iidagmtさんが投稿したイル サリョウ(長野/飯田)の口コミ詳細

信州飯田市のレストラン・グルメガイド

メッセージを送る

この口コミは、iidagmtさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

イル サリョウ飯田、桜町、鼎/イタリアン、ピザ、パスタ

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2012/03訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

このあたりのベストランチ!

久しぶりのランチにおじゃましました。
1,000円ランチの人気はあいかわらず。今日もお客様がいっぱい。

気が付くと、このお店はピッツエリアなのに、
今までピッツアをいただいたことがない。

では、マルゲリータをいただきましょう。
アンティパストやスープをいただいているうちに、
届いたこのお店の初めてみるピッツア。大きいです.....。

もっちり感があって、チーズもしっかり。
このピッツアをいただくときには、ビュッフェのアンティパストは
少なめにすべきですね。

今日もしっかりいただきました。

Apr 2011 --------------------------------------------------

ランチタイムのアンティパストとサラダがビュッフェ
になってから、5回目くらいになるでしょうか。

今日のアンティパストは、
海の幸と山の幸のマリネ、
若鶏の岩窯焼き、
ローストチキンと野菜のマリネ、
ベーコンとキャベツのソテーなどが並びます。

6種の中から選ぶメインディッシュは、
ベーコンとルッコラのトマトソースのスパゲティーニも
捨てがたいのですが、こってりしたものを食べたかったので、
ボローニャ風ミートソースとラザニアのグラタンを選びました。

2つ選べる飲み物は、グレープフルーツジュースとエスプレッソ。
これにスープとパンが付いて1,000円なのだからいいですよね。

アンティパストは、野菜が豊富に使われていて、
ボードから多めにとってくれば、結構これだけでもお腹いっぱいになります。

グラタンは、ミートソースとチーズがこってりしていて、
食べ応え十分です。これを期待してました!

最後にしっかり苦いエスプレッソで頭を入れ替えて午後の仕事に向かいます。


ところで、最近、ランチライムのこのお店の客層が変わってきたように思います。
このお店のランチがよいことを知ってか、お客様が多いのは変わらないのですが、
子どもさんと一緒に訪れている女性が多くいらっしゃるように思います。

カジュアルなお店ですから、子どもさんと一緒でも構わないのですが、
少々賑やかすぎるように思います。
ファミレスのようなつもりではしゃいでいらっしゃる方がいましたが、
せめて自然な会話ができるくらいの静けさがほしいですし、
もう少し、身の回りのことができるようになってから、
お店に連れていかれたら、と思うような方もいらっしゃいます。

ランチはあいかわらすよいのですが、お店の環境が変わってきて
少し足が遠のくかもしれません。

------------------------------------------------------------------------
Jun 2010

3回目のランチになりました。
アンティパスト、
スープ、
サラダ、
パスタかピッツァ
飲み物2つ
で1,000円は変わりませんが、
3月頃から、アンティパストとサラダがビュッフェスタイルになりました。

アンティパストは、白身魚とキャベツのソテー、
ライスグラタンなど、6~7種類ほどあったでしょうか。
好みのものをしっかり食べたい方にはうれしいですね。
いろいろ食べられるので、結構多めに食べてしまいます。

サラダは、レタスやルッコラなどの葉物に、にんじんドレッシングを
かけていただきます。

これに今日は、グリンピースの冷製スープ。
暑い日には冷製スープが体を助けてくれます。
すっきりとしたスープになっていて美味しいです。

パスタは、フェットチーネをカリフラワーとベーコンのクリームソース
でいただきます。
グレープフルーツジュースとともにいただきました。

最後は、エスプレッソ。
午後の仕事のために頭を目覚めさせるのにはちょうどよい苦みです。

ところで今日のパスタは、もう少し味のコントラストが欲しかったです。
塩がもう少しきつめでもよかったですね。

そういえば、ラ・ベットラ・ダ・オチアイで食べたときなど、
塩の強さも印象に残りましたからね。
それに比べれば、もっとしっかりした味付けでいいのではないでしょうか。

しかし、1,000円で食べられるこのお店のランチは、
近頃tesshinという強敵に出会ってもなお、
あいかわらずこのあたりのベストランチです。

------------------------------------------------------------------------
Feb 2010

市街地の再開発ビルの一角にあるピッツェリアです。
この辺りではお洒落な店内です。暖かくなれば、テラスも造るそうです。

イタリアンの場合は、何といっても陽気さが大事。
麹町のエリオでも、表参道のイル・パッチォコーネでも、
丸の内のルクソールでも、店員さんが陽気で、店に活気がありました。

この店のホールを、二人の女性がまわしていましたが、
感じがよく、特にお一方は笑顔を絶やさず、丁寧に対応していただきました。

1000円の本日のランチは、パスタかピッツアかオムレツに、
アンティパストとサラダとスープと飲み物が付いています。

一週間ごとにランチメニューが変わっていくようですが、
今週の10食限定の手打ち生パスタは平打ち細麺のタリオリーニ。
好きなトマトソースですし、これに決めました。

まもなく、アンティパストとスープとサラダが一緒に運ばれました。
ポーションは小さいですが、ソースを変えた3種類のアンティパストは、
いろいろな味が楽しめますし、
スープはカボチャで、十分甘く、
サラダはルッコラにシンプルなドレッシングで
イタリアンらしいものになっています。

まもなく、パスタをいただきました。
飯ダコが姿を残して乗っかっています。
パスタを口の中に運んでみると細麺であるゆえ、
ちぢれ麺を食べているような面白い食感です
トマトソースはもう少しフレッシュ感のあるものの方が好みなのですが、
これはこれで十分です。

途中、グレープフルーツジュースをいただき、
最後にエスプレッソまでいただき、
味、CPともに1000円のランチとしては申し分ありません。

唯一残念なのは、ピザ窯がガスらしいこと。
でもこのあたりのお客さんの数からしたらしょうがない。
次はナポリピッツァをいただきましょう。
週が変われば、パスタはフェットチーネなどになったり、
ソースはジェノベーゼになったり、
カチャトゥーラを食べられたり、
期待大です。

  • ボローニャ風ミートソースとラザニアのグラタン

  • ボローニャ風ミートソースとラザニアのグラタン

  • カリフラワーとベーコンのクリームソース フェットチーネ

  • カリフラワーとベーコンのクリームソース フェットチーネ

  • タリオリーニ 飯ダコとセロリのトマトソース

  • アンティパスト サラダ スープ

  • スープ

  • エスプレッソ

  • saryo

  • saryo

  • saryo

  • saryo

  • saryo

2012/03/13 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ