Gina@イタリア信者さんが投稿したレ セゾン(東京/日比谷)の口コミ詳細

Gina@イタリア信者のレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、Gina@イタリア信者さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

レ セゾン日比谷、内幸町、有楽町/フレンチ

1

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
1回目

2009/03訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

レ・セゾンでランチ(日比谷)

昨年のミシュラン発表会パーティーで知り合った面々と、帝国ホテルのレ・セゾンでランチ。パーティーでちょこっとお話させていただいたこちらのシェフの料理をみんなで味わおうということで、3ヶ月ぶりに集合。注ぎ方のせいでしょうか、細かな泡が豪奢にたつルイ・ロデレールを頂きながら、シェフとともに、お料理の相談。結局、お昼のコースに、シェフのおまかせ+αということでお願いをします。
前菜一品目は、フォアグラ。梅の花を散らした梅酒のゼリーがフォアグラの上に載せられており、程よい酸味と香りが、艶かしいフォアグラとあわさって、さっぱりと。前菜二品目は、赤座海老とカリフラワーのスープ仕立て。

お魚は、真鱈のオーヴン焼き。海老もそうだが、こちらの真鱈も火の通し方がちょうどいい。プリプリッのピークポイントにしているみたい。最初はグラスで白をさらに頼もうかと思っていましたが、ソムリエのオススメにのって、シャトー・ヌフ・デュ・パープの1999年をあわせる、ワインがそれなりに熟成しており、かつスパイシーな味わいが意外にあっていました。さすが。
そして、お肉は、子羊。火入れは間違いない。グラスで頼んだ若いクローズ・エルミタージュ2001にもあっていました。シェフが何度となくテーブルに来ていただき、素人の他愛のない感想にも丁寧に対応してくれるというサービス精神あふれる接客も好感度高いです。
フロア内を行き来していたチーズワゴンに心動かされたものの、かなりお腹一杯。あきらめて、デセールとHugelのゲヴュルトラミネールをいただき、身も心も満たされました。

お会計は、サービスしてもらったこともあって、破格の安さ。最後のミニャルディーズも充実していて、甘党にも嬉しい満足感。


  • LeTara03xx09.jpg

  • LeHitsuji03xx09.jpg

  • LeDesse03xx09.jpg

  • LeMig03xx09.jpg

2009/03/18 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ