Asapu-puさんのマイ★ベストレストラン 2009

ハピハピらいふ

メッセージを送る

Asapu-pu

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

アロマフレスカ (麻布十番 / イタリアン)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999 -

2009/06訪問 2015/09/09

アロマフレスカ

なかなか予約が取れないことで有名ですが、
平日の22時であればということでなんとか予約が取れました☆

入り口にゎCasa VINITALIAの文字が・・・
戸惑い気味で中へ入ると、1階にゎワインショップがあって、
レセプションの方に2階へ案内していただきました。

階段を上がって右手側にゎCasa VINITALIAがあって、
左奥にゎどうやらアロマフレスカの入り口が。

その前で、テーブルの準備ができるまでしばらく待たされました。


席に通されてから、さすがサービスゎスマートで問題なし☆

最初に白グラス1・それからトスカーナのキャンティをいただきました。
お食事ゎ12,000円のコースを☆


アミューズ:うなぎとキャビアの上に薄くスライスされたパリパリのポテト
一口ながら、旨味が凝縮されてます!!

前菜1:たらば蟹とGFのサラダ仕立て
これゎバルカでも同じ味をいただきましたね。

前菜2:穴子の香草蒸し 完熟トマトソース
完熟トマトソースがおぃしぃ。

プチパスタ:ウニのカッペリーニ

パスタ1:わたり蟹とトマトソースパスタ
細かくほぐされた蟹と濃厚なトマトソースパスタ☆

パスタ2:ジャガイモのラヴィオリ バジルバターソース
4つも入ってボリューム満天でした!!!ソースもしっかり。

お魚:あいなめ 蛤 ねまがりだけ ホワイトアスパラと玉ねぎのソース
ホワイトアスパラが贅沢にもソースに☆
しっかりとしたお味。

口休め:レモンとパッションフルーツのシャーベット
かなーリすっぱくてとても良いお口直しにゎなりますが、私ゎ苦手w

お肉:和牛に3種のソース
1時間じっくりと時間をかけて火入れをしたお肉。
少なめにしてもらぃましたが、ここまででかなりお腹ゎいっぱぃ。
巨大なズッキーニの付け合せが別プレートできましたが、
すーごく柔らかく火が入っているけれど、やはりお腹いっぱぃでした。

ドルチェ:チョコレートムースとエスプレッソのジェラート
濃厚でおぃしかったです。


全体的にポーションの数も多くてかなりお腹いっぱぃになりましたw
最後までゆっくり食事を楽しめましたが、満足感満腹感ともにハンパない!!!

お料理はどれもおぃしかったけれど、感動を覚えるほどでありませんでした。
サービスがとても良かったです。
やっぱりレストランゎ味はもちろんのこと、サービスが左右しますね。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    7

もっと見る

2位

ヴォーロ・コズィ (千石、白山、本駒込 / イタリアン)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999 -

2009/01訪問 2015/09/09

Volo Cosi

千石駅A2出口から徒歩5分。
少し小道に入ったところにあるVoloCosi。
日曜日の20:30に予約して行ってきました。

少し階段を上がると、ガラスドアから中がうかがえます。
エントランスでコートと荷物を預け、いざ店内へ☆
木を基調とした家具で揃えられ、床はテラコッタ。
ソファ席の後ろと、通路を挟んでキッチン側の壁には鏡。
客席は鏡にはさまれていて、他のお客さんの様子もうかがえる。

その雰囲気は、オシャレでとても落ち着くアットホームな感じ。
おうちでお食事を楽しんでいるような空間でした。

寒い中歩いてきて体が冷えていたのですが、温かいおしぼりを頂けて良かったです。

まず
アミューズの盛り合わせ:
ミニピザ・ピクルス・ブルスケッタ・イタリアン米のワンスプーンサラダ・サラミ
などなど、アミューズからボリュームの多さに驚かされました。

パンは自家製のバケットとグリッシーニ

それからまずは白ワインで。

9000円のコースをいただきました。

前菜盛り合わせ:
これまた口コミ通りのボリュームで、種類の多さからリストランテ濱崎が思い出されますw
海鮮を使った前菜たちで、私はエビが大好きなのでボタンエビとキャビアが一番のお気に入りでした。
気になったのは、
タコが多くて飽きること・エビがボタンエビとオマールエビの2種類あったこと・ポレンタが2つのモノに同じように使われていたこと・・・ですね。
ポレンタが2つに使われていたおかげで、かなりお腹にきましたw

バーニャカウダ:
赤ピーマンのソースに、赤チコリ・セロリ・人参・ポテト・カリフラワーなど。
前菜盛り合わせと打って変わって軽くヘルシーな感じに。

オマールエビのラザニア:
ここでもまたオマールエビ・・・謎ですがまぁエビ好きだから気にしないw
ちっちゃなココットのような容器で出てきましたが、食べてみると結構つまっていてボリュームがある。おぃしぃ☆
ラザニアを食べながら、次は赤ワインのボトルへ。

牛ほほ肉のミートソースタリアテッレ:
味は濃くしっかりとしていて、赤ワインと良くあう。
おいしかったのですが、ここまでで結構お腹がいっぱいになっていたことに加え、
量がかなりあったので、私は食べきることができず、相方に食べていただきました。
相方が頼んだラビオリとは明らかにポーションが違いました!!!w

シャラン産鴨肉のロースト:
キレイなロゼ色☆もう少しレアな方が好きですが、その前にお腹いっぱいであったことから、
ポーション自体は普通でしたが、また食べきれず相方へ。

この時まだ赤ワインが残っていたので、飲み終わるまでドルチェは待っていただいて、
アミューズ程度のチーズをお願いしました。
・・・しかし持ってきていただいたチーズは写真の通り、
薄くスライスされたバケット6枚にたっぷりのブルーチーズとはちみつ。w
おいしかったですが、量は半分でも十分・・・

それからドルチェにクラシックショコラと、相方はドルチェ盛り合わせ

最後にエスプレッソドッピオとお茶菓子:
飲むヨーグルトやチョコレートなど、最後の最後まで細部まで手がこんでいて感動☆

お店の雰囲気に始まり、終始手を抜かないお料理のラインナップには恐れ入りました。
お手洗いの内装もまた目が行き届いていて、全体的にとても気に入りました。

遅くまでゆっくりとさせていただいて、終電ギリギリで帰りました。
ぜひまた伺いたいと思います☆☆☆すごく気に入った♪

*写真はフラッシュ撮影をしないことを条件に撮らせていただきました。

  • 前菜の盛り合わせ
  • (説明なし)
  • ドルチェ盛り合わせ
  • (説明なし)

    5

もっと見る

3位

レザンファン ギャテ (代官山、渋谷、恵比寿 / フレンチ)

1回

  • 昼の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥6,000~¥7,999

2009/10訪問 2015/09/10

レザンファン ギャテ

よーくお店の前を通っていて、いーつもいつか行きたいたーと思っておりました。


今回やっと願い叶って、友達のB.D.祝いにランチ予約しちゃぃました☆☆☆

ただ、この日ゎ二日酔いだったため体がお酒をいっさい受け付けず、
めずらしくクランベリージュースとか飲んでみました。

その後ゎひたすらお水を・・・w


ランチコース 4,000円


Amuse-Bouche
アミューズ・ブーシュ

ネギでまかれた野菜主体のテリーヌ
すごーぃやはりフレンチのテリーヌゎ芸術品ですね
二日酔いにゎとても優しいお味


Soupe du jour
本日のスープ

さつまいものスープに、+500円でトリュフのスライスを
お店入ったときにすごぃ香りをはなっていたトリュフゎここで使われていたのですね
こちらも胃に優しく、おぃしかったーー。

Collection de terrines d’HIROSHI HARAGUCHI
コレクシオン・ドゥ・テリーヌより1品
Salade verte
グリーンサラダ

ここゎやっぱり田舎風パテでしょぉ!!!
胃にゎがっつり来ましたが、パテならこれを食べなきゃ始まらない!!!
田舎風パテなのに、とても上品な仕上がりで、エレガントにいただきましたw
田舎風パテでこんな感覚はじめてでした。

あと、たっぷりのグリーンサラダがついてきます。
進んで食べちゃぃましたが、ドレッシングがすごく油っこかった。
せっかく野菜をいただけるのに、あんなにオイリーじゃ台無しです。


Dessert votre choix
デザートより1品

友達のゎバースデープレートで用意してもらいました☆
ちょっと甘かったかなぁ。


Café et tarte au chocolat
キャフェとタルト・オ・ショコラ

このタルト・オ・ショコラ、
ちっちゃぃのにふわふわで中からチョコがとろけてめたんこおぃしぃ☆
チョコ大好きにゎたまりません☆


サービスゎ、とても丁寧でスマートでよかったです。
最初席についたときゎ、なかなかメニューを持ってきてくれなかったり、
お店ゎ混んでいなぃにも関わらずスタッフがフロアに誰もいなかったりなどと不安がありましたが、
そんな不安ゎすぐに消え去っちゃいました。

最後お会計のときもとてもスムーズにおこなってくださって助かりました。
友達もとても喜んでくれたので良かったです。

今度ゎぜひ万全の体制でお料理を楽しみたぃと思います!!!!

  • Aug, 2014
  • Aug, 2014
  • Aug, 2014
  • Aug, 2014

    10

もっと見る

4位

OGINO Red&Green Restaurant (池尻大橋、三軒茶屋 / フレンチ)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 -

2013/09訪問 2015/09/01

OGINOブランド

「ぜひまた来たいです☆」とレビューにつづってから早4年以上の月日がたち・・・
改装して初めての訪問となりました。

以前のコンパクトで可愛らしい内装は全くの過去のものとなった様子の新しい店内。
入口は自動ドアになり、オープンキッチンの中にはシェフのお姿がうかがえ、
どうやら地下もあるようです。
カウンターもテーブルも奥の個室も満席状態!
まだまだ2ヶ月待ちの伝説はつづいています。

以前はアラカルトでの利用でしたが、今回はCPの良さをダイレクトに感じられるであろうコース利用。

最初にグラスシャンパーニュで乾杯。
◆NV Lenoble Cuvee Intense 1,200yen

【ムニュ・セゾン 6,500円】

アミューズのピクルスに始まり、
前菜2皿・お魚料理・お肉料理・デザートという構成で、サービス料5%。

以前の料理写真と見比べてみると、シェフの料理スタイルにはほとんど変化がないようで、
ファンにとってはおそらく嬉しい安定感。

特別な素材や調理法を駆使しているわけではなく、オーソドックスなオギノ流ビストロ。
お皿数やボリュームは多いけれど、味に関しては置きにいっているように感じてしまうのはなぜでしょうか・・・

渋谷や品川のターブルオギノでお惣菜を購入して自宅でいただくとか、
代官山のカフェビストロターブル・オギノでランチをするとか、
そういう、身近でカジュアルな使い方ができるのがオギノブランドの魅力でしょうか。

◆DOMAINE A.-F. Gros
Vosne Romanee Clos de la FONTAINE


***2009, 08***
総合4.5[料理・味 4.5 | サービス 4.0 | 雰囲気 3.5 | CP 4.0 | 酒・ドリンク 3.5]

メディアに多く取り上げられるようになり、6・7月ゎちょうど予約が取りづらい時期のようでした。
6月末に電話したときにゎ7月の日曜日ゎ全部埋まっていて、
8月の日曜日ならということで、ようやく予約がとれました☆

なので、2ヶ月越し、念願のオギノでした☆☆☆

池尻大橋駅から歩いてすぐですが、住宅街の中を行くのでちょっと迷うかもしれないですね。


シェフおまかせコースをいただきました。
1品だけメニューの中から食べたいものを選ばせてもらい、あとゎ全部おまかせ。

それにプラスして、一口パテ・ド・カンパーニュを☆
これがめっちゃおぃしかった☆☆☆
柔らかくて、粗い作りがまた・・・ふわっとおいしぃ。
マスタードが良くあって、添えられたピクルスとも絶妙に合う!!!
2人でシェアしたので、ついもう一つ追加してしまいました!!!

出だし好調☆

パンにゎ豚のペーストが添えられ、これがまたおぃしぃ。癖になります。


手長海老、帆立、ウニ 根セロリのムースと手長海老のコンソメジュレ:
これめーーっちゃおぃしかったぁ☆
ほっぺたが落ちそう!!ってまさに思いました!!!
大好きな海老がぷりぷりだし、そこにホタテとウニまで入っちゃって・・・☆
コンソメジュレがまた最高です!!!

フォアグラの下にマンゴー 鴨のロースト:
これもフォアグラ好きの私にゎたまらず、ほっぺた落ちそうでした。
こんなにもストライクゾーンを当てられるとたまりませんね!!!

ほろほろ鳥胸肉ロースト

口直しにピンクグレープフルーツのソルベ:
柑橘類が苦手なことを最初に伝えていたけれど、手違いで登場。
しばし困惑していると、他のスタッフさんが気づいてくれて、
新しくブドウのソルベに変えてくださぃました!!

メインゎ仔羊のロースト:
これゎそんなに感動ゎなかったかな。もっとコテコテな方が好きです。

デザートに白いコーヒーブラマンジェ:
コーヒーなのに白い!!!
ほんのりコーヒーの味がして、おぃしかったです☆

小菓子のフィナンシェもおいしかったです。

帰りにゎ小菓子のお土産をいただき、おぎのシェフも出てきてくださいました。

久しぶりにおぃしぃおぃしぃと笑顔になりながら食事をすることができて、とても幸せでした。
ぜひまた来たいです☆

  • Sep, 2013
  • Sep, 2013
  • Sep, 2013
  • Sep, 2013

    33

もっと見る

5位

リストランテ G (恵比寿、渋谷、代官山 / イタリアン)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 ¥4,000~¥4,999

2013/01訪問 2015/09/09

【リストランテG】最後の晩餐

ついに、大好きなリストランテGでの最後の晩餐となりました。

最後は、横山幸雄氏のコンサートディナー♪♪
初めてちゃんと参加させていただきましたが、やはり世界の横山幸雄の演奏は尋常じゃかった・・・
身が震え、鳥肌がたち、涙線がゆるむ。

そんな忘れられない演奏会のあと、ついにGでの最後の晩餐。

【Gran Gala per Concerto】

■氷見産天然鰤のベルガモット風味と自家製カラスミ 菜の花と色々な緑野菜
■静岡産共水うなぎのソテー あまおう苺とミント、バルサミコのソース
■タラバ蟹とヒラスズキのちりめんキャベツ包み イタリア産黒トリュフとヤングコーンを添えて
■十勝ハーブ牛頬肉の赤ワイン煮込みソースの手打ちタリオリーニ
■岩手産岩中豚フィレ肉のロースト 大根の含め煮と赤蕪、ナッツのソースで
■熊本デコポンのトルタと干し柿のジェラート


山本シェフ渾身の最後のディナーは、
これまで以上に、「山本イタリアン」というものが確固たるものとして確立されていて、
そしてそのお料理一皿一皿に合わせていただいた、原田マネージャーのワインとのマリアージュは本当に素晴らしかったです!!

特に印象的だったのが、
■静岡産共水うなぎのソテー あまおう苺とミント、バルサミコのソース

馴染みのある食材ですが、これら全ての組み合わせというのは頭の中でまず想像がつかない。
しかし、うなぎの脂とミント、あまおうの甘みとバルサミコの酸味、
これら全て完璧という名にふさわしく、口の中で驚く程の一体感をもったことに驚きました。
少し間違えれば、あっという間に崩れ落ちてしまいそうな程、繊細なバランス感覚。
また、この何一つ欠けても成り立たないほどの絶妙のバランスを、さらに包み込むように支えたのが、
ボリューム感のあるマルサネ。
なるほど・・・これが本当のマリアージュなのか・・・と、色々考えさせられた一皿でした。

それから
■タラバ蟹とヒラスズキのちりめんキャベツ包み イタリア産黒トリュフとヤングコーンを添えて

こちらは間違いのない組み合わせ。
しかし、期待を遙かに飛び越えて行ってしまった出色の一皿。
目の前でたっぷりとかけられた黒トリュフのたまらない良い香り、
そして、ナイフを入れるとタラバ蟹の芳香がほわ~っと香り、ヒラスズキの控えめさに納得。
それから仕上げは、
NUITS-SAINT-GEORGES 2006 / Domain Robert CHEVILLONの素晴らしい香り・・・
はぁ・・・
このマリアージュは最高に幸せにしてくれました♪♪
本当、最後の晩餐にふさわしいお食事を存分に楽しむことができました。


私がリストランテGと出会ったのは約5年前。
シェフが変わり、マネージャーが変わり、そして私自身が変わっていっても、
ずっとそこにGはあって、どっしりと変わることのなかったGの存在は私にとってたくさんの意味で特別でした。
たくさんの思い出が詰まった大好きなGが最後を迎えてしまうのは本当に寂しいけれど、
移転し、装いも新たに2月に生まれ変わるGを、これからももっと好きでいたいと思います。

たくさんの写真も、長いレビューも、もうこれ以上このページに書くことがないのだと思うと、
本当に寂しい・・・
あ~寂しい。。。

リストランテG、本当にありがとう(*^^*)

****2012,10****

前回、海老のフルコースを山本シェフにお願いして、念願をかなえてもらった際のお料理は写真だけアップしていました。

今回は、貴重な『セミエビ』を見つけた!!と教えていただき、
久しぶりに上京した母親と一緒に、沖縄産の大きなセミエビを堪能させていただきました~(*^^*)

■千葉県産カワハギ 小松菜のソース いくらを散らして
■鱈の白子のパートフィロ包み 白ワインとシブレットのソース
■北海道産秋刀魚とフレッシュポルチーニのスパゲッティーニ 肝のソース 芽ネギを散らして
☆沖縄県産セミエビのバターソテ 枝豆のソース エビミソのソースとウニリゾット
■黒いちじくのタルトと凝縮ミルクジェラート


頭も体も、伊勢海老よりもはるかに大きなセミエビ!!!
初めてお目にかかりました!!
沖縄などの南の方で獲れるらしく、築地に入ってくるのも珍しいようです。

バターと一緒に軽~くソテ。
分厚くぶりんと弾力のある身は、まるで海老を食べているとは思えない不思議な食感と旨みでした。


冷前菜のカワハギの肝、鱈の白子、パスタの秋刀魚と肝、そしてセミエビ。
どれも熱の入り具合が絶妙で、肝をふんだんに使用した山本さんのお料理☆
内臓とレア感を存分に満喫した、セミエビコースごちそうさまでした(*^▽^*)/


****2011年8月****
【7月からランチが始まりました☆】

2011年7月からランチ営業が始まったので、初めてのランチに行ってまいりました☆

メニューは月替わり、3,000円でサービス料も付きません!!
とってもお得ー(>▽<*)

アミューズ:
ごま鯖とまくわ瓜 貝塚産葱の薬味を添えて

前菜:
北海道産真蛸のパテと根セロリピュレのサラダ仕立て ペペロンチーノのアクセント

パスタはテーブルごとに2種チョイスできます。

鰯のコンフィと三つ葉のメッツェリングイーネ ボッタルガを削って

十勝産ヒグマの赤ワイン煮込みソースのパッパルデッレ
これだけは特別にディナーメニューからチョイスさせていただきました☆

メインは魚かお肉、1人ずつチョイスできます。

千葉産白王豚のローストと白いんげん豆の煮込み 粒マスタードソース

お昼からすっごいボリュームぅぅぅ!!!
ディナーと同じ迫力のお料理たちなので、かなりお腹いっぱいになります!!

ドルチェは白桃のソルベとジュレ♪♪
こちらもディナーメニューからいただきました(^^*)

山本シェフのお料理が、ランチ3,000円でいただけるなんて破格ですねー!!
また今度ディナーにも伺います♪


Gの写真がいっぱいになってきて、アップするのが毎回大変です(>_<。
改善されないかしら・・・

********2010.12********

久しぶりにGのレビューを更新します。
前回6月にアップして以来でしたので、写真もたくさん載せました☆

これまでと変わっていた点は、
数種類のパンに加えて、グリッシーニの登場!!と、
水グラスがスガハラの可愛らしい花柄グラスになっていたことです。


山本シェフのこれまでの印象は、
京野菜をふんだんに使った華やかなお皿だったのですが、
今回7,800円のプリフィックスコースをいただいた全体的な感想では、
以前のGのような、イタリアンらしい力強い印象を受けました。

特にメインのお料理。
蝦夷鹿と広島産イノシシというジビエばかりだったのもあると思いますが、
どっしり!!がっつり!!
という感じ!!!
重たーい赤ワインを欲してしまう濃厚なお味でした!!!


内装も少しアレンジされていて、フロアに1枚スクリーンが貼られたので、
小団体と時間が重なってしまっても、あまり気にすることなく食事ができると思います。


*************************************


イタリア人シェフから日本人シェフに代わって、初の来訪です。

アミューズ:
北海道産甘海老 オレンジとグレープフルーツのソース

ちょっと量ゎサービスものですが、苦手な柑橘類も甘海老と一緒においしくいただきました。
一見、海老に見えなくてビックリしましたがw


アンティパスト:
柔らかく煮込んだ真蛸のソテー 白インゲン豆のクレーマとローズマリーのソース

白インゲン豆が食べたくて頼んだのですが、正解でした!!
蛸がすごく柔らかくておいしい!!こんなに柔らかく煮込まれた蛸は初めてでした。
白インゲン豆もシンプルにがつんと効いていました。


プリモ:
鹿谷かぼちゃのニョッキ 小さな伊勢海老のソース

カボチャのニョッキが食べたくて・・・
メニューにゎ猪のラグーになっていましたが、今回ゎ伊勢海老のソースで。
おかげで見た目の彩りにゎかけるものの、好きなもの同士のコラボで満足ですw
カボチャのニョッキゎ、柔らかくてちっちゃくて食べやすい。
ソースゎかなり濃い目。


セコンド:
蝦夷鹿のフィレとフォアグラ 付け合せにラディッキオ

やはりセコンドが私のドストライクです☆
柔らかくて、塩加減がちょうどよくて、
お皿の見た目こそシンプルなものの、直球な肉料理です。


あと、パンが変わっていました。
バケット・じゃがいものパン・フォカッチャ・レーズンとくるみのパンの4種類みたいです。


*************************************

友人の誕生日で利用しました☆

全てアラカルトで・・・

アミューズに白エビ

ボタンエビとそら豆のフォンデュータ:
生えび・・・もぅそれだけでおぃしぃょねw

水牛のモッツァレラチーズの生ハム包みのソテー:
チーズのボリュームがすごくて、けっこう重かったw

烏賊墨を練りこんだタリオリーニ 生うにのソース:
今回ゎボラのボッタルガでゎなく、マグロからつくったモノ。
ボラょりも、ちょっと鰹みたぃな癖のある香りだった。

イトヨリと野生アスパラのブーゼ:
初めて食べたブーゼ。
クスクスのような、まるでズッパ。

和牛リブロースと春野菜のグリル:
野菜もいっぱぃあっておぃしー

今回のメイン!!!
鶉とフォアグラソース:
骨つきで、かなりがっつりといきましたが、おぃしかった。

デザートゎ、友人ゎチェリーのタルトをバースデープレートで☆

それとマンゴームース:
これゎほんとおぃしかったーー☆
何個でもいけそうw

何度もお邪魔してますが、やっぱりGの味が好きです。
今回で評価アップ☆☆☆


***************************

2009年3月18日で2周年を迎えたリストランテG☆

これを記念して、
「3月19日(木)、20日(祝)、21日(土)の3日間
2周年を迎えた感謝を込めまして、サルデーニャ出身の
シェフ・マルチェッロが“故郷”をテーマにしたコース料理をご用意!」
・・・HPから引用。

ということで、2周年「故郷サルデーニャ料理コース(ウェルカムドリンク込み)」:7,000円
を頂いてきました☆☆☆

最初にウェルカムシャンパン

アミューズ:根セロリのジェラティーナ オシェトラキャビア乗せ

前菜:新じゃがと真蛸のカルパッチョ 自家製からすみを添えて
タコと、目の前でスライスされたからすみとのコラボがおぃしかったー☆
ちょっと長めのゎタコゎなかなか噛み切れなかったけれど・・・w
綺麗に盛られたお皿を写真におさめられなかったのが残念。

パスタ:イワシとそら豆のブーゼ サフランソース
うどんみたぃに太麺で、サルデーニャのパスタブーゼ。
イワシの塩味が効いてて、しっかりとしたお味。

パスタ:アーティーチョークとペコリーノチーズのマッロレッドゥス
ブーゼに比べるとやや味のインパクトに欠けるものの、
アーティーチョークが存在感たっぷりに入ってて味わえる。
マッロレドゥスゎ見た目チョッキみたぃだけど、モチモチとした食感のパスタ。

メイン:仔羊のすね肉とグリンピースの煮込み
しっかりと煮込んであっておぃしぃけれど、前回食べた牛ホホの煮込みの方がおぃしかったかな。
骨付きなので、最後ゎ直接かぶりつきました☆
添えられたたっぷりのグリンピースゎ・・・ちょっと硬くて微妙。

追加オーダーでもう1品メインに・・・きじ!!!
これ3,700円くらぃしました・・・w

キジの胸肉の中にフォアグラが詰められたもの。
めーっちゃおぃしかった☆
個人的にフォアグラ好きということもあったけれど、以前食べたうずらとぃぃ、
お肉と一緒に何かを包みこみ、ロゼ色に調理された鳥料理がめたんこおぃしぃ☆

それと、モモの部分。
こちらゎフォアグラ詰めと違ってさっぱりしていて、これまたおぃしぃ☆
付け合せにゎ仏産の大きなきのこと、玉ねぎをうすーくスライスしたフライ。
薄いのに甘くておいしい。

お肉ゎかなりのボリュームだったけれど、時間をかけてゆっくりおぃしぃく頂きました☆

コースのドルチェゎオレンジのセバダスとセミフレッド:
オレンジが苦手な私ゎいちごのムースにしてもらいました。
甘酸っぱくておぃしぃ。

食後のドリンク:
お腹いっぱぃだったけれど、可愛いハート型にしてもらぇるカプチーノに。

ワインゎグラスで白2・赤1。
食後にレモンチェッロを頂きました。


いつも、珍しいお肉をおぃしく食べられるので、
おかげで新たに好きなお肉の種類が増えていきます・・・☆


*******09.1.12************
 
友達と二人でカウンター席でいただいてきました。

Gioia¥7,800を二人でシェア。

アミューズにホタテの燻製
短角牛・トマト・ルッコラにペコリーノサルドのフォンデュータ
石ガレイと菜の花のインボルティーニ
ミル貝とカーヴォロネロのタリアテッレ:
ミル貝が柔らかくて食べやすい☆

マッロレッドゥス 仔猪のラグー:
初めて食べたマッロレッドゥスは卵を使っていないらしく、モチモチでおぃしぃ☆
仔猪のラグーはしっかりとした味になっていて赤ワインが欲しくなりますw

和牛ほほ肉のにこみ じゃがいものピューレ:
とっても柔らかくて、煮込みにして良かったです☆

ドルチェは単品で追加して・・・
ババ:
洋酒がけっこう漬け込んであるので、ちょっと苦手なお味・・・
アーモンドのクロッカンテ:
見た目も楽しめるクロッカンテのタワー☆

食後にカプチーノ


*******08.11.26**********

カウンター席でドルチェだけいただいてきました☆
2人で何を食べようか悩んでいたら、盛り合わせにしてくださいました☆☆☆

クレームブリュレ
ザバイオーネとバニラのジェラート
ベリーのセミフレッドとセバダス

*****************

08.07.18
写真の料理は7月に訪れたときのもので、
アミューズにカボチャのスープ
車海老とクスクスのインサラータ
カニとボッタルガのタリオリーニ

サルデーニャ出身のイタリア人が作る味付けが、イタリア人らしく濃い目で私は大好きです。
あと、5種類のパンも好き☆
フォッカッチャ・ハーブ・くるみ・全粒粉・バケット☆

  • 氷見産天然鰤のベルガモット風味と自家製カラスミ 菜の花と色々な緑野菜
  • (説明なし)
  • 静岡産共水うなぎのソテー あまおう苺とミント、バルサミコのソース
  • タラバ蟹とヒラスズキのちりめんキャベツ包み イタリア産黒トリュフとヤングコーンを添えて

    136

もっと見る

6位

リストランテ・ホンダ (外苑前、表参道、青山一丁目 / イタリアン)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999 -

2009/10訪問 2015/09/09

リストランテ ホンダ

外苑前のほんださんちにお邪魔してきました☆w

細い路地をちょっと入ったところに赤い光が見えたらそこが玄関ですw


なぜか勝手に大きな箱をイメージしていたので、
入ってみてこじんまりとした店内にちょっとびっくり。

2名テーブルが5つ並んでいて、両端に2組。
当然真ん中に通されると思っていたら、なぜか後から来客もなぃのに、先客と隣りの席に通されました。
こーぃぅの謎だしとっても気になります。


最初にグリッシーニ数種類。
セサミのがおぃしかった☆☆☆

パンゎ、最初に丸いライ麦のパンが出てきて、それから3種類のフォッカチャをすすめられました。
トマトとオリーブ・香草・レーズンとくるみ。
ちっちゃく切られたフォッカチャの上にそれぞれトッピングしてあって、どれにしようか迷っちゃいました☆
選ぶ楽しさって好き☆


シェフのおまかせコース 10,500 yen /税込,サービス料別 でお願いしました。


まず最初にアミューズ:サーモンとネギを使ったテリーヌ

1品目から手を抜かないところが素敵☆
フレンチのようなとっても丁寧なつくりでした。
ぁっでも周りのネギがちょっと切れにくぃからカップルだとちょっときまづいかもねw


冷前菜:三陸 赤崎産 牡蠣と冬瓜のコンソメのジュレ カリフラワーのスープと共に

こーぃぅ冷製スープけっこぅ好きです☆
カキがとってもミルキーで、カリフラワーと一緒に甘味が増す一方!!!
けっこぅしっかりポーションあります。


温前菜:豚足とトリッパのトマト煮

バケットの上に豚足の骨髄がぐさっと刺さって立ってるんです。
衝撃的でしょ??
この中にお料理が入っていて、スプーンですくっていただきます。
豚足がぷりぷりで、トマト煮がコラーゲンたっぷりなお料理に☆
下の方、細くなっていてスプーンでつつけませんでしたが、食べる楽しさも同時に与えてくれた一品。


パスタ1品目:ブラウンマッシュルームと色々きのこのラグーソースのタヤリン

こちらに白トリュフをスライスしていただきました。
この日ゎ1g1,400円。
白トリュフのすーごぃ香り!!!
鼻と言わず、近づけた顔全体にガツンときました。
シンプルなパスタでいただくのもぃぃですが、濃い目のラグーソースにもとても合いました☆☆☆
1gでもけっこぅな量あります。
きのこのソースゎ完全に引き立て役になってしまってましたが・・・w


パスタ2品目:大磯のヤリイカのスミ煮のスパゲッティーニ 北海道産 生ウニ添え

パスタが来る前に、フォークの上に真っ黒なナフキンが置かれたので、
なんだかイヤな予感ゎしてたんです。
ここでまさかのイカスミきましたぁ!!
パスタに練りこんであるならまだしも、スミ煮ということで、歯にも唇にもがっつりスミがついちゃいます。
黒いナフキンゎ気が利くのかきかなぃのか・・・
拭いてもふいても、ちゃんと取れているのかが全く分かりまへんw
初デートとかじゃなくて良かった。

ヤリイカゎすーごく柔らかくてとってもおぃしぃ☆☆☆
そのソースなんだから、練りこんじゃぅょりスミ煮の方が旨みが引き立ちますょね!!!!

白トリュフに負けず劣らずのインパクトを残してくれました。


主菜:国産牛のタリアータ
量を少なめにしてもらっていたので、2~3口程度。
それでも十分楽しめましたね。
大きなタマネギが添えられていました。


ワインゎグラス白をいただいていたのですが、メインでゎやはり赤を!!!
・・・と思いお願いしていたのですが、ソムリエがほかの席につきっきりで、結局最後まで赤ワインがでてくることゎありませんでした。

この点がとても残念でゎありましたが、お料理でゎとても楽しむことができました☆


デザート:季節のフルーツのジュレ ココナッツのグラニテ添え

フルーツいっぱぃだし、上に乗ったココナッツとシャンパンのグラニテゎさっぱりいただけるし、
コースをいただぃた最後のデザートにゎもってこぃの1品でした。


最後にカプチーノと小菓子をいただきました。
このショコラケーキがまた大好物で・・・☆
中からとろけ出る生ちょこれーとが最高でした。


デートでゎなく、ぜひお食事を楽しみに行かれることをオススメしまぁす☆

もっと見る

7位

カノビアーノ (代官山、恵比寿、中目黒 / イタリアン)

1回

  • 昼の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥6,000~¥7,999

2009/09訪問 2015/09/10

カノビアーノ

メディアに多く取り上げられ、なかなか予約が取れないお店と聞いていましたが、
ランチゎ案外あっさり予約とれました☆
さすが平日のランチ☆

代官山駅から徒歩すぐですが、メインストリートの反対側なので静かな道です。
坂をちょっとくだったところですが、通りがかりに偶然見つけて入る・・・ということゎなさそうですね。
キレイな階段を降りると、これまたキレイな店内☆
やっぱり清潔感て大切ですね☆

真ん中の大きなオープンキッチンを囲むようにテーブル席がならんでいます。

SPECIALE 4,500(on tax 4,725)をいただきました☆☆☆
まずゎHPから引用。

・鮮魚とカラスミの冷製カッペリーニ:
・・・との記載ですが、本日ゎトマトとモッツァレラのカッペリーニ。
あっさりしていて一口サイズで食べやすい☆
ランチにゎもってこいの最初の一品ですね!!!

・本日の前菜:
タコのカルパッチョ
タコがちょっとグリルされたこげっぽぃ感じと、京野菜とのコラボがこれまたあっさり☆
カルパッチョほどの軽さゎなく、前菜としての存在感たっぷり。


・本日のパスタ:
ほろほろ鳥と京野菜のタリアテッレ・・・だったかな。
京野菜のほうれん草が特徴的だったし、にんにくや唐辛子を使っていないのに
しっかりと味がしまっている感じ。


・本日の魚料理:
料理説明が聞き取れなかったのでお魚が曖昧ですが、
このアクアパッツァもそれなりにおぃしかったです。
女性向け☆


・本日の肉料理:
仔羊のグリルとお野菜たち
お肉自体ゎ2キレくらぃで、野菜たちと同等の存在感でした。
それだけお野菜もお皿の主役として存在していたということ。
野菜そのものの味がそれぞれ楽しめて、お肉がちょっとしかなかったこともあまり気になりませんでしたねw


食後のドルチェゎシェフおまかせで:
ほろ苦いキャラメルジェラートにバナナとブリュレしたザバイオーネソース
キャラメルジェラートにカラメルアーモンドがけっこう苦味持ってます。
ザバイオーネゎまるでバニラジェラートのようでした。


栗のカフェラッテ
これ・・・これすーーーっごくおぃしかったんです☆
もぉ大好きな味でした。最後にやられましたねw
カフェラッテという名前だと分かりにくいですが、中ゎ栗の甘さたっぷりのブラマンジェのような・・
これだけを食べにでも足を運びたい一品です☆

食後のカフェ


店内ゎとてもキレイだし、キッチン内がちょっとのぞけるし、全体的にサービスがスマート。
高評価にならざるを得ないですねw
ときおりサービスの方の声がちっちゃすぎて、料理説明が聞こえないこともありましたが、
女同士楽しい時間をすごしていたので、そこまで気にゎしませんでしたが・・・
せっかく最後の1組になったんだから、頑張ってもらいたいところでしたね。


フレンチや濃い目のイタリアンテイストだったはずの私ですが、
カノビアーノの味ゎとても好きなお味でした。
次回ゎぜひディナーでお邪魔したいと思います。

もっと見る

8位

J.H.V. (御成門、神谷町、大門 / フレンチ、ワインバー、ダイニングバー)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 -

2009/10訪問 2015/09/09

J.H.V Wine & Marriage

念願の念願の念願のーーーーーーーーーー!!!!


J.H.V.に行ってまいりました!!!


ソムリエ山下さんを知ってから、このお店を知ってから、
ぜひとも訪れてみたかったんです。

ワインのことゎ詳しくないし、全然高いワインを飲めるような立場でもなぃけど、
それでもすごくコンセプトに惹かれて、ずっと行ってみたかったんです。


愛宕グリーンヒルズの2階。
オフィスビルの中にこんな素敵な空間があるなんて☆


全てのボトルワインがグラスでいただけるというのゎ、ワイン好きにゎたまりませんよね。
ただ、さすがに素敵なワインがそろいに揃っていて、グラスですら手の届かないものが多かったですw

ボトルワインを選ぶにしても、とにかく高いものばかりなので、
お金のなぃ学生にゎかなり厳しかった。w
ワインリストをながめているだけでも恐れ多いような・・・
恐縮しちゃぃましたねw


お食事も、仲間とシェアしながら色々と頼んでみました。
どれもお値段がお手軽ですが、ポーションゎ少なめ。
食事をするというよりゎ、やっぱりワインをメインにちょっとつまむという感じなのですかね。

スペシャリテの、パテ・ド・カンパーニュがおぃしかったです☆
さすがスペシャリテ☆☆☆

アラカルトポーションゎ少なかったけど、コースもあるみたぃなので、
食事をしたぃ方にゎそちらがオススメかと☆


もっとワインに詳しくて、もっとお金に余裕があれば、
ソムリエの山下さんと色々お話できて、ワインを楽しめたかもしれなぃけれど・・・
今回ゎ価格だけでほとんど選ぶしかできなかったので残念でした。。。

もっと修行積んでいこうと思います。

もっと見る

9位

インカント (広尾、白金高輪 / イタリアン)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 -

2009/04訪問 2015/09/09

incanto

広尾駅1番出口から徒歩5~6分。
明治通り沿いの天現寺カフェの上にあるのだけど、
恵比寿側から行くと階段の入口に気づきにくぃ!!

地図とにらめっこして、しばらくウロウロしてましたw


当日予約で平日に行きました。予約が取れないと思ってたので、意外や意外☆

店内ゎ落ち着いた雰囲気で、ガラス張りの大きなセラーが素敵でした☆

バーカウンタがあって、1:00までバーとしても利用できるのがオシャレ☆


頂いたのゎシェフのおまかせコース☆

アラカルトもたくさんあったけど、かなり悩みそうなのでここゎおまかせで…☆☆☆
最初に丁寧に説明してくださるので安心☆


アミューズ:
真だいのカルパ
グリーンピースのスープ
ブルスケッタ
3種盛りで、グリーンピースのスープがかなり濃厚☆

このあとパンが4種類出されました:
フォッカチャ・トマトパン・セサミブレッド・バケット

前菜:
つぶ貝とししとうの…なんだろぅちょっとスープみたぃだけど、下にゎポレンタ。
大きなつぶ貝がおぃしかったー☆

プリモ1:じゃがいものニョッキ 水牛モッツァレラ・バジル・トマト
定番だけど、モッツァレラが存在感あっておぃしかった。
ポレンタに続いてじゃがいものニョッキで、ちょっとモサモサが続いたけれども
…w


プリモ2:蝦夷鹿の赤ワイン煮込みパッパルデッレ

メイン:山元豚ロース そら豆と里芋を黒ビールソースで
キレイなロゼで時々血がにじむほど…
脂っこくなく、私ゎ好きなお味でした☆

ドルチェゎ選べて、
リコッタチーズのタルト グレフル オレンジ乗せ:
メニューにゎリコッタチーズのタルトとしか書いてなかったので、苦手な柑橘類
が乗ってたのゎ不意をつかれましまた!!w
でも食べてみると…さっぱりしてなんとかイケましたw

食後に7種類の小菓子と、エスプレッソ。

ワインゎお料理に合わせて、白2・赤1を、毎回説明していただいて選びました。

サービスゎとても良い感じ☆

料理ゎおぃしぃけれど、これといって驚きゎなく…
+αがなかったといぅ点で★4です♪♪

広尾でちょっとオシャレなディナーを楽しむなら良いお店☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)

もっと見る

ページの先頭へ