さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんが投稿した玉ひで(東京/人形町)の口コミ詳細

さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメ

メッセージを送る

さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメ (男性) 認証済

この口コミは、さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

玉ひで人形町、水天宮前、浜町/鳥料理、親子丼

1

  • 昼の点数:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気4.4
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2018/03訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気4.4
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

元祖親子丼の秘伝の味は一子相伝で8代に渡り引き継がれる珠玉の芸術的な作品!(東京都中央区日本橋人形町)

1572

玉ひで
(東京都中央区日本橋人形町1-17-10)

日本橋人形町を何度か訪れたことのある人は 雨の日も風の日も いつも続く大行列を 一度は目にしたことがあるだろう

毎日続く行列は もはや人形町の日常風景になっていて その先にあるのは このお店で誕生した親子丼

都営浅草線の人形町駅と東京メトロ半蔵門線の水天宮駅からいずれも徒歩2分くらい

1番最寄りの駅は東京メトロ日比谷線の人形町で A2の出口を出てUターンして右方向に進めば すぐの右手にあるので徒歩1分くらいの 好立地にある 創業1760年(宝暦10年)の260年近く続く老舗中の老舗「玉ひで」

1760年と言っても あまりピンとくる人も少ないと思うが 江戸時代で 徳川家治が十代将軍になったのと同じ年

玉ひでには何度か訪問したことがあったが ここ7年くらいはご無沙汰していて 元祖親子丼のお店を まだこちらでご紹介していないことに気づき 久々の訪問となった

都内屈指の大行列で並びに負けると大変なことになるので 開店時間の約1時間前の10:30頃にお店に到着すると 何と先客なしのポールポジションを獲得(先頭)

オープン時間丁度に到着したら 1時間くらい待つこともあるので どうせ行くなら開店前に並ばれることをオススメしたい

行列に並びながら 仕事関係のメールをチェックしたり 作成していて ふと後続の行列に目をやると ドンドン伸びていて 開店時間15分前には平日にもかかわらず 30人くらいの行列となっていた

すると11:20くらいに前倒しのオープンとなり 入口で注文と会計済ませ 控え番号1番を片手に席に案内された


元祖親子丼 "極"親子丼 2,200円

毎日 これだけ混雑するので ランチ時は 当然ながら相席となる

親子丼は全部で4種類あり…
・親子丼 1,500円
・"三昧"親子丼 1,900円
・上レバ親子丼 2,000円
・"極"親子丼 2,200円

その他に 元祖親子昼膳3,300円があり これを食べるなら行列に並ぶ必要なく 待つことなく店内に入れる特権が与えられる

そして 元祖親子膳のみクレジットカードでの支払いも可能となり 行列店でちょっとした大名気分が味わえるので 奮発するのも悪くはない

これまでは 普通の親子丼しか食べたことがなかったので 今回は早く並んだことと 行列の先頭を飾った記念に プチ奮発して 極親子丼を注文した

4人掛けの掘りごたつの席に 私の隣にはもう1人のオヒトリサマ 向かい側には 2人組 つまり4人での相席となり 親子丼の到着を待つ

座るとお茶とスープが最初に提供され 皆んなスープを飲んでいるが 記念に親子丼とスープをセットで画像に収めたかったので 主役の到着まで 我慢我慢

すると 10分ほどして 丁度開店時間の11:30には 親子丼が提供され役者は揃った

流石に極だけあり 器も高級そうで フタを開けると 麗しかな 玉ひでの最上級の親子丼と初対面

トロ〜りとした いかにも美味しそうな親子丼に思わずウットリ(笑)

普通の親子丼に 炙った熟成軍鶏の「ささみ」添えたものが 極親子丼

スープで口の中を潤し 極親子丼 いざ実食!

使用される鶏肉は 何と玉ひでと東京都の畜産試験場が共同開発した東京軍鶏で 濃厚な旨さと 弾力がある肉質が特徴

胸肉は 醤油ベースのダシで煮込み モモ肉は鰹ベースのダシで別々に煮込む手間の入れようで 昔ながらの育て方にこだわる卵を使用した 旨さだけをとことん追求した親子丼なのだ

一口食べると 旨さ・コク・歯応えの三拍子が見事に揃った トロトロ卵のハーモニーが口の中に広がり拍手もの

「細雪」で有名なあの谷崎潤一郎も以前は常連で 作品の中で「子供の頃から 慣れ親しんだ 美味しい かしわ屋」と紹介している

炙った熟成軍鶏の「ささみ」は とても香ばしくて柔らかく シットリしていて まさに極に相応しい味わいだ

美味しい時間 幸せな時間は 旨いので早く食べてしまうため そんなに長くは続くことなく 大変名残惜しくも 最上級の極親子をキレイに完食!


あとがき…

玉ひでの創業は江戸時代だが 親子丼は明治時代に5代目の「山田とく」さんが 手軽に食べられるものとして考案されたらしい

現在こちらの地名は 日本橋人形町だが 蛎殻町など 何度か地名が変わるほどの長い歴史を持っている

老舗の看板に奢ることなく その美味しさを 現在尚追求し続ける姿勢には感心させられる

行列のできるお店としてあまりにも有名なお店の 極上の親子丼に大変満足して お店を後にしたのだった

ご馳走さまでした!


メディア掲載記事
http://ohitorisama.life/special/?special_id=17

食べログ・ユーザーページ
https://s.tabelog.com/smartphone/reviewer/003252708/?msu=003252708

Twitter
https://twitter.com/ractom9990

Instagram
http://instagram.com/sasuraino_tabibito

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)元祖親子丼 "極"親子丼 2,200円

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)元祖親子丼 "極"親子丼 2,200円

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)元祖親子丼 "極"親子丼

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)外観

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)店内

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)外観

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)外観

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)外観

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)外観

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)メニュー

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)メニュー

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)メニュー

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)外観

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)食券

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)店内

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)スープとお茶

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)スープ

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)元祖親子丼 "極"親子丼

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)元祖親子丼 "極"親子丼

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)元祖親子丼 "極"親子丼

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)元祖親子丼 "極"親子丼

  • 玉ひで(東京都中央区日本橋人形町)元祖親子丼 "極"親子丼〜完食!

2018/08/11 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ