hakata-annさんが投稿したシカゴステーキ オーロラ(福岡/中洲川端)の口コミ詳細

博多女のB級グルメ節。

メッセージを送る

hakata-ann (女性・福岡県) 認証済

この口コミは、hakata-annさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

シカゴステーキ オーロラ中洲川端、呉服町、天神南/ステーキ、バル・バール、ダイニングバー

2

  • 夜の点数:3.6

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999¥1,000~¥1,999
2回目

2018/07訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

中洲でビュッフェ付肉ランチ♪@シカゴステーキ オーロラ

天神からも博多駅からも徒歩圏内、地下鉄・中洲川端駅すぐ近くにあるステーキハウスです。
名物のトマホークステーキをはじめ、上質な空間でリーズナブルに熟成肉を頂けるお店です。

本日はランチでうかがいました。
地下鉄・中洲川端駅周辺は繁華街や歓楽街というイメージが強いですが、
ビジネスエリアでもあるので、会社員のランチ繁忙時を避けて行きました。
お陰様で、落ち着いた空間でゆっくり出来ました。

ランチメニューです。
ランチタイムにはビュッフェ付きのお得なメニューがあります。
ランチ限定のローストビーフ丼かサガリステーキランチ各990円にしようと思ったら、
繁忙時を避けていった代わりに既に売り切れていました。

ならば、スペシャルトリプルセットにしましょう。
モモ・ロース・カルビが合計240gのセットです。
これがビュッフェ付きで1,490円!
ハコも含めて考えると、立ち食いのステーキ店も含め、巷の洋食店のステーキよりすごくお得です。

メインのステーキが来るまでに、ビュッフェコーナーで色々頂きます。
サラダコーナー。
お肉を食べる前にはサラダよね!
お肉と一緒にサラダを沢山頂けるのは、低糖質をこころがける方にとっても嬉しいスタイル。
そうでない方には、ポテサラやパスタもあるのが嬉しい♪
ドレッシングは、ニンジン・ゴマ・ユズ醤油と3種類あります。

アメリカンステーキハウスですが、ランチタイムに限っては和風の料理もあります。
この日は、ひじきの煮物やワカメの酢の物がありました。
ほっとした味付けですし、食物繊維もしっかり摂れます。
牛スジ肉じゃがも味がしみていて美味しかったです。

スープとちょっとしたデザートもあります。
しかしながら、繁忙時を避けていった代わりに、数量限定のマンゴープリンはありませんでした。

ということで、ステーキが来るまでにマイサラダ&前菜を頂きます。
同僚A分。
同僚B分。
私はサラダと赤ワイン。
ちなみにランチのグラスワインは300円でした。

着肉~♪
モモ・ロース・カルビそれぞれの個性を味わえます。
火の通り加減もベストです。

調味料やソースがコーナーに常備されており、
セルフで選びます。
サクサク&ツーンなワサビソースが好きでした~。

カレーライスも食べ放題!
コクがあってマイルドな欧風カレーです。
すごく白ご飯に合うテイストに仕上げてありました。

ゆっくりしたい方には、別料金にはなりますがドリンクメニューも色々あります。
コーヒーは100円です。

中洲川端駅そばにある熟成肉のステーキハウスと言うことで、
雰囲気も良いし、夜は一見お値段が高そうな感じですが、
飲み放題込のリーズナブルなコースメニューもあります。

併設の系列店『天神ホルモン』でも、リーズナブルなお肉やホルモンの鉄板焼き定食を頂けます。
オーロラと違い、和風テイストなガッツリ肉定食を味わえるお店です。
お肉のOTR(オンザライス)ならこちらですね(笑)。
こちらはランチメニューです。
終日、ご飯とお味噌汁はおかわり自由だそうです。
低糖質を心がける方には、ご飯代わりに焼きモヤシ一人前を付けるサービスもされてるそうです。

ごちそうさまでした♪
食後は、夏本番を告げる伝統の祭り『博多祇園山笠』に沸く川端商店街を散策して、
櫛田神社にお参り(滝汗の良縁祈願!)。
その後は、博多の老舗菓舗『鈴懸』で涼みました♪
今夏初のかき氷を味わいました。
この日は丁度、流舁き(ながれがき)の日で、博多らしい雰囲気を味わえました。

過去記事:【福岡】中洲で熟成牛!トマホークステーキばい♪@シカゴステーキ オーロラ
http://hakata.livedoor.biz/archives/2106037.html

【店名】CHICAGO STEAK AURORA(シカゴステーキ オーロラ)
【住所】福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル1F
【営業】11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00) ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※地下鉄・中洲川端駅4番出口直結。

メニューなど画像多めのブログ記事♪【博多おんな節。】【福岡】中洲でビュッフェ付肉ランチ♪@シカゴステーキ オーロラ
http://hakata.livedoor.biz/archives/2150190.html


  • モモ・ロース・カルビが合計240gのスペシャルトリプルセット。

  • 調味料やソースがコーナーに常備されており、 セルフで選びます。 サクサク&ツーンなワサビソースが好きでした~。

  • サラダと赤ワイン。 ちなみにランチのグラスワインは300円でした。

  • ランチタイムに限っては和風の料理もあります。 この日は、ひじきの煮物やワカメの酢の物がありました。

  • 牛スジ肉じゃがも味がしみていて美味しかったです。

  • カレーライスも食べ放題! コクがあってマイルドな欧風カレーです。

  • スープとデザートもあります。

  • 店内。

2018/07/11 更新

1回目

2016/03訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

中洲で上質で豪快な熟成牛!トマホークステーキばい♪@シカゴステーキ オーロラ

近年全国的に、イタリアンやフレンチの洋食レストランから居酒屋まで、空前の肉ブームです。
福岡でも肉に特化する肉ビストロや肉バルが増えました。
ジビエ(野生鳥獣の食肉)を供するお店も増えて、 『ジビエ』という言葉も浸透しつつあります。
昔からモツと豚足とかしわ(鶏肉)をこよなく愛する福岡ケンミンの私も、
最近は牛の赤身肉や熟成肉とウリとするステーキや焼肉、ローストビーフ、
熟成されたジビエを頂くことが多くなりました。
日本の食肉文化において、肉は新鮮&牛肉は霜降りが最上級という価値観を塗り替えたと思います。

洋食のステーキ部門においては、Tボーンステーキ、イタリアのビステッカ(フィレンツェ風の炭火焼Tボーンステーキ)が最も流行していると思います。
赤身肉・熟成肉という他に、豪快さに富むという点も魅力でしょう。
今回、こちらで頂いたのは、その全てを含む上に、更に豪快な『熟成トマホークステーキ』です。

場所はコチラ。
九州最大の歓楽街・中洲です。
博多祇園山笠の総鎮守・櫛田神社や川端商店街、キャナルシティ博多、リバレイン博多など、
博多の街らしい界隈と観光スポットに恵まれ、県内外の人で賑わっております。
福岡市の繁華街・天神や九州の玄関口・JR博多駅にも車で3~5分程度のところにあります。
福岡空港からなら地下鉄で中洲川端駅まで8分です。
その界隈で最も目立つビルと言えば、ゲイツ(Gate's)ビル。
その1階にあります。

ややフォーマルっぽい感じはありますが、アメリカンステーキハウスやダイナーらしい外観。
お店の外から、冷蔵ケースにずらっと並べられた熟成骨付きリブロース肉の塊が見えます。
にわか肉ブームで、赤身肉や熟成肉を出すお店が増えましたが、
熟成肉は、熟成方法や期間などに明確な規制や定義がないため、その分野のプロの目利きが重要です。
こちらのお肉は、『肉の神様』こと熟成牛マイスターの澤真人氏プロデュースのお店だそうで、信頼できますね。
澤氏が監修した本格アメリカンステーキハウスで、独自のドライエイジング製法によって
熟成させたオーロラビーフをアメリカから直送し、使用しているそうです。

入店!
店内は、いかにもアメリカンダイナーやステーキハウスみたいな感じかなと思ったら、
それほどでもありませんでした。
スタッフもカウボーイの恰好ではなく(笑)、高級レストランって感じです。
オネエさんとの同伴やデート、接待、記念日に中洲にふさわしいオトナの空間です。
フロアは広く、テーブル間もゆったりとしており、奥には仕切られた個室的空間もあります。
お誕生日パーティーをしているグループもおられて、火花パチパチのサプライズケーキが運ばれておりました。

こんなお店、デートだったらステキだろうなぁ♪と独女は想像しつつ、
今回は、お肉が大好きで、年甲斐もなく1ポンドステーキとか食べちゃう友人男子2人と食事会です。
色気ナシなんで食べまくりますよ~!

乾杯!
ワイン・泡・カクテル類のメニューも豊富でした。
ジンビームやバーボンのハイボールも色々あったような気もしましたが、
今回は、『マスターズドリーム ザ・プレミアム・モルツ』という濃いタイプの生ビールを頂きました。

喉を潤しながら、お肉のメニューを眺めます。
目玉は、シカゴカットの骨付きリブアイロールステーキの『トマホーク』。
肉のグラム数とお腹具合にも寄りますが、1本約2~3人前です。
他にも、ニューヨークサーロインステーキ・Tボーンステーキ ポーターハウス・シャトーブリアンステーキ、
和牛の佐賀牛や神戸牛もあります。

でも、やっぱ、ココに来たからには『トマホークステーキ』ですよね。
で、『トマホーク』って何なのよ?というコトですが、
男性の皆さま、コレがトマホーク(Tomahawk)です。
アメリカの先住民族が使ったという小型の斧(おの)です。
この形にクリソツなのが、『トマホークステーキ』なのです。

お肉が載せられたワゴンがやってきました。
おお!まさに斧の形をしてますね。
肉のカットの厚さは、一番美味しさが感じられる3センチにこだわっているそうです。
この形だけ見ると、骨付きラム肉(ラムラック)みたいですが、
大きさが全然違います!
大物を獲た原始人になったようで、ウホホ!な気分になりますよ。
今回は、肉好きの3人が揃ったので、ワゴンの中でも大きめなトマホーク765gをチョイスしました。
お値段は分かりやすく、7,650円です。
結果としては、十分過ぎる量でした(今回はサイドメニューも色々頂いたので)。
トマホークステーキ用だと、小さいものだと450g前後からありました。
骨の重さも含まれているので、これ位だと肉メインなら1~2人で食べられそうですね。

こちらは、グランドメニューです。
ボード1枚にさくっと収まっちゃう位、メニュー数は少なめのシンプル構成です。
お肉に集中したい我々にはぴったりでした。
あくまでも、お肉メインで、後はお腹の具合に合わせてサイドメニューを追加という感じがベストです。

と言いながら、本日は大食漢が揃ってるので、気になるものを頂いてみます。
スープとサラダのメニューです。
前菜的にオーロラサラダを注文しました。
大皿にこんもりと盛られたレタス、の上に自家製の厚切りカットのベーコンがのってます。
ドレッシングは、マヨネーズ・アイオリソース(ニンニク入りマヨ)・キャロットソース・バルサミコの4種類もかけられており、
食べていて飽きがこないサラダです。
ベーコンも食べ応えがあります。
チーズも振りかけられており、感覚的にはシーザーサラダですが、シーザーサラダは別にあります(笑)。
見かけはシンプル&豪快ですが、きちんと作られており、美味しかったです。

オマールのビスク(甲殻類食材から出汁をとったスープ)。
中級どころのアメリカンステーキハウスに行くと、スープがすごく大味のところが多いですが、
これは、オマール海老の風味が濃くて上質です。

パン。
お肉が来るから、あまり食べてはいけないと思いつつ、このパン、キメが細かくモッチリして好み!
添えて下さったオリーブオイルも風味が濃くて好みで、全部食べてしまいました。

こちらは、前菜のメニューです。
男性陣が「やっぱステーキにはフライドポテトだよねー!」
私は、芋はどーでも良かったのですが、頂いてみると違いました!
こちらのフレンチフライは、カリッとホクっと仕上がっているのは勿論、
全体的にローズマリーの風味で、ガーリックの素揚げも添えられており、
まさにオトナのフライドポテトでした。
コレは、ビールやハイボールのおつまみにもいいからリピしたいな♪

ポテトを頂いていると、トマホークステーキがやってきました!
丸っと1本!ノーカットです。
せっかくだから、大きなトマホークステーキと記念撮影!
ほんの20~30秒のことですが、布ナプキンを二重にして持っても火傷しそうな位、お皿を温めてありました。
マジでお皿を取り落としそうになる位熱かったので、この記念撮影はオススメできません。
周りのスタッフさんも心配そうに見てました(反省)。

で、食べようということになりましたが、3人でシェアするとなると切り分けが難しい。
なので、スタッフの方にカットして頂きました。
食べやすくキレイにカットして頂きましたよ。
でも、ホントは自分達でワシャワシャ楽しくカットして食べるのもトマホークステーキの醍醐味だそうです。
ステーキには塩コショウの下味も付いてますが、ソースも4種類用意してあります。
粒マスタード・和風おろし醤油・ホースラディッシュ・竹炭塩です。

今回のトマホークステーキに使用されたオーロラビーフは、アメリカ中西部で、
トウモロコシを食べて育ったアンガス牛で、和牛のようにきめ細かな肉質が特徴だそうです。
カリっとした肉の表面と弾力ある赤身と適度な脂のバランスがあって美味しかった!
敢えて炭火は使わず、ガスグリラーを使い直火焼きにしたことで、
よりワイルドな味わいになるそうです。
確かに、炭の薫香がないことにより、ストレートに肉の香ばしさと熟成された旨みが伝わります。
肉質と焼き方に自信がある証拠でしょうね。
お肉の焼き加減はおまかせにして頂きましたが、レア~ミディアムレア位だったでしょうか。
鉄板皿で供されず、保温された皿で供されることにより、最後までお肉に火が通り過ぎず、
時間がたっても肉汁は保ったままベストな状態で、温かく頂けました。
熟成マイスターが管理している熟成肉という点もポイントが高いですが、
焼きの技術も素晴らしいと思います。

赤ワインもぐびぐびいっちゃいました。

あ、そうそう、更にステーキのサイドメニューで芋を頼んだのでした(笑)。
マッシュポテトです。
ありがちな離乳食系ではなく(アレも好きですけどね)、チーズをかけて表面をカリッと焼いてあります。
普通、アメリカンステーキ屋さんでは、大味のスープ・パン・フライドポテト類はお腹に溜まるので、
普通食べない私も、今回はまんべんなくガッツリ食べてしまいました。
それだけ、きちんと美味しかったということで♪

「もう、デザートは入らんやろー」
と思いましたが、男性陣が食べるというので、釣られて注文しました。
お店はオープン仕立てなので、もしかしたら今後メニューが増えるかもしれませんが、
この時のデザートメニューは1種類のみで、アイスクリーム4種の盛り合わせでした。
大きなスティック状の氷に載せられて、オシャレに登場!
フレーバーは、柑橘系・抹茶・塩・黒ゴマ。
アイスクリームというか、ねっとりジェラート系でした。
これもやっつけデザートではなく、上質なもので、スイーツ好きの女子にもオススメです。

「お肉をメインにがっつり召し上がって頂きたい!」との意向から、
サイドメニューが少ないメニュー構成にしているということでしたが、
サイドメニューまできちんと美味しかったです。
お店の雰囲気もさることながら、色々なものを食べたいオトナや女性の方々にオススメのステーキハウスです。

ランチ営業もされているそうです。
中洲・川端エリアで、落ち着いた雰囲気で肉ランチをしたい時にいいですね。

ごちそうさまでした!
さぁ、腹ごなしに中洲に歌いに行くばーい♪

【店名】CHICAGO STEAK AURORA(シカゴステーキ オーロラ)
【住所】福岡県福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル1F
【営業】11:00~15:00 17:00~23:00 ※要確認
【定休】不定休 ※要確認
※地下鉄・中洲川端駅4番出口直結。
※系列店に、天神ホルモン鉄板焼(ソラリアステージ店・博多駅店・アミュプラザ店・しゃぶしゃぶすき焼き 但馬屋 KITTE(キッテ)博多店・モツビストロ 天神ホルモン KITTE(キッテ)博多店があります。

メニューなど画像多めのブログ記事♪【博多おんな節。】【福岡】中洲で熟成牛!トマホークステーキばい♪@シカゴステーキ オーロラ
http://hakata.livedoor.biz/archives/2106037.html

  • 目玉は、シカゴカットの骨付きリブアイロールステーキの『トマホーク』。他にニューヨークサーロインステーキ・Tボーンステーキ ポーターハウス・シャトーブリアンステーキ、和牛もあります。

  • ココに来たからには『トマホークステーキ』ですよね。まさに斧の形!今回は、ワゴンの中でも大きめなトマホーク765gをチョイスしました。7,650円です。

  • 敢えて炭火は使わず、ガスグリラーを使い直火焼きにしたことで、 よりワイルドな味わいになるそうです。

  • ソースは4種類。粒マスタード・和風おろし醤油・ホースラディッシュ・竹炭塩です。

  • 前菜的にオーロラサラダ。大皿にこんもりと盛られたレタス、の上に自家製の厚切りカットのベーコンがのってます。

  • オマールのビスク(甲殻類食材から出汁をとったスープ)。 中級どころのアメリカンステーキハウスに行くと、スープがすごく大味のところが多いですが、 これは、オマール海老の風味が濃くて上質です。

  • フレンチフライは、 全体的にローズマリーの風味で、ガーリックの素揚げも添えられており、 まさにオトナのフライドポテトでした。

  • マッシュポテトです。 ありがちな離乳食系ではなく(アレも好きですけどね)、チーズをかけて表面をカリッと焼いてあります。サイドメニューまできちんと美味しかったです。

  • お肉が来るから、あまり食べてはいけないと思いつつ、このパン、キメが細かくモッチリして好み!

  • デザート。大きなスティック状の氷に載せられて、オシャレに登場! フレーバーは、柑橘系・抹茶・塩・黒ゴマ。 アイスクリームというか、ねっとりジェラート系でした。

  • いかにもアメリカンステーキハウスと言った感じではなく、高級レストラン風。オネエさんとの同伴やデート、接待、記念日に中洲にふさわしいオトナの空間です。

2016/03/15 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ