盲目のグルメさんが投稿した角萬 本郷店(東京/本郷三丁目)の口コミ詳細

盲目のグルメのレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、盲目のグルメさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

角萬 本郷店本郷三丁目、御茶ノ水、水道橋/そば、うどん、親子丼

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2017/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

この店の冷やしたぬき(きつね)そばは絶品です

ここは、私の社会人スタートの場所です。もう30年以上も前のことです。
私が新入社員として働いた会社は、この店の左隣りのビルにありました。
会社が移転して、行けなくなってからでもさえ時々この店のそばを食べたいと思っていました。
特に5年前に視力を失ってから、ますますその思いが強くなり、
今回、何とかガイドヘルパーさんと来れて嬉しいです。

ある日のこと、会社からこのそば屋に入り、注文を終えてから周りを見渡すと、
皆さんが同じものを食べています。
あれは何なんだ。
そばの上に、細長く切った揚げ、天かす、ネギが載っています。
つゆには浸ってないので、かけではない。
冷やしきつねそばだろうと推測して、今度はそれを頼もうと決めました。
ほどなくして、再度このそば屋に来ました。
冷やしきつねそばと頼むと、女将さんが、えっという顔をしています。
しかし、厨房に向かって何トカと注文を言ってます。でも、私には聞こえません。
目的のものはきましたが、今度注文する時に困るなぁと思いました。
再度、やってきました。
また、冷やしきつねそばと頼むと、また女将さんが、えっという顔をしました。
その時、厨房に向かって「ひやだぬき」と言ったのです。
女将さんは「冷やしたぬきそば」と言っていたのです。
揚げがあるのに、なんでたぬきなんだと思いましたが、
関西では、「きつねそば」はありません。
そばは「たぬきそば」です。
ここは、東京(江戸)ですので、影響があるのかどうかわかりませんが、
一応これが有力かなと思ってます。
今日も、冷やしきつねと注文していた人もいますし、冷やしたぬきと注文していた人もいました。
くるのは同じものです。

初めてこの冷やしたぬきを食べた時の印象は、あまりからくなく、ややあまい、でありました。
江戸っ子と同じく、からめの味が好みの私はちょっと拍子抜け、何で皆たのむんだ、と思いました。
しかし、食べているうちに、あれ、おいしいじゃないかと思うようになります。
それからは、もう病みつきです。お腹がすくと、これを思い出します。
たぶん、ここの馴染みのお客さんも同じでしょう。
麺は十割そばです。太さも長さもバラバラで、食べるとボソボソします。
しかし、これが味の一部になってくるのです。

ここは、私がいる時から、昭和の雰囲気という店でした。
ですから、今となっては見えませんが、更なる年季が入っているのでしょう。
外観からも相当な年月が経っているのがわかるでしょう。
それでも、営業しているというのは私のような並々ならぬファンが多いということでしょう。

2017/12/26 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ