さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんが投稿したこけけ(愛媛/八幡浜)の口コミ詳細

さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメ

メッセージを送る

さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメ (男性) 認証済

この口コミは、さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

こけけ八幡浜/寿司、魚介料理・海鮮料理、すっぽん

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
1回目

2018/09訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

鹿児島出身の店主が大阪と奈良で修行し奥さんの実家のある八幡浜で創業したお寿司屋さん!(愛媛県八幡浜市)

1643

こけけ
(愛媛県八幡浜市165-3)

まだ食べログではクチコミが集まっていない…
などの理由で評価(得点)はあまり高くないけど 食通や地元などでは評判で 確実に美味しいお店シリーズ!

JR予讃線の八幡浜駅を出て 駅前の通りを左方向に暫く進み 高知銀行の裏手 八幡浜私立市民図書館の西側の 市営駐車場の斜向かいにある 2010年(平成22年)にオープンした「こけけ」

愛媛県の南西部に位置する八幡浜市(わやたはま)は 温暖な気候と地形を生かした柑橘栽培が盛んで 温州みかんは全国に知られたブランドみかんを生産している

漁業も盛んで 四国一の規模を誇る魚市場はとても有名で 八幡浜港は天然の良港として栄え 中型トロール船団の基地となっていて 四季折々のたくさんの種類の魚が水揚げされいる

つまり 魚が旨く 必然的にお寿司屋さんもいくつか存在する

八幡浜市内には回転寿司がないので お寿司を食べようと思ったら お寿司屋さんか お寿司を提供している和食屋などで食べることができる

この日は 八幡浜市内で夕方の商談が早めに終わり お得意先にオススメのお寿司さんをお聞きすると 直ぐ近くにあるこちらのお店を教えてくれた

開店時間の5分前にお店に到着して 駐車場の場所を聞くと お店には駐車場がないようなので お店の斜向かいにある市営駐車場に車を停めて お店に向かう

ちなみに 市営駐車場は30分無料で 1時間停めても100円とは まさにローカル価格

お店の1番客となり カウンターの一番手前の席に座りメニューを探すも 見当たらない

単品料理と 寿司1貫の値段は表示されていたけど「にぎり」の文字が見つからないので 大将に「にぎりはありますか?」とお聞きすると「上(普通)と特上がありますよ」心は決まった(笑)


特上にぎり 3,000円

厳密には 特上にぎり2,500・お通し300円 それに消費税が加わり お寿司屋さんらしく端数がカットされて3,000円のようだ

車だったので お茶と共に オクラのおひたしと 大根の酢の物が提供され 大将がネタを1つ1つ丁寧にカットしている

待つこと暫し 全8貫が揃って提供された

アジ・ハタ・マグロ・タイ
穴子・イクラ・ウニ・海老

以上8貫に お吸い物ではなく 赤だしが付いている理由は後ほど説明するとして 食べる順番にセオリーはあると思うが 後半に自分の好きネタを固める「さすらい戦法」で攻めていくとしよう(笑)

海老で先陣を切り 続いて手にしたのが穴子

焼き穴子は香ばしく 甘めのツメと相性も良好でとても柔らかい

イクラはプチプチで マグロはシットリと旨味を感じる

地物のウニは 北海道のウニと比べるとクセがなく サッパリとした味わい

ここから 本日の三役揃い踏み!

上品な白身のハタは 程よい歯応えもあり 口の中に甘みと旨味が広がる

四国と九州の間の豊予海峡は 塩の流れが早く 大分の佐賀関に揚がるサバやアジは 関サバ・関アジのブランド魚

なので八幡浜や三崎で揚がるアジは脂のノリも良く 身が締まり とても美味しい

そして 今回 圧巻だったのがタイ

愛媛県のタイは全国的にも有名で お隣りの宇和島などで多く水揚げされていて 宇和島鯛めしは郷土料理にもなっている

身がコリコリで これってハマチ?カンパチ?と思えるほど 脂がノリノリ

こんな脂の乗ったタイは食べたことがない

明石のタイとはまた違った 身が締まって脂の乗りが尋常じゃない 絶品のタイに感動した

最後に 残った赤だしを飲み干したら 名残惜しくも おあいそ!


あとがき…

店主のお名前は「馬場園」さん

これは 確実に鹿児島の名字だと思い 大将にお聞きすると 大正解!

店主は鹿児島市の少し北側の伊集院の出身らしく 大阪と奈良のお寿司屋さんで修行した後 奥さんの実家のある 八幡浜市で 2010年に念願のお店を開いたのだそうだ

なるほど!

それで こちらのお店では「柿の葉寿司」も提供されて お吸い物ではなく 大阪のお寿司の代名詞となる 赤だしなんだと妙に納得した瞬間でもあった

店名の「こけけ」鹿児島弁で「ここに来い!」

鹿児島出身の店主が 大阪と奈良で修行して 奥さんの地元でお寿司屋さんを開業

まさに「出会い」と「縁」による お寿司屋さんなんだな…

などど考えながら お店を後にしたのだった

ご馳走さまでした!


動画1
https://twitter.com/ractom9990/status/1086908499278188544?s=12

動画2
https://twitter.com/ractom9990/status/1086908880716582912?s=12

メディア掲載記事
http://ohitorisama.life/special/?special_id=17

食べログ・ユーザーページ
https://s.tabelog.com/smartphone/reviewer/003252708/?msu=003252708

Twitter
https://twitter.com/ractom9990

Instagram
http://instagram.com/sasuraino_tabibito

facebook
https://www.facebook.com/%E3%81%95%E3%81%99%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%AE%E6%97%85%E4%BA%BA%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%90%84%E5%9C%B0%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1-528531493999882/

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり 3,000円

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)箸袋とあがり

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)店内カウンター席

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)外観

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)外観

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)外観

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)お通し

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)お通し

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)お通し

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり 3,000円

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり

  • こけけ(愛媛県八幡浜市)特上にぎり

2019/01/20 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ