Dronさんが投稿した一匠(徳島/金比羅前)の口コミ詳細

Dron's Form つまみ喰い

メッセージを送る

Dron (60代前半・男性・埼玉県) 認証済

この口コミは、Dronさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

一匠金比羅前、教会前/うどん

2

  • 昼の点数:4.8

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2018/04訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

鳴門市:一匠さんには細麺はなかった

2018-04-22-13:00 入店

私に「釜揚うどん」を開眼させてくれたお店です。

他でうどん一杯頂き本日は二杯目のうどんとあいなる。
私にとって「徳島一のうどん」店はここ。

しかし欠点もある。それも二つ。

我が家から680km、高速料金片道2万円弱の「僻地」。
それなのに過去三度も裏切られている。
その一、
突然休みになる。開店が遅れる。

その二、
11:00〜14:00 程度の短時間営業。

食べて大く得し、行って大コケ
これが一匠さん。

この日、「お汁」を3度もお代わりさせていただきました。
ご馳走様でした。

2018/04/25 更新

1回目

2016/05訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

一番札所の後利益か! 4度訪問して2度目の実食です! やっぱ旨い!

2016-05-25 11.31.08 待つ♪

一番札所を参拝し、一匠へ!
開店時刻は11:30
11:00に着き、うろうろしている内に11:27。
駐車場には既に3台。
今日は食べられそうです!!!
前回、衝撃の体験をした後、二度営業していない日に!!!!!
一忠の女将によると「たびたび」あるとのこと。

前回と同じカウンターの隅の席に。
「釜揚げうどん@650」をお願いします。

客は皆静かに茹であがるのを待ちます。
途中、生姜が届けられ、「スリスリ」。
以外と時間がかかります。私は全部擦りおろしました♪

入店後約15分で配膳開始。
まずアツアツのつけ汁徳利が運ばれます。
一杯目はスタッフさんが入れてくれます。
貴重な汁です。こぼしたら大変!

私はまず汁をじっくり賞味します。
旨みが溢れています。これを飲みたくて何度も店頭に!

最初は、汁に何も入れずうどんを数本そろりそろりと入れ、戴きます。
その後、ネギを足して、
胡麻を足して、
汁を追加して、
揚げ玉を追加して、
そして、最後に「生姜」!!!

あ~なんて、美味しいんでしょう!
一忠一門だけで味わえる至福のひと時です。
ありがとうございました。
大将、足を痛めてるのか?心配です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

2014-10-18-13:30
出張5日目--ランチ

高知(香川)での業務が早く片付いたので、予定にはなかった「徳島」へ。
以前何度も訪れた地だが食べログを始めて未訪地。

徳島は、ラーメンやママカリ、のれそれ、などいただいた街。
しかし、今日は「うどん」です。
一仕事終え、食べログ検索。
出ました。今日のご指示。

丁度高知への帰り道。
ちょいちょいと走り、右手に大きな看板が。
駐車場も10台以上。9割は埋まっています。

入店、丁度一番奥のカウンターが空いています。
ここは店員さんと話す絶好ポイント。

女将さんらしき方に、「ここで今日は4件目のうどん」です。
と話すと、にっこり♪

ノンアルコールを頼み、お勧めを訪ねると「釜揚うどん」。
これまで敬遠してきましたが、迷わずお願いしました。
メニュー見直したら、お汁の熱いうどんはありません・・・。(#^.^#)

随分昔、食べた経験があるが、美味しかった記憶がない。
うどんは麺より汁を飲みたいのでぶっかけ等は頼まないのです。

そんな私が本場なら、という気持ちと女将の笑顔で。

待っている間に「お品書き」にあるうんちくに目を通します。
なるほど、
つゆ猪口にネギ、ゴマ、天カス等を入れ、「アツアツ出汁」が出て来るのを待つ。
アツアツ出汁は江戸時代の一升徳利をスマートにしたような保温度バッチリの陶器に入れられてテーブルにドンと。

来ました。
かま揚げ。
麺が半透明。透き通ってシルクのベールを見るよう・・・。
麺だけ、啜ってみます。
思ったほど硬くありません。「釜揚げ」だからでしょうか。
もっちり、プよプよしたのど越し感がGoo!
麺を取り、猪口にうどんを・・・・。
うどんが長い、なかなか入りきれない。一本ずつ入れないと一杯になりそう。

一口。
熱い、旨い、香る、深い、甘い。様々な味、想いが広がります
麺を半分ほど平らげ、「すりおろし生姜」を少々追加しながら味の変化を楽しみます。
最後は、残らず生姜を入れ完食。

しかも、しかも、猪口に入った漬け汁も完食。
蕎麦のように蕎麦湯はないのです。

さっきまで漬け汁として使っていたものがそのままスープとして飲める。
しょっぱいのが苦手な私が完飲しました。
正直、驚きです。
コペ転です。
脱帽。

この釜揚うどん、関東では食べられないだろうか・・・????

山口県周南市の「くうかい」さんで試しましたが、ツユだけでは飲めませんでした。
今度は、丸亀製麺で試してみましょう。
きっと、だめでしょうが・・・。

  • 2016-05-25

  • 2016-05-25

  • 2016-05-25 このつけ汁の透明感!

  • 2016-05-25

  • つけ汁徳利

  • 一番札所

  • おすすめのかま揚げ

  • コペ転ツユ

  • たっぷりの生姜

  • あげ玉とネギと、ゴマと七味

  • 2016-05-25-11:30

  • 2016-05-25-11:30

  • 一番札所

2016/05/25 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ