a-ichiさんが投稿した神代そば(島根/松江しんじ湖温泉)の口コミ詳細

a-ichiのレストラン手帖

メッセージを送る

この口コミは、a-ichiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

神代そば松江しんじ湖温泉/そば

2

  • 昼の点数:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
2回目

2018/06訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

もはやこれは職人の芸術作品!感動の出雲そば店、神代そば

松江城からほど近く、「神代そば」です。
福岡から島根県へ出張来た際には「出雲そば」は出雲市ではなく、
松江市にある「神代そば」さんに必ずお立ち寄りいたします。
今回は約8ヶ月ぶりの訪問です(^o^)

前回訪問時に女将から「せいろと割子そばの食べ比べもお勧めですよ!」
とアドバイス頂いておりましたので、今回念願の実行です!(^^)!

本日の蕎麦粉は松江市産玄丹そば信濃一号。
「せいろ」と「割子そ」ば、食べ比べてみますと「つゆ」に味の違いがあります。
食べ終わって女将にお聞きすると作り方が全く違うとの事で、
「割子そば」のつゆは先代からの味で、
鰹節で出汁を取り、地伝酒・砂糖・醤油と煮詰めて作り上げる伝統味、
「せいろ」のつゆは今のご主人からの味で、
かえしを出汁で割る一般味と云う感じでしょうか…(説明が下手くそでスミマセン…)

割子そばのつゆの味は、熟成されてまろやかながら深い味わいを感じます(´з`)
せいろのつゆの味は、フレッシュでキレを感じますね('ω')

今店では、蕎麦実を3台の石臼で「一番粉」「二番粉」「三番粉」と挽き分けます。
1回挽きが蕎麦店で一般的ですが、3回挽きしているお店は大変貴重です。
そして、上記挽き分けたそば粉の「ブレンド」作業が、
味・粘り食感・香りを決め打ちするキモとの事で、
この作業は今店でもご主人(店主)にしか出来ないそうです。

時期や季節によって使用する蕎麦の産地も変わってきますから、
このブレンド作業とは、ご主人の経験と技術と情熱の賜物ですね!

「割子そば」のつゆは、
醤油のパンチがありながらも、みりんの甘味と出汁の風味・旨み・香りが相乗効果を成して、
中毒性が強くて極上なつゆに仕上がっています(><)

子供・女性の方には少し醤油辛く感じる方もいらっしゃるでしょうが、
「オトナ味」と解釈して下さいませ笑
店員さんも初見のお客さんには、つゆが醤油強めとご説明しています。

次回は新そばの時期に訪問したいな…。
今日もご馳走様でした!

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • せいろ&割子そば

  • 割子そば(2枚)

  • 割子そば(2枚)

  • せいろ

  • せいろ

  • 店内メニュー

  • 店内メニュー

  • 店内メニュー

  • 松江から福岡へ帰路450㎞です…

2018/07/16 更新

1回目

2017/10訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

もはやこれは職人の芸術作品!感動の出雲そば店、神代そば

福岡から島根県へ出張来た際には、「出雲そば」は出雲市ではなく松江市にある「神代そば」さんに必ずお立ち寄りいたします。
島根県内で蕎麦屋の食べログランキングを検索すると、ベスト3のうち2店は松江市内のお店が必ずヒットしますね。(「神代そば」と「ふなつ」)

「そば」は「十割そば」でありながら非常にキメが細かく極細!
これが「そば粉」と「水」だけで本当に打ったのか!?と驚きを得ます(((;゚Д゚)))
ガラス張りの別室内でそばを打つ作業を稀に見る事が出来るのですが、
「そば粉」と「水」の調整だけで艶やかな薄い生地が仕上がっていくサマは感動ですね…。

女将にお聴きすると、
蕎麦実は「一番粉」「二番粉」「三番粉」と、3台の石臼で「挽き分ける」との事。
1回挽きが蕎麦屋の常識のなか、3回挽きしているのは当店くらい…と云われていました。
そして、上記挽き分けたそば粉の「ブレンド」作業が、
味・粘り食感・香りを決め打ちするキモとの事で、この作業はご主人(店主)にしか出来ないそうです。
時期や季節によって使用する蕎麦の産地も変わってきますから、
このブレンド作業とは、店主の経験と技術と情熱の賜物ですね!
近くの「ふなつ」さんの蕎麦は、今店と比べると若干ボソボソしてますね…と私が小声で云うと、
使用する「ふるい」の「メッシュ」(目合い)が違うためですね…とのご返答。
この使用する「ふるいのメッシュ」も非常にキモのようです。

「つゆ」は醤油のパンチがありながらも、みりんの甘味と出汁の風味・旨み・香りが相乗効果を成して、
中毒性が強くて美味しいつゆに仕上がっています(><)
この「つゆ」の味の決め打ちも「店主」との事(^^)
子供・女性の方には少し醤油辛く感じる方もいらっしゃるでしょうが、
「オトナ味」のつゆと解釈して下さいませ笑
店員さんも初見のお客さんには、つゆが醤油強めとご説明しています。

私の「割子そば」(4枚注文)の食べ方は、
1枚目は最初にそばだけを食して風味・食感・旨みを楽しみ、
次にそばに青ネギだけを乗せてつゆを掛ける。
2枚目は青ネギに刻み海苔を加えて1枚目のつゆを投下。
3枚目は青ネギ・刻み海苔に鰹節を加えて2枚目のつゆを投下。
4枚目は気分次第となっています(^^)
薬味を一つずつ変えていくと、そばとの風味や味の変化を楽しむことが出来ますね。

本日10/27の蕎麦は北海道幌加内産の新蕎麦。
そろそろ島根県産の新蕎麦に切り替わるようです。
蕎麦は松江の在来種が一番おススメとの事で、これがとても美味しいとの事(*´д`*)
私が島根県内に住んでいたのなら、使用する蕎麦の産地が変わるたびに訪問したいですよね…。
今日もご馳走様でした!

2017/10/29 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ