『【福岡】5/25限定の間借りカリー!ヒノキハラカリー@ロジウラキッチン』hakata-annさんの日記

博多女のB級グルメ節。

メッセージを送る

hakata-ann (女性・福岡県) 認証済

日記詳細

近年全国的にじわじわとブームが来ている『間借りカレー』です。
夜営業のみのバーなどの店舗で、昼の間カレー屋さんとして間借りし、
別営業するスタイルです。
『間借りカレー』スタイルにおいては、欧風カレー店やインド料理店よりは、
創作系スパイスカレー店のほうが多いと思います。
異色な空間で味わえる個性的なカレーはとても魅力です。
時間限定・数量限定ということで、東京や大阪では行列ができる人気店が多いとか。
私も間借りカレーを初めて味わったのは、スパイスカレーの激戦区・大阪です。
今回頂いたのは、限定も限定!1日限りの間借りカレーです。

場所は福岡市博多区住吉にある、キッチン付きのレンタルスペース『ロジウラキッチン』です。
遠回りして到着しましたが、『ラーメンTAIZO』の裏手あたりなんですね。
お店みたいなハコを予想してたら、一般住宅のガレージのようなファサード。

天井高めで、コンクリート打ちっぱなしの壁に照明設備。
こういうとこで、ギャラリーやパーティーもいいなぁ。
思いっきりオープンエアでしたが、今の季節は気持ちが良かったです。

ヒノキハラカリー渾身のチキンカリー1,000円。
大盛+100円。
昼の部のメニューはこれのみ。

店主さんは、福岡市南区大橋のマサラキッチンで修業されたカレーマニアの女性です。
なんと、本業はタイ式マッサージ師だそうです。

女性が作るカレーというと、オシャレなカフェカレーを想像しますが、
こちらのカレーは優しく甘いカレーではなく、口の中でスパイスが炸裂する
男前でガチなスパイスカリーです。

ライスは雑穀米。
副菜はじゃがいもと数種のお豆さん・プチトマト。

ヒノキハラカリーの間借りカリーイベントは、マサラキッチンの定休日をはじめ、
これまでも何度か開催されてきましたが、私は今回が初めて。
とってもファンになりました♪
夜は趣向を変えて、福岡市南区塩原の『BANカレー』さんとのコラボメニューだそうです。
1日限定なので、事後報告になってしまいましたが、
これからも開催されると思いますので、公式フェイスブックや公式インスタグラム等でご確認ください。

今回の間借りカリーの開催場所になった『ロジウラキッチン』はこんな感じでした。

『博多の台所の柳橋連合市場より徒歩数分の場所にあるレンタルキッチン。
飲食店営業許可を取っているので1日単位でカフェやバー、食堂など飲食店が開ける。
主にレギュラー利用者が食の小商いを実践する場を目的としており、
将来飲食店を開業したい方から、食の分野で仕事をする人のPRの場としてなどで使われる。
それ以外にもキッチン付きレンタルスペースとしてパーティー利用なども可能。』

料理教室やワークショップの利用例もあるそうです。
奥がキッチンとテーブル席がある部屋になってます。
レンタルスペースではありますが、どこかのお家のようなアットホームな雰囲気でした。

帰りは徒歩2~3分の場所にある柳橋連合市場と業務用スーパー『たべごろ百旬館』を見学、
その後は天神まで移動して、暫し散策を楽しみました。
まだ炎天下の時期に至っていないのが幸いでした♪

【店名】ヒノキハラカリー@ロジウラキッチン
【住所】福岡県福岡市博多区住吉4-27-15
※JR博多駅・西鉄薬院駅より徒歩15~20分。

メニューなど画像多めのブログ記事♪【博多おんな節。】【福岡】5/25限定の間借りカリー!ヒノキハラカリー@ロジウラキッチン
http://hakata.livedoor.biz/archives/2148156.html


ページの先頭へ