chinekoさんが投稿したマゼランズ(千葉/東京ディズニーシー・ステーション)の口コミ詳細

好吃! 好喝!

メッセージを送る

chineko (女性・東京都) 認証済

この口コミは、chinekoさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

マゼランズ東京ディズニーシー・ステーション、ベイサイド・ステーション/洋食、西洋各国料理(その他)、牛料理

6

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999¥3,000~¥3,999
6回目

2018/10訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

9月からメニューがリニューアル (フリーリフィルのドリンクが無くなりました)

【2018/10/19】
昨日はちょっとディズニーまで出かけてきました。
まだハロウィーンのショーやパレードを観ていなかったので。
お昼はマゼランズに予約を入れておきましたが、
12時半なのでまだ時間があります。
ショーを観てからぶらぶらすると、
お昼の時間にちょうどよかったですね。

時間になったので、マゼランズにやってきました。
前回は誕生日のディナーとして利用したので
3ヶ月半ぶりですね。
今回が9回目の利用かな?
9月からメニューが変わったので、新鮮な気持ちで行ってみます。(笑)

実は9月からコースに付くフリーリフィルのドリンクが無くなったんです。
そして、メニューも今までの2880円のコースが無くなって、
ランチでは3600円が最低料金になってしまったのでした。
う~、この値上げは結構痛い~~~(泣)
私はいつもハーフボトルのワインを注文するので
5000円オーバーになっちゃう。
なので当分利用できないかも、という気持ちも込めての利用です。

まずはいつものようにラヴィット・ロサード・ブルートで乾杯!
2300円というお手頃価格のハーフボトルなので
おひとりさまの私でも飲みやすいスパークリングワインです。
以前、気付いちゃったんですよね。
グラスワインを2杯以上飲むなら、ハーフボトルで飲んだ方が
絶対お得なんだって。(笑)
ちなみにラヴィット・ロサード・ブルートのお味ですが、
すっきりしていて甘ったるくないスパークリングなので
前菜にもメインにも合うようになっています。

まずは前菜。
シュリンプと帆立貝のマリネです。
アボカドのソースが水玉のようにデコレーションされています。
全体的に高さを出した盛り付けにすると映えると思うのですが
ちょっと平面的ですよね。
あと、枝豆がちょっと多すぎるかな~?
エビとホタテにアボカドソースはベストマッチな組み合わせ。
味はとてもよかったのですが、盛り付けが若干残念でした。

パンはいつものようにミニバゲットと米粉パン。
私はどちらも好きですが、もっと好きなのがバター。(笑)
このバターが美味しくて、バターを食べたいがために
パンをおかわりしてしまうのです。
昨日はパンはひかえめに、と思っていたのに、
結局いつもと同じ6個食べちゃいましたよ……
だってキャストのおねえさんも「パンのおかわりはいかがですか?」って
ベストタイミングで来てくれるんだもの。(^^;)

そしてアントレは三元豚のカツレツ(チーズ入り)、粒マスタードソース。
以前はポルトソースでしたが、メニュー変更後は
マスタードソースになりました。
私の個人的な感想としてはマスタードソースの方が
ピリッとしたアクセントがあって好きですね。
カツレツの間にはサラミが挟んであって
これがちょうどいい塩気をプラスしてくれています。
衣は薄付きで油っぽさもなく、美味しかったです。

デザートは本日のデザートをチョイス。
チョコレートムースとカシスシャーベット。
実はこれを食べるのって3回目です。(笑)
チョコレートムースが濃厚で美味しいし、
カシスシャーベットもさっぱりしていて大好きなのですが、
そろそろ違うデザートも食べてみたい。
欲を言えば、コーヒーももう1杯飲みたい。

そんな感じの久々マゼランズでした。
(「変わることと変わらないこと ~ディズニーで私も考えた!~」)

  • コーヒー

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 三元豚のカツレツ(チーズ入り)、粒マスタードソース

  • 三元豚のカツレツ(チーズ入り)、粒マスタードソース

  • 三元豚のカツレツ(チーズ入り)、粒マスタードソース

  • 三元豚のカツレツ(チーズ入り)、粒マスタードソース

  • 三元豚のカツレツ(チーズ入り)、粒マスタードソース

  • パン

  • パン

  • シュリンプと帆立貝のマリネ

  • シュリンプと帆立貝のマリネ

  • シュリンプと帆立貝のマリネ

  • シュリンプと帆立貝のマリネ

  • シュリンプと帆立貝のマリネ

  • ラヴィット・ロサード・ブルート

  • ラヴィット・ロサード・ブルート

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

2018/10/20 更新

5回目

2018/06訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

バースデー・ディナーはマゼランズで♪

【2018/06/26】
今年もやってきました。
え?
何がって……
「chineko様生誕記念WEEK」ですよ。
もはや国民の休日として登録してもいいくらいの
一大イベントではありませんか。(笑)

ってことで、仕事を終えたら、舞浜直行。
ディズニーシーへと向かいます。
1日早い誕生日のお祝いですよ!

さあ、それでは本日の目的、マゼランズですよ!
今年の誕生日祝いはここです!

まずはスペシャルドリンクの説明などを聞いて……

席に案内されました。
今回はちょっと落ち着かない席。
まあ、いいか。
基本的にはカップルや家族、友人同士などの
グループのゲストがメインですからね。
私のようなおひとりさまは壁の花ってことで。(^^;)

ワインとお料理を決めたら、いよいよディナーが始まります。

まずはラヴィット・ロサード・ブルートで乾杯!
いつものようにハーフボトルです。
ここに来ると、いつもこれ。
だってリーズナブルで普通においしいですからね。

まずは前菜。
「ホワイトアスパラガスのマリネとズワイ蟹のサラダ、
冷製コーンクリームスープ」です。

この緑色のソースは木の芽です。
なかなか香りがいいですね。
アスパラは意外とシャキッとしていてよかったです。
コーンスープも甘みがあってコンソメのジュレと
いい感じのコラボレーションでした。

そして、パン。
ちゃんとミッキーの形が正面に来るようにサービスしてくれます。

魚料理は「イサキと帆立貝のポワレ、ヴァンブランソース」。
もうちょい高さを出した盛り付けだとバランスがいいですね
白ワインとバターを使ったヴァンブランソースが
クリーミーで美味しいですよ。
イサキの皮目がもう少しパリッとしてるといいかな。
帆立の火入れはいい具合でした。

さらにパンのおかわり。
だってね、バターが美味しくて、パンがすすんじゃうんですよ。(笑)

肉料理は「黒毛和牛のロースト、
ヴァンルージュソースとカシスマスタード」。
黒毛和牛のモモ肉を使ったステーキは
しっとりやわらかくてジューシーです。
カシスマスタードをつけても美味しかったです。
赤く色づけしたペコロスもかわいらしい。
クラッカーが破裂したイメージでしょうか。
実はこっそり、この牛肉をパンで挟んでみました。
ちょっとお行儀悪いけど、これが美味しかった!
贅沢なサンドイッチでしたよ。(笑)

そして、しずしずと運ばれてきたデザート。
「フロマージュブランのムース」です。
でも、スペシャルバージョン!
お誕生日ということで、バースデープレート付き。
ロウソクの火も吹き消して、束の間の誕生日気分を味わいます。
そろそろお腹はいっぱいですが、甘いものは別腹。(笑)
サクサクっとしたスティックパイがまた美味しい。
ピスタチオクリームが香ばしかったです。

デザートともにアイスコーヒーとホットコーヒー。
プレゼントのシールもいただきました。
35周年の「35」の文字が目につきますが、
私の年齢はもっともっとずーっと上ですからね。(≧∇≦)ノ

ということで、誕生日を祝う1週間の
最初のディナーが終わりました。
なかなか豪華な幕開けです。(笑)
(「特別なあなたに…… ~chineko様生誕記念WEEK * the 1st day~」)

  • マゼラン

  • フロマージュブラン

  • フロマージュブラン

  • フロマージュブラン

  • フロマージュブラン

  • フロマージュブラン

  • フロマージュブラン

  • フロマージュブラン

  • フロマージュブラン

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • パン

  • パン

  • イサキと帆立貝のポワレ、ヴァンブランソース

  • イサキと帆立貝のポワレ、ヴァンブランソース

  • イサキと帆立貝のポワレ、ヴァンブランソース

  • イサキと帆立貝のポワレ、ヴァンブランソース

  • イサキと帆立貝のポワレ、ヴァンブランソース

  • パン

  • パン

  • ホワイトアスパラガスのマリネとズワイ蟹のサラダ、冷製コーンクリームスープ

  • ホワイトアスパラガスのマリネとズワイ蟹のサラダ、冷製コーンクリームスープ

  • ホワイトアスパラガスのマリネとズワイ蟹のサラダ、冷製コーンクリームスープ

  • ホワイトアスパラガスのマリネとズワイ蟹のサラダ、冷製コーンクリームスープ

  • ホワイトアスパラガスのマリネとズワイ蟹のサラダ、冷製コーンクリームスープ

  • ラヴィット・ロサード・ブルート

  • ラヴィット・ロサード・ブルート

  • ラヴィット・ロサード・ブルート

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

2018/06/28 更新

4回目

2017/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

ゆったり楽しむディズニー・ディナー

【2017/12/20】
久しぶりのディズニーシー。
17時半からのショーが終われば、余韻も何もなしに、
とにかくマゼランズへ。(笑)
石段をひとつ下りるだけなので、すぐに到着です。
「間に合いましたか?」と聞くと、「大丈夫ですよ!」とのお返事。
よかった。
実はここの時間配分だけが心配だったんです。
17時半からのショーが約20分、マゼランズの予約は17時50分、
かなりタイトなスケジュールだな、と。

今回案内されたのは、大きな地球儀のある大きいフロアです。
おお、ここは初めてだ!
しかも地球儀の真下。
これはワクワクしますね。

ちなみにいつも私が案内されるのは、あの奥の小さいフロア。
あとはこの本棚の奥の秘密のお部屋にも入ったことがありますよ。

お料理はニューワールドのコース、お酒はラヴィット・ロサード・ブルート。

さあ、楽しいディナーの時間の始まりです。
ここでは一人でも気楽にフレンチを楽しむことができますからね。
アルコールとともに、フリーリフィルのドリンクもお願いしました。

まずはオードヴルの盛り合わせ。
ラタトゥイユ、生ハム、サーモンなどが盛り合わせてありますが、
私は人参のムースが一番好きかも。(笑)
このサイズがまたいいんですよ。
「もうちょっと食べたい」くらいの量で。

パンは丸い方が米粉パン、細長い方がライ麦パン。
米粉の方はふんわりしていて、ライ麦の方は香ばしいですよ。
そしてもちろんバターもお気に入り。
普段、パンにはあまりバターを使いませんが、
ここではたっぷりつけちゃいます。

お次は有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ。
ベビーリーフをモシャモシャとウサギのようにいただきます。(笑)
ミモレットとフェタチーズも添えられているのがいいですよね。

そしてアントレは鴨胸肉のロースト、オレンジソース。
う~ん、今日は盛り付けがイマイチ。(^^;)
もうちょっと赤身の残る感じの仕上がりだといいかな。
鴨肉そのものはやわらかくておいしいんですけどね……

最後に本日のデザート。
去年のクリスマスにもいただいたチョコレートケーキとラズベリーシャーベットです。
チョコレートケーキのチョコが濃厚で美味しい。
シャーベットも口の中がさっぱりしていいですよ。
それにしてもお腹いっぱいです。
ああ、そういえばスパークリングワインのハーフボトルを1本飲んで、
パンも7個食べちゃいましたからね~(笑)

それでは最後に……開けゴマ!
ほ~ら、開いた。(笑)

今日もご馳走様でした。
(「おひとりさまディズニーシー ~あなたにクリスマス・ウィッシュ!~」)

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • 秘密のお部屋……

  • ホットコーヒー

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • パン

  • 鴨胸肉のロースト、オレンジソース

  • 鴨胸肉のロースト、オレンジソース

  • 鴨胸肉のロースト、オレンジソース

  • 鴨胸肉のロースト、オレンジソース

  • 有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

  • 有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

  • 有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

  • パン

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • アイスコーヒー

  • ラヴィット・ロサード・ブルート

  • ラヴィット・ロサード・ブルート

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

2017/12/22 更新

3回目

2017/04訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

ゆったり食事できるのがお気に入りポイントです

【2017/04/11】
さて、それでは最後の晩餐。
私の一番のお気に入り、「マゼランズ」です。
17時にPS予約を入れていたのですが、
ウェイティングルームで30分くらい待たされました。
あとから入ってきたゲストたちが次々と案内されていく中
ひとりさびしく待たされるワタクシ。(´Д⊂ヽ
何か手違いがあったのかなー???

それでも無事に席に案内されました。
まあ、その間に電話がかかってきたりしたので
待たされて結果的によかったんですけども。

今回は【最後】ということでスペシャルコース「ガリオン」(¥8020)にしました。
ワインはいつものラヴィット・ロサード・ブリュット。
お手頃価格で飲みやすいんですよね。
私のテーブルを担当してくれたキャストのおねえさんに見覚えがあったので
「以前も見かけたことがあります」と言うと
「私もお会いしたことがあると思っていました。
前のときもラヴィット・ロサードを召し上がっていらっしゃいましたよね」
と言われました。
一人で来てハーフとはいえワインをボトルで飲んで帰る客は珍しいから
覚えていてくれたのかもしれませんね~

食事がはこばれてくる前にパンとバター。
バターが美味しいからパンをついつい食べ過ぎちゃう。(笑)

・ スイスチャードと桜海老のキッシュ、サラダ添え
前菜はウサギとお花畑をイメージした1皿です。
キッシュの中に入っているのがほうれん草ではなくてスイスチャード。
桜海老の香りがかなりしっかりとしていました。
ウサギの耳に見立てたサツマイモのチップスもパリパリ♪
お花畑に使われている人参のスライスも甘かったですよ。

・ 的鯛のフリット、シャンパーニュソース
お魚料理は的鯛のフリットです。
イースターということでウサギの大好きな人参を
千切りにしてフリットしたものが添えられています。
甘く煮た人参は苦手ですが、こういうのは大好き。
最近は魚料理にも目覚めてきたので、これは参考になります。

・ 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード
メインはこちら。
黒毛和牛!
その和牛ローストに合わせてあるのが赤ワインソース、
カシスマスタード、そして赤ワイン塩です。
牛肉がとてもやわらかくて甘みがあるので
赤ワイン塩が一番合うな、と思いました。
赤ワインソースの方は、実はパンですくって食べたんですけどね。(笑)

スパークリングワインを飲み切ってしまったので
アイスコーヒーをお願いしました。

・ オレンジメイプルケーキとサクラフロマージュムース
デザートはケーキとムースの盛り合わせ。
卵に見立てた桜のムースがかわいいですね~
オレンジメイプルケーキの方は食感がイマイチだったのですが、
添えられたイチゴが甘くておいしい。
ムースの方も桜がほんのりと香ってきて美味しかったですよ。

やっぱりマゼランズでの食事はゆったりのんびりできて最高♪
(「ディズニー・イースター ~シーはファッショナブル・イースター!~」)

  • オレンジメイプルケーキとサクラフロマージュムース

  • オレンジメイプルケーキとサクラフロマージュムース

  • オレンジメイプルケーキとサクラフロマージュムース

  • オレンジメイプルケーキとサクラフロマージュムース

  • オレンジメイプルケーキとサクラフロマージュムース

  • オレンジメイプルケーキとサクラフロマージュムース

  • アイスコーヒー

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 黒毛和牛のロースト、ヴァンルージュソースとカシスマスタード

  • 的鯛のフリット、シャンパーニュソース

  • 的鯛のフリット、シャンパーニュソース

  • 的鯛のフリット、シャンパーニュソース

  • 的鯛のフリット、シャンパーニュソース

  • 的鯛のフリット、シャンパーニュソース

  • スイスチャードと桜海老のキッシュ、サラダ添え

  • スイスチャードと桜海老のキッシュ、サラダ添え

  • スイスチャードと桜海老のキッシュ、サラダ添え

  • スイスチャードと桜海老のキッシュ、サラダ添え

  • スイスチャードと桜海老のキッシュ、サラダ添え

  • パンはおかわり自由です

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • マゼランズ

  • マゼランズ

2017/04/12 更新

2回目

2017/02訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

秘密の部屋へご案内……

【2017/03/01】
昨日は久しぶりにディズニーシーに出かけて
あちこちのショーを鑑賞。

そして、あっという間に夜。
それでは晩ご飯の場所まで移動しましょう。
今回はお昼にケープコッド・クックオフに並んでいる途中で
レストランのPS予約状況を見ていたら、
マゼランズに空きがあったので予約を入れておきました。
本当はカフェ・ポルトフィーノでパスタでもよかったんだけど、
そこそこ混んでいる感じだったので、あまり待ちたくないなぁ、と思って、
PS予約のあるお店に決めたのでした。

実は今回、予約名を告げるとき、あるお願いをしてみたのでした。
「今日は秘密のお部屋は空いていますか?」と。
すると、「間もなくテーブルが空きますのでご案内できますよ」とのこと。

そして案内されたのがこちら。
秘密の部屋への入口です。
この本棚に仕掛けがあるんです。
ワクワク、楽しみ~~~♪

あることをやって中に入ると、そこはワインセラーのお部屋。
こちらは女王様に旅の報告をするためのお部屋なんですって。
なるほど、大航海時代のイメージですね。
こういう細部にまでこだわっているところがディズニーの楽しさ。

室内には4人掛けのテーブルが7卓のみ。
外の世界からは完全に隔離されていて、静かな雰囲気です。

今日のお料理は……「ニューワールド」のコースにしてみましょう。
ワインはいつものようにラヴィット・ロサード・ブリュット。
お手頃価格で飲みやすいスパークリングワインです。

まずはスパークリングでおひとりさまの乾杯です。
コースにはフリードリンクがついているので、
アイスコーヒーもお願いしておきました。
パンはもちろんおかわり自由。
米粉パンとライ麦パンが選べます。
私はどちらも好きだけど、ここのバターが結構好き。(笑)

オードヴルは「帆立貝のポワレ、バルサミコソース」をチョイス。
わりとしっかりと焼いてある帆立です。
バルサミコでさっぱりしますね。
バートフィロを焼いたものがパリッとしていていい感じのアクセント。

サラダまたはスープの中からは「有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ」
を選びました。
これは以前も食べたことがあるけど、久しぶりってことで。
ミモレットとフェタチーズが入っていて
ベビーリーフとの塩気のバランスもいいですね。

アントレは「本日の魚料理」。
「鰆のポワレ、シードルソース」です。
鰆の皮目をパリッと焼いてあって香ばしいですね。
春菊のフリット(天ぷらって説明されたけど……)も
サクッと軽く揚がっていて美味しいですよ。
みっちりと肉厚の鰆は満足感が高い!

デザートは「クレームブリュレ」をチョイス。
「本日のデザート」は以前食べたのと同じ物だったので……
なめらかなクレームブリュレとパリパリのキャラメル部分で
1匙で2度美味しいデザートです。
器が平らなので表面積が広く、その分パリパリ食感の部分も多くて
最後の一口まで楽しめました。

ふぅ、お腹いっぱいですね。
だってパンも6個食べちゃったし。(笑)
(「ショー三昧 ~chinekoさんと秘密の部屋~」)

  • クレームブリュレ

  • クレームブリュレ

  • クレームブリュレ

  • クレームブリュレ

  • 鰆のポワレ、シードルソース

  • 鰆のポワレ、シードルソース

  • 鰆のポワレ、シードルソース

  • 鰆のポワレ、シードルソース

  • 鰆のポワレ、シードルソース

  • 有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

  • 有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

  • 有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

  • 帆立貝のポワレ、バルサミコソース

  • 帆立貝のポワレ、バルサミコソース

  • 帆立貝のポワレ、バルサミコソース

  • 帆立貝のポワレ、バルサミコソース

  • 米粉パンと玄米パン

  • アイスコーヒー

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • 本棚に秘密が……

  • 秘密の部屋へ……

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

2017/03/12 更新

1回目

2016/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

おひとりさまでも落ち着いてディナーを。。。

【2016/12/27】
今日は年賀状を投函しにディズニーシーへ。
予約時間までちょっとあるのでぐるっと回って……
で、ようやくのマゼランズ。

席の用意ができるのをしばらく待ってからの案内です。
今日は結構雨が降っていたので、服や身体を拭くタオルを貸してくれました。

今回の席は奥のお部屋。
「秘密の部屋にはまだ入ったことがないんですよね~」と言うと、
「その日、秘密の部屋が空いていれば、希望を言っていただくと
ご利用いただけますよ」とのこと。
今度お願いしてみよう~♪

メニューはスペシャルコースが変更になっている以外、とくに変わりなし。
私はいつもの「ノーススター」ではなく、「アトランティック」にしました。

まずは赤ワインで乾杯!
本当はスパークリングがよかったんだけど、
今の期間はグラスでの提供はないということで。
味は……うーん、今一つ。

マゼランズのお楽しみはもちろんおかわり自由のパンとバター。
このパンとバターが美味しいので、いつも食べ過ぎちゃうのです。
今日は6個も食べちゃいましたよ!

前菜はオードヴルの盛り合わせをチョイス。
美味しいんだけど、いつも同じなので、
季節によって少し内容が変わったりするといいな、と思います。

のんびりメールをチェックしながら食事をしていたら、
テーブル担当のキャストさんが席まで来て……
ナプキンをミッキーの形に折ってくれました。
「今日はミッキーと一緒にお食事してください」ってことで。
折り方を覚えておこうと思って目を皿のようにして見ていたのですが、
途中で断念しました。(^^;)

アントレは牛頬肉の赤ワイン煮込み。
ちょっと濃いめの味ですが、頬肉がほろほろ崩れるくらいにやわらかくて
もはやナイフも歯もいらない状態です。(笑)
美味しかったですよ。
ソースがパンにもよく合いました。

ここでアイスコーヒーをお願いして……

デザートは「本日のデザート」。
苺のムースケーキのミルクアイスクリーム添え。
一緒にホットコーヒーもお願いしました。
見たことのあるビジュアルだな、と思ったら、今年3月にも
全く同じデザートをいただいていました。
そのときよりもイチゴと生クリームのボリュームがありますけども。

最後にもう1杯ホットコーヒーをいただいて、ご馳走様。

テーブルで会計をすませて出かけようとしたら、
プレゼントにシールをいただいちゃいました。
こういうのはシーでは初めてかな。
さあ、それでは出発しましょう。
(「ちょっと早めの謹賀新年!? ~ディズニーから手紙を出そう!~」)


【2016/12/08】
そろそろ年賀状のことを考える時期になりました。
ってことで、年賀状に使う写真を撮りに
ディズニーランドとディズニーシーへ。

写真を撮りながらぶらぶら歩き、ランチのためにレストランへ。
本日のランチはこちら。
「マゼランズ」です♪
昨日、チャカチャカとオンライン予約をチェックしていたら、
ちょうど今日の12時半に空きがあったんですよ。
そういうときは即予約でしょ。(≧∇≦)ノ

まずは食前にスパークリングワインを。
グラスワイン(フランス産)もあるのですが、そちらは1杯1400円。
スペインワインのラヴィット・ロサード・ブリュットはハーフボトルで2310円。
そりゃボトルにするでしょ。(笑)

ってことで、ボトルでお願いしました。
さっぱりしていてほのかな酸味。
とても飲みやすいスパークリングワインです。

お料理は「アトランティック」のコースにしました。
前菜からは「シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添え」、
アントレからは「三元豚のカツレツ、ポルトソース」、
デザートからは「本日のデザート」をチョイス。


まずは前菜。
シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添えです。
豆と魚介があっさり味で和えてあって美味しいですよ。
これは真似できるかも。
ただ、我が家には好き嫌いの多い人がいるので(←私ではない)
海老や帆立のかわりに、何か別のものを使えないか考えてみなくちゃ。
味付はごくごくシンプルにね。

パンはライ麦パンと米粉パン。
米粉の方はほんのり甘みがあって、
私はライ麦パンの方が好みなんですよね。
バターも美味しいからたっぷり使っちゃう♪

アントレの三元豚のカツレツ、ポルトソース。
今日の豚肉は山形産の三元豚だって言ってましたよ。
ポルト酒を使ったソースはちょっと甘めのデミグラスって感じ。
豚の脂の甘さとよく合いますね。
野菜もたっぷり添えられていてバランスがいいでしょ?

コースにはフリードリンクもついているので
アイスコーヒーをお願いしました。
え? ワイン?
もうボトルのワインは飲み終わっちゃいましたよ。(笑)

本日のデザートはチョコレートケーキとラズベリーシャーベット。
こっくりとしたチョコケーキとさっぱりしたシャーベット。
チョコとラズベリーなんて最高の組み合わせじゃないですか!
やっぱりマゼランズのデザートは最高♪

ワインのエチケットもいただきました。
裏面にはサービスしてくれたキャストからのコメントもありましたよ。

さあ、お会計をすませて旅立ちましょう。
(「ディズニーで写真をトリましょう♪ ~来年は酉年です~」)


【2016/04/27】
2016年4月15日からPS(プライオリティ・シーティング)実施レストランでは
PS予約が必須になり、店頭に並んでの利用ができなくなりました。
当日枠に空席がある場合のみ、店頭での予約も可能です。


【2016/03/16】
早いもので私がディズニーの2パーク共通年間パスポートを買って1年。
有効期限は明日まで。
あっという間の1年でしたね~
ということで、今日は年パス使い納めをしにディズニーシーへ。
アクアスフィアのメンテナンスも終わって、
いつものエントランス風景が戻ってきましたよ!

今日のランチは12時10分にPS(プライオリティ・シーティング)の
予約を入れているのでぶらぶらとお散歩がてらお店を覗きつつ、
レストランへと向かいます。

で、本日のランチは「マゼランズ」。
いつも利用している「マゼランズ・ラウンジ」ではなくて、
「マゼランズ」の方ですよ!(笑)
上空から見ると建物がミッキーの形になっているんですって。

そのマゼランズには大きな地球儀が配置されていて、
雰囲気も世界観もルネッサンスとか大航海時代を思わせます。
私が案内されたのは奥の部屋。
ここで食事をするのも1年半ぶりくらいなので
とっても懐かしい感じがしますね~

メニューを開く前から注文する料理は決めていたのですが、
飲み物を決めかねていました。
私は食前酒にはスパークリングワインと決めているのですが、
グラスでの提供が書かれていなかったのでした。
キャストのおねえさんに尋ねてみたところ
「スペインのスパークリングでラヴィット・ロサード・ブリュットのご用意がございます」
とのことだったのでそちらをお願いしました。
お料理は2880円のコース「アトランティック」をオーダー。
こちらは前菜、アントレ、デザートから1品ずつ選べて、
フリー・リフィルのソフトドリンクが付いています。

ラヴィット・ロサード・ブリュットです。
すっきりした飲み心地で美味しいですよ。
いつもは仕事前のランチをしにディズニーに来ていたので
アルコールは飲めなかったのですが
今日のランチは何も遠慮することなく飲めますからね。(笑)

前菜は「オードヴルの盛り合わせ」をチョイス。
スモークサーモン、生ハムなどが盛り合わせになっています。
考えてみれば前回も同じ物を食べてましたね。(笑)
この人参のムースが美味しい。
あと2つくらいペロリと食べられそう。(笑)

そしてパンももちろんおかわり自由。
米粉パンとライ麦パンの2種類がありますが、
私は香ばしいライ麦パンがお気に入り。
そしてバターがまた美味しかったです。
カルピスバターっぽい味でしたよ。

ここでスパークリングワインを飲み終わったので
アイスコーヒーをお願いしました。
私、カフェインがないとダメなんです。(笑)
ようやくコーヒーが飲めてホッと一息。
ところでグラスにさしてあるマドラーがかわいいですね~

と、ここでレストラン内に響き渡る火災報知器のサイレン。
一瞬騒然としましたが、繰り返しアナウンスが流れてきて
その場での待機を促していました。
結局、館内の異常は発見されず、そのまま食事を続けることができました。

アントレは「銘柄鶏のポワレ、タプナードソース」を選びました。
今日の鶏は岩手県産でしたよ。
チキンは皮目がパリッと焼いてあって食感が◎。
塩気は結構しっかりしていますが、
パンなどと一緒に食べるとちょうどいい感じ。
オリーブたっぷりのタプナードソースもパンによく合いました。

ここでドリンクのおかわりを聞かれたのでキリンレモンをお願いしました。

そして最後にデザート。
デザートは「本日のデザート」をチョイス。
春らしい苺のチョコレートケーキです。
ミルクアイスクリームもやっぱり美味しい!
マゼランズのアイスクリームは美味しいんですよね。

コーヒーとともにデザートを食べ終えて、すっかり満腹になりました。
う~ん、優雅なランチタイムだったな~
夢で逢いましょう ~さよなら、ディズニーシー~


【2014/12/14】
一昨日はTDSへ。
今回のディナーは「マゼランズ」です。
そう、念願のマゼランズ。
去年、ここで食事をしたくてプライオリティ・シーティングの予約を入れようとしたら、
すでに満席で予約できなかったんですよね。
当日も満席ということで入れず、結局「リストランテ・ディ・カナレット」に行ったのでした。
今回は運よく18時20分に予約が取れたので、お楽しみのディナーとなりました。

席の準備ができるまでウェイティングルームのソファで待ち、
その後テーブルへと案内されました。
途中で現在の限定ドリンク(ノンアルコール)の紹介もありましたよ。

バロック調の音楽が流れる店内は落ち着いた雰囲気。
大人のレストランという感じです。
大きな地球儀に見守られて、ルネッサンス期のイタリアにでも
トリップしたような気分になりますね。
店内は広くてテーブルの間隔もゆったりしています。
これなら他のお客様のこともあまり気にならないかも。
私は運のいいことにゆったりとした壁際のソファ席に案内されました。

お料理のメニューとワインリストを見ながらオーダーを決めます。
私が選んだのは「パシフィック」というコース。
前菜、スープorサラダ、メイン、デザートを1皿ずつ選べて5660円。
ワクワクしながらお料理が出てくるのを待ちました。
何といっても憧れのマゼランズですからね。(笑)

まずは本日のおすすめのスパークリングワインが運ばれてきました。
「シャルル・ド・フェール」というあまりお高くないスパークリングですが(グラスだと1杯1200円)
これが飲みやすくて結構美味しかったです。

前菜は「オードヴルの盛り合わせ」にしてみました。
人参のムースにコンソメジュレがのったもの、
生ハム、スモークサーモンなどが盛り合わせになっていました。
前菜とともにパンも運ばれてきました。
パンは丸い方が米個パン、細長い方がライ麦パン。
このパンはディズニーリゾート共通みたいですね。
人参のムース、ふんわりとしていて美味しかったですよ。
ペコロスは甘酢でマリネされていて、ちょっとらっきょうみたいでした。(笑)

サラダorスープからは「有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ」をチョイス。
レモンとオリーブオイルのドレッシングであっさりしてます。
チーズもしっかり入っていて美味しいですよ。

ここでスパークリングワインを追加。
シーはアルコールが飲めるのがうれしいですよね。(笑)

待ってました! メイン登場!
「牛頬肉の赤ワイン煮込み」です。
牛頬肉の周りにあしらわれた野菜は羅針盤をイメージしてるんですって。
牛頬肉はナイフでスッと切れるくらいやわらかくて、
牛特有の臭みとかはありません。
ワインの酸味のきいたソースであっさりといただけます。
付け合わせに添えられた野菜で彩りもきれいですよね。

デザートは「本日のデザート」で。
ソフトドリンクはおかわり自由なのですが、
ここまでずっとスパークリングワインを飲んでいたので
オーダーしていませんでした。
ここでデザートとともにコーヒーをお願いしました。

クラシックショコラがものすごく濃厚♪
こっくりとチョコレートの甘みが口の中に広がります。
美味しい!
今まで食べたディズニーのデザートの中でこれは一番だと思います。
添えてあるアイスクリームもいい感じだし、
ゴロゴロと転がっているペカンナッツはキャラメリゼされていて
カリカリの食感とナッツの香ばしさがいいアクセントになっていました。
う~ん、満足。
本当はコーヒーをもう1杯いただきたいところですが、
そろそろ「カラー・オブ・クリスマス」のショーが始まるのでお会計をお願いしました。

お会計はテーブルで。
お料理とワインで8060円。
これだけの値段を出せば、もちろんもっと豪華で
美味しい食事を味わえるお店はたくさんあると思います。
でも、ここディズニーシーで、ディズニーの世界観に浸りながら食事をするという
付加価値がついているので満足できちゃうんです。
これ、私の年に1度のご褒美ね。(笑)
http://chineko.blog1.fc2.com/blog-entry-3928.html

  • マゼランズ

  • ハウスワイン(赤)

  • 玄米パンと米粉パン

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • アイスコーヒー

  • ホットコーヒー

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添えです

  • シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添えです

  • シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添えです

  • 米粉パンとライ麦パン

  • 三元豚のカツレツ、ポルトソース

  • 三元豚のカツレツ、ポルトソース

  • 三元豚のカツレツ、ポルトソース

  • 三元豚のカツレツ、ポルトソース

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • ワインのエチケットもいただけます

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • ラヴィット・ロサード・ブリュット

  • 米粉パン

  • パン

  • ライ麦パン

  • バター

  • アイスコーヒー

  • 銘柄鶏のポワレ、タプナードソース

  • 銘柄鶏のポワレ、タプナードソース

  • 銘柄鶏のポワレ、タプナードソース

  • 銘柄鶏のポワレ、タプナードソース

  • キリンレモン

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • ホットコーヒー

  • 本日のデザート

  • マゼランズ

  • マゼランズ

  • ディナーメニュー

  • 季節のおすすめドリンク(ノンアルコール)

  • 巨大な地球儀のオブジェ。

  • 地球儀、大きい!

  • 落ちついた雰囲気ですね。

  • 上階はマゼランズ・ラウンジになってます。

  • 上階はマゼランズ・ラウンジになってます。

  • メニュー

  • ワインリスト

  • 店内はゆったりした雰囲気

  • お皿も素敵です。

  • スパークリングワイン

  • スパークリングワイン

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • オードヴルの盛り合わせ

  • パン

  • 有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

  • 有機ベビーリーフとチーズとクルミのサラダ

  • スパークリングワイン

  • スパークリングワイン

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • コーヒー

  • 本日のデザート

  • 本日のデザート

  • お会計はテーブルで。

  • マゼランズ

  • ランチメニュー

2017/04/12 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ