アマランス44955さんが投稿したダルバート食堂(大阪/谷町四丁目)の口コミ詳細

アマランス44955のレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、アマランス44955さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

ダルバート食堂谷町六丁目、谷町四丁目、松屋町/カレー(その他)、ネパール料理

2

  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
2回目

2018/05訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ダルバート食堂3周年特別企画・スペシャルネワリボーズセット

ダルバート食堂が3周年を迎えたとの事で3周年特別企画として5/3~5/6までの間「スペシャルネワリボーズセット」を提供。周年記念は一期一会なので流す手はないと行ってきました。

12時に来店しましたが既に満席で15分ほど待ちましたが13時あたりだと空きもチラホラ出てきたので客足はそれほど持続しないようです。あるいは常連さんあたりは既に初日に来店してるのかもしれません。


【スペシャルボーズネワリセット】(2000円)
・バート(ライス)かバジ(干し米)かを選択
・ミニチキンカレー(200円)
・ミニキーマカレー(200円)
・ライス/バジ大盛り(100円)
・ダル大盛り(50円)


今回のセットは普段のダルバートを更に豪華にした物で、とにかく副菜モリモリ。セルロティのような米粉のドーナツや魚のフライなどもスパシャル感を醸し出します。小魚の煮こごりみたいなゼリー状の副菜も魚の旨みが染み渡って新感覚です。そしてネパール料理で必ずと言っていいほど注文するスクティサデコも盛られておりこの強キャラ感がたまりません。

ダルはいつもの安定感抜群のソレで、その横にはじゃが芋やタケノコや豆などの野菜がたっぷり入ったカレーがありこっちもこっちで豆!豆!豆!です。黒大豆の煎った副菜も圧倒的存在感を示します。

また私は今回はバート(ライス)を選択しましたが、このセットは最初にバートかバジを選ぶ事になります。バジとは干し米の事で店員さんはチウラと言ってたのでズーズーダゥさんで私が食べたカザセットのチュウラの事だと思います。

ネワリセットだけにチュウラも提供してくれるあたり実に憎いですが、ここで注意したいのはチウラを選択した場合ダルではなく「にごり酒」が供されます。ダルバート食堂はダルが最高に美味しいのでダルが好きな人は選択は慎重にすべきでしょう。

あと私はミニチキンカレーとミニキーマカレーをトッピングしましたがキーマは混ぜ合わせるとキーマ単体でも、そしてダルバート全体としても完成度を飛躍的に高めますがチキンカレーはちょっと塩気がキツいので塩分を気にする人はトッピングは避けるべきかもしれません。チキンは美味しいんですけどね(^_^;


総評です。ダルバート専門店という新規層を掴みにくいジャンルでありながら3周年を迎えるこのお店の圧倒的な実力は今回のネワリボーズセットでいかんなく発揮されており、ボウズ(ご馳走)の名の通りまさに全力でもてなされた感。とにかく具沢山でボリューミーなのでオプション無しでも十二分に満足の域に達するとは思いますがせっかくの晴れの料理なんだしどうせならこちらも全力で迎え撃ってダルバート食堂を味わいつくしたいですね。ごちそうさまでした。

そして3周年おめでとうございます。

2018/05/05 更新

1回目

2018/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ダルの美味しさに脱帽

百福さんにお薦めされたお店第二段です。

12時過ぎに行きましたが人気店らしいので並ぶだろうなぁと思ったら意外とすんなり入れて拍子抜けですが、谷町筋の裏通りでビジネス街だけに日曜だと人もそんなに多くないのかな。日曜は意外と穴場なのかも。

メニューは

A:チキンカレー定食(レギュラーメニュー)
B:週替わりカレー定食(今週はサワラのカレー)
C:2種盛り定食(週替わり+ミニチキンカレ)

の3つがメインメニューという分かりやすい内容。ここに

・バスマティに変更(+200円)
・砂肝のチョエラ(+200円)
・玄米ライス大盛り&おかわり(+100円)
・豆カレー大盛り&おかわり(+50円)
・チリアチャール(+50円)

のオプションを組み合わせていくタイプ。2種盛りだけなら1200前後と無難な値段設定になりますがあれもこれもと組み合わせていくと結局1500超えてくるヤツ。私も色々混ぜてみたかったのですが今回はC定食の2種盛りと豆カレー大盛りだけを注文で1200円。大好きなダルが50円で大盛りなら文句なしです(^_^)

20分ほどで着皿。さすがにワンオペだと時間かかるみたいですね。ターリーに盛られたダルとバート、タルカリ、サーグ、アチャール、サラダとオーソドックスな陣容。今まで盛り沢山なダルバートを見てきたせいか隙間が気になりますが値段的にはこの辺が落とし所と言った感じでしょうか。

カレーはサラサラタイプでサワラやチキンの旨みが際立った感じでこれ単体でも美味。でも一番美味しかったのはダル。「大盛りやからいくらでも飲めるんや!」とばかりにライスにかける前に飲み続けてしまい、シェフが「え?ライスにかけへんの?ええのん?」と心配顔でチラチラこっちを覗き見てて悪い事をしたなぁと反省(^_^;

それはともかくこのダル、本当に存在感があります。カレーや副菜は全体的に酸味中心の編成でそれだけでも勿論美味しいのですが塩気のあるダルと混ぜ合わさる事でダルのベースとしての調整役が実感できます。ただ2種盛り+豆カレー大盛りだとカレーが多すぎてライス不足だったのは否めない。次回はライス大盛りにしておきたい。


以上です。小さく纏まった感はありますが値段的には手頃なダルバートと言った感じでビジネス街のランチとしては丁度いいボリューム。スパイスの重厚感はあまりありませんが尖ってないからこそ身近に感じやすいダルバートとして日本人が作る日本人向けのダルバートという位置付け。定期的に食べたいダルバートですね。ごちそうさまでした。

2018/05/05 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ