さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんが投稿した春木屋 郡山分店(福島/郡山)の口コミ詳細

さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメ

メッセージを送る

さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメ (男性) 認証済

この口コミは、さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

春木屋 郡山分店郡山富田/ラーメン、つけ麺、餃子

1

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.3
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2018/07訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.3
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

東京荻窪ラーメンの名店で修行し暖簾分けを許されるた唯一の絶品中華そば!(福島県郡山市桑野)

1634

春木屋 郡山分店
(福島県郡山市桑野2-16-13)

明日地球が滅びるとするなら 私の最後の晩餐はお寿司と決めている

その日のランチ もしくは お寿司の後の締めがラーメンなら申し分ない(笑)

お寿司に関しては どのお店で食べるかなどの 具体的なプランはまだ決めていないが ラーメンは何処のお店の 何ラーメンを食べるのかを選ぶのか考えてみる

全国各地の色々なラーメン(中華そば)が頭の中に浮かんで来る

ラーメンを生涯何杯食べたか ある一定の地域のラーメンどれだけ食べたかなどでは ラヲタ(ラーメンヲタク)・ラーメンマニア・ラーメン通の方々には到底及ばない

しかし ご当地ラーメンを中心とした 全国各地のラーメン店を回った件数は 手前味噌だか素人でも全国上位だと自負している(笑)

そして最終的に私が選ぶであろう1軒は まだ決まってないが 東京・荻窪にある老舗ラーメン店・春木屋 本店は その有力な候補の1つ

ラーメンにはそれぞれの好みがあり お店の優劣を決めるのは個人的な主観を前提として それだけ私の愛するラーメンなのだ

東池袋大勝軒・ラーメン二郎のように 多くの弟子を育て その屋号と共に暖簾分けして お店が増えていくパターンもあるが 春木屋はその方式とは異なる

これだけの有名店なのに 春木屋の看板を掲げるお店は 現在2代目が継承する荻窪の「春木屋本店」と その2代目の息子さんの「春木屋吉祥寺店」の2店舗のみ

そして 現時点で暖簾分けを許された唯一のお店が 福島県郡山市の郊外の郡山市役所の北側 郡山郵便局の西側にある 1994年(平成6年)にオープンした「春木屋郡山分店」

春木屋ファンである私は 郡山分店に数年前に一度訪れたが 最近荻窪本店を訪れた時に 郡山分店のことを思い出し お昼時はいつも混雑しているので 今回は夕方の早い時間帯を狙い久々の訪問となった

大行列の人気ラーメン店で 昼と夕方の営業がある場合は 俄然 この時間帯が狙い目なので ご参考に!

店舗前に車を停め店内に入ると 私の狙い的中で スムーズにカウンター席に座りメニューを眺める…

春木屋郡山分店のメニュー構成は 基本となる醤油味の中華そばを軸に 人気の わんたん麺・ちゃーしゅー麺・ちゃーしゅーわんたん麺と 郡山分店のオリジナルの新中華そば

塩味は しお中華そば・新中華そばの2種類

つけ麺は 醤油・塩・味噌の3種類

ご飯物は 青菜肉めし・そぼろごはん・ごはんの3種類と 各種ラーメンのトッピングとドリンク類の構成


中華そば 700円

人気のわんたん麺 本店では食べられない新中華そば・しお中華そばも気になるが 久々の訪問だったこともあり基本となる 王道の中華そばを注文すると そんなに待つことなく着丼!

鶏ガラ・豚骨・煮干し・利尻昆布や香味野菜などを長時間じっくりと煮込んだスープに 本店仕込みの秘伝の醤油だれを合わせたスープは 本店同様 深いコクがありながらさっぱりとした味わい

これこれ

煮干しを強く感じるスープが春木屋の真骨頂で この珠玉のスープが 特に私のお気に入り

表面を鶏油(チーユ)でコーティングされたスープをすくい上げると 湯気が噴火して これぞ私の愛する脂膜系ラーメンは 最後までスープの温度が下がりにくいのが嬉しい

私の中で 美味しいラーメンの基準で上位に来るのがスープの温度で 美味しいのにトッピングなどで温度が下がったスープだと非常に残念に感じる

少し縮れた程よいコシの麺が スープに絶妙に絡み トッピングは 大きなチャーシュー・メンマ・海苔ネギで 中華そばの教科書のようなビジュアル

1つ1つに決して派手さはないが 全体のバランスが素晴らしい春木屋の中華そばを 郡山の地で しっかりと自分なりに表現している店主に感心し 名残惜しくも完食したことは言うまでもない


あとがき…

東京には いくつかの地ラーメンが存在するが その中でも1番メジャーなのが「荻窪ラーメン」

発祥は戦後の昭和20年代の最初で 米軍から提供された小麦粉を 蕎麦職人が蕎麦粉の代わりに打ち 精肉店からでる鶏ガラ・豚骨などで作ったスープに合わせ 闇市で販売したのが起源とのこと

それが基本となり 様々なラーメン店へ多大なる影響を与えながら 進化を遂げ続けている

今回 春木屋郡山分店を久々に訪問し 中華そばを食べ終わり 厨房にふと目をやると 見慣れた顔の人がいた

私は店主の弟さんに「あの方 昔 春木屋本店にいらっしゃった人ですよね?」と尋ねると「そうですよ!ご存知ですか?」すると私は「はい!いや いいえ!」

そんな曖昧な回答をした理由は 私が春木屋本店を初めて訪問して以来 定期的に通っていた頃 本店の釜前でお店を仕切っていた「高橋充店長」だったから

釜前とは 麺を茹でる釜の前にいて ラーメン作り於いて絶対的エースのような存在で 釜前の人が麺を釜に投入しないと 何も始まらない

麺を絶妙な加減で茹で上げ スープに投入したら サブメンバーが 麺とスープを大きく混ぜ合わせたり 麺のバランスを整えた後 具材をトッピングして仕上げていく

私は ずっと高橋店長が店主もしくは その直系の親族だと思っていたが いつの日か釜前から いなくなられていた

私は高橋店長の顔と 名前は雑誌などのメディアから一方的に知っていたが 店長からすれば その時の若きさすらいの旅人は 客の中の1人だったので知るよしもない

なので「はい!いや いいえ!」と応えたのだ

すると「高橋さん 荻窪時代からご存知のお客様がいらっしゃってますよ!」と呼んでくださり 懐かしいお話ができた

高橋さんによると 春木屋の暖簾分けの権利を持っている人は4人で その内の1人は引退したので現在3人

閉店した中目黒の「春木屋めんめん」の店主・郡山分店の店主・高橋さんの3人らしい

現在 高橋さんは郡山分店を手伝っているので この店に 暖簾分けの権利者が2人も集結していることになる

高橋さんも東京に戻って来て いや 東京でなくてもいいので どこかで独立して欲しいと思った瞬間でもあった

春木屋本店の味を踏襲しながらも 新たな一歩を踏み出している分店が 郡山にあった

春木屋スピリットここに健在

ご馳走さまでした!


メディア掲載記事
http://ohitorisama.life/special/?special_id=17

食べログ・ユーザーページ
https://s.tabelog.com/smartphone/reviewer/003252708/?msu=003252708

Twitter
https://twitter.com/ractom9990

Instagram
http://instagram.com/sasuraino_tabibito

facebook
https://www.facebook.com/%E3%81%95%E3%81%99%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%AE%E6%97%85%E4%BA%BA%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%90%84%E5%9C%B0%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1-528531493999882/

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)中華そば 700円

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)中華そば

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)中華そば

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)暖簾

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)店内

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)外観

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)営業時間

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)メニュー

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)メニュー

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)中華そば

  • 春木屋 郡山分店(福島県郡山市桑野)中華そば

2018/09/16 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ