久留米の爪切りさんが投稿した盛多や(佐賀/鳥栖)の口コミ詳細

ひとり食事純情派

メッセージを送る

この口コミは、久留米の爪切りさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

盛多や鳥栖、田代、新鳥栖/ラーメン

1

  • 昼の点数:4.2

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 4.2
      • |サービス 3.8
      • |雰囲気 3.9
      • |CP 4.0
      • |酒・ドリンク 3.6
1回目

2014/10 訪問

  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.9
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.6
    ~¥999
    / 1人

もすっ!をとこのHardぼいるど 「奮発!激翔!」

やっと、来れた。男は以前から狙いを付けていたラーメン店「盛多や」さんを訪れた。イニシャルP−サイト上で知り合った人物が絶賛していたのだ。鳥栖市役所近く、34号線を挟んだ東側に位置する。看板に書かれた「久留米とんこつ」との黄色い文字に胸が躍る。

新しく、清潔感溢れる店内だ。壁にサガン鳥栖のポスター、カウンターテーブルに選手名鑑らしきものも置いてある。地元クラブを盛り上げていく姿勢に敬服の念だ。サイトを閲覧済みの男は、メニュー表を一瞥し、値上がりしていないことを確かめると「特製ラーメン(生卵入り)」600円、それと「小めし」100円を注文した。男にしては少々豪勢な注文内容である。誂えた直後、念の為財布を忘れていないか確認し、秘かに安堵の溜息を漏らした男だった。

程なく「特製ラーメン(生卵入り)」の登場である。中心に生卵、チャーシュー四枚、メンマ、葱、これぞ久留米、焼き海苔も勿論トッピングされている。なんとも豪勢なラーメンだ。ただ青ネギが若干白っぽいのと、メンマの色合いが濃すぎるのが気にかかる。豚骨の臭みは殆ど感じなかった。少しスープが分離しているようだ。一口啜ってみる。塩気が強い。粘度は無く口当たりはさらっとしているが、味付けは濃い。豚骨のワイルドさは控えめだが、確かに残存しているのが分かる。おそらく「追い炊き豚骨重ね炊き製法」とはまるっきり関係が無いスープだろうと思われる。白い中細ストレート麺は、男が思い描く久留米ラーメンそのものだ。生卵を早い段階で割る。麺と絡めて口に運ぶ。まろやかな味わいで贅沢な気分に浸った。焼き海苔も巻き込めば風味が増し、幸福の絶頂だ。うっすら固まった卵白をちゅっと吸うのも一興だ。チャーシューは厚みには欠けるが四枚入っていれば十分過ぎる量で満足だ。残念だったのは、昼の閉店間際だったためであろう、青ネギが冷蔵されていたようであり、シャキッとした食感は楽しめたが、生卵と相俟って、終盤スープの温度が低く感じられたことだ。詮無い事かも知れないが、やはり男はラーメンは最後まであっつあつで食したかった。二兎を追う者は一兎をも得ず、ということなのか?

取り敢えず、うまかった。男はこちらを再び訪れる予感に包まれた。もすっ!

  • 特製ラーメン(生卵入り)600円

  • 小めし100円

2014/10/15 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ