DGDさんが投稿した昭和の茶処 葦笛洞(北海道/銭函)の口コミ詳細

百聞不如一食

メッセージを送る

DGD (男性・北海道) 認証済

この口コミは、DGDさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

閉店昭和の茶処 葦笛洞銭函/カフェ、コーヒー専門店、甘味処

1

  • 昼の点数:4.1

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 3.7
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 4.8
      • |CP 3.5
      • |酒・ドリンク 3.7
1回目

2016/09 訪問

  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.8
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.7
    ~¥999
    / 1人

湿地に佇む古き良き時代への懐古の念を偲ぶ喫茶店 ∴ 昭和の茶処 葦笛洞

リアル古民家で細部に至るまで昭和ノルタルジア

重厚さと深みを感じるレトロな空気を感じました。
昭和の時代にタイムスリップした気分が味わえます。

時の流れが普段過ごす場所とは違って感じる
そんな素敵な昭和の茶処 葦笛洞でした。

場所は小樽市といっても、
札幌市から近く感じる銭函の
自遊林内というエリアにある純喫茶でした。

国道5号線沿いの道から入って、
車を停めてから歩く木の遊歩道にワクワクします♪

水辺には鴨がいるカモです…

この自遊林内のエリアにある
幾つかの場所に興味深々になりましたが、
それ程じっくり観て回れなかったので、
それは次回のお楽しみですね。

望郷の念にかられる葦笛洞が素敵ングなんですが、
夕涼みのタイミングで遊歩道をゆったり歩いて、
さざめく湿地に耳を傾けて過ごすのもいとおかし。
と、
昭和よりも古い時代に一瞬タイムスリップしたようでした。

オージー社のウォータードリッパーWD-300でしょうか。
座った卓の上にそびえ立っていましたが、
約30人分作れる水出し器は存在感大でした。

喫茶店では、ストレートコーヒーよりも、
その店の名前を冠したブレンドコーヒーがあれば、
やはりそれを選んでしまいますが、
ホットの葦笛洞ブレンドでは無く
アイスコーヒー550円にしました。

水出しのアイスコーヒーは、
葦笛洞ブレンドで作っているそうですが、
昭和の茶処葦笛洞の空間の雰囲気も相まって
葦笛洞ブレンドが美味しいと感じました。

深煎りのコクと深みのある味わいは、
この葦笛洞の空間にマッチングして、
味わい深さにシナジー効果が感じられました。
が、
それにしても、かなりの苦味でした(^_^;)

昭和26年築の古民家を再生した喫茶店とありましたが、
実は趣味で古民家鑑定士の資格を持っているので、
建具や欄間や障子などのデティールに魅了され、
とても興味深い建物で楽しめたひと時でした。

こけしなどの置物や家具なども素敵でした。


総合評価 4.1
味 3.7
サービス 3.5
雰囲気 4.8
コスパ 3.5
ドリンク 3.7

☆☆☆次回予告編☆☆☆

また来て観たい空間です。

2016/11/27 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ