バビリ屋さんが投稿したロシータ(福岡/中洲川端)の口コミ詳細

呑んだくれバビリ屋の部屋

メッセージを送る

バビリ屋 (女性・東京都) 認証済

この口コミは、バビリ屋さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

ロシータ中洲川端、祇園、呉服町/メキシコ料理

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.8
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク3.7
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
1回目

2015/01訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味4.8
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク3.7
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

【全席喫煙可】とにかく一度は食べて欲しいタコス!!

平日夜、4人で訪問。

中洲新橋から川沿いに北へ入って、
1つ目の角を左に曲がったらピンクの壁がロシータ。

牛挽肉を巻いたトルティーヤを注文毎に揚げ、
シャキシャキのキャベツを挟んだタコスを出すお店。
旨いです!!
-------------------------------------------------------------------
扉を開けると小さなスペースにお手洗いと階段。
2階にのぼると赤い絨毯に緑の4人用ソファーが6組。
異国情緒香る(溢れるではない)空間が広がっています。

壁にはお約束のソンブレロと、
先代ママが著名人やメキシコ大使さんと撮った写真たち。
色褪せている写真も多くて歴史を感じます。

このタイプのタコスはあまりにメジャーでないため
時にメキシコ流ではなく日本流だと誤解されたりしますが、
5歳から第二次世界大戦勃発まで30年に渡って
メキシコ北部の小さな街(メヒカリ)に移住されていた
先々代(山下ロサ氏)仕込みの本物のメキシコ家庭料理です。

入れ替わりの激しい中洲の地で75年もの間
熱狂的なファンに愛され続けているロシータ。

相方は40年前から通っていて、私も四半世紀。(自慢です)
大好きな大好きなメキシコ料理屋さんです。
いや、私にとってはタコス屋さん。
中洲に来られた際には是非!!
-------------------------------------------------------------------
席につくと同時に、飲み物(テカテが多数派)と
3本1100円のタコスを3皿注文。

飲み物とほぼ同時に、
・玉葱のピクルス(セボイヤ)
・赤いソース(チーレ)
・青唐辛子のピクルス(ハラペーニョ)
がテーブルに到着。

玉葱をかじり、青唐辛子を解体しながら待つ。
(青唐辛子を直接噛じる人は解体しません)

「早く来ないかなぁ〜」と暫し待つ。

どぉーーーん!! タコス登場。
赤いソースを乗っけて塩を少しだけパラッ。
かぶりつく。
あぁ、肉汁が口の中に溢れる。

美味しーい!!
足をバタバタしたくなるほど美味しい!!

合間につまむ玉葱のマリネが
ピリッとひがらく爽やかで素晴らしい。

2本目からは解体したハラペーニョも少しずつ挟んで。
これまた美味しい!!
辛さもいいけど酸味がいいんですよね。

それぞれのお腹の容量に合わせて途中で追加。
最低でも1人5〜8本いただきます。
お腹がはち切れそうになりますが、とても幸せです。
--------------------------------------------------------------------
赤いソースは結構な辛さなので、
辛いものが苦手な人は加減してください。

もちろん赤いソースをつけずに
お塩だけで食べても充分美味しいです。
でも、一度もソース有りを味わわずに死ぬのは
本当に勿体ない。(独断です)

なので、ソースをほんのちょっとだけつけて
せめて1口だけでも…。(単なる希望です)
持病のある方は聞かなかったことにしてください。
-----------------------------------------------------------------
メニューの種類は多くはないですが、
他にも美味しい料理は色々あります。
だけど私の場合、とにかくタコスをいっぱい食べたくて、
他のものでお腹を大きくしたくない。
と言う訳で、タコス以外は1品とって皆で分けます。

美味しさとお腹に溜まらないから…という理由で、
一番登場回数が多いのはチョリーソコンウェポス。
挽肉のようなチョリソーと玉子を炒めたものです。

エンチラーダやカルネデプエルも人気だけど、
これらを食べるとドォーンと満腹感がくるから
まず頼む余裕がない。
健啖家さんはどうぞ行っちゃってください。
---------------------------------------------------------------
こちらのタコスはテイクアウトもできます。
そこで差し出がましいようですが、
持ち帰る時のワンポイントアドバイスを。

蒸らさないように袋を開けておいた方が
断然美味しく召し上がれます。
匂いが結構強いので、タクシーを利用されると
運転手さんに相当迷惑を掛けますが…。

そして、翌日食べられる方へのアドバイス。
加熱時は 出来るだけレンジを使わないで。

オーブンかトースターにホイルを敷き、
何度もひっくり返して丁寧に油を拭いながら焼くと
カラッと美味しく仕上がります。

物凄い量の油が出るので手間も物凄いですが、
努力は必ず報われるので頑張ってください。
美味しいだけでなく、省カロリーにもなります。

そしてテイクアウトに関する最後のアドバイス。
玉葱のマリネは少量ついてきますが、
追加料金を払ってでも増やして貰うべき。
当然のように幸せも増えます。
----------------------------------------------------------------
長々と乱文、本当にすみません。
帰福する時(年に2〜3回)しか食べられないので
変質的な愛情になってしまっています。
2196文字もお付き合い、ありがとうございました。

  • タコス3本1,100円

  • ハードでもソフトでもないタコスです。

  • 赤いソース(チーレ)とハラペーニョを乗せて。

  • ロシータの外観

  • パーテーション

  • ロシータのタコス。

  • これぐらい揚がってる日も嬉しいタコス。

2015/05/03 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ