mash-up365さんが投稿した寛文五年堂 秋田店(秋田/秋田)の口コミ詳細

mash-up365の食べ歩き備忘録

メッセージを送る

この口コミは、mash-up365さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

寛文五年堂 秋田店秋田/うどん、郷土料理(その他)

1

  • 昼の点数:3.8

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 -
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
1回目

2020/07 訪問

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

稲庭うどんの乾麺生麺を食べ比べ

稲庭うどんは乾麺だと思っていましたが、生麺があるとか❔

探してみると、宿泊していたあたりから意外と近くにお店がありました。 

時間を調整して訪問してみました。

店内には先客がいましたが、まだ昼のピークには早かったので待ちなしで着席。

メニューを眺めてから『生麺・乾麺味比べ』と日本酒を頼んでみる。

日本酒とアテ。
スッキリした飲み心地の日本酒とお麩。
コレはイイですね。

そして、完成です。

麺が2種類、つゆも2種類。
乾麺と生麺、醤油の出汁つゆと胡桃入りの胡麻つゆ。
2×2=4通りの食べ方です。

まずは、乾麺を醤油出汁のつゆで。
程よいコシがある麺をシンプルに楽しむ。
これぞ稲庭うどんという麺の美味しさが楽しめます。

続いて、今回の目的であった生麺を醤油の出汁つゆで。
乾麺とは異なるもっちとした食感、生麺であることからの新鮮みがあるうどんとしての味わい。
個人的に、乾麺よりも生麺の味わいが好みには、こちらの方が美味しいと感じました。

胡麻は胡麻で美味しいのですが、醤油の出汁つゆの方が好きです。

乾麺と生麺を交互に食べ進み、途中、箸休めのいぶりがっこを楽しみながら、乾麺と生麺それぞれを完食。

お土産にうどんを購入して、生麺についても説明を受けてから駅へ。

稲庭うどんを楽しめました。

ご馳走様でした。

2020/07/26 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ