satochina1123さんが投稿した雨は、やさしく(北海道/東札幌)の口コミ詳細

中高年の麺・時々酒の日誌

メッセージを送る

satochina1123 (50代後半・男性・北海道) 認証済

この口コミは、satochina1123さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

雨は、やさしく白石(JR北海道)/ラーメン、つけ麺

3

  • 昼の点数:4.7

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
3回目

2018/04訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

白石区菊水元町 唯一無二の一杯が微妙に変化しています。                               「雨は、やさしく」

2018/4 再訪
平成30年40杯目

私の中でも「雨は、やさしく」と言う「麺料理」を食べに行く位置づけのお店。
二号店が出来て、店主さんがそちらにいらっしゃるので、久々に本店に伺い
店主さんの居ないお店の味を楽しみにお邪魔しました。

以前は、カウンター厨房には店主さんを中心に、女性の方がサブで入ってましたが、
現在は、女性の方がメインで捌かれてますね。
相変わらず、店内の方々の接客は素晴らしいです。

このお店で外せない「鶏白レバー」をお願いしましょう。
久しぶりに「混ぜご飯」も食べたいな。

「白肝煮干し塩」 800円

見た目は「雨やさ」ですが、「ごぼう」が大きくないかい??
揚げ牛蒡の切り方を変え、斜切にしたのでしょうか。
かなりワイルドで、しかも硬い。以前のあの牛蒡と違うなぁ。
チャーシューはほろりと崩れるあのチャーシュー。旨し。
「白肝ペースト」も昆布・大葉で変わらないですが、
自慢の「ノーアニマル」ながら驚きのスープが、随分あっさりになりましたね。

「白肝煮干ししょうゆ」 800円

美味しい醤油ですが、こちらもベースのスープが至極あっさり。
ペーストを溶かしますが、あの独特のコクが弱くなったような。

「しいたけと牛蒡の炊き込みご飯」 200円

以前の炊き込みご飯は薄味のものでしたが、今回のはがっちりとした炊き込みご飯。
こういう味の濃いタイプも嫌いじゃないけど、らーめんがあっさりだけに変わった印象。
こちらも「牛蒡」が主張しているけど、切り方がかなりワイルドですな。

再訪一回なので、なんとも言えませんが、白石の名店で、店主さんが厨房に姿が見られなく
なったあたりから、微妙に味の変化が出たお店があります。

「らーめん」は一流料理では無いかも知れませんが、それでも造り手によって味が変化するもの。
もちろん、常に同じものを提供することや、進化させていく事も大事だと思います。

ただ、数回通っても惹きつけられた「あの味」に変化があった事も事実です。

「雨やさ No2」に再訪して、もう一度店主さんの味を確かめ、
もう一度お邪魔してみようと思います。

  • お店 2018/4

  • 白肝煮干塩 800円

  • 白肝煮干醤油 800円 

  • しいたけとごぼうの炊き込みご飯 200円

  • カネジンのストレート

  • 雨やさのらーめんとは

  • メニュー

  • お子様も

  • ごぼうとしいたけ

  • 券売機

  • チームナックスの壁サイン

2018/06/02 更新

2回目

2017/02訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

菊水元町 やはり唯一無二の至高の一杯 「雨は、やさしく」

2017/2 再訪

菊水の至高の一杯。
定期的に食べたくなる「らーめん」の一つです。
チームナックスが訪れてから、いつも行列でちょっとご無沙汰してました。

「辛味噌」 800円

ノーアニマルながらしっかり「辛味噌」。
「雨やさ」独自の手法で、ピリ辛も和風に仕上ります。
前回のごぼうは、天ぷらと煮込んだものが二種ありましたが、今日はてんぷらのみ。
一段とサクサクした食感が堪りません。
チャーシューも変わりましたね。大ぶりの厚切り肩ロースですが、「炙り」が入りました。
麺はカネジンのストレート。このスープにベストマッチ。
暫く来ない間にも進化させているようです。
鶏レバーペーストはマストアイテム。紫蘇の清涼感が全体を引き締めます。

「しお」 780円

雨やさの昆布の効いたスープを味わうには一番かな。オススメなのは良くわかります。
やっぱり唯一無二。

メニューや黒板ボードも変わりましたね。
店内音楽もJazzボーカルとなりました。
店主さんのやさしい微笑みは変わりませんが。

絶えず進化させているのは、良店の証。
安心して味わえる、至高の一杯。

「雨は、やさしく」と言う麺料理をまた味わいに来なければなりません。

  • お店 2017/2

  • 辛味噌 800円

  • ストレート麺

  • しお 780円

  • はじめに

  • らーめんメニュー 2017/2

  • 生ハムかけそばと抹茶和え麺

  • 生ハムですよ。

  • お子様にも、やさしい

  • サイドメニュー

  • 前は無かったボード

2017/03/23 更新

1回目

2015/12訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

菊水元町 2015年、最終の一杯は やっぱり「雨はやさしく」 

2015/12/27 再訪

怒涛のように続いた忘年会。
昨日もかなりやりすぎ。
今年最後になるであろう「らーめん」も疲れた胃に優しいものが良い。
迷うこと無く、「雨やさ」を選択。
「雨やさ」同好の士、コリさんがレビューされた限定を思い出し、二日酔いの体にムチ入れました。

限定「ほたてのポタージュSOBA」 800円

とろみあるポタージュタイプのスープ。あまりホタテが感じられないも旨みが凄い。
麺はいつもの麺と少し違う感じですが、ポタージュと絡み食べ易い。
鶏胸肉のチャーシューですが、パサつきが無くしっとり。ゴロゴロ入ってます。
人参と大蒜の素揚げがトッピング。紅芯大根の上には、お得意の細かく刻まれねばりある昆布ペースト。
もはや「らーめん」を超え、パスタ? ヌードル?
店主さんの引き出しの多さに脱帽です。

新メニューに「札幌OLD」の記載。
来年は「雨やさの味噌」がどんなものか試しに行かなくては。
いつも感心させられる。「雨やさ」。来年も美味しい一杯を宜しくお願い致します。

***************************************************************************************************************
2015/11 再訪
***************************************************************************************************************
2015/9 再訪

ただの再訪です。
やっぱり美味しい「ノーアニマル」
ごぼうが変わった?と思いましたが、過去写真で変化なし。
素揚げごぼうと煮ごぼう。
らーめんの具材としては異質ながらやっぱり美味しい。
札幌での至宝のらーめんですね。

*********************************************************************************************************
2014/12 再訪

我家の「らーめん再訪三本柱の一店」。
年内に味わいたくて訪問しました。

なんと「メニュー」刷新。
「味噌つけ麺」が無くなり、「生ハムとかけそば」なる新メニュー。
サイドメニューも「じゃことわかめごはん」が定番になり、「茄子煮浸し」「いなり」
「昆布じめ白菜の漬物」等増えています。
家族は醤油。私は年末の荒れた生活に合わせて「生ハムとかけそば」にも惹かれましたが

「ぬきそば醤油」740円。

初めてぬきそばを食べましたが、基本の出汁がすっきり。これも美味しい。
鶏レバーペーストの「コク」もいいですが、昆布を主とした和出汁もいいですね。
いなり寿司もちょっと甘めですが、「和出汁」にピッタリ。
白菜の漬物の塩加減も絶妙です。

「らーめん」を得意としない娘も珍しく完食。

来年も再訪ローテーション確実の一店ですね。

************************************************************************************************

2014/11再訪

やはり定期的に食べたくなるお店の一つ。「雨はやさしく」さん。
らーめんの中で未食の「辛味噌」800円。
当初は三味食べて、「しお」「しょうゆ」が定番かなと思っていたのですが、
「辛味噌」がノーアニマルにも合うとは。驚きの美味さです。
鶏レバーがまたいい仕事して、中毒性が増します。
今日も塩分丁度。完汁必須です。
サイドメニューの炊き込みごはんも和風出汁で美味しい。
当分通い続けてしまいそうな名店ですね。

************************************************************************************************

ラーメンがこのような一杯になるとは誰が想像したでしょうか?
しかしながら、これは正真正銘ラーメンです。
近時は、煮干や鰹出汁が北海道を席捲していますが、魚介でもまた少し違う優しい味わい。
最初は味噌・醤油でためしましたが、醤油の方が出汁がわかりやすいかな。
最初はスープをストレートに味わうとスッキリした和の味わい。
素揚げごぼうもよい仕事で、これは驚き。チャーシューはしっとり柔らかく厚みもあり素晴らしいです。
麺は中細ストレートのカネジンさんのもので、このスープにピッタシです。
鶏白レバーペーストが、和出汁にコクを与える肝になります。
鰹節が追い鰹となり、大葉の香りもこの一杯には無くてはならないものとなります。
後日の塩ですが、これは本当に美味しい味わいで完汁です。
こちらは、抹茶つけ麺も評判のようですが、夏季限定の冷たい鰹出汁のおとし玉子がありました。
どうもつけ麺は苦手意識が強いのですが、次回は限定ネライかなと思っています。
本当に最近の店主さん方は、個性的で、かつ、美味しい一杯を作られますね。
いつまでも進化し続けて欲しい菊水元町の名店です。

2014年8月 再訪
あまりに暑い札幌です。
今迄、食わず嫌いなのか、我家では「つけ麺」を食べたことがありませんでした。
この暑さで、即閃いたのがこちらの「抹茶和えつけ麺」。
家内も賛成で速攻で訪問しました。
どうせなら「限定」の「冷たい鰹だしとおとし卵のつけ麺」も。初「つけ麺」です。
「抹茶和え辛つけ麺」。完全に参りました。よく「抹茶」を思いついたなと。
店主さんの和出汁と抹茶のマリアージュ絶妙ですね。辛味も暑い日には刺激的です。
抹茶の苦味を旨みに変える技ありの一杯です。
一方、「冷たい鰹だし」はおとし卵の他に、寄せ豆腐のペースト状のものが添えられます。
「つゆ」は冷たく、出汁氷とねぎが入っています。この暑さではまた絶妙です。
豆腐のコクが、出汁に広がり、美味しい豆乳状態。
さらなる進化系の一杯。当分通いそうな菊水元町至宝の名店です。

  • お店

  • 限定 ほたて 2015/12

  • ほたてのポタージュSOBA 800円

  • 2015/12 ほたて

  • ちょっと麺も違う

  • 醤油 780円

  • 2015 年末年始

  • 2015/12 新メニュー

  • 2015/11

  • 2015/11

  • 2015/9 醤油

  • 醤油 2015/9

  • 塩 2015/9

  • ごぼうは揚げと煮。2015/9

  • 具材 2015/9

  • チャーシュー2015/9

  • 味噌

  • 醤油

  • 塩大盛り880円

  • 醤油

  • 抹茶和え辛つけ麺(中)780円

  • 冷たい鰹だしと落とし卵のつけ麺(中)780円

  • 辛味噌800円2014/11

  • 塩780円2014/11

  • 辛味噌2014/11

  • じゃことわかめの炊き込みごはん150円2014/11

  • 夏季限定

  • メニュー

  • 新メニュー 2014/12

  • 新メニュー 2014/12

  • 生ハム(ハモンセラーノ)

  • いなり寿司(一個50円)と漬物

  • ぬきそば醤油

  • こんな丼です。

2015/12/27 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ