井垣利英さんが投稿したアントニオ 南青山本店(東京/表参道)の口コミ詳細

井垣利英の『マナーが良い&美味しいレストラン』女性経営者&マナー講師☆

メッセージを送る

この口コミは、井垣利英さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

アントニオ 南青山本店表参道、広尾/イタリアン、パスタ、ピザ

2

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
2回目

2018/04訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0

老舗イタリアンは、飾らない。本物の味で勝負!

女性向け研修会社(株)シェリロゼ代表で、人材教育家、メンタルトレーナー、マナー講師の井垣利英です。
http://www.c-roses.co.jp/

イタリアン好きな母が地元・名古屋から上京したので、二人でディナーで行きました。お昼に食べて美味しかったものと、母がきになった品を注文しました。

こちらのお料理は、イタリア料理を日本に広めた元祖のお店だけあり、食材と腕だけで勝負していることを感じます。盛り付けや珍しい食材などで飾るのでない、本物の味で戦っている。奇をてらわず、イタリアンの基本のお料理が、ずら~っとメニューに並んでいる。安心できるお料理たちだから、長年の常連客、老夫婦、ご家族などが多いのもうなづけます。

この日食べた中で、私が一番印象に残っているのは『キノコのリゾット』です。元々私がきのこ好きだから、どうしても食べたかったので注文。キノコの香りと、芯が残るか残らないかの微妙な炊き加減で炊かれたお米、アクセントのチーズの風味。すべてのバランスが絶妙で、上手く個性を出し合って、溶け込んでいました。

やはり『トマトのブルスケッタ』は絶品! 新鮮なトマトのみずみずしさと、からめてあるお酢の酸味が良い塩梅で、母が気に入り、お代わりで注文したくらいです。

デザートまですべて、大満足でした。ごちそうさまでした。

  • キノコのリゾット

  • トマトのブルスケッタ

  • 手長エビのグリル

  • ティラミス

  • 硬めのプリン

  • ラザニア

  • 落ち着いた店内

  • キノコのリゾット

  • キノコのリゾット

  • ラザニア

  • ブルスケッタ

  • 手長エビのグリル

  • サラダ

  • トマトのブルスケッタ

  • お酒

  • デザートの見本

  • かためのプリン

  • 紅茶

2018/08/24 更新

1回目

2018/04訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

日本初のイタリアンの名店は、男前の味。スタッフもムードも良い!

女性向け研修会社(株)シェリロゼ代表で、人材教育家、メンタルトレーナー、マナー講師の井垣利英です。
http://www.c-roses.co.jp/

新年度初日=4月1日に、シェリロゼがある恵比寿の氏神様『渋谷氷川神社』へ参拝に行きました。その帰りに、ずっと『食べログ』にマークしてあった、こちらのイタリアンの老舗へ。氷川神社から歩いてすぐなのです!

開店と同時に入店。日曜だったためか、予約で混んでいました。一人だったため、席を用意して頂けてついてます。

老舗だけあって、サービススタッフの接客姿勢も感じが良かったです。どのスタッフも笑顔で、気が利くので、気持ちが良かったです。教育が徹底されているお店は、気持ちが良いですね。

こちらのお店は、「ラザーニエ(ラザーニア)」が有名なので、まずその名物を食べることにしました。サービススタッフに相談すると、コースのパスタをラザーニアに変えることが出来るとのこと。そのような臨機応変対応も嬉しいです。

店内は天井が高くて、他の席との間も広めでゆったり感があります。休日のランチで、キールロワイヤルを飲むことにしました。

お目当てのラザーニアは、焼き立て熱々でやけどしそうなくらいです。「これが、日本で初めて食べられたラザーニアなんだなあ」と、日本のイタリアンの歴史を感じながらひと口。

生地に厚みがあり、しっかりした弾力です。さぬきうどんのような感じ。私が今まで食べたことがない、「男前のイタリアン」です。繊細な盛り付けが好まれる昨今、飾りっ気のない「味だけで勝負!」という気骨あるイタリアン。

また、イタリア料理が好きな母を連れて行こうと決めました。ご馳走さまでした。

2018/06/08 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ