3人でこちらに来ようとやって来た

近くのコインパーキングに停めて店内に 予約していることを告げると入口近くのテーブル席に案内された

19時ちょうど 店内は8割がた埋まっている 中央のテーブル席では女子会 壁に面したカウンター席はカップルが2組

二男と自分が生ビール 長女はウーロン茶で乾杯 お疲れ様

早速料理を注文 定番のツブ貝のブルギニョン,鶏レバーのパテ,7種の野菜のラタトゥイユ,あとプリプリ海老のアヒージョも

まず鶏レバーのパテが運ばれた バゲットにたっぷり塗って コクがあってじんわりしたうまみ 塩気が効いている オリーブオイルがかけられたバゲットにぴったり

うまいね ビールが進む

続いてラタトゥイユ これはたっぷり 野菜の甘みが濃縮されている ほんのりとした酸味 これは赤ワインに合いそう

早速ヴォガを注文 うん,やっぱり合う 二男はギネスを注文

海老のアヒージョは本当にプリプリ 熱々で口中が火傷しそう 一緒に頼んだバゲットはオリーブオイルにつけて

ツブ貝のブルギニョン これはもう間違いない シコシコした食感が楽しい

追加でキノコたっぷりオムレツと牛ほほ肉の赤ワイン煮を注文 

オムレツには生野菜がたっぷりかかっている ふんわりしたオムレツの中にシメジなどキノコがどっさり 

牛ほほ肉は酸味が効いたソース ほほ肉は柔らかく煮込まれている これも赤ワインによく合う ヴォガをお代わり

二男も長女もすっかり堪能したようだ

さて,そろそろ家に帰ろうか 長女の運転はちょっと心配だけど(笑)

2018/10/06 更新

3回目

2017/10訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

二人でおでかけ

29.10.8 訪問

二女が友達とキャンプでお泊り 奥様と二男はそれぞれ友人と食事や飲み会 家に残ったのは自分と長女

じゃ久しぶりに二人で外で食べようかとなりこちらに 前に二人できたのは2年前かな

6時半に予約してその頃到着 ドアを開けて店内に 先客はカップル一組 後から女性3,4人連れ

カウンター席に案内され,自分は生ビール,長女はウーロン茶を注文

じゃ,乾杯  ・・あーうまい

さて,今日は何を頼もうかな

プリプリ海老のアヒージョ,キノコたっぷりのオムレツ,鮮魚のポアレ(鮃 ブール・ブランソース)それに仔羊の香草パン粉焼きを注文

海老のアヒージョは本当に海老がプリプリ ニンニクと塩が効いていてビールが進む

オムレツはフワッとしてバターの香りがいい キノコのうまみたっぷり

ポワレは鮃の身がしっとり 淡白な鮃にバターを使った濃厚なソースがよく合う 

仔羊は香り高い香草パン粉をまとった仔羊の肉と甘酸っぱいソースがいいハーモニー ケーパーも風味がいい

そろそろ赤ワインにしよう えーと,じゃディオ・ミティークを 酸味が穏やかで飲みやすい まろやかな口当たり

追加で田舎風パテとバゲットを 長女がオニオングラタンスープが食べたいというのでそれも

パテは濃厚なうまみ ちょっとレバーのクセはあるけどバゲットに乗せてほおばってから赤ワインをちびりとやるとたまらない

長女は今年から専門学校 学校での話や友人のこと,バイト先でのことなど色々話す

相変わらず友人は変・・個性的な人が多い やはり類は友を呼ぶのだろう バイト先の飲食店のことも裏話が聞けて面白い

ゆっくりと食べて赤ワインも何杯かお代わりしほろ酔い加減でお腹も一杯 長女も満足そう

美味しかった ごちそうさまでした さ,家に帰ろうか

2017/12/30 更新

2回目

2017/05訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

All My Loving

29.5 訪問

結婚記念日に奥様と二人で訪問 6時に予約してその頃到着 ドアを開けて中に

女性スタッフに予約してある旨を告げると前と同じカウンター席に案内された

のどが渇いていたのでまずは生ビールを 銘柄はサッポロの風味爽快ニシテ 奥様はグラス,自分はジョッキで

いつもありがとう 乾杯

ふう うまい

料理はこちらに来たら必ず頼むツブ貝のブルギニョン バゲットも あと鮮魚のカルパッチョ それから牛フィレ肉のポワレ海藻のソース

待つ間に家族のことなどを話す 結婚して31年 その間に色々なことがあった 一番下の子も今年10歳か 早いなあ

ツブ貝のブルギニョンはシコシコした食感が楽しい  ちょっとオイリーだけどニンニクの風味がとてもいい バゲットに乗せると一段とうまさが増す

そろそろ赤ワインにしよう 奥様はゴッサム 自分はヴォガ・メルロー これもここに来たら恒例になった 

鮮魚のカルパッチョは鯖 ほど良い脂の乗り 酸味の効いたソースがよく合う もう少し冷えているとなおいいかな

牛フィレ肉のポワレはミディアムレアに焼き上げてある ローズ色が美しい しっとりして柔らかい 海藻のソースが秀逸

これはうまい ヴォガがスルスルとのどを滑っていく 熟成したベリーの香りと深いコク 辛口で飲み飽きない

追加でグリーンアスパラのチーズ焼きと岩ノリと牡蠣のアヒージョをオーダー

ワインも国産の岡山・マスカットベリーA,甲斐ノワールに 日ごろあまり国産ワインを飲まないけど優しい味わいでいいね

グリーンアスパラは今まさに旬 シャキシャキした食感 温玉をつぶして黄身をからめるとマイルドな味わい 

アヒージョ 牡蠣はいいけど岩ノリがあまり油になじまずにこれは今一つ

この後再び生ビール,ラムハイボールと杯を重ねてすっかりいい心地に

そろそろ家に帰ろうか 来年はどこに行きますかね

2017/08/10 更新

1回目

2015/03訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

Fly Me to the Moon

27.3.7 訪問

奥様と二女が旅行で,二男が研修でそれぞれ東京に出かけて家には長女と自分の二人きり じゃ今日は外食にしようかと出かけた

特に予約はせず,町に出てから何軒か電話してみたらいずれも満席 あらら・・困ったな 

で,こちらに電話すると「空いてますよ どうぞ」とのこと 良かった お腹も空いていたし

7時10分頃 店内はカウンター席に男性一人客 テーブル席は女子会 あと,カップル一組 少しだけ空いていたカウンター席に案内された

長女はウーロン茶,自分は生ビールを頼む あと,シーザーサラダ,ツブ貝のブルギニョン,ローストビーフとビーフステーキ

長女と高校でのことや友達のことなんかを話しながら飲む  しかし面白い友達が多いね  類は友を呼ぶみたい(笑)

混んでいるんでサラダ以外は少し時間がかかったけど,のんびりできてそれもいい

後ろのテーブル席の女子会はどうやら女子大生みたい イケメンの男性店員にちょっかいを出したりして賑やかで楽しそう 

ビールの次ぎに赤ワインのメンオブ・ゴッサムを頼む  たっぷりと注いでくれてうれしい

ビーフステーキは赤ワインとバルサミコを使ったソース ローストビーフは酸味のあるさっぱりとしたトマトソース どちらも肉はきちんとした調理で美味しい

長女はツブ貝のブルギニョンが特に気に入ったようだ バゲットと一緒に美味しそうに食べてる

料理が美味しくてワインが進む 次はヴォガ・メルローを こちらもたっぷり

最後にイカ墨パスタをオーダー 香りが良くイカ墨のコクが深い トマトの酸味で軽やかに 歯と唇は真っ黒になるけど(笑)

ふう,美味しかった お腹一杯になったね ごちそうさまでした

さ,家に帰ろうか


26.9.18 訪問

シルビアンさんとの飲み会  山屋に電話したら今一杯とのことで,2軒目はこちらにした  1週間前に見習いパティシェさんと来たばかり

7時30分頃 店内はぽつぽつのお客さん 初めて見る女性スタッフが席に案内してくれた あ,ここ女性もいるんだ

まず赤のグラスワインで乾杯 自分は相変わらずヴォガ 

つまみはラム肉の香草パン粉焼きと鶏モモ肉のコンフィ

ラムはやはりうまい しっとりと焼き上げる技術がさすが 

コンフィは低温の脂でじっくりと火を通してある ホロホロと柔らかく崩れる

グラスワインはあっという間に空き,ボトルの赤を追加オーダー ボルドー産のシャトー・レグリーズ

比較的軽くて飲みやすい

ここでも話が弾んで,気がつくとそろそろ山屋が空きそうな時間  電話をしてみると二席空いてるとのこと ラッキー

それじゃ行きましょうか

ごちそうさまでした


26.9.10 訪問

プチオフ会2軒目はこちらに 1年振りの訪問 ドアを開けて店内に 

6時30分頃 男性スタッフに「予約していないんですが・・」と告げると「どうぞ」と壁に向かったテーブル席に案内された  

まずはワインを選ぶ 見習いパティシェさんはメテリー,自分は前回飲んで気に入ったヴォガ 

見ていたら大きなワイングラスになみなみと注がれた 写真を撮らせてくださいと頼んだからいつもより多いのかも?(笑)

2回目の乾杯 前回は冷え加減が今一つだったが,今回はきちんと飲み頃に冷えていた うまい

フードは鶏レバーのパテ、ツブ貝のブルギニヨン,ラム肉の香草パン粉焼きをオーダー ブルギニヨンを乗せるバゲットも

名人では自分たちの他誰もお客さんがいなくてなんとなく話し辛かったので,その分こちらでは気兼ねなくお話ができた

今までのお店の経験談やワインの持ち帰り,新潟のレビュアー同士でのオフ会などについて色々話し合う 

鶏レバーはバゲットとともに出された レバーの濃厚なうまみ 若干クセがあるかな? でも,ワインに合う

ブルギニヨンはやはりうまい 熱々のところをバゲットに乗っけて 

ラム肉の香草パン粉焼きは肉厚のラムチョップが2つ 赤ワインを使った甘みのあるソース

パン粉がカリッとしていて肉は柔らかくてジューシー 自分はこれが一番気に入った 

たっぷりあったヴォガがすいすい喉をすべっていく

もう一杯飲みたくなり,今度は白のグランクールを ボルドー産 こちらもよく冷えていて美味しい 今度は量は普通(笑)

話が盛り上がり,気がつくと2時間近く経っていた 

では,そろろそ次のお店に行きますか 

もうお腹一杯なんで,次は軽く飲めるところにしましょう


25.6.22 訪問

先月の結婚記念日を急遽家族全員で出かけることになったため,今日はあらためて二人きりででかけることにしてこちらに

6時に予約してそのころ店内に  男性スタッフにカウンター席に案内される 先客はカップル一組 後から女性5,6人のグループがやって来た

まずは生ビールで乾杯 キリンハートランド 最近飲めるところが少なくなってきた銘柄  軽やかで喉ごしがいい

つまみは,フレッシュトマトのカプレーゼ,ツブ貝のブルギニヨン,マグロとアボカドのタルタル,牛すじと豚もつの赤ワイン味噌煮を

まだ店内にお客さんは立て込んでいないんだけど,作り手が一人なのでなかなか料理が出てこない  えーと,生おかわり

最初のカプレーゼが来たのは頼んでから25分後  トマトとモッツァレラとサニーレタスの単純な組み合わせ だけど,うまい バジルソースがいい風味 もっと冷えてるとなおいいな

この辺でワインに変える 妻は白のベリーニソアーヴェ,自分は赤のワイン・メンオブ・ゴッサムを

ゴッサムはやや重め 香りがいいな ペリーニはさっぱりとした飲み口  冷え加減が今一つ

ワインを飲んでいるとマグロとアボカドのタルタルが来た マグロとアボカドがいいマリアージュ カシューナッツかビスタチオが入っていて食感が楽しい

ああ,うまい

続いてツブ貝のブルギニヨン 熱々 ツブ貝がコリコリとした食感  バゲットをもらって乗っけるとさらにいい

次のワインは二人とも赤に 妻がボッシェンダル・ザ・パビリヨン 自分はヴォガ・イタリア・メルロー

ヴォガの香りはすごい 今までのワインとちょっとクラスが違う そして深い味わい パビリオンは穏やかで大人しめな味 少し酸味がある

最後に牛すじと豚もつの赤ワイン味噌煮がやって来た

牛すじと豚モツがよく煮込まれていて柔らかい 味噌味が染みこんでいてバゲットにぴったり ワインが味噌の濃厚さにさっぱり感を与えている

ああ,いいなあ

結婚して27年か なんかあっという間だった気がする  まだまだ先は長いと思うけど,これからもよろしく

Fly me to the moon and let me play among the stars

・・・In other words, I love you

(作詞 Bart Howard)

  • ローストビーフ

  • ビーフステーキ

  • ツブ貝のブルギニヨン

  • イカ墨のパスタ

  • シーザーサラダ

  • ワインはたっぷり

  • ビストロ・・という感じ

  • シルビアンさんと乾杯

  • ラム肉の香草パン粉焼き

  • 鶏レバーのパテ

  • ツブ貝のブルギニヨン

  • バゲットに乗っけて

  • ヴォガ

  • 大きなワイングランスになみなみ(笑)

  • メテリーも

  • グランクール これは普通の量かな?

  • トマトとモッツラレラァのカプレーゼ

  • マグロとアボカドのタルタル

  • ツブ貝のブルギニヨン

  • バゲット

  • すごく合う

  • 牛すじと豚もつの赤ワイン味噌煮

  • 生ビール キリンハートランド

  • 落ち着いた雰囲気

2015/11/08 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ