tatsuya.63さんのマイ★ベストレストラン 2016

台湾まぜそばハンター、ぶらり旅!

メッセージを送る

tatsuya.63 (30代前半・男性・愛知県) 認証済

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

一応解説をします…。
1位「ささや」
ワタシは基本的にケチな一般会員ですが、なぜか初のピックアップ!口コミに選出されたために
「食べログ上では」
マイベスト1位に選出しました。
うん、でも、やっぱり味もですが、雰囲気にやられた感じはあります。

2位「ダイキ麺」
ワタシは名古屋在住で大阪遠征も時々行っています。
その際のレポの1つなのですが
1回しか訪問していない店舗で
ただでさえ少なめのいいね!の数がこの店舗だけ異様に多いがために
マイベスト2位に選出しました。
台湾まぜそばハンターのワタシとしては、そんなにいい印象ではなかったんですけどね…。

まとめ。
やっぱり、いいね!が励みとなった1年だったなと思います…。

マイ★ベストレストラン

1位

ささや (栄町、栄(名古屋)、新栄町 / 割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理)

1回

  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2016/07訪問 2016/07/23

旬菜弁当、いただいてきました

某新栄ハンターさんに追随してささやを訪問しました。

場所は空港線北向き 東新町交差点の手前です。
食べログスポットが大量に存在するエリアとなっています。

数量限定品はオープンと同時に訪問するのが基本です。
オープン時刻、11時半の2分前に到着しました。
もちろん1番乗りです。気合を入れすぎました。

もちろんランチの看板メニューを注文。
旬菜弁当(花)(800円)
花と月の違いは海老と野菜のかき揚げがついているかどうかだけのようです。

所謂幕の内のようなイメージで作り置きしてあるのでしょうか?
なんと2分ほどで到着しました。

早速いただきます。
この日の旬菜は、冬瓜のくず煮のようです。
大根よりさっぱりしていて、しっかり味が染みていて美味しいです。
続いて刺身を。
マグロの赤身はスジの多い部分でしたが、
一口サイズな上に切り方が工夫されていて食感は気になりません。
ごはんは旬菜弁当の場合はたきこみごはんなのでしょうか?
おかわりOKということで、男性にも満足できるボリュームだと思います。
実際、女将さんのウィスパーボイスで1杯おかわりをいただいてしまいました。
多い品目を無意識によく噛んで食べるので、お腹いっぱいになりました。
いやぁ~、大満足です。
普段入らないジャンルのお店に入ったのもあるでしょうか?

ワタシの後から2人ほどきましたが、
どちらも旬菜弁当を注文していましたので、本当に人気メニューのようです。

  • 旬菜弁当(花)
  • この日の旬菜は、冬瓜のくず煮
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    11

もっと見る

2位

ダイキ麺 (西梅田、梅田(阪神)、北新地 / 台湾まぜそば、ラーメン、からあげ)

1回

  • 夜の点数: 3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2016/10訪問 2016/11/01

辛さが独特!?

この日も大阪遠征です。
今回はダイキ麺を訪問しました。

場所は大阪駅南交差点南西角にある、大阪マルビル地下2階のレストラン街の一角です。

18時半過ぎの訪問です。
祝日の飯どきですが店内は空いていました。

2大看板メニューの1つですか。
ということで、こちらの食券を店内に入る前に購入。
台湾まぜ麺(800円)

5分ほどで到着しました。

いざ、ごたいめ~ん!

「食べ方はご存知ですか?」
「はい、大丈夫です」
…どうやら台湾まぜそばハンターであるワタシの威光はまだ大阪の地までは伝わっていないようです。

気を取り直しまして…
台湾ミンチの上にかかっているパウダーはなんなのでしょうか?
早速まぜまぜしていただきます。
う、うん?
この辛さの感じはどうにもこうにも説明がしにくい辛さです。
唐辛子辛い感じはあるのですが、
正統派の台湾まぜそばのように、ラー油が混ざったような感じが一切ありません。
そして何とも言えない後味が残ります。
確かに辛いのですが比較的あっさりめに仕上がっていますので、女性には優しいと思います…。
桜えびのようなものをカリカリしながら追い飯です。
やっぱり辛さは控えめですがバランスよくいただきました。

個人的に再訪はないと思いますが、辛さの違う2種類のからあげは気になります。

  • 台湾まぜ麺
  • 麺リフト
  • ミニ飯の上に乗っているものは?
  • タレの残りはまずまず

    14

もっと見る

ページの先頭へ