ムーニャンさんのマイ★ベストレストラン 2017

ムーのレストランガイド

メッセージを送る

ムーニャン 認証済

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

1位  近松      ここ数年不動のNO1鮨です。
2位  鮨 鈴木    王道の江戸前鮨店。
3位  寿志 城助   つまみも鮨もCPも感動レベルです。
4位  紀尾井町 三谷 ワイン好きには堪らないお店です。
5位  鮨 あらい   鮪がとにかく旨い。
6位  すし家 一柳  つまみのレパートリーが凄い、呑める銀座鮨。
7位  祇園 又吉   ランチ8000円は秀逸、とくに八寸が美しく旨い。
8位  霞町 すゑとみ シンプルで実直な日本料理。 
9位  紀茂登     お会計以外は素晴らしいお店。
10位 和ごころ 泉   焼き鮎が最高に旨い。

マイ★ベストレストラン

1位

近松 (薬院大通、桜坂、薬院 / 寿司)

5回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥10,000~¥14,999

2017/12訪問 2017/12/12

福岡・鮨 冬の近松

福岡・薬院の鮨店です。
予約の日が近づくと一番テンションが上がるお店です。

■お料理
☆煮蛸◎

☆釧路 バフンウニ イクラ〇

☆からすみの茶碗蒸し〇
海老、タイラギのひも

☆カマス 幽庵焼き〇

☆ばちこの吸い物〇

■お鮨
☆やりいか◎
ねっとり食感で甘いです。
毎回出てくる定番ですが、今年一番の旨さです。

☆ひらめ〇

☆こはだ〇

☆漬け◎

☆車海老〇

☆たいらぎ 橙塩〇

☆さより 小葱〇

☆さわら藁焼き〇

☆大間138㌔◎
素晴らしいマグロです。

☆ふぐ白子 焼き ◎橙塩
お餅です。

☆かつお◎

☆さば◎
4枚重ね。

☆あなご〇

■追加
☆トロ鉄火巻◎

☆かんぴょう巻き〇

■お酒
☆生ビール
☆まつもと 熱燗
☆北雪 熱燗
☆〆張鶴

■相方はお茶のみ

どの季節も近松は美味しいですが、
12、1、2月は別格に大好きです。

二人で26000円は破格の値段に感じます。
今回は、マグロが特に素晴らしかったです。
今年最後の予約で白子も食べられてよかったです。

新規のお客さんにはクローズされた完全紹介制
になったようですが、年々予約が厳しくなっています。
来年もどうにか確保出来ました。
宜しくお願いします。

今日も大満足です。
ごちそうさまでした。
福岡・薬院の鮨店です。
大好きなお店です。

☆お料理

「煮蛸」

「銀杏」塩

「唐津の赤うに」山葵、塩
赤うには今年はもう最後なので味わって食べました。

「茶碗蒸し」
烏賊、煮穴子、煮あわび

「焼き物 目光」

「松茸、鱧のお吸物」

☆鮨

「烏賊」
やりいか、ねっとり。

「平目」
上に縁側。

「赤身漬け」大間

「中トロ」大間

「車海老」

「蝦蛄」
柔らかい。

「さわら」
さわらが美味しくなってきました。

「こはだ」
良い具合の〆方。

「さば」
カボス、小ねぎ。

「小鯛」
ほろほろ食感。カボス。

「筋子小丼」
山葵に合う。

「煮穴子」

「玉」

追加
「かんぴょう巻き」
「鉄火巻き」
最近のお気に入り。
近松のシャリと山葵とマグロと海苔は最高の組み合わせです。

☆酒
生ビール2
ムルソー ハーフボトル
まつもと、〆張鶴
☆相方はお茶のみ

今日も完璧です。
近松のシャリとネタの口の中での一体感が
どの鮨屋より好みです。
円熟の巧みの技です。
特に「まぐろ」と「さば」が美味しかったです。
いつも大満足です。

近松でお鮨を食べている時が一番幸せな気持ちになります。
ありがたいことです。

ごちそうさまでした。
福岡・薬院の鮨店です。
9席のカウンターです。
隣席との間隔も十分で、肘掛もあり、ゆったり座れます。

照明は全体的にやや暗めで、スポットライトが手元を照らし、
とても素敵な雰囲気です。

☆料理
「蛸の柔らか煮」◎
カボスの良い香り。
柔らかくて美味しいです。
「銀杏」◎
熊本産の落ちる前の銀杏です。
みずみずしい。
「鮑の茶碗蒸し」
煮鮑がゴロゴロ入っています。
「焼き魚」
目光です。ホクホク食感です。
「鱧のお吸い物」

☆鮨
「ヤリイカ」○
削ぎ切りされた甘いヤリイカです。
「鯛」○
ねっとり食感です。
「マグロの漬け」◎
大好きです。
近松のシャリと山葵とマグロの赤身は最高の組み合わせです。
「コハダ」○
いい塩梅の締め具合です。
「うにの小丼」◎
唐津の赤うに。山葵で甘さが引き立ちます。
「大トロ」○
大間のマグロ。良い具合の脂の乗りです。
「イワシ」
「車海老」◎
「たいらぎ貝」
「イクラの小丼」○
新物の筋子。柔らかな食感。
「目一鯛」○
ねっとり食感です。
「鯖」○
済州島の鯖。しっかり脂が乗っていて美味しいです。
「穴子」○
ふわふわ甘くて美味しいです。
「鉄火巻」◎
文句なしに旨い。
たぶん赤身と中トロの間ぐらいだと思います。
永遠に食べられそうです。

☆生ビール2
☆酒 6
田中65、〆張鶴、まつもと
三千盛、三井の寿、八海山

いつも大満足です。
季節毎に訪れたい大好きなお店です。
ごちそうさまでした。

福岡薬院の鮨店です。
店前に2台分の駐車スペースがあります。

私にとっては、もう何年も揺ぎ無い
「No1鮨店」です。
いろいろ忙しくて約7ヶ月ぶりの訪問です。

今回はお鮨大好き「初近松」のゲストと訪問しました。

料理6品
[蛸の柔らか煮]◎  
カボス皮の香り。蛸の旨みが凝縮されています。好きです。

[ぎんなん]◎   
早摘みの焼き銀杏で、 鮮やかな翡翠色。 
しゃきしゃきの食感。夏の近松の定番。

[唐津産赤うに]〇 
海水で洗っただけの赤雲丹と塩。磯の豊かな香りと甘さ。

[焼き物]〇    
メヒカリ素干し。柔らかな食感と程よい脂の乗り。尻尾までまるごと。

[吸物]       
鱧、みょうが、ジュンサイ。
季節物の爽やかな吸物。

[茶碗蒸し]    
大き目の煮鮑がごろごろ入った、
ミニサイズの茶碗蒸し。

鮨12貫
[ヤリイカ]〇  
近松のスペシャリテ。
削ぎ切り烏賊のねっとり柔らか食感。

[アコウ]◎  
ねっとり甘い。これは旨い。 

[シンコ]◎  
酢の〆方、塩加減が絶妙。

[まぐろ赤身漬]◎
ここのシャリと赤身漬、山葵は最高の組み合わせ。素晴らしい。

[まぐろ中トロ] 
マグロの美味しい季節になりました。

[車海老]◎   
カボス皮。近松の車海老大好きです。
茹で加減が絶妙です。

[こだい]◎   
昆布締め。甘い、鮮やかな桜色。
食欲が湧きます。これも最高に旨い。

[いわし]〇   
ねっとり酢締め。

[たいらぎ貝]  
貝柱。かぼす果汁と塩。さっぱりです。

[烏賊ゲソ]   
柔らか煮。カボス皮。

[あじ]     
香りが良い。

[煮穴子]〇   
ほろほろ食感。甘くて美味しい。

[玉]      
ふわふわカステラ風。たしか赤足海老が入っていたと記憶してます。

ビール2
酒4

お米の粒を感じる程度の硬さで小振りのシャリとネタの一体感が抜群で、
先、中、後味ともに素晴らしいです。
今回はとくに「アコウ(キジハタ)」と
「小鯛」と「赤身漬」が美味しかったです。
いつも咀嚼回数が少ない私も、ここではよく噛みます。噛むほどにおいしいです。
ここに来ると、いつも幸せな気持ちになります。

なおかつ素晴らしいコストパフォーマンスです。お会計のときにさらに嬉しくなります。

初近松のゲストも大喜びでした。
何回来ても、来る度にどんどん好きになって行きます。
「近松愛」は深まるばかりです。

通いだしてこれだけ期間が開いたのも初めてですが、改めて素晴らしい仕事です。
福岡が誇る鮨の名店だと思います。
ごちそうさまでした。
福岡薬院にあるお鮨屋さんです。
過去昼夜合わせて10回以上は行っていると思います。 

初めて行ったときは衝撃でした。
もうひとめぼれです。

私が本当の寿司好きになったのは近松さんに来てからです。
それまでは何ヶ月も前から予約してまで寿司屋に行ったことはありませんでした。

何年たっても、また行く度にどんどん好きになっていきます。
もうコレがうまいとかではないんです。
近松で食べるつまみ、すし、店主との挨拶全部が大好きです。

シャンパン、白ワインも超良心的値段設定です。

  • 2017秋の近松
  • 2017初秋の近松
  • 2017夏 近松

もっと見る

2位

鮨 鈴木 (銀座、日比谷、有楽町 / 寿司)

1回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.6 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥30,000~

2017/03訪問 2017/05/06

王道の鮨

お任せでお願いしました。

つまみ10品
のれそれ、あまえび、ひらめ、しまがつお◎ウマイ、うに毛蟹◎、鰻からくり焼き◎、
子持ちヤリイカ◎もちもち、煮あわび◎、煮だこ◎、あんきも◎うらごしウマイ

にぎり16貫
しろあまだい◎、鯛、まぐろ赤身◎、しもふり◎、とろ◎、こはだ◎、さより◎おぼろ、
しまあじ◎、いか、赤貝、たいらぎ、うに◎、車えび◎、あなご塩◎、煮あなご◎、
鉄火巻き◎、玉

ビール、日本酒三合

つまみもにぎりもすばらしいです。王道です。パーフェクト!
御夫婦で10人の客への対応は、サービスも完璧ですとはいきせんが、
コレだけ旨いの出されるとそんなことは超越しています。

最後にご主人が「人件費の分を材料にお金かけたいんです」とおっしゃっていましたが、
有言実行されています。本物の鮨職人です。

  • しまがつお
  • 煮だこ 煮あわび いか
  • あんきも
  • しろあまだい

    23

もっと見る

3位

寿志 城助 (三ノ宮(JR)、三宮(神戸市営)、三宮(神戸新交通) / 寿司)

1回

  • 夜の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999 -

2017/10訪問 2017/10/15

神戸・北野・『寿志道を極める』

神戸・北野の鮨店です。
北野坂と不動坂の間にありました。

外観は坪庭がライトアップされていてとても素敵な雰囲気です。

8時半一斉スタートで前の方がいらしたので2回転制のようです。
長い一枚板のカウンター9席です。
ゆったりとした間隔が確保されています。

珪藻土の壁が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
店内は真新しく、広く、清潔で和の素敵な空間です。

店主の「いらっしゃいまし」の渋い低音ボイスの挨拶で静かに始まりました。
みなさん緊張されているのか会話の声もほとんど無く、ピーンと張り詰めた雰囲気です。

■お料理
☆鯛 出汁塩 山葵◎
軽く〆ている。
肉厚でねっとりした食感。 
噛むほどに旨い。

☆生筋子 カボス〇
美味しいです。

☆マグロの脳天 漬け◎
赤身と中トロの間ぐらいの脂ののり。
希少部位だそうです。
濃厚で美味しいです。

☆ハマグリの出汁の茶碗蒸し◎
ハマグリの旨みが凝縮されています。
旨い!です。

☆煮帆立

☆あんきも カボス◎
ホイップクリーム状で口の中ですぐ溶けます。
後味に旨みだけの余韻が残ります。
少しずつお酒と一緒に大事にたべていると、
隣でお酒を飲まない相方がぱくっと一口で食べていました。
エクセレントなアテです。
昼のbb9から飲みすぎていますが、
酒が止まりません。

☆さより〆◎
鯛よりしっかり〆。
ねっとり食感、旨みが凝縮されています。
素晴らしい仕事です。

☆金目鯛昆布〆○
温かい、適度な昆布の香りと味。
こちらも旨みが凝縮されています。

■鮨
山葵の香り立つ温度高めで小さめのシャリが
口の中で、ネタの旨みと一体になって美味しいです。

☆いか 
歯ごたえのある甘い烏賊です。

☆さより 昆布〆○
昆布〆にコチラのシャリはすごく合います。
旨みが凝縮されています。

☆たい 塩水〆 ◎
ねっとり食感、旨い。

☆白えび 

☆さわら 51℃殺菌〆 ◎
ほろほろ食感。
驚きの旨さ。
すごい仕事です。
噛むほどに旨みが込み上げて来ます。

☆あじ

☆まぐろ 中トロ ◎
☆まぐろ 大トロ ◎
普段は赤身を好みますが、
コチラのトロは抜群に美味しいです。
口の入れた瞬間にトロの脂がサッと消えて、
旨みだけ後味に残ります。
おそらく高めの温度のシャリと
ネタの温度管理と熟成の賜物でしょう。
店主は将来的には地物で勝負して、
まぐろを扱わないでとおっしゃっていましたが、素晴らしいまぐろです。
大好きなので是非このままでお願いします。

☆かつお
☆ぶり

☆うに ◎
お父様が漁師さんだそうで美味しい海胆が手に入るんだそうです。
季節的にもう最後でしょうから間に合ってよかったです。
最高に旨いです。

☆煮あなご ◎ 塩
温かほろほろ食感の穴子です。
塩気と甘みのバランスが程よい。

☆干瓢巻
☆芽ネギ巻
☆玉

■酒
ビール2、日本酒5ぐらい

店主の一連の握りの所作がとても美しいです。
一定のリズムの音が静かな店内に響き渡ります。
動きに全く無駄がありません。

お会計も良心的です。
会計担当の相方の表情が昨夜の和食店とは
全く違うのをしっかり確認しました。
「美味しくて良い店ね!」と何回も嬉しそうに言っていたので良かったです。

ちなみにコチラに伺うことを話すと、いろんな方から御心配の言葉をいただきましたが、一本筋の通った素敵な方でした。

神戸の料理界の方々から愛されているようですね。
「本当はすごく良い方なんです」とみなさん同じことをおっしゃるので、笑ってしまいました。
口数は少ないですが、間違いなく良い方だと思います。

鮨屋は相性だと思いますが、今年出会えたお鮨屋さんの中でも、私の中では、
銀座の「鮨 鈴木」と双璧のお店でした。
必ず再訪したいお店です。

ごちそうさまでした。

  • 看板
  • 外観

もっと見る

4位

紀尾井町 三谷 (永田町、赤坂見附、麹町 / 寿司)

3回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥30,000~

2017/02訪問 2017/03/10

いいです 紀尾井町 三谷

二週連続三回目の訪問です。
気に入るとしつこいぐらい来てしまいます。
今回もお酒とのペアリングおまかせをお願いしました。

つまみ
しらうお、かに◎、さば◎、きんめだい◎、キャビア、からすみ、うに、あんきも◎、しらこ◎

すし
たい、いか、中トロ、ずけ◎、かすご◎、こはだ◎、あおやぎ、えび、煮あなご、鉄火、
あなご、玉、かんぴょう、おいなりさん

さすがに次は少し季節を変えてうかがいたいと思いました。



今回もお酒のマリアージュ付のおまかせでお願いしました。
前日の芋ロックの影響が若干あるものの、飛行機のタダ酒の誘惑に打ち勝ち
ほぼ万全の状態で一ヶ月ぶり二度目の紀尾井町 三谷 訪問です。

乾杯のシャンパン       
白魚 日本酒         春ですね~
マグロの中落ち 貴腐ワイン  醤油と脂と貴腐のマリアージュ良いデス
皮を炙った〆さば 赤ワイン  うまい!赤に合いますね~
キャビア のどぐろ揚げ    デラモット好き!ここでシャンパンはセンス良すぎ!
うにからすみ シャンパン
あんきも 日本酒       完璧!あんきものホイップクリーム
とらふぐの焼き白子 白ワイン 雑煮のもちに見立てて
 
ここから鮨です。
鯛、すみいか、漬け 白ワイン ピュリニー合います。
鰤、炙りトロ    白ワイン 脂が乗っています
こはだ       日本酒  〆方が絶妙
〆マグロ           熟成赤酢でマグロのうまみが倍増 スゴイです。
車えび 煮ハマグリ うに 穴子 玉 かんぴょう巻き      
あ~幸せ。
とくに穴子、〆マグロが好きでした。
次回が楽しみです。
    
紀尾井テラスの3階にあるお鮨屋さんです。

お店はまだ新しく、鮨屋の内装としてはゴージャスで広いです。
隣席との距離もしっかり確保してあり、ゆったり食事できます。

席に通されるとペアリングでお酒も飲みますかとの質問がありましたので
もちろんお願いしますと答えてスタートです。

料理に合わせてシャンパン、白、赤、日本酒が次々に供されます。
一杯の量は少ないのでお酒があまり飲めないかたでも
心配要らないと思います。
自分ではまず出来ない組み合わせを存分に楽しませて頂きました。

最高です。

特にあん肝がふわふわでおいしかった。うまみだけ取り出しましたという感じです。
もちろんお鮨も。シャリとの一体感すごいです。

お酒好きにはたまらないお店です。

  • かに
  • さば
  • きんめだい キャビア うに からすみ
  • あんきも

    68

もっと見る

5位

鮨 あらい (新橋、銀座、東銀座 / 寿司)

1回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.8 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥20,000~¥29,999

2017/03訪問 2017/09/25

マグロが美味い

前から気になっていたあらいさんです。
マッサージが良いルアンビルのB1Fです。
お任せでお願いしました。

ツマミ六品
三つ葉あげお浸し
胡麻どうふ
真鯛◎
竹の子 アサリ餡掛け
のどぐろ
トラフグ白子茶碗蒸し

鮨17貫
平目 鯛 イカ 赤身2 中トロ2 大トロ コハダ 車海老2 鯖 鯵 小柱 うに 鉄火 煮ハマグリ 玉

日本酒二合
期待値MAXでの訪問でしたが、想像以上でした。特にマグロが厳しい時期とは思えない素晴らしいしい物でした。
次回が楽しみです。

  • 赤身追加
  • 赤身
  • 中トロ
  • 大トロ

    23

もっと見る

6位

すし家 一柳 (銀座一丁目、京橋、有楽町 / 寿司)

2回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.8 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥30,000~

2017/02訪問 2017/03/03

つまみが旨いが鮨もうまい

今回で3回目の訪問です。
前回までつまみが旨すぎて鮨まで行き着けなかったので
今回は必ず全部たべる意気込みで臨みました。

つまみ17品
のれそれ ひらめ 焼いか 子持ちイカ めじ 白子 貝柱のり めぬけ 煮たこ かに
あんきも さより 焼えんがわ 煮あわび きんめ 赤貝 焼き魚

飲み物 ビール シャンパンハーフ 日本酒三合ぐらい

にぎり20貫
たい きんめ めじ 漬 中トロ トロ いか こはだ 車えび 白えび うに 赤貝
ひも 貝柱 煮はま 焼あなご 煮あなご 玉 鉄火

つまみのレパートリーと完成度がすごいです。
今回のお気に入りは、あんきもわさび、さよりからすみパウダーです。
昼だと握りのみのお客さんとの兼ね合いで待ち時間がある店が多いですが、
ココは出すタイミングもばっちりです。サケガススミマス。

にぎりも旨いです。
今回のお気に入りは、漬、こはだ、焼あなご塩、鉄火です。
無事完走しましたが、次回は量を調整したいと思います。
今回約1年ぶり2回目の訪問です。

おまかせでお願いしました。
ただし前回も今回もすしは食べていません。
おつまみがおいしすぎてお酒が止まりません。
ほんとにレパートリーすごいです。レベルもすごいです。
とくに蟹がおいしかったような・・・。
飲みすぎて途中から記憶があいまいです。
飲むイクラ衝撃的においしかったです。
前回いただいた牡蠣が食べたかったのですが今回は出ませんでした。
次回は必ず鮨が食べたいです。


  • さより 
  • あんきも
  • 漬
  • 焼あなご

    38

もっと見る

7位

祇園 又吉 (祇園四条、河原町、三条京阪 / 割烹・小料理、懐石・会席料理)

1回

  • 昼の点数: 4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥10,000~¥14,999

2017/07訪問 2017/09/25

京都祇園 祇園祭と美しい京料理

今まで京都に来る時は旅館に泊まってまったり過ごしていましたが、
今回はホテルに泊まって祇園の京料理店に行くことにしました。
お昼8000円です。
【酢の物】
つぶ貝 キュウリ 数の子
【焼き(揚げ)夏野菜】〇
茄子 しそ(揚げ)
トマト 茄子ズッキーニ ピーマン(焼き)
うにソース
【お椀】
明石の鱧 原木椎茸
【お造り】
明石の鯛 本マグロ
【鱧三昧】◎
梅山葵 キュウリ酢 鱧煎餅 3種の鱧
【冷製蕎麦】
七面鳥スープと枝豆のすり流しのソース
フルーツトマト 湯葉 寒天
【煮物】〇
賀茂茄子、長茄子、白茄子 茄子3種 冷製煮物
【八寸】◎
イカ揚生麩田楽 万願寺唐辛子 黄身鮨 鯖燻製
カレイの煮凝り 七面鳥コンニャク黄身酢
川エビ素揚げ 甘長唐辛子 あん肝 筍山椒
ウド酢漬け 生姜 チーズ鰹節 鯛の筑紫巻
【琵琶湖の鮎】2尾◎
ほうじ茶燻製 演出が素晴らしい
【時鮭御飯 赤出汁 香の物】
【小豆の天ぷら餅きな粉 プリン フルーツ】
【ハイボール】5

とても美味しく、美しい京料理です。
料理の写真掲載不可です。
品数が多く、皿ごとに現代的と古典的調理法のコンビネーションがあり、
鱧や茄子のお料理のように同一素材の表現法も多様です。
八寸だけで永遠に呑めそうです。
大満足のランチでした。
次は夜に伺いたいです。
京都の夏は蒸し暑い!ですが、祇園祭を楽しみたいです。
ごちそうさまでした。

  • 外観
  • 庭
  • 祇園祭 八坂神社

もっと見る

8位

霞町 すゑとみ (広尾、六本木、乃木坂 / 割烹・小料理)

1回

  • 昼の点数: 4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.6 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥15,000~¥19,999

2017/03訪問 2017/05/06

暖か雰囲気 麻布日本料理店

ランチで15000円のコースをお願いしました。

あさり ふきのとう
鯛の刺身 白子ポン酢で◉
竹の子 素揚げ
はまぐりのお碗 桜 大根 人参 葛卵
赤貝 うに 出汁ジュレ◉
空豆餅 鴨ミンチ入り◉
からすみ餅 みぞれ◉
のどぐろ 柚子味噌◉
竹の子 じゃこ 御飯 土鍋炊き
香の物 湯葉味噌汁
せとかのゼリー

シャンパングラス 酒一合

春らしさに溢れた大満足のお料理でした。
店主は当たりの柔らかな方で、リラックスして食事出来ました。
次回はゆっくり夜に来たいです。

  • すえとみ

もっと見る

9位

紀茂登 (県庁前、元町(JR)、元町(阪神) / 懐石・会席料理)

1回

  • 夜の点数: 4.7

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 1.0
    • | 酒・ドリンク 5.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥30,000~ -

2017/10訪問 2017/10/09

神戸・三ノ宮 『松茸・すっぽん・鱧』

神戸・三ノ宮の和食店です。
期待値Maxでの来店です。

三宮駅から徒歩15分位でした。

カウンター6席です。
ゆっくり座って食事が出来ます。

店主は明るく楽しい方です。
2番手以下の方のサービスも若干素人ぽいですが、実直で良いです。

おまかせでお願いしました。


☆岡山の松茸 〇
すっぽんの煮凝り、枝豆、うに

今年の松茸は、京都、信州が取れないみたいです。岡山のものでした。
松茸は、強火の炭火で一瞬の火入れ。
松茸は歯ごたえシャキッとしています。
生の松茸も比較で出されましたが、生だと
甘く柔らかな食感なんですね。
火入れすることで、香りがたち、シャキッと食感になるようです。
焼き場の炭火焼き台は内部に段差を作ることで、炭との距離の差を作り、火力の調整を行っているそうです。

☆天然舞茸と鮑〇
鮑 、アルデンテ米、 鮑肝 、カボス。
芯を残した鮑肝の御飯が旨い。
ぷりぷり食感の鮑と舞茸。

☆蟹と松茸 のお吸物〇
松茸の香りが良い。
蟹も美味しいです。
上品な薄味の出汁です。

☆お造り〇
藻塩 、山葵、醤油 。
車海老 、鯛。
肉厚ねっとり食感です。

☆海老の頭
カリカリ食感です。

☆白甘鯛と牛蒡 〇
ふわふわ食感の揚げた牛蒡。
山椒の葉っぱの香りが良いです。
串うちした魚は弱火でじっくり火入れされていました。
白甘鯛がぷりぷり食感で甘いです。

☆お口直し 焼いたイチジク
熱々 、優しい甘さ。

☆ばちこ 、鱧焼き、銀杏◎
ばちこはお出汁で戻して柔らか食感。
燻製炭火焼き鱧の香りと味が素晴らしい。
今まで食べた鱧料理では一番です。
落ちる前の塩銀杏も旨い。

☆焼きすっぽん
前足。謎焼きと言われましたが、すぐにすっぽんと分かりました。
鶏肉のような食感です。

☆伊勢海老
ぷりぷり食感です。

☆蕪 ◎
火入れが素晴らしい。
料理人の感性でしょう。

☆牛肉、山椒◎
強火で表面を焼いた後、炭火焼き台の上部にて70度でじっくり火入れ。
肉屋顔負けなぐらい旨い。
イクラ 、塩昆布、アルデンテ御飯。
美味しいです。

☆レアの火入れの松茸御飯
香りが良いです。

☆にゅうめん
奈良の三輪そうめん 極細麺。
鱧の骨出し出汁。

☆ブラマンジェ

☆貴腐ワイン
シャトー・ディケム。
甘くて旨い。

☆焼き立て栗きんとん

☆シャインマスカット

☆金平糖

☆抹茶

☆酒
ビール3
日本酒6
志太泉、美丈夫、鷹勇、
北雪、三千盛、篠峯。

お値段以外は素晴らしいです。
とくに松茸の時期は、お財布に沢山入れて訪問して下さい。(笑)
ごちそうさまでした。

  • 焼き松茸、すっぽんの煮凝り、うに、枝豆
  • 舞茸、鮑
  • 蟹と松茸のお吸物
  • 車海老、鯛

    23

もっと見る

10位

和ごころ 泉 (四条(京都市営)、烏丸、五条(京都市営) / 懐石・会席料理)

1回

  • 夜の点数: 4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999 -

2017/07訪問 2017/07/22

京都烏丸 京料理店 「七月の鮎」

京都烏丸の京料理店です。
はじめて祇園祭に来ましたが凄い人です。
四条から20分もかかりました。

夜の15000円のお料理をお願いしました。
ここの鮎が美味しいとご教示頂いたので、今回の京都旅行の一番の目的です。

【食前酒】梅酒ロック
【鱧とジュンサイの煮凝り酢】〇
蓮の器が綺麗
【鱧の蓮蒸し】〇
肉厚鱧がふわふわ
【お造り】
カレイ イカ マグロ 金目鯛
長刀鉾の器が楽しい。
たまり醤油 フランス産塩。
【八寸】
8時間焼いた玉子焼き 里芋 さつまいも 水菜
枝豆 鯛のチマキ イチジクのクリーム煮
【鮎】◎
鮎の脂を落とさないように1時間焼いてます。
鮎自身の脂で揚げた感じです。
外はパリッと中はふんわり、鮎の苦味旨みが最大限引き出されています。
頭から尻尾まで余すこと無く頂けます。
【岩牡蠣】〇
三重県産岩牡蠣 農林水産大臣賞 土佐酢
【河内鴨 賀茂茄子 白味噌仕立て】〇
万願寺唐辛子 山椒
【とうもろこし御飯 八丁味噌椀 香の物】
【フルーツ コーヒーゼリー】
【水ようかん 抹茶】
【ハイボール】5

鮎がとても美味しいです。
また鮎の季節、とくに6月のもう少し小ぶりな鮎を頂きに訪れたいです。
ごちそうさまでした。

  • 鮎自身の脂で弱火で1時間焼いてます。頭ら尻尾まで美味しい。素晴らしい逸品です。
  • 鱧とジュンサイの煮凝り酢 うに オクラ
  • お造り カレイ マグロ イカ 金目鯛 パプリカ
  • 八寸 里芋 鯛のチマキ 玉子焼き さつまいも 水菜枝豆 イチジクのクリーム煮

    17

もっと見る

ページの先頭へ