もりもりまーたんさんが投稿した麺極 はなみち(岩手/青山)の口コミ詳細

もりもりまーたんのレストランガイド

メッセージを送る

もりもりまーたん (男性・岩手県) 認証済

この口コミは、もりもりまーたんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

麺極 はなみち青山、盛岡、上盛岡/ラーメン

16

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999
16回目

2018/04訪問

  • dinner:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

ら~麺・豚

【ら~麺・豚】 730円 ☆3.0
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 いつもは唐揚げ食べ放題の昼しか訪問しなのがだが,どうしても食べたくなり夜訪問。
 ジャンクな味を体が欲してしまっているようだ(笑)
 というわけで,目的の「ら~麺・豚」を注文。
 食べてみると,ジャンク感がやや弱い感じがする。
 スープがやや薄いというか,水っぽい感じかな。
 作り方を見ていると,湯切りが上手くできていない。
 丁寧に作ろうとしすぎているのか,だらだらと丼に切れていない湯が入っている。
 まぁ,いつもの店主はおらず,若いバイトだろうか2人で切り盛り。
 腕が上がれば,おいしく作れるようになるだろう。

  • ら~麺・豚

  • ら~麺・豚(アップ)

2018/04/29 更新

15回目

2018/04訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

激辛味噌(レベル2)

【激辛味噌(レベル2)】 850円 ☆5.0
 リニューアルとともに,激辛メニューを一新した「麵極はなみち」
 これまで,激辛味噌は,レベル1⇒2⇒1⇒3と慎重に食べ進めてきた。
 前回,レベル3まで行ったが,4以上だとおいしく食べられるか不安で2に戻る(笑)
 最近,辛い物を食べてないので,ちょっと臆病になっている。
 さて,レベル2とはいえ,結構辛い。その辺の店の激辛なんて,なんでもないレベルの辛さ。
 でも,その底に旨みを感じられるのが素晴らしい。
 やっぱりおいしいなぁ!

  • 激辛味噌(レベル2)

  • 激辛味噌(レベル2・アップ)

2018/04/10 更新

14回目

2018/03訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

ら~麺・豚

【ら~麺・豚】 730円 ☆5.0
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 最近は,激辛味噌にハマっているが基本のラーメンは「ら~麺・豚」
 チャーシューではなく,豚バラがガツンと載った濃厚なラーメン。
 スープも濃厚で,ニンニクとよく合う。
 生ニンニクとすりおろし器に誘惑されるが,やってしまうと人と合えない(汗)
 サービスのライスと唐揚げをしっかり食べて,今回も満足で満腹。
 至れり尽くせりな1店です!

  • ら~麺・豚

  • ら~麺・豚(アップ)

  • 唐揚げ

2018/03/26 更新

13回目

2018/02訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

激辛味噌(レベル3)

【激辛味噌(レベル3)】 850円 ☆5.0
 リニューアルとともに,激辛メニューを一新した「麵極はなみち」
 これまで,激辛味噌は,レベル1⇒2⇒1と慎重に食べ進めてきた。
 今回は,初めてレベル3に挑戦してみる!
 到着すると,見た目はさほど変わらない。
 食べてみると,やや辛い感じはするがレベル2と大きな違いはない。
  …。…。…。…。…。…。…。…。…。…。
 いや,やっぱり辛さが来た(笑)
 それにしても,こんなに辛いのに,底にある甘さ,旨さを感じるスープ。
 辛いだけのラーメンにならないのはさすがだと感心する。
 レベル10って,どんだけなんだろう(汗)
 辛さも旨さも,盛岡No1です!

  • 激辛味噌(レベル3)

  • 激辛味噌(レベル3・アップ)

  • から揚げ

2018/02/25 更新

12回目

2018/01訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

激辛味噌(レベル1)

【激辛味噌(レベル1)】 850円 ☆5.0
 リニューアルとともに,激辛メニューを一新した「麵極はなみち」
 前回は,激辛味噌レベル2を食べたので,本来ならばレベル3に行きたいところ。
 でも,かぜをひいてしまい気合を注入しに行ったので無難にレベル1に落ち着かせる。
 さて,レベル1とはいっても,それなりに辛さがある。
 でも,それは旨みのつまったおいしい辛さ。
 ドロドロのスープと麺,具材が一体となって最高の1杯になっている。
 やっぱり,ここのジャンクラーメンは最高だなぁ。

  • 激辛味噌(レベル1)

  • 激辛味噌(レベル1・アップ)

2018/01/20 更新

11回目

2017/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

ら~麺・豚

【ら~麺・豚】 730円 ☆5.0
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 最近,激辛味噌にハマっていたが,普通のラーメンが食べたくなった。
 はなみちの定番ラーメンは「ら~麺・豚」
 濃厚スープに,豚バラがたっぷり載っている。
 スープを飲むと,なぜかご飯が食べたくなる(笑)
 しかも豚バラなので,ご飯との相性は抜群。
 サービスの唐揚げもおいしいし,ついついご飯を食べすぎてしまう。
 満足度の高い1杯であり,1店です!

  • ら~麺・豚

  • ら~麺・豚(アップ)

  • 唐揚げ

2017/12/25 更新

10回目

2017/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

激辛味噌(レベル2)

【激辛味噌(レベル2)】 850円 ☆5.0
 リニューアルとともに,激辛メニューを一新した「麵極はなみち」
 前回は,激辛味噌れべる1を食べたので,今回はレベルアップ。
 辛さは,1レベル分の違いを感じるくらい増している。
 10段階の2なので,辛い物好きにはちょうどいいというレベルではある。
 ただ,レベル10まであるとは,何とも恐ろしい(汗)
 本当に,はなみちの素晴らしいのは,辛さに負けない旨さがあるところ。
 底にある旨さ,甘さを感じるジャンクな一杯で完成度が高い。
 辛い物好きには,たまらない1杯。

  • 激辛味噌(レベル2)

  • 激辛味噌(レベル2・アップ)

  • 唐揚げ

2017/12/21 更新

9回目

2017/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

激辛味噌(レベル1)

【激辛味噌(レベル1)】 850円 ☆5.0
 「麺極はなみち」がリニューアルしたとのことなので,訪問してみる。
 辛さが選べる味噌もリニューアルされ,「激辛味噌」として登場。
 辛さは,レベル1~10まで選べる。
 レベル1から相当辛いとの触れ込みなので,まずはレベル1を食べてみる。
 スープを飲んでみると,ジャンク感あふれる濃厚な味噌は健在。
 辛さは,レベル1と思えないくらい気合の入った辛さ。
 レベル10は,どんな世界なのか想像もつかない(笑)
 そして,辛さと旨さのバランスが絶妙。
 盛岡にも激辛系のラーメンは多くあるが,最高レベルの味。
 これだけの辛さのなかでも,旨さを出す技に感動!

  • 激辛味噌(レベル1)

  • 激辛味噌(レベル1・アップ)

2017/12/09 更新

8回目

2017/09訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

ら~麺・豚

【ら~麺・豚】 730円 ☆4.5
 個人的には,ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 辛いラーメンもおいしいが,普通のラーメンもおいしい。
 基本のら~麺・豚だが,ジャンク感は普通ではない。
 こってりとしたスープが,病みつきになる感じ。
 スープと麺,大量の豚バラが混然一体となって,いい味を出している。
 そして,肉の小泉の唐揚げが食べ放題のおまけ付き。
 今回もたくさん食べてしまった。
 これで,この値段もうれしい限り。
 やっぱりいい!

  • ら~麺・豚

  • ら~麺・豚(アップ)

2017/09/10 更新

7回目

2017/07訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

味噌ら~麺(ワルフザケ)

【味噌ら~麺(ワルフザケ)】 750円 ☆5.0
 ワルフザケが復活していたので注文してみる。
 どうやら,ワルフザケの辛さがマイルドになったようだ。
 サヨナラとトラウマが登場する前に戻った感じかな。
 激辛好きはサヨナラを注文する。
 そう考えると,ワルフザケはマイルドな方がバランスがいいだろう。
 それにしても,今回の味はおいしい。
 もともとジャンクな味噌だが,辛さが相まって一層ジャンクに(笑)
 ジャンク系味噌ラーメンの最高峰だろう。
 久しぶりに,こんなにおいしいラーメンを食べた!

  • 味噌ら~麺(ワルフザケ)

  • 味噌ら~麺(ワルフザケ・アップ)

2017/07/21 更新

6回目

2017/04訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

一撃味噌(ダブル)

【一撃味噌(ダブル)】 800円 ☆4.5
 以前の「極」がリニューアルした「一撃」シリーズ。
 味噌を辛味ダブルで注文。
 まず驚くのが,巨大チャーシュー。
 これでもかという圧倒的な厚さ。
 それでいて,かなり柔らかい。
 スープは,辛みを溶かす前はかなりの甘さ。
 辛味と混ざり変化していくが,変化前も後も,どちらもおいしい。
 ベースがおいしいので,ここは辛いラーメンもおいしいのだろう。
 もちろん,昼なので唐揚げは食べ放題。
 今日も食べ過ぎた(笑)

  • 一撃味噌(ダブル)

  • 一撃味噌(ダブル・アップ)

2017/05/06 更新

5回目

2017/03訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

得ら~麺・豚

【得ら~麺・豚】 860円 ☆4.5
 はなみちの基本のラーメン,得バージョン。
 こってりとしたスープに,大量の豚肉。
 さらに得なので,超厚切りチャーシュー。
 しかも,柔らかくておいしい。
 まさに最高のジャンクラーメン(笑)
 今回は,ちょっとスープがあっさりに感じたが,それでもジャンク!
 やっぱりおいしい!
 ちなみに,「トラウマ」「サヨナラ」がメニューに復活。
 前回は,たまたまだったようだ(笑)
 また食べに来よう。

  • 得ら~麺・豚

  • 得ら~麺・豚(アップ)

2017/04/06 更新

4回目

2017/03訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

特・味噌ら~麺(ダブル)

【特・味噌ら~麺(ダブル)】 880円 ☆5.0
 辛さが選べるのだが,「トラウマ」「サヨナラ」「ワルフザケ」がない…。
 最高が「ダブル」までになってしまった。
 ちょっと意気消沈して注文したが…。…。…。
  うまい!
 濃厚な味噌のスープが,とにかくうまい。
 なんか,ジャンクさが増した感じ(笑)
 特なので,厚切りチャーシューも食べ応えがあるし,海苔もおいしい。
 文句なしの,最高のジャンクラーメン!
 ただ,「ワルフザケ」くらいは復活して欲しいなぁ(笑)

  • 特・味噌ら~麺(ダブル)

  • 特・味噌ら~麺(ダブル・アップ)

2017/03/01 更新

3回目

2016/12訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

辛濃味噌つけ麺

【辛濃味噌つけ麺】 ☆3.0
 つけ麺はなみちがおいしかったので,こちらでも試す。
 本店となると,期待するものも大きい。
 食べてみると,濃厚で,なかなかおいしいスープ。
 味噌のよさがすごく出ている。
 ただ,麺の水切りが不十分なせいか,どんどん薄まる。
 麺を入れたどんぶりにも,結構水が溜まる…。
 最後につけ汁に入れて割りスープの代わりにする店もあるとのことだが…。
 果たして,そういうことだったのだろうか…。
 ここは,店主がいないときに味が安定しない…。
 なんか惜しいなぁ…。

  • 辛濃味噌つけ麺

  • 辛濃味噌つけ麺(麺アップ)

  • 辛濃味噌つけ麺(つけ汁・アップ)

2017/04/30 更新

2回目

2016/12訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

ざ・はなみち(らー麺・豚・カレー)

【ざ・はなみち(らー麺・豚・カレー)】 ☆3.0
 月替わりメニューのざ・はなみち。
 そのときしか食べられないので,月に1回は寄りたくなる。
 らー麺・豚シリーズは,はなみちの定番でおいしい。
 そのカレー味が,ざ・はなみちに登場。
 しかし,ちょっとカレーの味が強いかな(笑)
 本来のおいしさがカレーに負ける。
 やっぱりカレーは最強か…。
 豚骨vsカレーの頂上決戦はカレーの圧勝。
 まぁ,面白い1杯ではある。

  • らー麺・豚・カレー

  • らー麺・豚・カレー(アップ)

2017/04/30 更新

1回目

2016/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

辛濃味噌(サヨナラ,トラウマ,ワルフザケ,ダブル),ら~麺・豚(白,赤,黒),等々

ちょくちょく味を変えるので,評価が難しい「麺極はなみち」
ランチタイムの唐揚げ食べ放題は最強(笑)
辛いラーメンに力を入れているのはうれしい限り!
以前の辛さ「ワルフザケ」は,最高の出来だった。
しかし,まさかのリニューアル(苦笑)
これまでより断然辛くなったが,辛さと旨さのバランスが崩れてしまう…。
そこに,ワルフザケを超える辛さが登場。「トラウマ」&「サヨナラ」
その「トラウマ」がまさかの旨さ!
はなみち完全復活。では,レビューを…。

【ざ・はなみち(スタミナラーメン・アップ)】 ☆3.0
 ちょっと辛いスープに,大量の白菜。
 どこがスタミナかわからない。
 ちょっと肩透かしを食らった感じ(笑)
 でも,なぜかスープを飲み干していた…。
 これはこれでアリなんだろう。

【特・らー麺・豚・赤】 ☆4.0
 特・らー麺・豚の辛み入りバージョン。
 辛味はアクセント通りだが,豚の旨さが引き立つ。
 豚シリーズは,白と赤がいい。

【特・らー麺・豚】 ☆4.0
 特は,麺半玉,のり,特製チャーシューが載る。
 値段的にもお得な感じ。
 チャーシューも分厚くうまい。
 らー麺・豚と,よく合う。

【らー麺・豚・黒】 ☆3.5
 マー油が入って,少しこってり。
 ノーマルの出来がいいので,ちょっと余計な感じ。
 まぁ,それだけノーマルがおいしいということなんだけど。 

【ざ・はなみち(海老)】 ☆4.0
 店内に満ち足りる海老の香りに魅かれて注文。
 スープから感じる海老。海老。海老(笑)
 それでいて,バランスはいい。
 チャーシューは8㎜くらいの超厚。
 期間限定なのが,もったいない。

【ら~麺・豚】 ☆4.0
 はなみち基本のメニュー。
 濃厚なスープと麺がよく合う。
 サービスのご飯との相性もいい。
 濃厚だけど,飽きの来ない1杯。

【辛濃味噌(サヨナラ)】 ☆4.5
 異次元の辛さ。
  路山の激辛,武蔵の激辛麺,武市の激辛360,ちょうてんの5爆,等々
 を遥かに超える。
 もちろん完食したが,ここまでの激辛ラーメンを作るとは恐るべし!
 しかも,トラウマよりおいしい。トラウマは,辛さも中途半端だった。
 激辛好き必食の1杯です。

【辛濃味噌(トラウマ)】 ☆3.0
 ワルフザケを超えるトラウマが登場。
 確かに辛い。でも,それだけ…。…。…。
 もうワンランク上があるので,次回はそれを!

【バカ濃厚炙り味噌(ワルフザケ)】 ☆3.5
 スープが濃厚な分だけ,辛さがマイルドに感じられる。
 それでも,辛みでスープの旨みが消されている感じ。
 ワルフザケとダブルに差がありすぎる。

【辛濃味噌(ダブル)】 ☆3.0
 ワルフザケの1段階下の辛みを選択。今度は,辛みが無さすぎる…。
 急にピリ辛に下がってしまった。その下に4段階もあるのに…。
 なんか中途半端…。これは,ちょっと残念な感じ…。

【辛濃味噌(ワルフザケ)】 ☆3.5
 大きなチャーシューが,細切れチャーシューに…。
 この段階で結構ショック。
 最初に食べたときよりマイルドに感じるが,それでも辛みで旨みが消えてる。
 味の変化が多くて大きすぎて難しい…。

【特・味噌ラーメン(ワルフザケ)】旧バージョン ☆4.5
 100円くらい高くなるけど,大きなチャーシューやのりが入る。
 麺も多くなり,満足度アップ。やはりワルフザケはおいしい。

【味噌ラーメン(ワルフザケ)】旧バージョン ☆4.5
 辛さを選べる味噌シリーズの基本バージョン。
 これを食べて虜になった。最高の一品

【味噌の極(ワルフザケ)】旧バージョン ☆3.5
 うどんと間違えるくらいの極太麺。もりもりのもやし…。
 味はいいけどバランスが悪い。普通が一番…。

【ら~麺(赤)】旧バージョン  ☆3.5
 普通のラーメンに若干の辛みが入った一品。
 普通においしいが,インパクトはない。

【極RED】旧バージョン  ☆3.0
 極シリーズは,極太麺ともやし…。
 普通がいいな…。…。…。

  • ざ・はなみち(スタミナラーメン)

  • ざ・はなみち(スタミナラーメン・アップ)

  • 特・らー麺・豚・赤

  • 特・らー麺・豚・赤(アップ)

  • 特・らー麺・豚

  • 特・らー麺・豚(アップ)

  • 辛濃味噌(サヨナラ)

  • 辛濃味噌(サヨナラ・アップ)

  • らー麺・豚・黒

  • らー麺・豚・黒(アップ)

  • ざ・はなみち(海老)

  • ざ・はなみち(海老・アップ)

  • ら~麺・豚

  • ら~麺・豚(アップ)

  • 辛濃味噌(トラウマ)

  • 辛濃味噌(トラウマ・アップ)

  • バカ濃厚炙り味噌(ワルフザケ)

  • バカ濃厚炙り味噌(ワルフザケ・アップ)

  • 辛濃味噌(ダブル)

  • 辛濃味噌(ダブル・アップ)

  • 辛濃味噌(ワルフザケ)

  • 辛濃味噌(ワルフザケ・アップ)

  • 辛濃味噌(ワルフザケ)

  • 辛濃味噌(ワルフザケ・アップ)

  • 味噌の極(ワルフザケ)

  • 味噌の極(ワルフザケ・アップ)

  • 特味噌ラーメン(ワルフザケ)

  • 特味噌ラーメン(ワルフザケ・アップ)

  • 味噌ラーメン(ワルフザケ)

  • 味噌ラーメン(ワルフザケ・アップ)

  • ら~麺(赤)

  • ら~麺(赤・アップ)

  • 唐揚げ

  • 味噌ラーメン(辛さ紹介)

2017/01/13 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ