バシタカさんが投稿したゴカルナ(沖縄/県庁前)の口コミ詳細

バシタカ食べ歩き

メッセージを送る

この口コミは、バシタカさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

ゴカルナ県庁前、壺川、旭橋/インドカレー、カレーライス、南アジア料理(その他)

14

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
14回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

今月のゴカルナは野菜たっぷり「スリランカプレート」 | 沖縄ランチブログZ

最近、タイ料理とか台湾料理とか、アジアンづいていますが、今日も今日とてカレーです。

スパイスカレーの店ゴカルナの今月のカレーは「ゴカルナのスリランカプレート」(1,150円)。

僕は定番のザワークラウト(50円)をトッピング、ご飯大盛り(無料)、辛さ10倍でいただきました。

野菜のカレーは菜っぱのカレー、そして切り干し大根のアチャール、さらにキャベツのザワークラウト、この3つがガッツリプレートに乗っている、野菜満載のプレートになりました。

続きはこちらから…
https://lunches.jp/south/gokarna_201810/

2018/11/02 更新

13回目

2018/08訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナ風キーマタイカレーとソムタムとザワークラウトと | 沖縄ランチブログZ

8月ですよ。ということで、スパイスカーレの店・ゴカルナにマンスリーカレーをいただきに…

8月のカレーはキーマカレーとの予想が的中!だけど、タイ風アレンジだとは思いませんでした。

ということで、マンスリーの「ゴカルナ風キーマタイカレーとソムタム」(1,050円)にザワークラウト(50円)をトッピング、辛さは15倍、ご飯は大盛りでいただきます。

このタイカレーが見事においしいのです。ひき肉とたけのこの食感、ココナッツ的な風味に茄子も入って、それでいて、ゴカルナのスパイス感もあるんですよね〜。

続きはこちらへ…
https://lunches.jp/south/gokarna_201808/

2018/08/02 更新

12回目

2018/07訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナの夏カレー「ゴーヤとオクラの黒胡麻ポークビンダルー」 | 沖縄ランチブログZ

スパイスカレーの店「ゴカルナ」の7月のカレーを食べに行ってきました。

7月のカレーは「ゴーヤとオクラの黒胡麻ポークビンダルー」とのこと。

いつも通り、ザワークラウトをトッピングして、ゴーヤとオクラの黒胡麻ポークビンダルー(1,100円)を辛さ15倍、ご飯大盛りでいただきます。

トマトベースのカレーに、オクラ、ゴーヤと夏野菜が入ったカレーで、さらに豚肉、黒胡麻と健康に良さそうなチームになっています。

続きはこちらへ…
https://lunches.jp/south/gokarna_201807/

2018/07/13 更新

11回目

2018/05訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナ「梅酒で煮込んだポークカレー」をテイクアウト | 沖縄ランチブログZ

那覇のハーバービュー通りにあるスパイスカレーのお店「ゴカルナ」のマンスリーカレー、今月は、梅酒で煮込んだポークカレーとナムル(1,050円)です。子どもが寝てて起きないので、今回はテイクアウトでいただいてみました。

辛さは15倍、ザワークラウトをトッピング(50円)していただきました。

ポイントは梅酒で煮込んだ豚肉ですが、とても柔らかいお肉がゴロゴロ入っていて食べごたえのあるものでした。中くらいのお肉はカレーの味わいが強かったですが、大きいのになると梅酒の風味が残っていて、「ああ、梅酒で煮込んだんだなぁ…」と感じられるものでした。

さて、テイクアウトでも、店内でもそうですが、ご飯もカレーもナムルもアチャールもワンプレートにのっているということで、混ぜねばなりません。混ぜることで美味しくなるのです。ご飯の上にナムルとアチャールをのせて混ぜたら…

続きはこちらへ…
https://lunches.jp/south/gokarna_201805/

2018/05/05 更新

10回目

2018/04訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナでラムのスパイシーシチューと枝豆フムス | 沖縄ランチブログZ

那覇のハーバービュー通りにあるスパイスカレーのお店「ゴカルナ」のマンスリーカレー、今月は「ラムのスパイシーシチューと枝豆のフムス」とのことで、ラム好きなわたくし、しっかり釣られて行ってきました。

今回は1,200円と今までで一番のお値段な気がします。

が、さらにそこにザワークラウト(50円)をトッピングして、ソース大盛り(50円)、ご飯大盛り(無料)、辛さ15倍でいただきます!

カレーはラムの香りを感じつつも、ラムのだけではなく、複雑な味わいや香りをいろいろと感じられるもので、そこにさらにフムスを混ぜることで、ラムベースのカレーではあるんだけど、ラムカレーではない、というものになっています。

続きはこちらへ…
https://lunches.jp/south/gokarna_201804/

2018/04/05 更新

9回目

2018/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナのパワフルカレー! ほうれん草&チキン&ポテト&キャベツ&パクチー | 沖縄ランチブログZ

伺ったのはゴカルナ。2月の限定メニュー「海老とキーマのマッサマン」はすでにいただいていたので…

栄養が摂れそうなほうれん草とチキンのカレー(800円)にスパイシーポテサラ(120円)とザワークラウト(50円)をトッピングしていただきました。ご飯は大盛り、辛さは10倍です。こうみるとカレー全体がイエローシグナルに見えなくもないのですが…

続きはこちらから…
https://lunches.jp/south/gokarna_201802/

2018/02/23 更新

8回目

2018/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナでパクチーの森、ふたたび! 海老とキーマのマッサマン | 沖縄ランチブログZ

2月になったということで、新しいマンスリーカレーが始まったゴカルナに行ってきました。

さて、今月のカレーは…

海老とキーマのマッサマン(1,100円)です。辛さ15倍、ご飯大盛、ザワークラウトトッピング(+50円)、パクチー増量(+100円)でいただきました。パクチーの森とキャベツの丘に隠された秘密のカレー、といったビジュアルになりました。

海老とキーマのマッサマンということで、ひき肉やタケノコの食感がありつつ、パクチーの香りもしっかりと感じつつ。

続きはこちらで…
https://lunches.jp/south/gokarna_201801/

2018/02/03 更新

7回目

2017/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナの冬の定番!? 酒粕キーマカレー&パクチーがうまい! | 沖縄ランチブログZ

那覇のスパイスカレーのお店「ゴカルナ」。こちらの冬の定番メニューといえば、酒粕を使ったキーマカレーです。

昨年までは獺祭のキーマカレーでしたが、今年は京都・伏見の銘酒「英勲」の酒粕を使ったものが12月のマンスリーカレーでした。数量限定でパクチーのトッピングができたので、しっかりとパクチーをトッピングしつつ、いただきました!

英勲の酒粕キーマカレーご飯大盛&辛さ15倍(1,000円)+パクチー(100円)+ザワークラウト(50円)です。

ちょっと写真がブレましたが、実は赤子を抱きながらの食事&撮影だったのです…そこまでしてでも食べたいカレーがここにはある!

さて、今回は酒粕のカレーもですが、パクチーがよかったです。

根菜や葉野菜が入ったキーマカレーに、ザワークラウト(キャベツ)、そしてパクチーを混ぜていただくと、かなりのボリュームになりました。ご飯を大盛にしましたが、普通盛りでも良かったかも。でも、長く食事を楽しみたいからな〜。

パクチーもザワークラウトもとにかくごちゃごちゃと混ぜていただきます。酒粕の甘さや野菜の食感が美味しいのはもちろん、そこにパクチーの香りが加わるとこれがまた美味しくって…

なんだかんだで完食です!少しでもパクチーが好きと思えるなら、ぜひこのトッピングを試してほしいです。超オススメです。

ということで、今日も美味しかった〜!ごちそうさまでした!

2017/12/04 更新

6回目

2017/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナの11月のカレーは、油揚げやゴボウが入った赤だしカレー | 沖縄ランチブログZ

11月に入ったということで、スパイスカレーの店・ゴカルナのマンスリーを食べに行ってきました。今月のカレーは「赤だしの和風根菜カレーと粗挽きスパイシーキーマ」とのことで、和風のカレーにスパイシキーマのコンビのようです。

さて、ゴカルナはいろいろなトッピングがあるので、どれをトッピングしようか迷う…という人も多いかもしれませんが、野菜不足気味のブロガーとしては、島野菜入りアチャールとザワークラウトのトッピングが鉄板です。あ、カレーによってはおまかせ野菜もいいですね。

ということで、今日のオーダーは「赤だしの和風根菜カレーと粗挽きスパイシーキーマ(1,100円)+アチャール(50円)+ザワークラウト(50円)」です。いろいろなものがプレートにのっていて、これだけで定食のようでいいですね。

さて、カレーは赤出汁のみそ汁をカレーにしたような感じらしく、ゴボウや油揚げも入っていました。お店の方に聞くと「今まで使わなかった具材を使ってみたかったんですよね〜」とのこと。たしかに、油揚げ入りのスパイスカレーは初めてかも。そして、その上にパクチーってのがまた新しいです。

粗挽きのスパイシーキーマとは対極的なカレーな気がしますが、どちらも良さを殺さず、混ぜても美味しくて、さすがのバランスでした。アチャールもザワークラウトも全部混ぜて食べましょう!

さて、ゴカルナでは、オーダー時に辛さを選ぶことができます。メニューに書かれているのは7倍まで、僕はだいたい15倍でオーダーしますが、あとからテーブルにあるスパイスで辛さを増すことも可能です。

こんな感じで一振りすれば、それでだいたい辛さ1増しくらいだそうです。ということで、これで16倍になった、のかな。

最後に辛さマシも楽しんで、今回も美味しく食べきりました。トッピングも合わせて、野菜たっぷりのカレーでお腹がいっぱいになるってのはうれしいですね。

ごちそうさまでした!!

2017/11/03 更新

5回目

2017/10訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナのマンスリー、今月は「ラムと2種のキノコのカレー&枝豆のフムス」

10月が始まりました。あと3ヶ月でお正月です。いやはや、早いですね。
さて、今月のゴカルナマンスリーはラム、ということで早速行ってきました!

今月のカレーは、ラムと2種のキノコのカレー&枝豆のフムス(1,150円)です。
これにいつものザワークラウト(50円)をトッピング、ご飯大盛辛さ20倍で!

中央のアイスみたいなのが、枝豆のフムスです。かなりの存在感です。

お皿を逆にして食べ始めると、いきなりかなり大きめのラムにぶつかりました。
スプーン2個分くらいの大きなラム肉は、ほどよい柔らかさで香りもよくて満足です。

ザワークラウトを追加したこともあって、野菜もたっぷり楽しめました。
お肉的な食感、野菜の食感をどちらも楽しめるのが贅沢ですね。

ラム肉の香りと枝豆の甘さでしょうか、スパイシーではありますが、
それよりもミルクのような甘さを感じるカレーでした。
個人的には、ラムのカレーはもうちょっとスパイスに角があった方が好みですかね。

もちろん、美味しいんですけど、ゴカルナはいつも美味しいので、
味の評価のハードルが他のお店の20倍くらい上がっている気がします。

ごちそうさまでした!!

2017/10/03 更新

4回目

2017/09訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナのマンスリー、今月は「ジャパニーズ ダルバート」

9月も後半です。早いですね〜。ということで、今月は未訪問だったゴカルナへ!

さて、今月のカレーは、ジャパニーズダルバートとのこと。

ダルバートってなんだろう、と思ってしらべてみると…

ネパールの代表的な家庭料理で、ダル(daal=豆スープ)とバート(bhaat=米飯)の合成語であり、それにカレー味の野菜などのおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになった食事をいう。ネパールでは毎日食べられている、日本でいう定食にあたるものである。(参照:ダルバートWikipedia)
簡単にいうと、ワンプレートで食べられるセットみたいな感じでしょうか。
ということで、今月は和定食、ということではなく、ダルバートに日本のエッセンスを
加えたものだそうで、豆腐の白和えやレンコンのアチャールがセットになってる…

こちらがジャパニーズダルバート(1,100円)です。辛さは15倍、
ザワークラウト(50円)をトッピング、ご飯は大盛です。

最近、野菜が不足している気がしたのでザワークラウト(50円)もトッピングしました。
お肉はカレーにチキンが入っていますが、あとは野菜中心のヘルシーなカレーです。

アチャールと白和えは水分量が少なく、ご飯と一緒に食べる感じでは無いので
とにかくカレーと混ぜて、全部いっしょにいただきました。が、これがうまい!

野菜中心とはいえ、しっかりと食べごたえもあってお腹いっぱいになりました。

ゴカマン、今回も美味しかったなぁ。ザワークラウトを追加したこともあって、
野菜をたくさん食べられたのも良かったですね。ありがたし。ごちそうさまでした!!

2017/09/20 更新

3回目

2017/08訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ゴカルナでバターチキンカレー×フィリピンの煮込み料理

なんと2ヶ月ぶりのゴカルナです。この2ヶ月、ヤマナカリーに浮気してました。
いや、新店は気になりますし、応援したいですし…そんなこんなで久しぶりに来たら、
隣に大きな建物ができてました。なんだろう、ビアバーだといいな…

さて、今日はマンスリーカレーではなくて、ハーフ&ハーフカレーに惹かれました。
この「鶏胸肉とオクラのアドボ」なるものに惹かれたのです。

ということで、鶏胸肉とオクラのアドボVSチキンカレー(1,000円)です。
胃腸の調子が芳しくないので、辛さは普通(0倍)、ご飯は大盛です。

左がいつものバターチキンカレーで…

右がフィリピンの煮込み料理・アドボです。

アドボはお酢を使って保存性を高め、お肉を柔らかくしたものを煮込んだものだとか。
ただ、食べてみると、そこまで酸味は無く、するすると食べることができます。
さすがにバターチキンカレーとの相性は良くないかなと、恐る恐る混ぜてみましたが、
これがめっちゃ美味しいのです。というか、僕好みの味になりました。

オクラが入っているのもよかったのかもしれません。これまた1+1が2ではなく、
3にも4にもなっているカレーだと思いました。美味しかった〜!

ヤマナカリーは新しいお店なので、当面はあくまでカレーらしい組み合わせで
いくのではないかと思いますが、こういった世界のおかずとカレーを組み合わせて
いただけるのは、ゴカルナならではなのかもしれません。…贅沢だ!

ということで、ごちそうさまでした!!

2017/08/08 更新

2回目

2017/06訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

おいでよ、パクチーの森! ゴカルナのタイ風海老キーマカレーに追いパク

一ヶ月ぶりのスパイスカレーの店・ゴカルナです。隣のスペースに何か建物中の様子です。
さて、6月のカレーは「タイ風海老キーマカレー」(1,050円)ですってよ。

タイのレッドカレーをベースにゴカルナ風キーマカレーにアレンジしたものだとか。
実は2015年8月のマンスリーが同じメニューでした。前回、カレーの上には
刻まれた香味野菜が乗っていましたが、今回はそこにパクチーも加わっていました!

ワタクシ、パクチーが大好きなもので、追いパク(50円)もオーダーしました。

50円でこのボリュームのパクチーが追っかけてきます。すごい!

パクチー・オン・パクチー!えいやっ!

お皿の上にパクチーの森が誕生しました。山と言ってもいいかもしれません。

パクチーのボリュームに満足してはいけません。これはカレーなのです。
ということで、パクチージャングルを突き進みます。

キーマカレーなので、水分量が少なく、キーマとパクチーの絡み方が素晴らしいです。
もちろん、味わいのマッチングもバッチリで、ココナッツミルクやナンプラーの風味と
パクチーの香りが何を食べているのかを忘れさせてくれます。とにかくうまい!

ジャングルを進めば、大きくてプリップリな食感の海老に何度か出会えます。
これもまた美味しいですし、結構大きいので、食感もかなり楽しめるんですねぇ。

ある程度、パクチーを食べ終わったら、ホットペッパーを追加します。
辛さは15倍でいただきましたが、まだまだ行けますね。

じっくりゆっくりしっかりと噛み締めながら、最後まで楽しませていただきました。
いやはや、美味しかった〜!ごちそうさまでした!!

パクチーの森にしなくても十分美味しいのですが、ここまでパクチーを
ガッツリ食べる機会も無さそうなので、お好きな方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?
行っておいでよ、パクチーの森へ!

2017/06/12 更新

1回目

2014/08訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

県庁前 GOKARNA 野菜とチキンのカレー(南インド風)

県庁前GOKARNA野菜とチキンのカレー(南インド風)以前からいろいろと噂は聞いていて、行きたいカレー屋さんに、
今日やっと行くことができました!二日酔いではありましたが、
スパイスの香りに誘われて、那覇高校前のゴカルナに!

いろんなカレーがあってどれにしようか迷ったんですが、
野菜とチキンのカレー(850円)を南インド風、激辛で!

このお店の定番はバターチキンカレーのようなですが、
まあ野菜も食べたいということでね。

ご飯は大盛り無料だったんですが、二日酔いのため普通サイズで。
アチャール(50円)をトッピング、卵もいただきました!

ま~、カレーは具だくさんです。そしてスパイスのいい香り!

味と香りのバランス、そして激辛(5倍)にしましたが辛さのバランスも良くて、
かなり気に入りました。めっちゃ好みのカレーでした。
スープカレーだったり、食堂インドだったり、いくつか食べログ高評価のお店に行ったけど、
スパイスで云えばここがダントツじゃないでしょうか。

アチャールもスパイスと野菜の辛みが素晴らしくて、美味しかった!

スパイスと出汁につけたという卵は程よい固さで、これも美味しかったです。

玉子があったこともあって、ライスは大盛りにしなくて正解。
具材が大きいので、結構お腹いっぱいになりました!

最後は黒糖入りのチャイを飲んでフィニッシュです。ごちそうさまでした!
いやぁ、このカレーは那覇で一番なんじゃないだろうか。
東京で考えても、かなり上位に入る気がします。
他にもいろいろなメニューがあったので、これから通って
とりあえずすべてのメニューを制覇しなくては!!

2014/08/14 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ