rockford400さんの行った(口コミ)お店一覧

rockford400のレストランガイド

メッセージを送る

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ジャンルから探す

すべて

開く

ジャンルから探す

人気のジャンル
レストラン
ラーメン
カフェ・喫茶
  • カフェ
  • 喫茶店
  • コーヒー専門店
  • 紅茶専門店
  • 中国茶専門店
  • 日本茶専門店
  • カフェ・喫茶(その他)
パン・スイーツ
バー・お酒
  • バー
  • パブ
  • ラウンジ
  • ワインバー
  • ビアガーデン
  • ビアバー
  • スポーツバー
  • バー・お酒(その他)
旅館・オーベルジュ
  • 旅館
  • オーベルジュ
  • 旅館・オーベルジュ(その他)

閉じる

行ったお店

検索条件が指定されていません。

これらの口コミは、訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。詳しくはこちら

120 件を表示 41

麺SAMURAI 桃太郎

水沢江刺/ラーメン

3.53

39

~¥999

~¥999

定休日
不定休サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:4.0

細ストレート麺しっかり主張。旨い! ツレに誘われ初の入店。Youtubeで、「susuru-TV」が来た店として知ってました。 期待もって入店。昼時。人気店ながら駐車場は、コミコミ。おそらく満席…丁度1卓だけ空き。うまく座れました。 店はおしゃれなしつらえ。以前は洋食屋さんだったと、この地に詳しいツレが言います。 店内の装飾もお洒落な造り。納得しながら、板に記されたメニュー表も凝っている。 店で人気の奥州いわいの鶏ダシそば、塩味を特製トッピングを追加してオーダー。 ほどなく着丼。細いストレート麺、啜り心地よく喉ごしも良い。一口啜り旨さを実感。スープも鶏ダシよく取れているのと、これぞ塩味という円やかさのなかにも、研ぎ澄まされた塩を感じる旨さ。 これは、今まで口にしたことのない初めての味覚のような気がする。 ここで、トッピングの特製を丼に。まずチャーシューは肉々しく、豚の脂身と赤身の両方の旨さを噛み心地と共に感じた。程よく味の染みた煮玉子。トロリした黄身に、ニンマリ。メンマと大きめに刻んだ葱、これは麺の細さ、真っ直ぐな食感と相まって薬味としての葱の存在を感じさせる工夫なのだ。そして、海苔。これも特製トッピングする前の丼に横たえシナシナに汁を吸い込んだ海苔とパリパリの海苔をスープとの対比で楽しめるようにしてあるのかと。おおよそ計算された演出とも。 県南の他店に類を見ない旨さ。「susuru」絶賛の店である。店の入り口のTシャツのイラストにある彼のイラストは伊達ではない「お墨付き」だと思う。 バラエティーに富んだ他のメニューにも興味深い。 リピーターとなりそうだ。 とにかく美味しかった。奥州市の名店である。

2018/02訪問

1回

東家 大手先店

上盛岡/かつ丼・かつ重、天丼・天重、そば

3.44

32

¥5,000~¥5,999

~¥999

定休日
不定休サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.9

カツ丼最高! いつもいく本店とは別に、医大に用事があり昼にしようと立ち寄る。親族の入院で何度か見舞いついでに頼る店でお馴染みの店です。官庁街にありスーツ姿の客が多いが、今回は1時過ぎて入店で、席の空きもありゆっくりできた。 本店同様にカツ丼一辺倒で注文。待たずに着丼。 卵の白身を中央にまとい、トンカツ二段重ねの仕立て。卵のとじ加減も半熟の程よさ。トンカツの衣の芳ばしさそのままに供された。 トンカツは肉厚で、下味に胡椒が利いていて味を引き締める。カツだけでも相応なもの。 煮汁の甘辛さは、ザ・カツドン! 汁がヒタヒタ染みたご飯も丼飯としては、ワシワシ食べるに充分な出来。 今回も期待を外していません。食べごたえ充分なものでまた来たくなる。食べたくなる。そんなカツ丼です。 そば屋さんで、堂々「カツ丼!」と言える認知度高く評判の一丼。本店の色紙に、柳家小三治の色紙に、「東家は、実はカツ丼も美味しい。」というのがあった。そうそう、と思いだし頷きながら店を出た。

2018/03訪問

1回

支那そば 僉

花巻市その他/ラーメン、つけ麺

3.47

20

~¥999

定休日
サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.7

丁寧に作られた一杯にスープ飲み干し!

2019/08訪問

1回

岡山らぁめん 麺屋照清

水沢/ラーメン、餃子

3.43

41

~¥999

定休日
水曜日サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.6

麺のキレ+スープの旨み そして涼味 麺のキレ+スープの旨み 照清に通いだしてどれくらいになるか。 熱々のラーメンも秀逸、岡山塩…。看板の一品。 だが、私は年中冷たいラーメンをチョイスする。 麺の角が感じられ、茹で具合の絶妙な妙味が口中で感じられ、日本蕎麦同然に蕎麦の味わいは、冷して締めた麺に限ると(私は)思うのです。 そう言うところから、年中氷の浮かんだスープが提供されます。これを戴きながら、この店の真髄を感じ、味わっています。…少しおおげさですが。 この日は醤油でなく、塩を戴きました。@600円。 まあ、そう言うのもまんざら誇大評価ではなく。澄んだスープを啜る、というかゴクゴク飲める。 これから暑い初夏~夏に向かう。ますます注文の増えるメニューなのは間違いないだろう。 今日も美味しいラーメン、ありがとう。

2018/04訪問

2回

ラーメンショップ 吾妻屋

紫波中央/ラーメン、餃子

3.11

18

~¥999

定休日
不定休サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.6

とにかく大きな焼豚、負けぬ麺、スープ。 久々に立ち寄り。数年ぶりかと思います。 いつも広い駐車場に、たくさん車やトラックが停車していて、店内の混み具合が見てとれて通り過ぎるだけでしたから。2時過ぎということもあり車も数台。幸運!入店。 もちろんチャーシュー麺をオーダー。客が少ないこともあったが、ホンの数分で運ばれてきた。 久々のでっかいチャーシュー。1枚あたり、丼面の2/3を覆う(しかも5mm程の肉厚)チャーシューが4枚も敷かれている。 「これこれ!」かぐわしい醤油スープの湯気。中太麺で茹で加減はやや硬めの歯触り、噛み心地もすすり心地も最高。 チャーシューはとにかく大きい。それだけでなく、厚みからこちらも噛み心地よく、下味も肉の味を大切にして作られた様子は、決してでしゃばらないが、主張はシッカリとしている。 スープはこれも、煮干しの匂いがしつつ、動物系の出汁と調和がよくとれている。最後まで飲み干しました。…普段はツレに叱られるので止しますが、今日は独りなので(笑)。というだけでなく、そうさせるラーメンなのでした。 名付けて、他の地域に秀でた紫波の宝。言い過ぎではないと思います。 久々に美味堪能。満足。明日からまた頑張れる、そんな美味しさです。

2018/01訪問

1回

かがの亭

登米市その他/ラーメン、丼もの(その他)

3.18

9

~¥999

~¥999

定休日
火曜日サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

味噌ラーメン佐沼でピカイチ!

2018/12訪問

1回

しまや

登米市その他/ラーメン

3.07

8

~¥999

定休日
火曜日サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

佐沼のラーメンのポテンシャルに感服。

2018/09訪問

1回

江刺家 五大 杉の町店

水沢江刺/ラーメン、つけ麺、餃子

3.41

17

~¥999

~¥999

定休日
水曜日サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

奥州市江刺の丁寧に作られた一杯でした。

2018/07訪問

1回

焔蔵

青葉通一番町、広瀬通、あおば通/そば、居酒屋

3.55

113

¥3,000~¥3,999

~¥999

定休日
不定休

昼の点数:3.5

冷たい鶏ラーメンに救われる夏の日…

2018/07訪問

1回

プッペ

登米市その他/ラーメン

3.20

8

~¥999

~¥999

定休日
水曜日サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

ラーメンの店。旨し、炒飯ともに脱帽! 佐沼の街ラーメン探検も既に2桁となろうか。 食べログでのランキング便りながらも、もういい加減に「ハズレ」の店に出会うか、妙なワクワク感からクルマを駆る(へそ曲がりですね(笑))。 というくらい、旨いお店ばかり。今回はプッぺさんを訪問。どうでしょうか。 と、店を前に駐車場にクルマがびっしり。丁度1台停めれそうなので良かった。安堵したものの引き戸を開けると、満席。仕方ない待つか、とツレと二人。 少し春めいた青空に気を良くし外で待つ。 数分の後、食事終えた一組が出てくる。 揚々入店。お店の人の手際よく前の客の食器を片付ける。 メニューは勿論ラーメン。おおよそメニューは上から店のお薦めと思われ、味噌ラーメン、塩ラーメン/タンメン、醤油ラーメンの各々の群。その下わずかにとんこつラーメン。醤油ラーメン以外は基本太麺。メニュー左は炒飯など、ご飯類、セットの群。 私は味噌チャーシュー、ツレはタンメンをオーダー。どなたかのコメントに炒飯と言う記事があったので、半炒飯をオーダー。 そんなに待たずに着丼。味噌チャーシュー、タンメン共に大きな丼。味噌ラーメンは、合わせ味噌と思われ辛からず塩辛さもほどほどで、味噌のブレンドでまろやかさと、コクが香ってくる。少々ニンニクの香りもある。期待できる、と実感。 まずスープをススルと、このまろやかさが口に広がる。かすかにスパイスが感じられた。黒胡椒で引き締めてあるようだ。麺を持ち上げ口に。太麺のモチモチ感と腰が充分に味わえる。麺肌もツヤツヤ。程よい縮れ具合がスープ絡みが良い。麺が太いことで、ラーメンを食べているぞ、と言う感じが得られる麺だ。 具材の野菜は多からず少なからず丁度良い。シャキシャキ感一杯。ただチャーシューは、5枚ほど有ったが薄く少々残念。まあでも、あくまでもラーメンが主役と考えればそれでも良いかと感じつつ。 そして、話題の炒飯。ウェットなタイプで醤油色。 どうかなぁ?食べる…??? 旨い!食べログの来店先輩のコメントに誤りなし。 どんな味?と言われると、初めて食べたかも知れない味です。例えて言うと、末廣ラーメン の炒飯にやや風貌と味が似てるかも知れない。でも、この店なりの味である。旨いのである。 チャーシューと卵。ある種卵かけご飯の味加減。少し味が濃く、脂感あるが、とにかく旨いのである。半炒飯だったがお腹具合に余裕あればおかわりしたいぐらいだった。オリジナル感を評価。高く評価する。 旨かった。ラーメンも炒飯も。佐沼のラーメン事情は、果てしなく奥深い。驚愕としか言い様なし。 それと、ほぼ10店以上の佐沼の店を食べ歩いたのだが、例えば先客があれば、来店した客は多くの確率で先客の知り合いの確率高い。「おや、今日は早いね」などと言葉を交わす客同士。しかも互いに家族や夫婦連れ。確かに狭い街なので、それもあると思われるが。とにかくどの店も、そんな感じの店の中なのだ。多いときには、その客を中継にして、3組の客が知り合いらしい会話になる場面も目撃。 たぶん住民一人ひとりに御用達の店があるのだろうことと、週末のお昼の過ごし方が外食し、しかもラーメンと言うことになる確率が多いのかも知れない。不思議な独自文化であり、そんな文化が(仮説だが(笑)) ラーメン名店揃いを支えているのだろう。 なんども記すが、恐るべし佐沼ラーメン文化。 敬服しながら、味噌ラーメンに汗をかきハナをかみ、お冷やを飲んで、店を出た。 今日も美味しかった。良いお昼ご飯でした。ごちそうさま。

2018/02訪問

1回

おいしんぼ

奥州市その他/とんかつ、そば、カレーライス

3.43

24

¥1,000~¥1,999

¥1,000~¥1,999

定休日
無休サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

旨さ、ボリューム、キャベツ一杯! 久々の訪店。さすがに日曜の昼時。満席。 お店の人が忙しく立ち回る。繁盛店はこうでなくては。といいつつ待ち時間が長くはなく席に案内。 オーダーした料理の提供が早く、回転が良い。 かくして今日も「トンカツ定食」をオーダー。 ロース200gということですが、ボリューム感を感じます。それもキャベツが添え物の域を越えているからなのか。調理用のミキシングボウルの中型にヒト盛り、というくらいはあります。昨今の野菜を先に食べるのが血糖値の急上昇するのを抑えるとか… (中年以降の食マナー?) 気になるなら トンカツクウナ!ですが(笑)。 まずはパリパリ元気良いキャベツから、ドレッシングとソースを分けて振りかけて食べ進めました。 このキャベツの量はとにかく半端ではない。 …野菜が高騰しているこの頃、とてもありがたい。 食感を感じながら、ときどきトンカツに箸を進めながら。 トンカツは私のなかでは、当地一番の店ではないかと思います。肉質は確かで、トンカツ断面には肉汁がうっすらと。赤身への火の通りもちょうど良く、噛み心地をしっかり感じながらも柔らか。口なかで噛んでいると豚肉の旨み、甘味を確かに感じる。 衣はサクサクで、もう何も言えないほど。満点の味である。カラシと添えてあるレモンを絞り食べた。 欲を言えば塩をひと振りでしょうか。そうでなくとも、充分に美味しい。 ご飯が進むのだか、添えてあるのが温泉卵をご飯にオン。掻き込む、これも旨い! 茹で白菜 の小鉢、沢庵も嬉しい。味噌汁は麩と布海苔と、こちらも私の好きなとり合わせ。 トンカツが三キレ余るが、これはゆっくり余韻楽しみながら食す。端っこは最後に取っておくのが私の食べ方。脂身がよその部位よりも多く、さらに楽しめるのだ。 お皿がきれいになったところで、お茶を飲み干し席をたつ。空き待ちの客がまだ二組待っているので早々に。繁盛店だが多くの人のお腹と心を満たす店だと思う。私も幸福な心持ち。次の客へバトンタッチ。美味しかった。

2018/01訪問

1回

たやま

登米市その他/ラーメン

3.05

14

~¥999

定休日
木曜サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

味もボリュームも満足の一杯。THE佐沼拉麺。 満足の一杯。THE佐沼ラーメン。 ひょんなことから、佐沼在住の方から伺った、その方イチ推しラーメン店で初入店。 間口が狭いのですが、周囲に邪魔する看板などなく分かりやすい立地。 お店はご主人の製作か、たくさんのイラスト。そしてデフォルメされた七福神。遊び心一杯なお店。 店のしつらえは、小上がり二卓。テーブルが五卓、そして小さなカウンターに三席(奥まで席があり少し曖昧…ご容赦) そして、かの佐沼の方がお薦めは、チャーシュー麺、醤油or味噌。 連れと二人でしたので、味噌チャーシューと、醤油チャーシューをオーダー。大食いの私は大盛で。 そんなに待たずに到着。連れの醤油チャーシューは普通盛り。だがチャーシューの盛りの良さからか、とてもボリュームを感じた。そして私の大盛は丼も大きく深く底まで麺で一杯。 味噌ラーメンは野菜炒めの上にチャーシューが、6枚。正確には煮豚だと思う。厚めのロース肉を横長にして、中央部分を縦に2分割したもののように見える。2分割の切り口が斜めの削ぎ切りなので、肉の面積も大きく見える。そして、端は肉厚のままなので口にすると、噛み心地よく食べれた。 ロース肉なので端に程よく脂身。これが余計にもボリュームを感じる訳だ。 麺は縮れのないストレート麺の中太。自家製麺と看板にある。麺の表面がツルツルしててすすり心地良い。そして口に含むと中太の麺の口当たりも良いし、喉ごしも良い。いくらでも飽きずに啜れそう。 これはまるで、美味しい日本そばを啜る感触に似ている。原点は日本そばなのではと感じた。 それは、シッカリとしていながら麺の旨さを邪魔せずバランス良いスープにも、それが言える。薄味に感じるが、出汁をシッカリと感じながら啜るスープもまた旨し。 佐沼には、ラーメン店も多いが、旨い蕎麦屋さんも多く、そんな流れを勝手に感じてしまう。 とにかく旨い。たが、食べても食べても麺が無くならない。大盛を後悔し始めた頃に連れが「私の(醤油チャーシューは普通)大盛じゃないよね?麺が減らない」と同じように言う。とにかく麺の良が多いのだ。旨さにまかせ、啜りこんで行くうちに、お腹が膨れてきて満腹感が湧いてきたのだ。 確かに一杯の値段もソコソコだか、ボリュームと味の良さで納得感あるものだった。 腹ペコさんでも、大盛まで頼まずとも満腹感が味わえる。よほどに空腹の方や食の太い(というのか解らないが)方にのみ大盛を勧めます。 これだけ席数のある店だが、私達の滞在の間は常に満席。それも不思議に、一組帰れば一組入ると言うとても絶妙なタイミング。駐車場で順番待ちしてる、というわけでもないのに本当に面白かった。 そして佐沼の店としては、ラーメン、蕎麦の店として、既に10店以上を訪ね食した。どの店も外れがなく旨い。鋭意ラーメン店開拓しつつ、この佐沼のラーメン店ラインナップの豊富さと、名店揃いの土地のポテンシャルに敬意を捧げる。 そのなかでも、この店はTHE佐沼ラーメン と言えるお店の一杯でした。

2017/12訪問

1回

中国料理 空

盛岡/広東料理、中華料理

3.51

21

¥4,000~¥4,999

~¥999

定休日
日曜日 、年末年始

昼の点数:3.5

シックに大人の中華! 盛岡市菜園に用事があり、昼食。 モスビルの南、焼肉の大同苑、道路向にやまなか屋があるなど、魅力ある食事処の多い通り。 中華料理、空 というシンプルな看板に誘われ入店。 すると、外観に似合いのシックな店のしつらえ。 一見高級店かと、見まがう店なのだが、さにあらず。各メニューが手頃な値段で供されるようだ。 あんかけ焼そばと、担々麺。連れと共に各々オーダー。シュウマイもつけてみた。 ほどなく料理が到着。 担々麺はコシある麺に、上手く絡む程よい辛味のゴマスープ。こちらは、辛いのが苦手な連れが食したが美味しく食べれた。少し汗をかきながら冬の拉麺、といった旨さ。 そして、あんかけ焼そば。なんというのだろう、上品な中華の味覚。あんかけの具材の豊富さ。肉も豚肉、牛肉。キクラゲ、タケノコ、クウシン菜、コーン、白菜。そして珍しいと思ったのは、レバーやモツが混ぜてあったこと。これらがまた良い味覚の調和を奏でていること。 シュウマイも蒸したての熱々が蒸籠で供された。 大きめのが5個。こちらも旨い。ハフハフしながら食べました。これはお得な@600円。 あ、でも辛子を頼めば良かったかな。でも、今気づくほどなので、余計な味抜きに食せる味でした。 喧騒の町中華も良いですが、jazzがBGMに店内流れ落ち着いた雰囲気なのと、店の内装も落ち着いたアースカラーだったのも心地よかった。 たまに訪れる盛岡で、また一軒心地よいお店を見つけました。また来たいと思います。

2017/12訪問

1回

晴れる屋

江釣子、柳原/ラーメン、つけ麺、餃子

3.24

10

¥1,000~¥1,999

~¥999

定休日
水曜日サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

肉そばが凄い。 初めて訪問。評価の高い店なので是非ともと。 以前はニラ南蛮ラーメンのチェーン店だった記憶があります。 さて、訪問。肉そば大盛(@1300円也)をだいぶ高いなと思いながらオーダー。さほど待たずに着丼。 ジューシーさ一杯の大きく厚い塊肉が4つも。脂身でトロトロした見るからにボリューム感を感じる一杯。そうそう、麺は細麺、中太手揉みが選べる。 好みから細麺を頼んでました。ストレート麺でスルスル口に運べます。そして、スープ。舌に誤りなければ、鰹メインの出汁で懐しさあるなか、まろやかさもありバランス良いスープだ。 肉のボリュームに圧倒されているが、麺もスープも互いに主張している。だか、調和のとれたオーケストラ(大袈裟か(笑))のように味覚を奏でている。 この店には手製の柚子酢 が備えてあり途中で味覚変化しながら食べられる。そう言えばトッピングに柚子のすりおろしが少し乗っていた。これも味の調和を促しているもののようだ。 少し高いラーメンだが、その価値は十分あると思われる味覚とボリュームである。次回訪れたら、メニューにあった雲呑麺も食してみたい。その他のメニューも楽しみです。 本当に凄いお店だと思って店を辞した。

2017/11訪問

1回

北海道一番

登米市その他/ラーメン

3.18

12

~¥999

定休日
火曜日サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

澄んだスープが特長。 多くの方のレビューから、足を伸ばし佐沼のグルメ探訪として訪問。佐沼の街道筋で解りやすい位置にあるお店です。東方向に向かうと大きな看板から見逃すことはないでしょうが、西進からのドライブでは見逃すかも知れません。しっかりナビして訪問下さい。 このお店は塩ラーメンが…というレビューから、迷わずオーダー。あ、バターも添え@600円也。 少し昼前の時間を狙い入店しましたが、既に地元の民と思われる方が数人。という状況でしたから全く待つことなく着丼。 なんと…澄んだスープに細麺。丼の底まで透けるような澄んでいました。シツコクなく、それでいてしっかりした出汁を感じる。細麺のコシと弾力もスープに負けていません。まさに、ザ・塩ラーメン と言う旨さ。過去にここまでの塩ラーメンは口にしたことがないです。 そして、噛み心地の良いチャーシューが2枚。麺、スープに負けじと主張している感じ。昔かたぎの真面目なチャーシューで、今時のバラ肉巻き巻きの脂ギトギトではなく、しっかり仕事されている肉の赤身を使っている。これも旨い。 スープ最後の一滴まで啜るように頂き、美味しく完食。思わず手を合わせたくなる(合掌したく)ラーメンでした。 お店の設えが、あとになりましたが、カウンター席が8つほど、小上がりが2卓、椅子席のテーブルは大小2席ありました。大は8人掛け、小は4人掛けという座席。厨房は若いお兄さんと、恐らくお母さんと思われる方と奥様と思われる3人で切り盛り。お店は少し年季がかってますが、手入れ掃除共に行き届いています。佐沼はこのようなお店構えで、お客様を迎える姿勢がしっかり成されていてとても感心します。 地元密着のお店らしく、先客は全て徒歩で来られたとおぼしき70代半ばと見えるお婆さんが、別々にラーメンを楽しんで居ました。かといい、時計が昼を指す辺りには、ガテン系の若い方が、営業で見えられたかスーツ姿の二人組とか、万人に、しかも常連と見られる方が続々来店。 そうそう、何人かが、辛塩ラーメン とオーダー。次回はそれにしてみようと思います。 またも佐沼の食に衝撃を受けました。何という街でしょう。住民は余程舌が肥えているのでしょう。 それに負けじと各店、美味の技を磨いているのでしょう。またも脱帽!素晴らしき佐沼飲食店街。

2017/11訪問

1回

颯龍 北上店

柳原/ラーメン、中華料理

3.05

10

~¥999

~¥999

定休日
不定休

昼の点数:3.5

ここ一番の颯龍。 北上でお昼を食べようと思う。いつも妻と二人で。 なんでも血液型でいうと、二人とも相手に任せてしまい、結論の出ないタイプだとかで。美味しいものを食べさせる店はたくさんあるのに決められない。 ひどい時は、何を食べるかも決まらない(笑)。 夫婦の紹介はともかく、そんなときにどちらからとなく「颯龍!」と言うと、決着が着く。 そんな期待に入店。迷わず、いつもの肉ネギラーメンをオーダー。 ほどなく着丼。いつもの丼の景色。すかさずレンゲを入れ赤みの有るスープから。辛いのが苦手な人でも頂ける味。辛さの後ろに見える旨味、甘味が程よい。辛味に少々噎(むせ)ながら。とは言え程よいもので、これも味覚と卓上の紙ナプキンで口元を拭う。(ついでに鼻水も(笑)) 大振りの肉がゴロゴロ、ネギも斜め切りの鍋モノサイズ。肝心の麺もスルスルと滑り良く。喉越し良し。甘辛のスープは、丼持って飲み干したくなる旨さ。奥州市某店のニラ南蛮のような旨さだ。 そう言われれば…という近郊のラーメンファンは多いのでは。 と言うことで、店が決まらず困惑してた私達は、美味しいラーメンに救われ今日も週末のドライブを楽しめたのであった。 そうそう、ラーメンだけでも満腹になるが、若い方や腹ペコさんには、カレーライスや鶏唐揚げとのセットや、炒飯とのセットなどの品揃えも豊富なので必ず満足出来るますので是非。

2017/11訪問

1回

黒沢尻宿本陣さくら寿司

柳原、北上/回転寿司、寿司

3.04

7

¥2,000~¥2,999

定休日
年中無休サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

夜の点数:3.5

美味しいお寿司を手頃に。 さくら野百貨店北上で、映画を観るのが最近の週末の過ごし方。とは言え、掛かる映画も数が限られますが、それでも二月に一度は映画を楽しみ、その都度にさくら寿司さんにお邪魔します。 お得なセットがあって海鮮一杯のちらし寿司を。@850円という値段で頂きました。映画の券か半券持参で味噌汁が付きます。 そして目の前には、職人さんの握るお寿司が回ります。セットで、もしお腹が満たない時はお皿を取っても良いので、こちらの店は大好きな店。世間では、機械の握るシャリ玉にネタを乗せるだけ。職人さんの仕事が評価されることのないチェーン店ばかり。同じ回転寿司でもこちらは技が数段に違います。お手頃且つ本当の味が頂けるお店は最高ですね。今回はちらし寿司をお奨めして写真掲載します。

2017/06訪問

3回

萬福屋

登米市その他/ラーメン

3.09

9

~¥999

定休日
第3水曜日。ただし突然休みになることもあります。あいていたらラッキーと思います。サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.5

日曜の昼にお邪魔しました。昼時ですが、満席にもう少しと言うところ。程よくお客さんの回転がよくスムーズに着席。テーブル席が4つ、小上がり席が3卓。お店は手入れが行き届いています。 初めての訪問で、基本の中華そばを。炒飯も食べたくて半炒飯頼めるか聞くと、値段は変わらないと言う。満腹覚悟で一人前を注文。 オーダーからほどなく着丼。ラーメンは基本の中華そば。煮干し出汁だがそれほど強くなく他の出汁となバランスが絶妙。麺は中細でスープの絡み善し。茹で加減もちょうど良く柔からず硬からず。麺の腰も充分あり。モチモチ感も。総合的に、ザ・ラーメンと言える。久々に美味しい中華そばに会えた。 炒飯も程よい味付けで塩辛くならず、中華の味覚をもったラーメンとバランス良く、レンゲの掬うテンポ進む美味しさ。ラーメンに添えられた大根の醤油漬けが、この炒飯に合う。良い取り合わせ。 今回はラーメンを頼み、食しましたが、後から来店の客の数名がタンメンと、辛味噌ラーメンを頼んでました。次回は頼んでみようと思います。 それと、来店の客の多くが互いに顔見知りで、客同士地元の方々。地元に愛されるお店でもあるようです。一見客の私にも心地よい空間でした。 私は妻と共に足を伸ばし、時々佐沼にラーメン、そばを食べる目的でドライブしますが、かれこれ5~6軒訪ねましたが、どの店も外れがない。恐るべし、食の町佐沼。

2017/10訪問

1回

中華そば ちくりん

滝沢市その他/ラーメン

3.11

13

~¥999

定休日
10月7日(月) 24(木)サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.4

昔懐かし+現代マッチなラーメン。 盛岡玉山に用事あり、以前から気になっていた店で、来店。 滝沢インター?西根インター?どちらが近いか等助手席と問答しながらナビを頼りに。滝沢インターで降りて、北上のまま北西に入る道から一本木バイパスに。そのまま北上。 右手に 焼き肉「OK牧場」、斜向かいに看板発見! え、裏手はラーメンショップがある。激戦区じゃないか。こんな立地で頑張ってる店。ますます興味。 さて、店に入り券売機で食券買う。 厚切りチャーシュー麺、薄切りチャーシュー麺あたりが売りの様子。相方とそれぞれ買い求め。 私は味玉@100円とネギ増しゼロ円。で厚切り。 それほど待つことなく着丼。他のかたのコメントにありましたが、スープが温い、ことはなくフーフーしてスープ啜る。コクはあるのですが優しい味で、少し塩味のパンチに欠ける気が。 とまあ、食べ進めると、煮干し粉の瓶があり、ふんだんにトッピング。すこし胡椒をパラパラで、丁度良い味になり最後の一滴まで飲み干し。 具材では、勿論チャーシューの厚みで噛み心地良く丼の2/3ほど覆うような大きさで、とても有り難い。 ワカメもふんだんに。これも嬉しい。 肝心の麺。コシのシッカリある丁度良いゆで具合の、多加水麺。良いバランスで食べれました。 丼底に残った麺の切れ端すら勿体無く箸で摘み食べたほどです。 店の造りは山小屋風。ラーメンの作り手の真面目さが店のしつらえに感じられるお店でした。 朝6時から開店するお店らしく、朝ラー の看板の添え書き。近所にあればなぁ。などと思いつつ店をあとにしました。 美味しかった。また、良い店に巡り会えました。感謝!

2017/11訪問

1回

中国料理紫苑

登米市その他/中華料理、ラーメン、餃子

3.30

8

~¥999

定休日
水曜日サイトの性質上、店舗情報の正確性は保証されません

昼の点数:3.3

食の激戦区にある中華の名店 初めて訪ねました。近くに駐車場一杯の繁昌ラーメン店があったり。激戦区に立地。旧、中田町住所ながら南進すると佐沼のラーメン激戦区。 そのなか、落ち着いた感じの店の佇まい。一見洋食店のような洒落た外観。駐車場もタップリ。 入店。日曜の 12時ちょうど。先客なし。この店のコメントに評価高い五目あんかけ焼きそば(大盛)を注文。お冷やを頂ながらゆっくり待つ、厨房ではフライパンで炒めあおる音。さすが一番乗り、5分もせずテーブルに供される。 見た目からも、旨さを感じる。大盛。麺も餡もボリュームタップリ。焦げつかせ香ばしさと、カリカリ食感の麺を熱々の滑らかな餡に絡め啜る。なんて餡が旨いのだろう。塩加減、旨味加減、コク加減。すべてにちょうど良い。 ウズラ卵、エビ、キクラゲ、イカ、肉、青菜…豊富な具材を楽しみながら完食。あちこちあんかけ焼きそばを食べ歩いたが、トップレベルと勝手に思ってますが。 このコメントをみて、試しにご来店される方の感想をお待ちしたいです。

2018/11訪問

1回

ページの先頭へ