真矢さんが投稿した麺や偶 本店(沖縄/浦添市)の口コミ詳細

沖縄のラーメン店とカップ麺のブログ

メッセージを送る

この口コミは、真矢さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

麺や偶 本店古島、市立病院前/ラーメン、つけ麺、沖縄そば

1

  • 昼の点数:4.0

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 -
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
1回目

2014/03 訪問

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

麺や 偶 「醤油味 ゆし豆腐ラーメン」

浦添市宮城の「麺や 偶」へ行って来ました。
いわずと知れた浦添市の名店、「麺や 偶」にて「醤油味 ゆし豆腐ラーメン」を提供されていると知っての来店となりました。こちらでは期間(季節)限定麺などをコンスタントに頂いていましたので、取り上げる回数は多い方だったのですが、ブログ再開以降はとても予定が立て込んでいまして、ほぼ一年振りの訪問となっています。その前年の『夏・秋・冬・春』の季節限定麺はすべて頂いていましたので、丸々一年分ブランクがある形になりますね。さて今回の目的となる「醤油味 ゆし豆腐ラーメン」ですが、ここ最近になって「通堂(号)」・「麺道くろとん」と、力量のあるラーメン店が提供をされるようになっています。過去に同品目を追い求めていた経緯がありますので、個人的にも嬉しいことです。お店には、平日の午前11時過ぎに入店となりました。

壁際に貼り出された各種告知です。
2014年4月1日より、“ウワサ”の「梅のつけ麺」が販売されるのだそう。それに伴って現在提供されている、「和風あんかけつけソバ」は3月末日をもって終了になるとのこと。「和風あんかけつけソバ」は別途卓上にもお品書きが用意されていましたが、石焼き鍋による提供など、ひと工夫が凝らされた意欲的な限定麺となっているようでした。季節の変わり目に提供されていることから、これらが二年目の季節限定麺かと思ったのですが、また別に「春ソバ(800円)」なる品目も正規メニューに掲載されていました。うーん、すっかり「麺や 偶」に対して疎くなっております(スミマセン(^_^;))。さて今回の注文ですが、壁際に貼り出されたポスターより、「醤油味 ゆし豆腐ラーメン(800円)」をお願いすることにしました。これらを見るにつけ、熱心かつ活発に新品目開発を続けられているようですね。それと予告として、『5周年祭 開催日8月1日 3ポイント貯めると「5周年限定ラーメン」「オリジナルTシャツ」をプレゼント』されるのだそうです。

カウンター席上の様子です。
各種掲示物が入るようやや俯瞰気味に写していますが、内容が判別出来るでしょうか? 手前は『醤油ラーメン 太麺orちぢれ麺選べます』とあり、今回「醤油味 ゆし豆腐ラーメン」を注文した際にも店員さんに選択を聞かれました。ちょっと迷っていたところ、ちぢれ麺がスタンダードということで、そのとおりにお願いです。後から気付いたのですが、お馴染み「偶ラーメン」のことも「醤油ラーメン」と称しているようで、同じ系統のバリエーションにあたるのでしょうね。一番奥側には、「麺ふぇすた」のトッピングフリーパスの対象品目が記載されています。こちらは余り迷うことなく「<strong>チャーシュー1枚(本来は100円)</strong>」をお願いです。自分は「ラーメン100」のパスを提示しましたが、そこは共通なのでしょう(ちなみに「麺ふぇすた」のパスも持っております)。そして中央の掲示物には魅惑の文字が……。なんでも「名物からあげ」なるサイドメニューの提供を始めたらしく、「我流家」を彷彿とさせる「日替わりおまけダレ」のカレンダーが掲示されていました。鶏肉好きとしてこれを無視することは出来ず、堪らず「名物からあげ(5個)(300円)」を追加注文です。

正規のメニュー表も一部紹介です。
さきほど触れましたが、季節限定麺の「ちゅら塩ラーメン 春ソバ(800円)」が向かって右側のページに大きく掲載されていますね。以前は提供スケジュールも記されていたのですが、現在は特にその辺りの記載は見受けられませんでした。あとちょっと目を引いたのがトッピングの項。せっかくですので書き出してみますが『半熟玉子・アーサ・有明の海苔(80円) もやし・こまつな(50円) おこげ・チャーシュー(100円)』となっていて、こちらで最後の方に記載の「おこげ」なるものが気になりました。以前は提供されていませんでしたし、品目内容も想像しにくく、機会があれば試してみたいものです。

程なくして運ばれた「醤油味 ゆし豆腐ラーメン」です。
「偶」ではお馴染みながらも他店ではまず見かけない、球体を斜めにカットしたような大ぶりな器となっています。今回はそれに加えて、これまたごろりと大きな鶏の唐揚げが5個、それに平日ランチタイムサービスのライスが付いて、見た目にもかなりの迫力を醸し出しています。うーん、来店前はここまでがっつり行くつもりではなかったのですが……(^_^;)

本品目のメイン具材として、まずはたっぷりのゆし豆腐が前面に浮かんでいます。このゆし豆腐には辛味が加えられていて、ちょうど良いアクセントになっていたかと思います。ゆし豆腐のみですと、ちょっと淡泊さが浮いてしまったかも。その他の具材としては「偶ラーメン」と同様に、小松菜にアーサ、玉葱の粗みじんに彩りとして糸唐辛子なども散らされています。店員さんが運ばれた際に「(無料トッピングの)チャーシューは奥に隠れています」と伝えてくれたのですが、引っ張り出してみますと、「実に小さくなっちゃったなぁ」という印象です。実はこれには理由があって、以前の「チャーシュー1枚」相当が、小ぶりなもの二枚に変更になったようでした。画像では二枚分を引っ張り出した段階ですべてだと思ったのですが、もう一セットぶん奥に隠れていました。盛り付けとしてはもっと前面に出しても良いと思うのですが、この辺りは「麺や 偶」のこだわりがあるのでしょう。

「醤油味 ゆし豆腐ラーメン」の麺ですが、中細のちぢれ麺となっています。くっきりと固めの食感で、スープが良く絡む食べ応えのある麺となっていました。そのスープですが、魚介の風味などを含んだ醤油味となっています。一時期に比べますと塩梅の強さは柔らかくなったものの、それでもしっかり旨みが感じられ、厚みのある味わいとなっていました。メイン具材であるゆし豆腐が、自然に馴染んでいたかと思います。スープをレンゲに掬って飲むと流れ込んでくる、玉葱の粗みじんとアーサの対照的な食感がまた良いのですよね。シャクシャクとした歯応えがあったかと思えば、とろり柔らかなスープにも変貌したりします。しかしこうなってくると「太麺」を選択しましたら、また印象がどうなるのか気になってしまいますね(笑)

一緒に頼んだ「名物からあげ(5個)」です。
掲載画像で伝わるか判りませんが、かなりのボリューム感となっております。平日ランチタイムサービスで小ライスが付いていますので、これをセットみなしますと300円というのはとてもお値打ち感があります。この日は木曜日だったのですが、“日替わりダレ”は「ランダム」と記されていました(ペッパーソルトとケチャップでした)。ちなみに日替わりダレは『月:スイートチリソース・火:からしマヨネーズ・水:ケチャップ・木:ランダム・金:ゆずポン・土:ハニーマスタード・日:オーロラソース』となっています。タレはその都度作る性質のものではないと思うので、二種類ほどお好みで選べたら嬉しいかも(同じ曜日にしか来れない方もいるでしょうしね)。さて肝心の唐揚げですが、一個が大ぶりの肉厚で出来たて熱々でした。皮はカリカリで、噛むとジューシーな肉汁が溢れて来ます。作りはガッツリ系統なもので、こちらを10個注文では一人で頂くのは結構無理があるような気がします。といいますか、ラーメン自体もライスと相性が良く、サービスライスの分量では全然足りません(^_^;) よほどライスを追加注文をしようかと迷ったのですが、当初の予定と全く異なってしまうことから、ギリギリで自重しました(笑) 最後は唐揚げの消化に偏りもしましたが、「醤油味 ゆし豆腐ラーメン」のスープの一滴も残さず完食です。

食後しばらく経ってから、唐揚げとのコンボが効いたのでしょうか、結構な喉の渇きを覚えました。やはりそれなりに塩梅も強く仕上げられているのでしょうね。以前の持ち味であった繊細な作りであることは充分に感じられますので、県内の嗜好性としてはありなのだろうと思います。……しかし、来店から帰る際まで、お客さんが自分一人だったのはちょっと寂しかったかな? お昼過ぎからまた来店者も増えるのでしょうが、「もとなり」とはまったく別方向性のラーメン店となっているようです。うーん、自分も可能な限り足を運びたいと考えているのですが、いかんせんラーメン店巡りの予定が詰まり過ぎているのが厳しいところです。しかしながらこの日は大満足でありました。次回来店の際もきっとラーメンと共に、「名物からあげ」を注文していることでしょう(笑)

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市宮城4-12-6
電話:098-876-7012
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り


2014/04/14 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ