CocoaSchmancyさんが投稿した神戸屋レストラン 西宮店(兵庫/西ノ宮)の口コミ詳細

CocoaSchmancyのレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、CocoaSchmancyさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

神戸屋レストラン 西宮店西宮(JR)/洋食、パン、デリカテッセン

1

  • 昼の点数:4.0

    • ¥2,000~¥2,999 / 1人
      • 料理・味 4.0
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 4.0
      • |CP 3.0
      • |酒・ドリンク -
1回目

2017/01 訪問

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

★地味にスゴイ窯だしパン食べ放題のお店

(2017年1月4日訪問時追記)
今年最初の神戸屋さんはテイクアウトで。
買ったのは、開運干支パイ「こっこちゃん」!
「でも、これ、こっこ(ニワトリ)に見えるかなぁ?」
と思いつつ、帰って、あらためて眺めると、
お正月のイメージより、13日の金曜日のイメージが湧いてしまった・・・。(^^;)
「あぁ、縁起でもない。早く食べちゃお」ということで、パクッ!
チョコとカスタードのハーモニーが美味~(≧▽≦)でした。
神戸屋さんにかかると13日の金曜日も美味しくなるってことですね!?


(2016年12月17日訪問時追記)
こちらは、夜、食欲がどうにも湧かないときに、ちょくちょくテイクアウトで使わせてもらっているのですが、イートインで訪問したのは久しぶり。
いつも思うのですが、焼きたてのパンを320円でいくらでも食べられるというのは、地味にスゴイことだと思います。
最近の傾向を見ていると、大資本の企業までが、スタートアップにもできるアイデア勝負に行ってしまって、自分たちの良いところを見失っている気がする。大企業は、大きな生産設備を生かして緻密な事業をしてこそ意味があるのに・・・。
神戸屋さんには、これからも、大きなパン焼き窯を生かして、ぜひ頑張ってほしいですね。(^o^)/
そういうわけで、このお店の場合は、いかに、パンを味わう余力を残すかというところがお料理選びの1つのポイントでしょう。
そこで、今回は基本に戻り、えびのアヒージョ+サラダバーセット(サラダバー、食べ放題パン、コーヒーor紅茶)でまとめてみました。
バゲットなどのプレーンなパンは、主食としてアヒージョに浸して食べ、オレンジやレーズン入りのパンはデザート的にコーヒーといっしょに食べるというプランです。
5回ほど、パン配達がまわってきましたが、いちばん美味しそうなのを1つづつとって、お腹ぴったり。パンの美味しさを堪能できました。
アヒージョもよかったし、こんな感じでメインのボリュームを抑えて、パンに集中してみるというのも大いにアリですね。
※口コミタイトルも地味なものに変更しました。「ラッキーはおおらかな人にやってくる」→「地味にスゴイ窯だしパン食べ放題のお店」


郵便屋さんは、いつも良い便りを届けてはくれない。
パン屋さんも、いつも焼きたてのパンを出してはくれない。
でも、おおらかな気持ちで待っていれば
ラッキーな日は、かならず来る。
そんなお店。

【お値段】
 お料理とパンで1人¥1500~と普段使いにはちょっと高めですが
 お店の雰囲気なども考え合わせると、リーズナブルと言っていいと思います。

【メニュー】
 お料理で間違いないのは常時2~3種類あるシチュー。
 わたしも今回は、ベーシックな牛ほほ肉のシチュー(¥1680)をいただきました。
 これに窯だしパン(¥320)をつけます。
 グリル料理や、パスタもありますが、
 やはりパンと相性がいいのは、ソースが多い料理=シチューだと思います。
 (パンはゴハンと違ってソースに浸せるし、拭ける)
 まあ、ふだん料理してる身からすると、
 カレーとかシチューは後片付け面倒なので
 他人に作ってもらえるとありがたいです。
 それに、煮込み料理って失敗がほとんどないので、
 職人の顔が見えなくても安心できるというのもあります。
 窯だしパンのほうは、店員さんがカゴに入れて席を巡回していますので、
 そこから好みのをチョイスすることになります。
 ときには、焼きたてホカホカの感動的な出会いがあるかも。
 ただし、期待しすぎは×。「果報は寝て待て」です。

【味付け】
 基本、パン中心に考えられているメニューなので
 しょっぱさは抑えぎみです。 

【バランス】
 メイン料理に野菜が少ないので、バランスを補うなら
 サラダバーをつけることになると思いますが、
 700円以上するので、元をとるのは大変そう。

【待ち時間・雰囲気】
 このお店でいちばん気に入っているのは、店内の解放的でゆったりした雰囲気。
 ・フロアが広々していて、天井も高く、内部に目障りな柱とか仕切りがない
 ・1面が上から下までガラス張りの明るい室内に、テーブルが十分間隔をとって配置されている
 アルバイトとおぼしきウェイトレスさんたちは、ときどき、お仕事がぎこちないこともありますが、
 そんな細かいことは抜きにして、ここの雰囲気を楽しむようにするのがいいと思います。

  • 2017年開運干支パイ「こっこちゃん」。う~ん、かたちは微妙。でも、味はいい。

  • えびのアヒージョ(¥800)。バゲットを浸して食べると、これだけでも十分な食事になります。

  • 牛ほほ肉のシチュー

2017/01/04 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ