chinekoさんが投稿したテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ(千葉/東京ディズニーシー・ステーション)の口コミ詳細

好吃! 好喝!

メッセージを送る

chineko (女性・東京都) 認証済

この口コミは、chinekoさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ東京ディズニーシー・ステーション、ベイサイド・ステーション/ラウンジ、サンドイッチ

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999¥1,000~¥1,999
2回目

2018/06訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

豪華客船のラウンジで一杯!

【2018/06/08】
昨日からダッフィーの新商品が発売!
それはもう、(買う買わないにかかわらず)見に行かなくちゃ!
ってことで、今日は午後の仕事を終えたら
ディズニーシーに直行です。
用事を済ませたら、夕食にしましょうか。

今回は急に思い立ったので、PS予約を入れることができませんでした。
なので、S.S.コロンビア号の中の
テディ・ルーズヴェルト・ラウンジに並ぶことにしました。
15人くらい並んでいたので、席に案内されるまで25分ほど。
だいたい予想通りでした。

ここのカクテルの種類はかなりのものなのですが、
実は食事メニューがあまり多くありません。
以前は2種類あったサンドイッチも現在は1種類。
食事での利用は、がっつりいきたい人には向かないかも。

ただ、この重厚な雰囲気は素晴らしいので
ぜひ1度乗船することをお勧めします。
(でも、この船は動きませんよ!)

まずはハーフ&ハーフで乾杯!
久々の一人飲み。
美味し!(笑)

そうこうしているうちに、注文したハウススペシャルティが出てきました。
グリルドチキン・ビーフポットパイ・ソーセージの盛り合わせ。
なかなかのボリュームです。

そして、追加でもう1杯ハーフ&ハーフ。
あんなにカクテルメニューがあるのに、結局ビールを飲んじゃうワタシ。(笑)
しょうがないよね。
だってこのメニューにはビールが一番合いそうなんだもん。

皮目がパリッと焼かれたグリルチキンは
ちょっと塩気がきいていてビールがすすみます。
チキンもやわらかくてジューシーですよ。
ソーセージはチョリソーがお気に入り。
このピリッと辛いソーセージはさらにビールがすすみます。
ビーフポットパイは牛肉がゴロゴロと入っていて、満足感も高めです。
本来は二人で取り分けて食べるメニューだと思うのですが
私はそれを独り占め。
なんて贅沢なんでしょ。
久しぶりのテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ、堪能しました。
(「買い物ブギ! ~ダッフィーに首ったけ~」)

  • ハーフ&ハーフ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハーフ&ハーフ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハーフ&ハーフ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • S.S.コロンビア号

  • S.S.コロンビア号

2018/06/10 更新

1回目

2016/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
  • lunch:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

船上のラウンジで優雅なひとときを

【2016/12/16】
今夜はS.S.コロンビア号の中にある
「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」に行きましょう。

17時ちょっと前だったのですが、17時半くらいに入れればいいかな、と思って
列に並びました。
だいたい読み通りで17時半をちょっと過ぎたくらいの頃に入れました。
もはや時間の読みまで極めてる……(笑)
自分が恐ろしいわ……

そしてオーダーはもう決めているのです。
そう、「シェフのおすすめサンドウィッチ」。
11月1日から登場した期間限定のサンドイッチです。

まずはハーフ&ハーフでおひとりさまの乾杯!
ここに来ると「サンドイッチとビール」って決めているんです。

そしてこちらが「ズワイ蟹とアボカドのサンドウィッチ、フレンチフライポテト添え」。
値段はちょっとお高めの1880円。
外側がさっくりと焼いてあるパンに、蟹とアボカドがたっぷり詰まっています。
彩りもきれいで、美味しいサンドイッチです。
難を言えばボロボロとパンが崩れて落ちることかな~?
添えてあるポテトはクアアイナのポテトに近いですね。
ちょっと細めで油っぽさがないタイプです。

ハーフ&ハーフをおかわりして、ホットコーヒーも飲んで
(ホットコーヒーだけはおかわり自由なのです)、ゴチソウサマ。
(「風邪ニモ負ケズ……!? ~強風吹きすさぶディズニーシー~」)


【2016/09/12】
久々のディズニー。
仕事帰りに友人と寄ってきました。
夕食の場所へ移動しつつ、ハロウィーンのデコレーションを楽しみます。

夕食の場所はS.S.コロンビア号の中の「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」。
この落ち着いた雰囲気がお気に入り。
ゲストも年齢層が高いので、これまた落ち着きます。(笑)

ドリンクの注文はハーフ&ハーフとトマトジュース。
どっちが私のオーダーかって?
それは考えるまでもなくハーフ&ハーフの方ですよ!(笑)

「パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え」は
このボリュームがうれしい1皿。
ホクホクのポテトも美味しいんです。
お腹いっぱいでゴキゲンです。
(「久々ディズニー ~通りすがりのハロウィーン~」)


【2016/07/14】
今回はS.S.コロンビア号の中に入ります。
目的地は「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」のテラス席。
今年初めて開放されたテラス席なんですよ!

メニューは4種類。
ビアカクテル(ハイビスカスシロップ)、キリン一番搾り生ビール、
ミックスナッツ&ドライフルーツ、ミックスナッツ&ビーフジャーキーの中から
私が選んだのは……
ビアカクテル(ハイビスカスシロップ)とミックスナッツ&ビーフジャーキー。

ビアカクテルはあまり印象に残らなかったのですが(結構甘かった……)
ビーフジャーキーとミックスナッツが美味しかった!
とくにビーフジャーキーはが美味し。
ビールがすすんじゃう~、ってことで……
ハイ、生ビール追加です。(笑)

こちらのテラス席は夏だけのお楽しみ。
期間限定なので利用したい方はお早めに。
(「飛んで火に入る夏鼠 ~ホントは水に飛び込んだ!?~」)


【2016/06/06】
今日は夜の仕事がなくなったので、そのまま仕事帰りにディズニーシーへ。
ぐるっと回ってあちこちに生育している植物を写真に収め、
アメリカンウォーターフロントに到着。

ケープコッドのポップコーンワゴンで、ポップコーンを買い、
アメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号で夕食です。

今夜のお店はこちら。
テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ(長いので、以下TRLと略)です。
17時半くらいだったので、ウェイティングの列もなく、
すぐに席に案内してもらえました。
というよりも、全体的にすいていたのかも。
19時を過ぎてもまだ空席があったし、列もできてませんでしたからね~

私はカウンターではなくテーブルにしたのですが、
この重厚感のある雰囲気が素敵だと思うんです。

ここはフードメニューがあまり多くないので、
私はいつも「パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え」と
「海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え」のローテーション。
今回はパストラミのグラハムの日です。(笑)

そして、今日の目的の1つがコレ!
「東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン」です。
ワインメダル付きで白と赤のハーフボトルが¥2000、
スパークリングのハーフボトルが¥2800。
東京ディズニーシー15周年記念ラベルワインを置いているのは
「カフェ・ポルトフィーノ」「ホライズンベイ・レストラン」「リストランデ・ディ・カナレット」
「セイリングデイ・ビュッフェ」「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」「レストラン櫻」。
このうち、スパークリングを置いているのは「リストランデ・ディ・カナレット」
「セイリングデイ・ビュッフェ」「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」「レストラン櫻」です。
「マゼランズ」でもスパークリングワインを置いているらしいのですが、
そちらはフルボトルのみで少々お高めの価格になっているようです。

では早速いただいてみましょう。
私が注文したのスパークリングワインは海をイメージした
淡いブルーに仕上がっていました。
柑橘系のさっぱりしたフルーティな味と香りです。
爽やかな夏向きのワインになっていると思います。
とても飲みやすかったですよ!

そうこうしているうちにサンドウィッチも来たので、
ワイングラス片手にサンドウィッチを頬張ります。

最後にワインのエチケット(ラベル)も貰いました。
エチケットは瓶から剥がすのではなく、あらかじめ用意されたものを
渡されるみたいですね。

う~ん、お腹いっぱい!
ゴチソウサマでした。
(「植物図鑑的ディズニーシー」)


【2016/03/16】
本日の夕食はここ、「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」です。
私のお気に入りのラウンジ。
料理のメニューは多くありませんが、落ち着いた雰囲気が気に入っています。
列ができていて、「50分程度でご案内しております」ということでしたが、
そこまで時間はかからないだろうと推測して待っていたら、
実際には30分弱で席に座ることができました。
時刻は18時半。
1時間くらいゆっくりして、それからショーの場所取りに行けば
ちょうどいい計算です。

まずはハーフ&ハーフで乾杯!
もうすっかりここでの定番ドリンクになりつつあります。(笑)

今回、お料理は「シーザーサラダ、半熟玉子添え」と
「海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え」にしました。
この組み合わせならバランスがいいんじゃないかな、と思って。

「シーザーサラダ、半熟玉子添え」(¥980)には
自分でドレッシングをかけましょう。
半熟玉子をとろりと割って、ロメインレタスと一緒にいただきます。
ベーコンはしっかりスモークの香りがしていて美味しいですよ。

そして、海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え(¥1,230)。
こちらもボリューミーなサンドイッチで満足感高し!
海老フライがアツアツなのもうれしい。
ナチュラルカットのポテトがまた美味しいんですよね~

ゆっくり食事をして外に出てくると、そろそろ19時半というところ。
「ファンタズミック!」は20時スタートなので、場所取りに行きましょう。
夢で逢いましょう ~さよなら、ディズニーシー~


【2016/02/15】
今日は雨。
でもいいの。
だって夜の仕事がお休みなんだも~ん♪
そんなときは仕事帰りにディズニーに「ちょい寄り」です。(≧∇≦)ノ
まずは少しお買い物。
そして雨にもかかわらず、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」へ。 (^^;)
ゴンドラからおりたらぶらぶら歩いてアメリカンウォーターフロント方面へ。
今日は16時半過ぎにインして、「ファンタズミック!」が19時、
20時には閉園なのでさっさと食事をしないと間に合いません!

ってことでS.S.コロンビア号のところまでやってきました。
今日はこの中で晩ご飯。
1階は本当に船のクロークみたいになってるんですよ。
そして船の2階が「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」。
実は3階のレストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」より、
2階のラウンジの方がお気に入りなのです。(笑)
内装も重厚な造りで落ち着いた雰囲気なのがお気に入りポイント。
しかもアルコールの充実ぶりたるやパーク内随一なのではないでしょうか。

本日のオーダーはハーフ&ハーフと
「パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え」。
ボリューミーなサンドウィッチはこれまた私のお気に入り。
ここはあえて「サンドイッチ」ではなく「サンドウィッチ」と呼びたい!(笑)
ビールとサンドウィッチの組み合わせは
私の中ではちょっと粋なメニューなのです。

そして2杯目はカクテルの「China Blue(チャイナ・ブルー)」。
ライチ・リキュールにグレープフルーツ果汁や
ブルー・キュラソーを混ぜたカクテルです。
なぜこれにしたかというと……
ワタクシの二胡の師匠、ウェイウェイ・ウー先生のCDに
「China Blue」というアルバムがあるからなんです。
ウェイウェイ先生に敬意を表して乾杯!
ライチの香りが爽やかに香るさっぱりしたカクテルですよ。
(「夜の楽しみ ~シーで夜飲み、ショーを立ち見~」)


【2015/12/11】
ここ数年、この時期になると、おひとりさまでディズニーシーに出かけるのが
毎年のお楽しみとなっているのですが……
今年は年間パスポートというものを買ってしまったので、
年がら年中ディズニーに入り浸っているという状況。
なのでさほど珍しくもないディズニーシーですが、
やはりこの時期ならではの楽しみもあるんですよね。
先週は夕方から用事があったので昼間だけのインパーク。
でも、やっぱり夜のショーが必見です。

そんなわけで昨日は仕事が休みだったのを利用して
昨日はディズニーシーまで出かけてきました。
ただし、今回は途中まで同僚のKさんと一緒です。
昼の仕事がキャンセルになり、夕方まで時間ができたということで
舞浜で待ち合わせてのインパークとなりました。

まずはS.S.コロンビア号2階にある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」でブランチです。
私は5回目ですが、Kさんは初めてなんですって。
重厚で落ち着いた雰囲気が気に入った様子。
ここは完全に大人のための空間ですよね。

私たちはサンドイッチとコーヒーを注文しました。
私は「海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え」(¥1300)、
Kさんは「パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え」(¥1230)。
私、ここのフライドポテト大好き!
サクッホクッとした食感でやみつきになりそう。

サンドイッチにはさんである海老フライはパンからはみ出るくらい大きくて、
からりと揚がっています。
1皿で十分満足な大きさです。
グレインブレッドも香ばしくてよかったですよ。
コーヒーをおかわりして(フリーでした)、のんびり1時間ほど過ごしました。
こういう利用の仕方ができるのも「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」の魅力です。
おふたりさま 後 おひとりさま ~毎年恒例、ディズニーシーのXmas!~


【2015/12/04】
今日の夜は外苑前の「Shake Shack(シェイクシャック)」に行く約束をしてるのですが、
それまでたっぷり時間があります。
何しろ今日はワタクシ、仕事がお休みなのでゴザイマス。
そんなときは、ディズニーにGO!
しかも仕事がないということは、アルコールが飲めるということ。
一応私もそれなりに良識があるつもりなので、
仕事があるときはもちろん飲みません(飲めません)。
ということで、行先はディズニーランドではなくてディズニーシー♪
まずは入口の「フィガロズ・クロージアー」で帽子をGET。
真ん中の黒い帽子です。
2800円也。
これで吹きすさぶ風もへっちゃらです。

そして、S.S.コロンビア号まで一直線!
まずは腹ごしらえですよん。
2階の「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」に入ります。
11時の開店からまだ20分ほどしか経っていないので、
空席がたっぷりあります。
早めの時間に入ってしまうのが正解ですね。
# 12時半に出てきたときには長蛇の列ができていました。

店内はクリスマスの装飾も施されていて気分も盛り上がります。
そして案内されたのはいつもの席でした!(@@;)
4回来て、カウンターを所望した1回を除いて、全て同じ席。
ここはもう、私の指定席ですね。(≧∇≦)ノ

本日のご注文は……「アペタイザーとカクテルのセット(¥1900)」。

スペシャルカクテルはマスカット風味。
キャンディーケーンの形のチョコレートも付いていますよ。
赤と緑のチェリーがクリスマスらしいカクテルです。
すっきり飲みやすい味でした。

そしてこちらがアペタイザー。
  ・ 蟹のサラダとカリフラワームース
  ・ ベーコンとルッコラのタルトレット
  ・ サワークリームを巻いたスモークサーモントラウト
  ・ つぶ貝のブルギニヨン&バゲット
蟹のサラダは想像通りだったのですが、
カリフラワーのムースはなめらかなマッシュポテトのような感じで
かなり気に入っちゃいました。
ベーコンとルッコラのタルトレットは、一口サイズのキッシュ。
食べるのがもったいない!(笑)
そしてつぶ貝のブルギニヨンはガーリックのきいたクリームソースで
これまたなかなか美味しかったです。

で、ここで終わりかと思いきや、実はワタクシ、もう1品注文していたのでした。
それは「季節のパフェ」。
通常であれば1230円ですが、コレクタブルグラス付きをお願いしたので
お値段が2260円に跳ね上がってますwww
今の季節はマロンということで、栗がふんだんに使われています。
マロンアイスは中にもマロンが入っていて、栗栗しています。
その下のフランボワーズのソルベはさっぱりしていますね。
添えられたチョコレートケーキにもマロン。
アイスの下にもマロンムース。
マロン尽くしの贅沢なパフェでした。
マロンとフランボワーズの飾りはミニーちゃんをイメージしたのかな?
味もボリュームも大満足のパフェでした。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジから出てきたら、
3階に上がって化粧室を使わせてもらいましょう。
身だしなみも大事ですからね。。。
(「ぶらぶら昼飲み♪ ~大人ディズニーの楽しみ方~」)


【2015/05/26】
今日は暑かったですね~
東京でも真夏日だったんですって?
まだ5月ですケド。
そんな暑さの中、考えることはただ1つ。
「ディズニーシーで1杯飲みたい!」
折しも今日は夜の仕事が休みの日。
ならば、行かねば。

浅草橋から電車を乗り継いで行ってきましたよ!
そんな夕暮れせまる中、まずは本日の夕食の場所へ。

S.S.コロンビア号に直行です。
目的地は2階のテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ。
デッキを上って、乗船しましょう。

この重厚な感じがいいですよね~

今回は「ディズニーシーで1杯」というのが目的なので、
敢えてカウンターに座らせてもらいました。
この方が雰囲気が出るじゃない?

一応ここはバーなので、お酒の種類も豊富です。
お料理に合わせてお酒を勧めてもらいましょう。

まずはアルゼンチン産のスパークリングワイン、ナバロ・コレアスで乾杯!
辛口ということでしたが、アプリコットのようなフルーティーな味で
これはするすると飲んでしまう~~~(笑)

そうこうしているうちにお料理が出てきました。
「ハウススペシャルティ」(¥2040)ですよ!

グリルドチキン、ビーフポットパイ、ソーセージが盛り合わせてあります。
グリルドチキンは皮がパリパリに焼いてあって、
塩胡椒がきいています。
これはやっぱりアルコール向き。(笑)
ビーフポットパイはビーフシチューにパイ生地で蓋をしてあります。
中にはしっかり牛肉がごろごろと入っていて、食べごたえ有り。
ソーセージは3種類が盛り合わせてありました。
私はやっぱりチョリソーが好きだな~♪

そのうちにグラスがあいたので、
「何かお飲物はいかがですか?」と聞かれちゃいました。
順番が前後してしまいましたが、ビールを飲みたい旨を告げると、
「それならばハーフ&ハーフもございます」とのこと。
それ、いいじゃないの♪

生ビールの軽さと黒ビールのコク。
私、好きなのよね、コレ。(笑)
ハーフ&ハーフを飲み干したら、お次は違う店に行ってみましょうか。

というわけで、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジから出てくると、
ドックサイドでショーをやっていました。
やっぱり夜のS.S.コロンビア号は華やかできれいですね。
(「バータイム的ディズニーシー ~日本・アメリカ・ヨーロッパ~」)

【2015/05/16】
昨日はおひとりさまでディズニーシーまでランチをしに行ってきました。
ええ、おひとりさまでも全然平気ですけど、何か?(笑)

そのお昼の場所は、アメリカンウォーターフロントにある
S.S.コロンビア号2階の「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」でランチです。
ここに来るのは約13年ぶり。
2002年の11月に母と来て以来のご無沙汰ちゃん。(笑)
中は以前と変わっているのでしょうか?

ゴージャスな雰囲気は変わりませんね。
今回は20分ほど入口でウェイティング。

その間にメニューを渡されたのですが、
私が食べるものはもう決まってますからね。(笑)

船内のラウンジという雰囲気で楽しめる「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」。
ビックリしたことに……

13年前に座ったのと同じ席に案内されました(上の写真は2002年11月)。
こんな偶然ってあるんですね~
こうやってあちこち写真を撮っておくと、自分では忘れてしまったことでも
思い出せるというのがありがたいですね。

せっかくのラウンジなのでアルコールと行きたいところですが、
このあと仕事が待っているので、今回は我慢です。
ということで「キリンフリー」(¥520)をお願いしました。
……ウン、やっぱりビールとは違いますね。(笑)
見た目はビールっぽいけど、味はちょっと甘みがあって
「手がすべって麦茶に炭酸が入っちゃったんだヮ、ゴメンネ♪」という感じ。(^^;)
そっか、ノンアルコールのビールテイスト飲料ってこういう味なのか~

オーダーは「パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え」。
お値段は1300円とちょっとお高めです。(^^;)

以前はストリングポテトだったのですが、現在はナチュラルカット。
ホクホクとした食感で美味しいですよ。

厚めのグラハムブレッドに挟んであるのはパストラミビーフ、レタス、チーズ。
パストラミビーフもチーズも厚切りです。
このチーズがバターのようになめらかで美味しかった!
ボリュームがあるので結構お腹いっぱいになっちゃいます。

ワンプレートになっている「ハウススペシャルティ」も
いつか食べてみたいな、と思っているところです。
でも、そのときにはビールかカクテルを一緒にいただきたいな~

ちなみにこちらのテディ・ルーズヴェルト・ラウンジは内装もゴージャスなので
キョロキョロしながら歩くと楽しいですよ。
カウンターにはそれぞれ表情の違うクマさんたちがいますからね。
(「ランチタイム的ディズニーシー ~夢と現実の狭間で~」)

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • ハーフ&ハーフ

  • ズワイ蟹とアボカドのサンドウィッチ、フレンチフライポテト添え

  • ズワイ蟹とアボカドのサンドウィッチ、フレンチフライポテト添え

  • ズワイ蟹とアボカドのサンドウィッチ、フレンチフライポテト添え

  • ズワイ蟹とアボカドのサンドウィッチ、フレンチフライポテト添え

  • ズワイ蟹とアボカドのサンドウィッチ、フレンチフライポテト添え

  • ズワイ蟹とアボカドのサンドウィッチ、フレンチフライポテト添え

  • ハーフ&ハーフ

  • ホットコーヒー

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • 隠れミッキー!?

  • ハーフ&ハーフ

  • トマトジュース

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのテラス席

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのテラス席

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのテラス席

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • 東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン

  • 東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン(スパークリングワイン)

  • 東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン(スパークリングワイン)

  • 東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン(スパークリングワイン)

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • ワインメダルとエチケット

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • ハーフ&ハーフ

  • シーザーサラダ、半熟玉子添え

  • シーザーサラダ、半熟玉子添え

  • シーザーサラダ、半熟玉子添え

  • シーザーサラダ、半熟玉子添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • S.S.コロンビア号

  • S.S.コロンビア号

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • ハーフ&ハーフ

  • ハーフ&ハーフ

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • China Blue

  • China Blue

  • China Blue

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • コーヒー

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • 海老フライのグレインブレッドサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • S.S.コロンビア号の2階がテディ・ルーズヴェルト・ラウンジです♪

  • S.S.コロンビア号の2階がテディ・ルーズヴェルト・ラウンジです♪

  • S.S.コロンビア号の2階がテディ・ルーズヴェルト・ラウンジです♪

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • アペタイザーとカクテルのセット(¥1900)

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • アペタイザーとカクテルのセット

  • 季節のパフェ(¥1230・コレクタブルグラス付¥2260)

  • 季節のパフェ

  • 季節のパフェ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • お手洗いは3階にあります

  • S.S.コロンビア号の2階がテディ・ルーズヴェルト・ラウンジです♪

  • S.S.コロンビア号の2階がテディ・ルーズヴェルト・ラウンジです♪

  • デッキを上がってテディ・ルーズヴェルト・ラウンジに向かいます。

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • スパークリングワイン(ナバロ・コレアス)(¥1030)

  • ハウススペシャルティ(¥2040)

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハウススペシャルティ

  • ハーフ&ハーフ(¥770)

  • ハーフ&ハーフ

  • S.S.コロンビア号から出てくると、そろそろ宵闇が……

  • S.S.コロンビア号から出てくると、そろそろ宵闇が……

  • S.S.コロンビア号の中には2つのレストラン♪

  • 2階がテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ、3階がS.S.コロンビア・ダイニングルーム

  • 船内に入りましょう!

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • 【2002/11/08】テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • キリンフリー

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え(¥1300)

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • パストラミのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

  • 【2002/11/08】

  • 【2002/11/08】

2016/12/18 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ