fatmanjoeさんの作成したまとめ記事一覧

fatmanjoeの気まぐれ食べ歩き

メッセージを送る

まとめ一覧

111件を表示 11

愛知・名古屋はどうしても「とんかつ」は「味噌カツ」と全国的に決め打ちされているような気がします。間違ってるとは思いません。やはりこの地方でトンカツを食べると、必ず「味噌カツ」の選択が仮にチェーン店でも存在するからですが、どっこい味噌だけじゃないですよ。

231 view

2018/10/13 更新

名古屋?ひつまぶし??名古屋イコールひつまぶしのイメージがありますが、筆者から言わせて頂くなら、美味い「うなぎ」はどうやっても美味いので、なんでもかんでもひつまぶしというのはどうなんだろう?との思いがあるのです

2416 view

2018/07/22 更新

大学生の息子が関東圏におり、私も東京在住時代や所用も多い、愛知東京間はいつでも車内で休憩できる、高速利用が多く、少しマニアック的な事情をまとめてみました。

370 view

2018/06/29 更新

蕎麦は難しい。江戸っ子さんは、蕎麦は喉で食えと言われるそうな。でも東京人でない私は粋になりきれず、汁つけすぎて、東京の蕎麦は塩味が濃いと嘆く。田舎者がいかに江戸の文化を楽しむのか、修行の旅は続くのであった

257 view

2018/06/16 更新

50年以上生きてきました。バツ2になりました。まだあきらめていませんから、初婚の時から、今までいろんなデートをしました。正直、耳触りのよい話、調子の良い話したって、つまらないと思う、私の裏技的つぶやきを書き出します

662 view

2017/12/28 更新

母方の実家が世田谷にあったこと、自らも東京の大学にいたことがLOVEの根源ではありません。恐ろしいほどの人口を背景に、東京だけがなしえる魅力、大資本が席巻しようとも、その狭間で「こだわった個人のお店が生き残っている」ことなんです。

721 view

2017/10/29 更新

歳と共に蕎麦に郷愁を強く感じるようになった。蕎麦は土地柄が良く出る。普段ラーメンのイベントを手掛けてても、だんだんとシンプルだけど奥の深い蕎麦の魅力に惹かれてしまう。と同時にラーメンのように味に多種多様な幅がないだけに、その僅かな味の差が好みを左右するピンポイントな食べ物でもあると思う。

686 view

2017/10/26 更新

地元のまつりで、ラーメンイベントを商工会議所青年部時代から、今は個人になっても地元のラーメン屋さんと一緒に行っている者です。お客目線と両方で見ると、ライバルであっても友情でつながっていて、いつの間にかそうやって切磋琢磨したお店が地域の宝になりつつあるので是非共紹介したいと思います。

1793 view

2017/07/16 更新

とんこつ=濃厚?うへ、私はあっさりしたラーメンが・・・歳を重ねるとどうしてもこんな会話が始まりますが、本当に中年になったら食べられないジャンルなのか?とんこつは年配者に優しくないのか?いや、実はみなさん、全然別な尺度ではかることを忘れていませんか?という中年の主張を始めてみたいのであります。

1121 view

2016/04/22 更新

ひつまぶし、味噌カツ、手羽先、味噌煮込み・・・すでに知られた名古屋飯の角度から語るのではなく、名古屋人がどういう生活環境の上で育ち、それが食文化にどう反映されているかを、私の個人的な見解でまとめてみました。

2597 view

2016/03/17 更新

愛知県春日井市。特にラーメンの文化が今までクローズアップされてきた地域ではありません。では何故今、春日井市がラーメンで熱く語るようになったのか。それはその位置がなんとも「ほどよい」場所にあるからなんです。これが最大の特徴になるのでは?と気がついちゃったのですね。

7664 view

2015/04/09 更新

ページの先頭へ