はむてる(酒と旅と漫画と日ハム)さんが投稿した大島(東京/船堀)の口コミ詳細

酒と旅と漫画と日ハムについて

メッセージを送る

はむてる(酒と旅と漫画と日ハム)

この口コミは、はむてる(酒と旅と漫画と日ハム)さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

大島船堀/ラーメン

1

  • 昼の点数:3.9

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2018/09 訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人):
    ~¥999

東京で味わう真の札幌味噌ラーメン

僕は味噌ラーメンが好きだ。
それも札幌に三年住んでいたせいで、
いわゆる「純連」「すみれ」系統の「純すみ系」がこの上なく好きだ。
「純連」「すみれ」「けやき」「味の三平」「彩味」「雪風」「狼スープ」「白樺山荘」「空」「信玄」「喜来登」「一粒庵」「銀波露」・・・
人間が呼吸をするかのように、当たり前のこととして味噌ラーメンをいつも食べていた。
あのときの僕の体内の水分は味噌汁みたいになっていただろう。

僕にとっては、人間の3大欲求に味噌ラーメン欲も加えて、4大欲求と言える。
そんな僕が東京に帰ってきて、発作的に味噌ラーメンを食べたくなるも、その欲望のはけ口はどこにも見つからなかった。
池袋「花田」も京橋「ど・みそ」もイマイチ口に合わなかった。
水道橋「品川甚作本店」にいたっては、すみれ監修といいつつ、
はっきり言って・・・はっきり言えない。

とにかく味噌ラーメンがどうしても食べたくなり、
すみれが暖簾分けしているこちらの店に伺うことに。
まあお店自体はずっと前から知っていたが、船堀が遠すぎて、重い腰が上がらなかっただけなんだけど。
しかも結局友達に誘われて行くという。味噌ラーメン欲とか生意気言ってすみません。

当日はゴールデンタイムの土曜日12時に着くと、
小雨の中、10人ぐらいは並んでいた。
暖簾のすみれの文字をみて、否が応でも期待が高まる。

30分ぐらいで入店。
40分ぐらいで着丼。

スープの表面の油に湯気が閉じ込められ、湯気が出ない感じ。
そこに香るショウガの匂い。
麺をすくえば縮れた森住製麺。
一口スープを飲めば、熱すぎて速攻やけど。
やけどまで含めて、ああ王道の札幌味噌ラーメン。

王道の中の王道だけど、濃厚ながら味のバランスが取れていてすごく美味しい。
ぶっちゃけ上に羅列した中だと、「けやき」「狼スープ」の次に好きだった。

味噌ラーメン欲を満たしたくなったらここにまた絶対来よう。
我が家から船堀は、果てしなく、地球の裏側のように遠いが、そう思わせるとても素敵な味噌ラーメン屋さんだった。

2018/10/22 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ