じぞまるさんが投稿したプリンチピオ(東京/麻布十番)の口コミ詳細

じぞまるの勝手ぐるめ

メッセージを送る

この口コミは、じぞまるさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

プリンチピオ麻布十番、赤羽橋、六本木/イタリアン、ステーキ、ワインバー

1

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.9
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.9
  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.9
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク3.9
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999¥6,000~¥7,999
1回目

2015/10訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.9
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.9
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
  • lunch:4.1

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.9
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク3.9
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

じゅわっとほとばしる旨味の極致♬

===2015年10月===
9月からお店の営業時間が変わりました。
ランチ営業はされず、その代わりディナー営業時間の後に、
バータイムが加わったのだそうです。
残業した日の夕食兼晩酌に訪れたいものです。

ディナーメニューはシンプルになりました。
アラカルトはなく、パスタ(Primi piatti)2皿固定、
メイン(Secondo)だけ選べるコース料理です。

◎短角牛のランプ熟成肉の炭火焼
根岸シェフの得意料理!
噛みごたえ、ジューシーさとも、文句なしです。

○パスタ2皿目のニョッキ
おすすめのアルバの白トリュフ(二人で追加料金4000円!)に
してみましたが、じぞまるの脳幹には、
追加料金なしの秋トリュフとの区別がつかず(悲)

○1皿目のトロフィエとともに、
パスタの茹で加減が、今回は柔らかめで、少し残念。

前菜の
◎秋刀魚のカルパッチョ、
◎子持鮎のコンフィ
前菜二皿は、どちらも大満足。

合わせていただくワインも、
毎回違う銘柄を選んでくださり、感謝です。


===2015年8月===
定期的再訪が続いてます

===2014年9月===
ランチのオススメコース…
アミューズ、パスタ(Primo)2種は シェフお勧め(固定)で、
前菜(Antipasto)、メイン(Secondo)、ドルチェ(Dolce)は
当日のメニューからお好みを選べるコースです。
¥4,300(税別、一部メニューは追加料金あり)

<Antipasto>
◯ヒラマサのクルード、フルーツトマトとルッコラ
ヒラマサ、もう少し食べたかったなぁ(笑)

◎ポルチーニ茸とヤリイカのフリット
立派なサイズの ポルチーニ茸1本の二つ割り、
ヤリイカはやや小ぶりですが、胴体とゲソを、
それぞれ軽〜くパリッと熱々の揚げたてで♬
ポルチーニ茸はじゅわーっとジューシー。森の香り。

<Primo>
◎クロゼッティ、アサリとズッキーニ
パスタっていろんな種類があるのですね。
まんまるパスタにまんまるズッキーニ。
扁平なクロゼッティですが、茹で加減が良くて、もちもちー。

◎タリアテッレ、カルボナーラ
王道のカルボナーラを、タリアテッレで。
平麺は玉子のソースとよく絡み、コシもしっかり味わえる。

<Secondo>
◎短角牛の炭火焼、バジルソース
◎蝦夷鹿の炭火焼
自分で撮った写真を振り返ってみても
脳幹に和音が響いて、唾液腺がぴくぴくしてしまう(笑)
Principioの肉料理は、ホントにソースが不要な美味しさです。

<Dolce>
◎ラッテ・イン・ピエディ 豊水のソース
ラッテ・イン・ピエディ(立てる牛乳)は、イタリア版パンナコッタというところ。
ミルクプリンの自然な甘味に豊水のソースが絡んで、
まったりと柔らかな甘さから秋の声が聞こえます。

◎葡萄とスプマンテのジュレ wt ヨーグルトのソルベ
秋のセレクションのもう一つは、葡萄です。
葡萄とスプマンテのジュレは、口溶けの際、空高く広がる香りが爽やか。
ほんのりと甘味を放つヨーグルトのソルベと、絶妙なコラボです。

それぞれの料理に、
イタリア直輸入(根岸シェフの手持ちで)のワインを
絶妙に合わせていただき、昼から大満足でした!


===2014年8月===
今宵は、アラカルトでいってみました。
季節を味わう前菜・パスタと、お気に入りのメインと…組み合わせて。

<前菜>
◯ヒラマサのカルパッチョ
 焼き茄子の土台に、ヒラマサを敷き詰めて、
 円形に仕立てた、ちょっと意外な外観。
 よく見るとヒラマサの色と対をなす、海葡萄の濃緑の輝きと、
 白バルサミコのジュレが透明な光沢を放っています。
 ひと夏の切ない想いを伝える、ペンダントのような美しさ。

◎鱧のセモリナ粉フリット
 イタリア産ポルチーニ茸のトリフォラートを添えて、
 フリットは軽くて油が全然気にならないほど、ふんわりと揚げられてます。
 そして、鱧の身はぷりっとしまっているのに、口の中ではどこまでも柔らかい。
 香り高くて夏らしい逸品。

<パスタ>
◎トンナレッリのアラビアータ
 鯖のコンフィとフルーツトマト、シチリア茄子で。
 鯖の存在感に負けない、パスタのコシの強さ。
 そして、ソースはスパイシーさが出過ぎていない。
 総合的に素晴らしいアラビアータでした。

<メイン>
◎中勢以 鹿児島産豚肩ロース 炭火焼
 根岸シェフの焼く肉には、牛でも、豚肉でも、
 本当にいつも感動してしまう。
 まずはソースをつけずに大切に味わいたくなる。
 じゅわっと滲み出す脂と旨味の、半端なきこと。 あぁ今日も…

奥様には、それぞれの料理に4種のイタリアワインを
うまく合わせていただき、今宵も大満足でした。そしてそして…
<ドルチェ>
◯カンノーリ
◎パッションフルーツのクレームブリュレ
 ホワイトチョコレートのジェラートが添えられて、
 パッションフルーツの強い酸味が、濃厚な甘味とのバランスがよくて美味しかったです。

あぁ連休が終わってしまう〜という、サラリーマンの哀愁漂う一日でしたが、
やっぱり、美味しくて幸せ♬ な夜でした。


===2013年10月===
秋らしくなったランチタイム・メニューを堪能。

◎尾崎牛と秋トリュフたっぷりのキターラ
FBで根岸シェフがお約束くださった一品を迷わずチョイス。
こういうパスタソースって贅沢ですよね。
肉とトリュフとパスタが全部主役を演じて、ですがお互いを尊重してて。
期待以上の味わいでした♫

◎イカ墨を練り上げたタリアテッレ
細麺がトマトベースのソースとよく絡んで、秋らしい香りの一品。

◎岩中豚ロースト
岩手県特産のこの豚肉ですが、肉の質だけではきっとこの味は出せません。
肉はこうすると美味しい、という根岸シェフの設計図が素晴らしいんだと思います。
もう文字にはできません。感激…。合掌...。

そういえば、ランチメニューの構成が少し変わりました。
(選択肢をやや抑え、シンプルになりました)。
シェフと奥様のお二人で、良質な食事を提供し続けるための、
きっと良い選択だと思います。これからもよろしくお願いします♬


===2013年8月===
レビューさぼってましたが、毎月リピートしてます♬
今回はディナーで再訪。前回同様 シェフお勧めのコース
Menu Degustazione -(¥8,000)  〜前菜、パスタ(各2 Fix )+メイン(チョイス)+ドルチェ
にするつもりでしたが、他の前菜やパスタにも惹かれ、結局
前菜2、パスタ2、メイン1 を アラカルトでお願いしました。

◎オクラとアオリイカのサラダ仕立て
さて、アミューズからオリジナリティのあるひと皿が登場です。
濃厚なカボチャの冷製スープと共に、オクラとアオリイカのサラダ仕立てです。
オクラに寄り添うように載せられた烏賊の上には、透明な魚醤のジュレ、さらに宝石のような海葡萄。
すべてを一口でいただくと、烏賊と海葡萄の放つ磯の香りに魚醤のほのかなアクセント、美味しい。

◯いろいろ野菜のバーニャカウダ ¥1,800
白人参や、ミニサイズのパプリカなど珍しい野菜も並んで、
彩り華やかなひと皿。

◯活蛸のカルパッチョ香味野菜仕立て ¥1,800
生で、いや軽く茹でたのか、柔らかくて淡白な蛸。
そして、共演の香味野菜たちは、一目見ただけで名前がわか・・・らないですね。

◯スパゲティ 茸のアーリオオーリオ・パルミジャーノ風味 ¥2,500
◎オレキエッテ 蛸とセロリのアラビアータ ¥2,000
こちらのパスタ、具材やソースとの相性が綿密に計算されていて、
バランスの良さにいつも感心してしまいます。
今回は 蛸の柔らかさとうまく調和したオレキエッテのアラビアータに感動♬

◎キントア豚(バスクの黒豚)のロースト ¥3,800
一見しっかりした赤身なのですが、柔らかな肉質で、
旨味がじゅわーっとにじみ出て美味しい!
自家製ドライトマトとケッパー、オリーブのペーストが
肉の旨味を消さずにうまく引き立てている感じです。

◎ピオーネのコンポート、ホワイトチョコレートのカタラーナ ¥800
葡萄が美味しい季節にぴったりのドルチェでした。
ホワイトチョコレートのチップを入れたカタラーナは、
濃厚な甘さで、しかも後味がさわやか。
相棒の こまる も大興奮♡♡のひと皿でした。

◎アフォガート、アーモンドのプラリネ ¥800
バニラアイスのこっくりした甘さと、
エスプレッソの苦味のハーモニー♬

麻布十番祭りも終わって、過ぎ行く季節がほろ寂しい週末でしたが、
principio で美味しい出会いがありそうで、また楽しみです。


===2013年5月===
こちら、前から気になっていたお店です。ランチ予約がかない、お邪魔しました。
コンパクトな店内は、内装が明るくシンプルにまとまり、清潔な印象。
隣のテーブルとの距離も適度に空いています。

ランチコースB(前菜+パスタ+メイン+デザート)¥4,500 を2名で(^^)

◎アミューズ
・仔ウサギのテリーヌ
・クリーム状のゴルゴンゾーラにセロリのピュレ
・ホタルイカとそら豆
特に、ゴルゴンゾーラは、口の中で香りの広がり具合が最高でした。
続くお料理への期待が、自然に高まります。

◎トリッパのトマト煮込み アラビアータ 春野菜のロースト添え
トリッパの臭みを全く感じないほど、丁寧に下ごしらえされている印象。
新鮮な春野菜の食感が食欲をそそります。

◎グリーンアスパラのオーヴン焼き パルマ産生ハムと温度玉子 パルミジャーノ
とろーり玉子を絡めていただく生ハムとアスパラ♬
サーブ時の料理の温度も高めで好印象。

◎パン
酸味を抑えた、素直な味わいは、こちらの料理に良く合います。

◎パッパルデッレ いろいろお肉と茸のラグー
◯タリアテッレ 桜海老とキャベツ 香草風味
「この子達がそれぞれ、一番美味しくなる茹で加減で提供します」
お皿に盛ったパスタを使ってその日のメニューを説明してくださった
根岸シェフの奥様の、この言葉が心に残りました。
パスタやワインに注がれる優しい愛情と
プロとしての仕事への自信やこだわりが感じられて、嬉しくなりました。

◎◎中勢以の熟成肉 鹿児島黒豚 炭火焼
◎◎牛ランプのロースト 温野菜添え (この肉料理は1,000円プラス料金)
本日の一番の収穫は、メインに選んだ2種の肉料理です。
柔らかくジューシーで奥深い、豚肉と牛肉に巡り会えた感激!!
ナイフで切る、口に含む、そして飲み込む、余韻を楽しむ…
いずれの瞬間にもホッとため息が漏れ出てしまうほど。
出会えた幸せを噛み締めつつ、ひたすらに、味わいます♪

◯メープル風味のクレーマ・コッタ
美味しい肉料理の後には、こういう甘めのデザートで
まったりするのも良いし、

◎イチゴのスープ仕立てとヨーグルトのソルベ
爽やかな酸味で、しゃきっと目を覚ますのも、また素晴らしい。

◯コーヒー、カプチーノ

料理に合わせてご紹介いただいた白ワイン、赤ワインも
個性的で美味しかったです。いい経験をしました。

スプマンテ×2、グラスワイン×3 を含め2名トータル 14,700円で、
あの肉料理の感激が味わえるとは、十二分に満足でした。

ごちそうさまでした♬

  • 熟成短角牛ランプの炭火焼

  • 北あかりのニョッキ ホロホロ鳥の白ワイン煮込、白トリュフ

  • トロフィエ、ムール貝と赤茄子のピュレ

  • 子持鮎のコンフィ

  • 秋刀魚のカルパッチョ、赤玉葱とウイキョウ、クスクスのインサラータ

  • 南瓜のスープ、3種のチーズのムースとハニーのアクセント添え

  • アミューズ オリーブと、まんまるしたグリッシーニ

  • 和栗のモンブラン

  • マスカットのゼリー

  • 中勢以 豚肩ロースの炭火焼

  • ポルチーニ茸とヤリイカのフリット

  • ヒラマサのクルード、フルーツトマト&ルッコラ

  • クロゼッティ、アサリとズッキーニ

  • カルボナーラ、タリアテッレ

  • 蝦夷鹿の炭火焼

  • 短角牛の炭火焼

  • 葡萄とスプマンテのジュレ wt ヨーグルトのソルベ

  • 葡萄とスプマンテのジュレ wt ヨーグルトのソルベ

  • ラッテ・インピエディ wt 豊水のズッパ

  • 中勢以 豚肩ロースの炭火焼

  • 鯖のコンフィ、フルーツトマト、シチリア茄子のアラビアータ

  • とうもろこしのポタージュ

  • ヒラマサのカルパッチョ

  • 鱧のフリット

  • カンノーリ

  • パッションフルーツのクレームブリュレ

  • キターラ、尾崎牛と秋トリュフ

  • 岩中豚の低温ロースト

  • イカ墨を練り上げたタリアテッレ

  • アミューズも充実(生ハム、フォアグラ・クリーム仕立、鳴門金時のポタージュ)

  • 前菜(鮮魚のカルパッチョ)

  • キントア豚の炭火ロースト

  • スパゲティ 茸のアーリオオーリオ パルミジャーノ風味

  • オレキエッテ 蛸とセロリのアラビアータ

  • オクラとアオリイカ、海葡萄 wt 魚醤のジュレ

  • いろいろ野菜のバーニャカウダ

  • 活蛸のカルパッチョ香味野菜仕立て

  • ピオーネのコンポート ホワイトチョコレートのカタラーナ

  • アッフォガート アーモンドのプラリネ

  • 小菓子

  • 鹿児島黒豚の炭火焼

  • 牛ランプ肉のロースト

  • タリアテッレ 桜海老とキャベツ

  • パッパルデッレ いろいろ肉と茸のラグー

  • アミューズ

  • トリッパのトマト煮込みアラビアータ

  • グリーンアスパラのオーヴン焼き

  • パン

  • メープル風味のクレーマ・コッタ

  • イチゴのスープ仕立てとヨーグルトのソルベ

  • パスタのサンプルを見ながら、メニュー選択♬

2015/10/11 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ