39ガッツさんのマイ★ベストレストラン 2018

ワシのレストランガイド

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

やきとり若 (群馬藤岡 / 焼鳥、弁当)

7回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999 -

2018/12訪問 2019/01/03

締めのやきとり

キンキンのビールが進む極上やきとり(塩味)その他おつまみたち
冬はやきとりオールスターで。
とりあえず、おすすめの品を羅列。

冬限定の白菜・・・ニンニクと塩の効き加減が絶妙。たまに2回頼むことも。

ガツ刺し・・・ムチムチの食感とネギの旨味が良い。

牛すじ煮込み・・・コショウが効いている。こんにゃくと大根も美味

もつ煮込み・・・これは必見。さすが藤岡Cー1グランプリを制覇した濃厚な味。

やきとり(はさみ)・・・プリッとした肉とねぎの甘みを引き立たせる塩加減。

やきとり(ささみ)・・・肉体労働後のタンパク質摂取にはもってこい。

やきとり(レバー)・・・厚切りの食感。個人的には塩味の方がおいしいと思っている。

やきとり(プチトマト巻)・・・熱々のトマト汁とベーコンのマリアージュ。

やきとり(てっぽう)・・・タレがおいしい。牛ロースも似たような味。


ごちそうさま。

やきとりを食べにきた。
ビールにはやはりやきとり。
おつまみメニューはかなり豊富。
ビールと焼酎を飲むならこの店ですな。

レバー、ハサミ。これらは塩がいいですな。ガツ刺しともつ煮も素晴らしい味。

おつまみベーコンもコリコリしてて良い感じ。

また来たいと思う。
藤岡市でやきとりと言えば、「やきとり若」でしょう。

やきとりは、3本で1セットなので、3人だと喧嘩が起こりません。2人だとわけあいになります。塩味のやきとりが個人的に好きですが、牛ロースのタレも必見です。

冬の時期だと、白菜のニンニク漬けが食べられます。4人以上なら2つ頼みたいところです。

また藤岡C-1グランプリを制した「もつ煮」もビールや焼酎によく合います。
もつ煮はドロッとしており、都内でもなかなか食べられない味なので毎回注文します。

店内は薄暗い雰囲気ですが、心暖まる昭和歌謡が流れており、酒を飲むには最高の環境だと思います。
一人当たり5000円くらい。ビーフシチューが美味。
牛すじ煮込み、ガツ刺し、チーズパオ等々
はさみ、ガツ刺し、プチトマト巻は美味しかったです。
本格やきとりのみならず、ビーフシチューなどの洋風料理も美味しいです。

オススメはガツ刺し、もつ煮、牛すじ煮込み、やきとりのはさみ、ロース、てっぽうです。

  • 白菜
  • ガツ刺し
  • 牛すじ煮込み
  • もつ煮込み55

もっと見る

2位

ホルモンさわ 中央銀座店 (高崎(JR) / 焼肉、ホルモン、居酒屋)

2回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2018/03訪問 2018/03/31

アットホームなお店

ホルモン、焼肉を高崎で食べる、いやグンマーで食べるとなったらこのお店が一番。かつお酒も楽しく飲める。

飲み屋街の一角にあり、酔っぱらいなどが多い気がするが、それも雰囲気を構成する一つと認識。

ホルモンとビールのセットを注文し、かつ絶品の上タン塩、マルチョウを注文。

マルチョウは噛むと脂がジュワジュワ出てくる。この脂とお酒の組み合わせが素晴らしい。塩味のホルモンも良いが、やはりタレも絶品ですな。

この日は、サッと食べて帰宅。
また、時期を見て訪れてみたい。
焼肉+飲みで5000円くらい。
上タン塩、ホルモン盛り合わせ

  • ホルモン塩
  • 焼く様子
  • ビール
  • 外観15

もっと見る

3位

たけうちうどん店 (中津(大阪市営)、中津(阪急)、中崎町 / うどん、天ぷら・揚げ物(その他))

1回

  • 夜の点数: 3.6

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2018/11訪問 2018/12/23

初体験のうどんでしたわ

夜更けの大阪駅から仕事終わりの足で歩くこと25分(^^;
ようやく念願のたけうちうどんへ。
周りには何もなかったが、もう閉店間際にも関わらず客がいっぱい。ちなみに閉店時間は21:00とのこと。
外観は思ったよりもシックでおしゃれな感じ。

荷物を壁際におき、カウンター席へ着く。
テーブルは細かいタイル状だった。

おしながきをみて「とり天ぶっかけ800円」を注文することにした。
生しょうゆうどんは2回くらい食べているので、ぶっかけにした。

10分程度で配膳。
持ったところかなり量が多い感じ。

うどんをひとくちすすると、これまた新食感。
外側がかなりの弾力があり、山田うどんみたいなフニャフニャ麺だと思っていたが、中心部分はかなりコシがあった。
鶏肉もこれまたジューシーなモモ肉を使っており、デフォルトで5個入っていた。

これで800円はかなりのコスパだと思える。

  • 外観
  • メニュー
  • とり天ぶっかけ800円

もっと見る

4位

ICE MONSTER グランフロント大阪 (大阪、梅田(大阪市営)、梅田(阪神) / かき氷、アイスクリーム、ソフトクリーム)

1回

  • 昼の点数: 3.6

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2018/08訪問 2018/09/02

かき氷の特徴を極めた夏のデザート

夏の大阪の暑さも相当だったので、冷たいもの(かき氷)でも食べにグランフロントへ。
実は名古屋にも東京にもこちらの店舗はあるらしい。

グランフロントの7階に行くと、1店舗だけ異様な行列があった。
まさかとは思ったが、皆さん考えることが同じなので、かき氷にならんでいた。
店員さんが行列を整理していたので、何時間待ちですか?と聞くと「わかりません」と返答があった。
少し行列に並び、人の減り具合を確認しえみたら案外すぐにありつけそうだったのでそのまま並ぶことに。

立ち食いのスペースもあるらしく、そちら専用の入口があった。
ワテが並んだのは座って食べる方の列。
結局、40〜50分くらい並んでやっと注文することができた。

席に案内されると、すぐにかき氷が出て来た。
味のついた氷を削る感じ。なのでラクトアイスのように味はかなり濃厚。
他方、かき氷固有の口どけがあり、舌触りが爽やか。
これは新食感でげす。
頭がキーンとなったときように、温水を渡された。

量が少ないかなーと思ったけども、ちょうどよかった。
ヤングな世代もたくさん来ており、小学生のグループが1000円超のかき氷を食べているのをみると、当時200円の山田屋のかき氷や高崎の日本一の100円かき氷を食べていた自分は「out of date」なんだとショックを受けた。

  • 外観
  • 内観
  • コーヒーかき氷1220円
  • イチゴかき氷1440円5

もっと見る

5位

麺屋 宗運 (花畑町、辛島町、熊本城・市役所前 / ラーメン、つけ麺、油そば)

1回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2018/12訪問 2018/12/20

驚きのとんこつスープでしたわ

ふわっと旨味のある豚骨スープ
熊本の夜も吹けて(更けて)きたので、ご飯どころを散策。
昼間は、水前寺公園から水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」を聴きながら歩き回っていた(※嘘です)ので、疲れの蓄積により宿から近いお店を選択。

本当は馬刺しを食べたかったが、突撃すると入店を断られたので、しょうがなく熊本ラーメンを食べることとした。

お店は地下にある。
久しぶりに食券機がないラーメン屋に来てしまったようだ。

とりあえず、一番美味しそうな「黒とんこつラーメン730円」を注文。
ほどなくして提供。

スープを飲んでみたら、あら驚き。福岡で食べた「一双」のラーメンと同等以上の味だった。
麺がすぐになくなったので、替え玉100円を注文。

久しぶりに最後までスープを飲んでしまった一杯でございました。

  • 外の看板
  • メニュー
  • 調味料
  • 黒とんこつラーメン730円5

もっと見る

6位

おにやんま 五反田本店 (五反田、大崎広小路、大崎 / うどん)

7回

  • 夜の点数: 3.6

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2019/01訪問 2019/01/03

新年初ヤンマー

箱根駅伝を頑張ってるランナーを尻目にとり天冷かけうどん450円。

おろしたての生姜と七味唐辛子をトッピング。天かすはやめた。

昨日が焼肉だっただけに、胃が重たくならなかった。

今年は頑張ろう、ビッグになろう。
久しぶりに行ってみたら、とり天冷や420円が、450円に値上がりしていた。
しかしながら、以前食べた時よりも麺のクオリティーが上昇していたような気がする(作り方によると思うが)。
夜の飲み会の締めに食べようとしたが、早めの閉店だったので、その日は食べられず。。。

そのため、次ぐ日の朝食として訪れてみた。

いつも通り、とり天冷やのぶっかけを注文。

昨晩の酒が少し残っており、とり天がかなりヘビーゲージだった。

うどんだけで良かっかなぁと少し後悔。

過ぎたるは及ばざるが如し。

五反田に来たら結構定番ですね
久しぶりにおにやんまでうどんを食べたが、やはり美味しい。

地元とか、関東で食べるうどんよりもこっちのほうが旨い。
麺もこしがあるし、つゆも出汁がきいてる。

しょうがと七味をたっぷりかけて食べるのが贅沢な一時である。
肉うどんととり天で630円
天ぷらうどん大盛680円
大盛冷やしとり天うどん590円

  • 外観
  • (説明なし)
  • とり天うどん450円
  • 外観14

もっと見る

7位

炙や (群馬藤岡 / 焼肉、ホルモン、創作料理)

1回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2018/06訪問 2018/06/17

藤岡で酒をのみながらホルモン焼

藤岡市は炙りや。
酒を飲みつつ、ホルモンを焼いて食べるお店となると、市内で候補としてあがるのがこのお店。

ホルモンは七輪で焼く。
どの肉も下味がしっかりついている。

ホルモンにも色々種類があるが、食べてみてかなり美味しいと思ったのが、トロホルモンと普通のホルモン。
どちらも柔らかく、噛みやすく、飲み込みやすい。

酒も濃いめのハイボールだったりと、かなりサービスが良い。

かなりの量を食べたり飲んだりしたと思ったが、お代は4000円もいかず。

藤岡市にこられて、ホルモンを食べたいという方は、是非とも訪れてほしいお店である。

  • 外観
  • オススメメニュー
  • マルチョウとトロホルモン
  • 豆腐9

もっと見る

8位

炭火焼肉屋台 たじま屋 (ハーバーランド、神戸、中央市場前 / 焼肉)

1回

  • 夜の点数: 3.6

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2018/10訪問 2018/10/28

神戸で焼肉(但馬牛)

神戸で焼肉といったらはやり「但馬牛」でせう。
この店に行きたすぎて、電話して予約。
17:00くらいに入れるかと思ったら、「本日ですと、21:30なら空いてます。」との返事。
せっかく神戸に来たので、ここは21:30からでも行くしかない!と思って、21時過ぎにJR神戸駅へ。

神戸駅から大通りを南西に向かうこと20分、やっとお店に着いた。
屋台で焼肉が食べられるのかなぁとワクワクしていたら、夜の遅い時間は店舗に入れとのこと。
焼肉は七輪。

とりあえず、おすすめの特選ロース1400円、レバ550円、塩タンなどを注文。
烏龍茶は飲み放題。

ほどなくして肉がもられてやって来たが、値段のわりに多い感じ。
すでに肉に味がついているので、焼いたらそのまま食べられる。

特選ロースやカルビは言うまでもなく美味しかった。
レバは臭みがなく、上ミノは歯ごたえがよく美味しかった。

上質な肉が使われていてこの値段はお得だと思える。

  • 外観
  • ドリンクメニュー
  • メニュー
  • 七輪11

もっと見る

9位

まいもんや かっぱ (米子、博労町 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、創作料理)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.9 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2018/05訪問 2018/05/26

米子DE酒

米子市内のバーで、地産地消的なお店をリサーチしたところ、この店が紹介された。一見さんにも暖かく接してくれるとのこと。
22時過ぎに入ると少し片付け始めてた(^_^;)
大丈夫ですか?ときくと、いいですよ!と気持ちいい返事が(*^^*)

カウンター席に通される。
メニューに迷っているとオススメの日本酒の丁寧な説明。また、日本酒に合うつまみとして、ヒラメの昆布締めが提案。
これと、刺身盛り合わせを頼んでみた。

昆布締めは、四時間ミルフィーユ状に締めているらしく、良い塩梅。
刺身盛り合わせのなかでは、サバとエンガワがかなり良い味を出してた。
日本酒にあわせて、刺身のネタを選んで頂けるので、注文にはあまり困らない。
お酒や料理の解説をしてもらえたし、味にも満足したので、米子の夜は孤独で豊かな時間だった。(^○^)

  • 外観
  • のみくらべメニュー
  • おすすめメニュー
  • 箸など11

もっと見る

ページの先頭へ