ちんちくりんさんが投稿した新ばし しみづ(東京/新橋)の口コミ詳細

ちんちくりんの辛口ひとりごと

メッセージを送る

この口コミは、ちんちくりんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

新ばし しみづ新橋、内幸町、汐留/寿司

1

  • 夜の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 昼の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
1回目

2016/04訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク5.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
  • lunch:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク5.0

ミシュラン☆☆ 少し次元のことなる赤酢の鮨

再訪
うまいねぇ~
ホタルイカと白魚にオリーブオイルヽ(´▽`)/

新橋駅前の雑踏とした雰囲気の通りから少し静かな路地へ入る。

店は1階にカウンター、2階に座敷。

どこか薩摩藩士・西郷隆盛(現存する像は想像で描写されている為あくまでもイメージだが)に似ている大将。

従業員は女性でも丸刈りといった徹底ぶり。

ただならぬ雰囲気を放っているのだがこちらが話しかけると大らかな笑顔で話をしてくれる。

とにかく細かなところまで大将の目が行き届いていると行った印象を強く受ける。

豪快な大きさに切られた蛸や烏賊。

その後は繊細なサヨリ。

鮨は赤酢のシャリにこだわった少し他の店とは異なる味わい。

確かに口に入れた瞬間、酢が先に来るがこれは酢好きにはたまらない。

途中に出てくる「甘いつめ」のものと調和して面白い。

すっぱさと甘さ、緩急のバランスが抜群によいのだろう。

鮨一つとっても日本には数多くの種類があることをあらためて思い知らされる。

極めつけはワイン。

このシャリにあうワインを十分に研究している。

そしてグラスの磨き上げ。

ワインを売りにしている店すら手を抜きたがる磨きを完璧にしているところは見ていて気持ちがよい。

これは面白い寿司屋を見つけた~。

2016/07/27 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ