kabasan46さんのマイ★ベストレストラン 2010

美味しいものが食べたくて

メッセージを送る

kabasan46 (50代後半・男性・新潟県) 認証済

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

4月から新潟市近辺のお店が口コミのベース地域となり,マイ★ベストレストランも6件が新潟市内のお店となった。

1位は,焼肉ジュージュー 料理といい,CPといい,おかみさんを始めご家族である店員の接客といい,文句なし。正直,よそのお店で焼肉を食べる気がしなくなってしまった。レバ刺しがないのだけが個人的に残念。

2位は,兄弟寿司 ネタもいいし,握りもいい。板さんの腕前も確か。雰囲気がまたいい。値段もリーズナブル。古町の中心から少しだけはずれた所にあるけど,ぶらぶら歩くのもいい。

3位は,鳥梅 現在でも週に1度位は行く。焼鳥がメインでとても美味しいんだけど,半羽揚げも素晴らしくうまい。食べやすくカットしてもらうのが好み。あと,鳥わさと牛すじ煮込みも美味しい。店の雰囲気がゆったりしているところが気に入っている。

こうしてマイ★ベストレストランを見てみると,やはり料理もさることながら接客がきちんとしている店を選んでいるな,と思う。食事は,味や見た目,CPも大切だけど,接客や店の雰囲気もとても大事な要素だ。

接客は,必ずしも丁寧な接客ばかりがいいわけではなく,こちらの,客の気持ちを汲んでくれる姿勢が大事だと思う。要は気持ちよく食事ができるかどうかだ。

マイ★ベストレストラン

1位

焼肉ジュージュー (白山 / 焼肉、ホルモン、居酒屋)

1回

  • 夜の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999 -

2010/10訪問 2016/02/06

美味しい焼肉をたっぷりと食べたいときに

※他の方の情報では,自分が行っていたときとは経営も変わり,料理の質なども以前とは変わってしまったようなので,訪問される方はご注意ください


22.10 訪問

食べログなどでこちらのことは知っていたが,予約なしには入れないとか書いてあって,一人で行くのに予約まではなあ・・,と二の足を踏んでいた

10月のある夜,6時過ぎだったかな?店の前をふらっと通りかかったら,何となく空いていそうな感じ

「一人だけどいいですか?」と店の女将さんに聞くと,「どうぞ」とにっこり入れてくれた

テーブル席に座り,とりあえずビールを頼み,その後,メニューを見て牛タン塩,コブクロ,ジンギスカン,それにサンチュを注文

まずタン塩が到着 量がたっぷりある そして,冷凍物ではないようだ

無煙ロースターで焼く 脂の焼ける香ばしい香りが鼻をくすぐる
 
卓上のレモンを小皿に入れ,少しニンニクを溶かし,タンをつけてほおばる  厚めにカットしてあるので,しっかりとした噛みごたえ  肉汁がほとばしる

うまい 

これだけのタン塩は久々 しかも700円!! 文章の品が落ちるので,あまり「!」は使いたくないのだが,これは使わざるを得ないな

コブクロとジンギスカンはタレで 両方とも,これでもか,という量 普通の店なら,1,5人前位はあるんじゃないかな

コブクロはコリコリ ジンギスカンは柔らか タレがまたうまい サンチュにくるんで,添えられてきた辛味噌をつけてほおぼる 

あー,うまいー!

ビールの後,初来店だけどジンロをボトルで入れ,ロックで飲む

最高だな

この初来店のあと,やはり比較的早い時間にふらっと何回か訪れ,ラッキーなことにいずれも入店することができた

この他に食べたものは,スタミナ大皿(豚のホルモン系),牛レバー,牛ハラミ,ユッケ,豚足,クッパ,コムタンなどなど

はっきり言って,はずれがひとつもない 大当たりか当たりかのどちらか

中でもユッケと牛タン塩,牛ハラミは最高 

ごちそうさまでした

で,やはり予約はした方がいいようだ 

自分のようにたまたま空いていることもあるかも知れないが,じきに満席になってしまい,入店できずに帰るお客さんもいた

早い時間帯の方がすいているかも知れない

  • ユッケ
  • ユッケ サンチュ 辛味噌
  • 牛タン塩
  • 牛レバー

    15

もっと見る

2位

寿司割烹 兄弟寿し (新潟、白山 / 寿司、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2010/08訪問 2016/02/26

新鮮で美味しい

22.8.31 訪問

夜,古町をふらふらしていて何となくふらっと立ち寄ったお店

兄弟寿し  なんか気になる店名

6時少し前入店 時間が早いせいか,店内は自分一人

女将さんらしい年配の女性と,板さんがひとり

この日も暑かったので瓶ビールを頼み,見繕ってもらって刺身を切ってもらう

まずはビールを一口,いや全口 ・・・・・・ぷはー あー,うまい 

刺身はキス,イカ,甘エビ,トロ巻き,バイ貝にシマアジ

みんなどれも新鮮 全て良かったが,なかでもキスとトロ巻きは絶品 甘エビにシマアジも実に良かった

お酒を頼んだら,こちらでは金鵄杯という銘柄がお薦めとのこと 素直にそれを燗でお願いする

すっきりとして,個人的にはやや甘口のような気もするが美味しいお酒だ

刺身をつまみに燗酒を飲む あーくつろぐなあ

板さんは少しもおしゃべりではなく,こちらがぽつりと話しかけると向こうもぽつりと返してくれる その返しがいい感じ 

とても居心地がいい 

このままずっといて握りも食べたかったのだが,今日はこの後,焼鳥屋さんに行く予定 残念だがここでお勘定をしてもらう

値段もリーズナブルだった というか,料理の質に比してとても安いと思う

今度は絶対握りも食べよう

ごちそうさまでした

  • 刺身盛込
  • 店内
  • 店内
  • 店内

    5

もっと見る

3位

鳥梅 西堀店 (白山、新潟 / 焼鳥、魚介料理・海鮮料理、居酒屋)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2016/12訪問 2016/12/31

ゆるやかな空気

28.12.9 訪問

仲間内での忘年会の後,3,4年振り位にひとりでこちらに 

9時40分頃 店内は5,6分のお客さん こちらでも忘年会はあっただろうがそろそろお帰りの人が多いみたい

前と同様カウンター席に座り,まずは瓶ビール それから焼鳥のBセットを塩で あとアンキモを注文

早速運ばれたスーパードライで喉を潤す ふう 

焼き手の男性は以前と変わっていない 女将さんは相変わらず元気が良い でも昔馴染んだ年配の女性店員さんが見当たらなくて寂しいな

焼き鳥は前と同じように端正な姿 昔の写真と比べても寸分の違いもないくらい そしてどれも熱々で火の通し方が素晴らしい

手羽先を囓ってビールを飲む 幸せなひととき

アンキモが来たところで厳選吉乃川の熱燗を1合  ねっとりとしてコクのあるアンキモに熱燗はぴったり

新潟市に住んでいる頃,最初に来てからここには一体何回通ったことだろう 20回じゃきかないだろうな

今度は1軒目に来て,またあのカレー味の半羽揚げを食べよう 

揚げたてで熱々の鳥半身を豪快に囓るのが楽みだ


22.6.24 訪問

先日古町で焼鳥屋さんに行ってから,なんか焼鳥で一杯がマイブームになり,今宵は老舗と言われているこちらへ

7時頃 まだこの時期あたりは明るい 

暖簾をくぐって引き戸を開け店内へ カウンターと座敷 座敷は結構広いスペースがあるようだ 二階もある

誰もいないカウンターの隅っこの方に座り,スーパードライの大瓶と焼鳥のBセット,それにとりわさを注文

まずはビール ・・ふうー,やっぱりビールは大瓶だなあ よく冷えてる

少ししてとりわさ さっと湯通しして輪切りにしたささみの上に,黄身と山葵,海苔の細切りがトッピングされている

黄身がかかったとりわさって初めて うまい かけられているタレがいい味 ささみにコクのある甘みがある

つづいてBセット

手羽・砂肝・テール・レバー・軟骨・ししとうの6本 塩で 何ていうんだろう,姿がいかにもいい 品がある

砂肝のコチッとしたとこやレバーのモチモチした歯触り コリコリした軟骨 みんなうまい

なかでもテールは上品な脂がのってジューシー 他ではボンジリと言ってるところかな

添えられた柚胡椒を少しつけて食べると風味が増してとてもいい

この辺で八海山を燗で,せせりとはらみをタレで注文

八海山が頃合いの燗で,胃の腑にじんわりと染み渡る 

せせりは首のとこだっけ よく運動している部位なのでクミクミと歯ごたえがある

はらみも似た食感 せせりより少し脂が乗ってるかな

店の中を流れるなんともゆるやかな空気が心地よい ふと気づくと低くジャズが流れている

若者がたくさん集うにぎやかな店もエネルギッシュでいいけど,こういうゆるい感じの店もいいなあ

時間の流れに身を任せている感じ

もちろんお客さんが少ないわけではない それなりにいるんだけど,大声を出したりはしゃいでいる人がいない

こりゃ,これから足繁く通いそうな店ができたな

ごちそうさまでした

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    16

もっと見る

4位

やまみや (長岡 / ステーキ、鉄板焼き)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 -

2016/05訪問 2016/06/19

縦の糸はあなた 横の糸は私

28.5 訪問

6年ぶりに30回目の結婚記念日で訪問 5時半に予約してその頃お店に 予約してあることを告げると奥のテーブル席に案内された 

まずはお互いに生ビールで乾杯 ふう,うまい

メニューを見ながら何にしようか相談  加賀と祇園のコースにした それと単品でアワビも

まず前菜から 浅蜊かな?のバター炒めとタコのマリネとサーモン 箸で食べられるのがいい タコの食感が好き

続いてコーンポタージュ ほんのりと甘い 

この辺でワインに スペインのエンゲラ・クリアンサ 味わってみたらちょっと予想より酸味が強かった まあ,これはこれで

単品のアワビステーキ しっとりと柔らかくてバターのコクがいい 肝も添えられていて仄かな苦みがアクセントになる

続いて加賀は魚料理の鯛のソテー,祇園は肉料理の牛肉のタタキ 少しずつ交換して味わう

タタキはポン酢でさっぱりと ロゼに火を通された肉が柔らかくてしっとり 鯛は皮がパリッとしていて良い風味 うまい ワインで喉を湿しながら味わう 

いよいよメインのステーキ 奥様はヒレをミディアムで,自分はロースをレアで いくつかにカットされて出された カリカリのニンニクと青菜やポテトが添えられている

うーん,やっぱり美味しい ジューシーで柔らかく,和牛のうまみが口いっぱいに広がる ソースは醤油とゴマベースの2種類 自分は醤油の方が好み

ただ,二人ともそれなりの年なので,食べていくと段々脂がきつくなってくる・・・(涙)

結婚してからの今までのことを話しながらゆっくりと味わう 長いようだったけど,あっという間だったような気もする30年

このあと,ガーリックライスと味噌汁が出て最後にデザートと珈琲

全部食べると二人ともお腹一杯 美味しかった ごちそうさまでした

大きな目標は金婚式だね それまで二人とも元気で仲良くいられますように


22.5 訪問

24回目の結婚記念日に奥様と訪問

長岡では指折りのステーキ店 鉄板で目の前で焼いてサービスするスタイル

6300円(仮にAコースとしておく)と8400円(同じくBコース)のコースをオーダー あと,喉が渇いていたのでビールを

まず前菜から カニのボイル,トコブシのボイルにエシャレットを炒めた物をトッピングしたもの,エビの唐揚げ

トコブシが柔らかくて,エシャロットのシャキシャキした食感との対比が楽しい カニも甘くてジューシー

次にコーンポタージュ 甘くて,ほどよく濃厚 

ここからコースによって違いが出て,Aコースはと牛赤身をボイルして大根おろしにポン酢のような酸っぱいソースをかけたもの,Bコースは鯛のソテー

それぞれ交換しながら味わう 

鯛のソテーは皮がカリッとして,身はしっとり 牛赤身はさっぱりとして酸味が爽やか

この辺で赤ワインをオーダー フランスワインのイル・フォルジュ・カベルネ・ソーヴィニヨン

フルボディの重厚なワイン

この次がサラダ キュウリ,トマト,レタス,オクラ ドレッシングの上から鰹節がトッピングされている

Bコースの方はここからオマールエビのソテー

半身の状態で出される 身が甘くてプリプリ  ・・だけど,さっきまでの生前の姿を思い浮かべると色々な感慨が湧く

次はいよいよメインのステーキ Aコースは国産牛,Bコースは和牛の,それぞれフィレ肉

和牛はレアに焼いてもらう 一口大にカットされて皿に盛られる 脇kにニンニクをカリカリに焼いたものと茄子,ジャガイモ,ブロッコリーが添えられている

和牛は赤身の中にいいサシが入っている レアの加減が絶妙 うまい ・・でも食べ進んでいくと脂が重く感じれられてくる

国産牛は和牛ほどサシが入っていないのでくどくなく,ミディアムレアの焼き加減が適度な歯ごたえでいい

自分としては,むしろこっちの方が好みだな

この後,もやしのソテーが出て,ガーリックライスが出る このガーリックライスが絶品 

普通はライスで,ガーリックライスにすると100円増し でも,ここはガーリックライスを選ぶべき

このとき,Bコースはさっきのオマールエビの頭と殻を使った味噌汁が出る

それからデザートに濃いコーヒー 

もう満腹 

すっかり満足してお勘定をしてもらう 今年もいい結婚記念日になった

ごちそうさまでした

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    34

もっと見る

5位

とんかつぽるく (小針、寺尾 / とんかつ、洋食)

1回

  • 昼の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2010/05訪問 2014/09/06

とんかつやさん?洋食屋さん? どちらもYESです

22.5.10 訪問

とんかつで評判のお店で,かねてから訪問したいと思っていたお店

午後1時過ぎ やや遅めの昼食

お店の前に2,3台の駐車スペースがあり,そこに駐めて店内へ

ちょうど昼食時が一段落したようで,どのテーブルも食器が満載

一つのテーブルに通される 食器を片付けながら女将さんに注文を聞かれる

とんかつも食べたいけど,他の物も食べたいのでみっくすB定食(1350円)を注文 ご飯は大盛りに

まず,キャベツがどっさり盛られた大きな容器がセットされる ここから好きなだけ取り分けて食べるらしい

料理は10分程で到着 エビフライ2本,ひれかつ1個,ミニカニコロッケ1個 それにご飯と味噌汁に漬物

フライが載ったお皿は見た目はやや地味 小振りなお皿にちんまりと盛られている

エビフライにレモンを振りかけ,タルタルソースを付けて一口 

・・・うわ,エビがプリップリ 衣が薄く,ほとんどがエビ

エビに甘さがある うまい これだけうまいエビフライは久しぶり 今はなき長岡の洋食屋さんで食べて以来

ひれかつも柔らかく,肉のうま味が濃い 

カニクリームコロッケはホワイトクリームではなく,意表を突いてトマト風味の味付けだった 

これもうまい カニの風味が生きてる

ご飯がまた美味しい つやつやのご飯 甘みがある そしてモチモチ

たっぷりのキャベツはドレッシングをかけて食べる ふんわりとして,みずみずしい

ああ,美味しかった ごちそうさまでした 

とても幸福な昼食だった

  • エビフライ,ひれかつ,カニクリームコロッケ
  • ミックスB定食
  • キャベツ
  • メニュー

    10

もっと見る

6位

とみ好 (東柏崎、西中通 / うなぎ、割烹・小料理、居酒屋)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2010/02訪問 2010/03/07

老舗の良心

22.2.23 訪問

いつもは渋滞していることが多いので敬遠しているのだが,久しぶりに8号線で柏崎の柳田町辺りを走っていて,昼食時になり訪問

午後1時頃 遅めの昼食

店内は座敷,テーブル席があり,この時間にしてはまだお客さんが結構残っている

お昼限定のメニュー(午前11時30分~午後2時)から,うな丼(1200円)を注文

10分ほどで到着

ランチメニューの鰻に,割きたてだの焼きたてだのという野暮を言うつもりは全くない

こちらのお店自体,メニューにそんなこと書き立ててもいないし

どっしりとした厚みのある丼 蒲焼きは1尾分が使われている 吸い物,サラダ,漬物

蒲焼きの姿がいい  しゅっとしている

幾分小振りのせいか,脂もしつこくなくすっきりとしている たれはあまり甘くなくさらっとした感じ

ご飯は自家製コシヒカリらしい つやつやしてもちもちしている おいしい

このご飯が大盛りやおかわり無料

吸い物や多分自家製の漬物の味も良く,すっかり満足した

これで1200円はすばらしいと思う

ごちそうさまでした


222.2.26 再訪問

先日のうな丼の他にも気になるメニューがあったので,昼食で再訪

今日はランチメニューからミックスフライ定食(900円)を注文 ご飯は大盛りにしてもらった(無料)

フライは,えび,白身魚,鮭,ひれかつの4種類 付け合わせはキャベツ千切りとポテトサラダ

そのほか,温泉玉子と漬物に味噌汁

フライは揚げたてで,サクッとしている

ひれかつは肉がやわらかくジューシー えびフライはプリプリ 白身魚と鮭はしっとりと

うまい うまい

ご飯がおいしい 大盛りにして良かった でも,結構な量で,食べ終えるのに少し苦労した

ごちそうさまでした

ああ,今度は何を食べようかな またあのうな丼も食べたいな 

  • うな丼
  • うな丼 アップ
  • ミックスフライ定食
  • ミックスフライ アップ

    14

もっと見る

7位

桜亭台町茶寮 (長岡 / 懐石・会席料理、うなぎ、郷土料理(その他))

1回

  • 昼の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2014/12訪問 2014/12/26

ランパスの旅 ~Vol.2~

26.12.12 訪問

長岡市内で仕事の後,4年半ぶりに昼食で訪問  雪がちらつく中敷地内の駐車場に駐めて店内に

11時30分過ぎ 開店したばかりの店内はまだ誰もいない 後から中年女性と男性が一人ずつ

お茶を持ってきてくれた年配の女性に「ランチパスポートでお願いします」と伝える

待つ間に室内を眺める 相変わらず荘重なインテリア まだ暖まっていなくて少し寒い

10分ほどで「お待たせしました」と運ばれた 「お好みでこのごま醤油だれをかけてお召し上がりください」

重箱の蓋を開けると,マグロのヅケが並んでいる ちょっと筋が目立つな 箸ですくって一口

マグロはねっとり やはりちょっと筋が気になる でも味はまあまあ ご飯はほのかに温かい 

ごま醤油をかけるとぐっと風味が増した ごまの濃厚なうまみと甘みがいい

味噌汁は鯛のガラの実 ぬるくて生臭い これはいただけない

ほどなく食べ終える 量的にはちょっと物足りない感じ

ごちそうさまでした

前回来たときのランチは見た目も美しく,味も良くて高評価だったけど,今回は・・・・ ということで少し評価は見直し

でもまあこの雰囲気の中で500円で食事ができるだけでも良しとしなければならないかな,とも思った

(注)ランパス使用だけでの訪問ではないので「通常利用」としています。


22.3.19 訪問

最近めっきり日差しが春めいてきて,ポカポカと暖かい

ようやく雪国にも春がやって来たようだ

こちらは以前から気になっていたお店で,いつか訪問しようと思っていた

今日は,昼食で訪問

11時半 お店の中は自分1人

落ち着いた雰囲気の広間 テーブルが並べられ,中央は流木のオブジェがある

窓際には着物が飾られ,上品な雰囲気

当初うな重をと思ったのだが,注文を受けてから調理するため30~40分かかるらしいので,今日は五季の点心膳(1890円)に

15,6分で到着 まずは前菜や小鉢などの膳 少ししてご飯と汁物

鱒の焼物,ホタルイカの湯引き,海老の煮物,玉子焼き,オカラのコロッケ,白魚の煮物等々が所狭しと並んだ前菜 桜の花びらが春を感じさせる

栃尾の油揚げと身欠きニシンなどの煮物  刺身サラダ 蕪と菜っ葉の煮付け 海草と山芋の酢の物 それと茶碗蒸し

変わりご飯はじゃこ飯 汁物は蛤の吸い物

一つ一つの料理がとても丁寧に作られている 和食の基本だが,魚はすべて骨を除いて食べやすくしてある 

味付けは全体に上品な味付けで,じゃこご飯や吸い物,前菜のいくつかは薄味 だが,油揚げなどの煮物などいくつかは濃い目の味付けになっていて,メリハリがある

刺身サラダの魚は鯛の腹身かな?と思ったのだが,女性の給仕の方に聞いてみたらカンパチとのことだった

美味しい 目で見て美しく 食べて美味しく 食べ終えて満腹

この後デザートに桜餅がでてきた

甘いものは苦手なのだが,春を感じさせるその姿に惹かれ,すべていただいてしまった 

ごちそうさまでした

熱い煎茶をいただいて お勘定をしてもらう

女将さんらしい女性に「今度は桜の咲いている時季にお出でください」と言われた

そうだな,その頃に是非また来てみたい

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    21

もっと見る

8位

関取 (長岡 / 居酒屋、焼鳥、しゃぶしゃぶ)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2013/09訪問 2013/09/22

シリーズ 殿町ぶらりひとり旅 第5回 番外編 ~リターンズ~

25.9.11 訪問

実に3年半振りに訪問  今回は知人とやって来た  知人も以前こちらによく来て,レバ刺しオンリーで酒を飲んでいたらしい(笑)

7時に予約してその頃店内に 入口に近い方のカウンター席に案内される  

生ビールで乾杯 こちらはエビス リッチなコクのある味

今レバ刺しは提供が禁止されているので,牛刺し,牛タン塩焼き,もつ焼きのレバー,タン,ハツを注文 タンは塩で,あとはタレで

まずは牛刺し 生の牛肉細切りに甘辛い醤油ベースのタレをからませ,玉子の黄身をトッピングしてある  ユッケ風だね

黄身を崩して一口  ・・・程よい噛み応えのある肉  生の牛肉の持つ独特の香り  黄身のコクが加わって

うまい

久しぶりだな牛刺し 最近出すところが少なくなったもんね

続いてもつ焼き どれもうまいや 特にタンがプリプリでいいね  レバーも臭みがない

この辺で,ホッピーにしてもらう ここのは,お店の人が作って出してくれる  はー,ビールよりさっぱりしててもつ焼きによく合う

牛タン塩焼きは根本の太いところが厚切り  熱々ジューシー 色々焼肉屋さんでも食べるけど,ここの牛タンは本当に美味しい 

知人が鳥から揚げを食べたいというので注文

すると子供の握り拳大の唐揚げが5,6個ごろんと サックリとしたコロモの下から熱い肉汁がほとばしる 

うまいなあ この味はきっと家庭では出せないよ 大きな鍋かフライヤーで油をたっぷりと使って揚げないと

量が多くて食べきれないのでお土産に包んでもらうことにした

美味しかった ごちそうさまでした

ああ,今日は肉を堪能したなあ  肉食系としてはすこぶる幸せ(笑) 


22.1.15 訪問

すっかり忘れ去られていた超個人的なこのシリーズ

本日はひとり旅ではなく,飲み仲間と二人でこちらを訪問した

お隣の肉屋さんが経営していて,そちらが夕方閉まると,こちらが居酒屋として営業が始まる

そのため料理は肉料理やお肉屋さんにあるお総菜系が主体

今日は雪が降りしきる中,7時過ぎに訪問

以前はよく来て,串焼きなどを食べながらビールを飲んだものだが,最近は無沙汰をしていた

まずは生ビールと焼酎のコーラ割りで乾杯

牛タン塩焼き,レバニラ炒め,コロッケ,ビーフシチュー,レバ刺しと注文

最初にレバニラ炒め 豚レバー,ニラ,キャベツ,もやし,玉ねぎが塩味主体の味付けで炒められている

レバーの臭みがほとんど感じられない 味付けはシンプルだがうまい

続いてコロッケ お肉屋さんのコロッケといった感じ ジャガイモの中に挽肉が一杯入っている

牛タン塩焼きは,厚手に切った牛タンが大小合わせて5枚 レモンを搾り,辛子をつけて食べる

うん,ジューシー タンの美味しさがダイレクトに伝わってくる ビールに合うなあ

ビーフシチューはどこの部位の肉か分からないが,やや歯ごたえを残した煮込み方 ドミ主体の甘辛ソースが肉に合う ボリュームたっぷり

最後にレバ刺し こちらは醤油主体のタレに柚子胡椒をつけてたべるスタイルらしい

レバーがプリプリ 新鮮そのもので,甘みが際だっている やはり肉屋さん経営だけある 

この頃から芋焼酎のお湯割りに変わっている 焼酎にぴったしだなあ

この後レバ刺しはお代わりをしてしまった このときはゴマ油に塩にしてもらったが,こちらもいい

調子に乗って焼酎のお代わりを何度も繰り返しているうち,すっかり酔ってしまった

ごちそうさまでした

勘定を済ませて店を出ると,相変わらず雪が降り続いている

いつまで続くのかなあ     ・・・このシリーズのことではないので,念のため(笑)

  • 牛刺し ユッケ風
  • お通し エビスの生
  • タン,白,レバー
  • やはりここの牛タン塩焼きはうまい

    10

もっと見る

9位

菜彩亭 こよし (見附、押切 / 寿司、居酒屋)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2010/02訪問 2010/02/16

お寿司屋さんのランチ

22.2.12 訪問

こちらはこの10日ほど前,何の気なしに昼食で訪問して日替わり定食を食べた

そのときは鳥のからあげ定食だったのだが,それがあまりに美味しく,かつ680円という値段にびっくりし,今度はランチメニューにある海鮮ちらし丼(900円)を是非食べたいと思い再訪してみた

「海鮮ちらし丼・・海鮮ちらし丼」と念仏のように唱えながら店頭に来ると,なんと本日の日替わり定食が海鮮ちらし丼定食

900円のところ,680円で食べられるのだから注文しない手はない  もちろん,日替わりと通常のものとではネタやらなにやら違うだろうが

3,4分で到着

海鮮ちらし丼,筍の煮物,春雨と若布の酢の物,香の物,南蛮エビの頭の味噌汁,デザートのバナナ

ちらし丼の具は,マグロ赤身,白身(魚種は分からなかった),イクラ,サーモン,煮穴子,ブリ,カニ,タコ,イカ,玉子焼き・・・などなど豊富 魚の甘露煮もアクセントに入っている 

ネタはちょっと一切れが小振りだけど新鮮でプリプリ  酢飯がうまい

いやー,やっぱり寿司屋さんのちらしはうまい

筍の煮物が上品な味 でもしっかり味はついている

これにセルフだけどホットコーヒーまでついて680円はすばらしい

満腹満足 ごちそうさまでした

こんどはランチメニュー(通常版)の海鮮ちらし丼や握り寿司も食べてみたいな

  • 日替わり定食 海鮮ちらし丼定食
  • 海鮮ちらし丼 アップ
  • 日替わり定食メニュー
  • 日替わり定食 鶏のからあげ定食

    7

もっと見る

10位

福助 (白山 / 居酒屋)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999 -

2010/05訪問 2010/06/02

秘密にしておきたい

22.5.31 訪問

食べログの投稿を始めるとどんどん手持ちの店が無くなり,本当は秘密にしておきたい店も紹介するはめになってしまう

こちらもその一つ 本当は人に教えたくない店

ご主人のキャラが最高 一見こわもて風だが,話は面白いし,気配りがすばらしい

このご主人が自らどこかの海で採ってきたサザエやアワビ,ナマコ,海草等々の海の幸と山菜などの山の幸を料理してくれる

店の前にウエットスーツが干してあるときは,海に潜った証拠

そんな時は新鮮な海の幸に預かれる

今日は寒かったので「温かいのを」と注文すると芋焼酎のお湯割りを出してくれた

別に銘柄なんか指定しなくてもこちらの好みのものを選んでくれる

色々レアな銘柄の焼酎もあるので,もちろん銘柄を指定してもいいけど

突きだしはワラビ 

つまみはとれたての岩ガキとナマコ

岩ガキは幾分小振りだけど,新鮮でプリプリ

ナマコも今まで生きていた奴 コリコリ

あと,この店に来たら必ず頼むのが豚骨角煮 軟骨がたっぷり付いている角煮

軟骨がプルプルになっていてとろける あっさりした少し甘めの味付け 八角の香りがいい

焼酎(何の銘柄だったんだろ?)を三杯飲んでお勘定をしてもらう

これで2000円ちょっとだったかな いつもこんなもん

常連さんなんかは2000円以下で帰る人がほとんど

ごちそうさまでした

  • 岩ガキ
  • ナマコ
  • 絶品の豚骨角煮
  • 焼酎お湯割りと突きだしのワラビ

    9

もっと見る

ページの先頭へ