もりもりまーたんさんのマイ★ベストレストラン 2015

もりもりまーたんのレストランガイド

メッセージを送る

もりもりまーたん (男性・岩手県) 認証済

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

武市総本店 (仙北町、山岸、上盛岡 / ラーメン、つけ麺、しゃぶしゃぶ)

19回

  • 夜の点数: 3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2018/02訪問 2018/03/01

辛魚武市(激辛200)

【辛魚武市(激辛200)】 790円 ☆3.0
 国道106号沿いにある,辛いラーメンが食べられる「武市総本店」
 最近,営業時間が変わったが,公式情報なので編集できない。
 さて,今回は久しぶりに定番の辛魚武市を激辛200で注文。
 スープを飲むと,結構辛い。
 昔の激辛200からは,明らかにレベルアップしている気がする。
 それはいいのだが,とにかく辛いだけのラーメンになってしまっている。
 以前は,激辛300超えでも旨さを感じるスープだった。
 レシピの変更か,なにかは分からないが惜しい。
 たまたまであることを信じて,もう一度訪問してみよう。
【石焼つけ麺(激辛200)】 840円 ☆4.5
 また通い始めている,辛いラーメンがおいしい「武市総本店」
 最近,石焼つけ麺にハマっていて,辛さを調整しておいしいポイントを探す。
 今回は,もう一度「激辛200」に戻して注文してみることに。
 相変わらず,グツグツと沸騰しているスープ。
 野菜がいい感じに煮込まれて,スープと一体となったおいしさになっている。
 冷たい麺との食べたときのギャップもいいし,温かくしても食べられる。
 これはいい!
【石焼つけ麺(激辛150)】 840円 ☆4.5
 「麺匠たけいち」のオープンで,人も名称も変わった「武市総本店」
 しばらく距離を置いていたが,また様子見に訪問。
 前回おいしかった「石焼つけ麺」を激辛150で注文。
 さて,食べてみると今回もおいしい。
 前回よりも,辛みを押さえてみたが,これもいい感じ。
 熱々の石焼に,あんかけの汁,味の染みたもやし。
 バランスがよく,ご飯ともよく合う。
 店員も慣れてきたのか,味も改善されたように感じる。
 徐々にだが,評価が戻りつつある。
【石焼つけ麺(激辛200)】 840円 ☆4.0
 新店に訪問し,なんか懐かしくなった「武市商店」改め「武市総本店」
 店名が変わっただけかと思いきや,蕎麦がメニューに加わるなど変化が大きい。
 今回は,寒くなってきたので石焼つけ麺を激辛200で注文。
 さて,久しぶりの激辛ラーメンだが,なかなかおいしい。
 熱々の石焼に,あんかけ状のスープ。
 なかなか冷めないし,熱くて辛くていい感じ。
 最近イマイチだったのは,スタッフが変わって慣れてないせいだったのかな…。
 もう一度来てみよう!
【辛魚武市(激辛300)】 790円 ☆3.0
 辛味のつけ方が,完全に変わった「武市商店」
 前回がたまたまか気になって,もう一度激辛300で注文。
 そこで、驚いたのが辛みの基準まで変わったこと。
 ここでは激辛370まで食べているが,それよりも遥かに辛い。
 「はなみち」「路山」「ちょうてん」の最高レベルより辛いのではないか。
 まぁ,ブートジョロキアの粉を振っているだけになったので簡単なことか…。
 激辛チャレンジ店としてはいいかもしれないが,辛いだけのラーメンに興味はない。
 夜の唐揚げサービスも終わったようだし,もういいかな。
【辛魚武市(激辛300)】 790円 ☆3.0
 辛味のつけ方が,完全に変わったようだ。
 今回は,激辛300で注文したがスープがサラサラ。
 以前のように,ドロドロしてくる感じは一切ない。
 塩分が強くなっている感じがするのと,とにかくただ辛い。
 辛さ的には激辛300だが,旨さがまるでない。
 基本の味に,ただ火炎瓶(ハバネロ)を追加しただけのような味。
 根本的に,激辛設定はリニューアルしたのだろう。
 あれほどおいしかった激辛ラーメンは,もう復活しないのだろうか…。
【辛魚武市(激辛100)】 790円 ☆3.5
 ちょっと時間を置いての訪問。
 今回は,激辛100で注文。麺は中太麺。
 少し辛みを抑えて,基本の味を確認してみる。
 激辛100は,名前は凄そうだけどちょっと辛いくらい。
 さて,食べてみるとなんか物足りない。
 全体的なバランスが悪いというかなんというか…。
 以前の完璧に思える味には,なかなか戻らない。
 ホールも厨房も人が新しくなったようなので,頑張って欲しいなぁ。
 期待も込めて,☆3.5で!
【辛魚武市(激辛200)】 790円 ☆3.5
 今回は,激辛200で注文。麺は中太麺。
 食べてみると,何かいつもと違う感じ。
 スープが少ししょっぱさが増したのかな。
 そして,麺のパツパツ感が薄くなったような…。
 もちろん,普通においしいんだけど完成度が☆5.0レベルではない。
 麺のゆで加減に外れが多くなった気がするのが心配。
 辛いラーメンはおいしいし,唐揚げもうれしい。
 ここは,頑張ってほしいなぁ(笑)
【辛味噌つけ麺(大盛・激辛200)】 840円 ☆3.0
 初めて頼んだ「辛味噌つけ麺」
 辛みを選択できるとのことなので,激辛200で様子見。
 ちなみに麺は大盛無料とのことなので頼むことに。
 唐揚げもサービスだし,なんともすごいなぁ(笑)
 さて,肝心の辛味噌つけ麵。
 とにかくスープが温い…。…。…。
 初めからこんなに温いなんて初めて…。
 麺を入れると,もう完全に…。
 辛魚つけ麵は熱々なのになぁ。
 最初は,熱いんじゃないのかなぁ…。
 いくらなんでもこれは…。
【辛魚武市(激辛200)】 790円 ☆5.0
 今回は,激辛200で注文。麺は中太麺。
 ここの中太麺は,ちょっと特徴的だがスープと合う。
 パツパツしていて,最初は違和感があったがハマった(笑)
 極太麺もおいしかったが,やっぱりこれがいいかな。
 激辛200は,程よい辛さ。
 少し辛みが強めで,辛いもの好きにはちょうどいい感じ。
 唐揚げが冷たかったのはアンラッキー。
 空いている時間に行ってしまった宿命(笑)
 今回もおいしかった。
【辛魚つけ麺(激辛250)】 840円 ☆5.0
 前回初めて食べておいしかった,辛魚つけ麺。
 今回は,激辛250で注文してみる。
 さて,相変わらず,熱々で沸騰しているスープ。
 麺を入れても,まったく冷める気配がない(笑)
 濃厚で熱々のスープが,辛さをより引き立てる。
 少し冷めてもいいなと思うが,石鍋が強烈で冷めない。
 これはおいしい。
 唐揚げも,熱々出来立てでとってもうれしい。
 ついつい食べ過ぎてしまうのが難点(笑)
 ご飯も食べられないくらいの唐揚げ天国でした。
前回は,ちょっと不完全燃焼…。
今回は,いつものお兄さんがいる。安心(笑)
というわけで,激辛220を注文。
極太麺が気になっていたので,それでお願いする。
いつも通り,唐揚げを食べて待つ。
さて,

 満足のおいしくて辛いスープ。
 極太麺は,つけ麺用のかな。
 普通のラーメンにも,なかなか合う。
 ただ,食べていると,つけ麺を食べたくなってしまう(笑)
 体が,極太だと,つけ麺を求めてしまうのかな。

安心安定の,☆5.0クオリティ。
満足です!
今回は,ちょっと控えて激辛150で注文。
じっくりと,おいしいスープを味わいたくなった。
ちなみに,麺は中太麺。
ラーメンが着くまで,唐揚げを食べて待つ。
今回は揚げたてではなかったのは残念。
まぁ,こればかりは運次第。
サービスしてくれていることに感謝(笑)
さて,

 やっぱりおいしいスープ。
 辛味を控えた分,おいしさを感じる,
 そして,麺…。…。…。…。…。
 あれっ…。滑りが出ている(汗)
 でも,前にあったときのような感じではない。
 どちらかというと,茹で時間か湯切りの問題っぽい。

調理場を見ると,いつものお兄さんがいない…。
今回は残念。
いつもは辛魚武市を食べているが,今日は気分転換。
これも辛さを選べるとのことで,とりあえず激辛200で注文。
辛魚つけ麺は,840円。辛魚武市よりも50円高い。
今回も,待っている間は唐揚げタイム。
さて,

 熱々の石鍋にたっぷりと入ったスープ。
 とにかく熱くて,最後まで熱々。
 スープの量が多いのもいい。
 具はもやし,しなちく,チャーシュー…。
 辛くて濃厚なスープもおいしい。

これもおいしい。やるな。

激辛になってもおいしい辛魚武市。
今回は,激辛250で注文。麺は中太麺。
ラーメンが着くまで,唐揚げを食べて待つ。
しかも,今回は揚げたてでおいしい。
これは,うれしいサービス。
さて,

 激辛250になっても,辛みの底にある旨さがある。
 これは,なかなか素晴らしい技術。
 辛さと旨さの両立したラーメンは,なかなかない。

麺も慣れてくると気にならない。
というか,結構いいような気がする。
また,食べに来よう!
前回の訪問で,おいしさを再確認。
今回も,激辛200で注文することに。
ただし,今回は中太麺で注文してみることに。
さて,

 やっぱり麺が変わったように感じる。
 スープと麺の一体感は,前の方があった気がする。
 ただ,この麺もなかなかいい。
 麺自体のおいしさがあって,これはこれであり。
 スープのおいしさはいつも通り。
 激辛200は,普通においしい辛さ。
 それなりの辛いラーメンを求めるときにはいい。

やっぱりおいしいなぁ。
かなり久しぶりに訪問。
いろいろあって,間が空いていた(笑)
前回と同様,激辛200を注文。
今回は,なんとなく細麺に。
さて,

 スープのおいしい辛さは健在。
 細麺は久しぶりだが,もしかして変わったかな。
 パツパツした感じの面で,少し特徴的。
 これはこれで,辛いスープとも合う。
 ご飯と唐揚げ,生卵はサービス。

麺とスープの相性も悪くない。
元通りのおいしさに戻ってくれた。
よかったよかった。
また来よう!

マイベストレストランの常連「武市商店」
食べログ,もりもりまーたん点数トップの「武市商店」に新年初訪問。
もちろん,辛魚武市。激辛200で注文。
麺は,中太麺。
さて,

 麺が変わった…。
 もっちりとした食感の麺。
 それはいいが,この滑りは何だ…。
 湯切りの問題か,そういう麺なのか…。
 とにかく酷い…。
 麺を食べるとスープではなく,滑りの味しかしない…。

なぜ,こんなことになったのだろう…。
あれほど気に入っていた1店だったのに…。
非常に残念。
看板メニューの『辛魚武市らーめん』
通常では激辛までだが,それを超えた辛さを作ってくれる。
辛さが増すと,バランスが崩れる店が多い。
しかし,ここはベースがしっかりしていて調和が保たれている。
現在,370まで食べている!

最近,新しいサービスが提供されている。
「5時からカレー」という企画で,唐揚げ,カレーが食べ放題。
なかなかすごい企画だ。
生卵,ライスもサービスだしうれしい。
ますますカロリーオーバーになるのが悩みどころ(笑)

 【激辛370】
   360で,十分な激辛だったが。
   ますますスープが濃く!。
   なかなか辛い。
   そしてうまい。
   どこまで行けるかなぁ。

 【激辛290~360】
   ついに,300の領域に…。
   一気に辛みが強まった感じがする。もちろん,旨みもある。
   ここからが,本当の激辛か!
   ちなみに,320は絶品。☆では表せない感動があった。
   340になったら,もっと絶品。どこまでいくやら(笑)
   360は,結構辛い。この辺がいいところなのかな。
   その上は,まさに未知数!
   挑戦者求む(笑)

 【激辛210~280】
   辛味がまた強くなってくる。
   それでも,旨みに負けていないところはさすが。
   スープの粘度が増し,ご飯とよく合い食べ過ぎてしまう(笑)
   200以上は,すべて最高においしい。

 【激辛170~200】
   辛味を増した影響で,スープがドロドロしてくる。
   なんと,辛みとともに,旨みもアップ!
   これは,素晴らしい!
   200は,最高の旨さ。☆5.0

 【激辛100~激辛160】
   この辺から,やみつきになってくる。
   数字は,ちょっと曖昧な感じになってくるのもこの辺から(笑)
   160になると,かなりの刺激!

 【激辛60~激辛90】
   だんだん辛くなってきていい感じ。
   辛い物好きにはうれしくなってくる。

 【激辛~激辛50】
   ちょっと辛めのおいしいラーメン。
   決して激辛ではないから大丈夫。

さらに辛みが欲しければ「火炎瓶」もある。
中身は禁断の香辛料「ブートジョロキア」
お好みでかけられる。

店員さんには,感謝の一言のみ。
いつも付き合ってくれる店員さん。
ありがとうございます。

 P・S 丁寧な返信ありがとうございました。
     また訪問します。よろしくお願いします。

  • 辛魚武市(激辛200)
  • 辛魚武市(激辛200・アップ
  • 唐揚げ
  • 石焼つけ麺(激辛200)

    128

もっと見る

2位

ふじやからあげ 盛岡店 (上盛岡 / からあげ、弁当、定食・食堂)

19回

  • 夜の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2018/06訪問 2018/06/15

唐揚げ定食(和風・大)

【唐揚げ定食(和風・大)】 864円 ☆4.5
 秋田発祥の,おいしい唐揚げ屋「ふじやからあげ」
 現在,盛岡で一番気に入っている唐揚げ屋。
 今回は,定番の和風を大で注文。大はご飯,スープのおかわりも自由。
 大きな唐揚げが6個も入っているので,食べごたえも十分。
 カラッと揚がっていて,ジューシーな唐揚げは本当においしい。
 レモンをかけても,マヨネーズに合わせてもいい感じ。
 やっぱり,唐揚げはここが一番!

【唐揚げ定食(和風・大)】 864円 ☆4.5
 秋田発祥の,おいしい唐揚げ屋「ふじやからあげ」
 現在,盛岡で一番気に入っている唐揚げ屋である。
 今回は,定番の和風を大で注文。大はご飯,スープのおかわりも自由。
 さて,今回は6個とも大きい唐揚げ。
 最近,小さいのが混じってたときもあったので,素直にうれしい!
 味はもちろん最高。柔らかい鶏肉もおいしい。
 レモンをかけると,味が変化して,それもおいしい。
 やっぱりいいなぁ!
【ミックスフライ定食(大)】 820円+税 ☆4.0
 秋田発祥のおいしい唐揚げ屋「ふじやからあげ」
 昨年あたりから,「ミックスフライ定食」を始めた。
 これまでは唐揚げのみだったが,エビフライとカニクリームコロッケが登場。
 ミックスフライ定食の大は,
  和風唐揚げ3個,エビフライ2本,カニクリームコロッケ1個
 となっている。
 それぞれ,それなりにおいしいのだが唐揚げの完成度が高いので,そっちのほうがいいかな。
 唐揚げ定食の大のほうが,安いし唐揚げも多い。
 ぜひ,チキンカツにも挑戦してほしいなぁ。
【唐揚げ定食(ピリ辛・大)】 800円+税 ☆4.5
 大きな唐揚げが,ふっくらとしていておいしい「ふじやからあげ」
 今回は,久しぶりに「ピリ辛」が残っていたので注文してみた。
 ここは,「ピリ辛」や「チーズ」は曜日限定だったり,売り切れが多かったりする。
 さて,久しぶりのピリ辛は,まず色が濃い(笑)
 食べてみると,確かにいつもと違う味わいを感じる。
 辛いというよりは,山椒が強く効いている感じがする。
 ふっくらとしていて,いつも通りのおいしさは健在。
 やっぱり,唐揚げはここだなぁ。
【唐揚げ定食(にんにく・大)】 800円+税 ☆4.0
 大きな唐揚げが,ふっくらとしていておいしい「ふじやからあげ」
 去年から20円の値上げがあったが,大きさもちょっと小さくなった気が…。
 大は,唐揚げ6個入りなのだが,真ん中の2個が明らかに小さい(涙)
 値上げはいいが,大きさと味は変えないでほしい…。
 さて,食べてみると味は変わらずにおいしい。
 ご飯のおかわりができるのも健在。
 なんだかんだ言って好きな1店ですが,唐揚げが小さくなったので☆は-0.5。
【唐揚げ定食(にんにく・大)】 800円+税 ☆4.5
 大きな唐揚げが,ふっくらとしていておいしい「ふじやからあげ」
 大好きな1店だが,縁がなくてかなり久しぶりの訪問。
 今年になって,20円値上げした模様。
 今日は,味が全種類残っていたが一番好きな「にんにく」で注文。
 さて,カラッと揚った唐揚げは,ふっくらとしていて味もいい。
 レモンを絞って食べると,これまたおいしさアップ。
 ご飯もおかわり自由で,ついつい食べ過ぎてしまう…。
 やっぱり,ここの唐揚げは外さないなぁ!
【唐揚げ定食(にんにく・大)】 780円+税 ☆4.5
 大きな唐揚げが,ふっくらとしていておいしい「ふじやからあげ」
 和風もいいが,一番のお気に入りはにんにく。
 以前よりも,にんにくの味が増してパワーアップした。
 今回も,かなりのニンニクパワーを感じる。
 それに、レモンを絞ってかけると,さらにおいしさが増す。
 ご飯にも最高に合う唐揚げで,どんどん進む。
 結局,2回もおかわりをして,計3杯も食べてしまった。
 大盛りは,おかわり自由というのもうれしい。
 また来よう!
【唐揚げ定食(元祖・大)】 842円 ☆4.0
 「ふじやからあげ」の原点とも言える味「元祖」
 この味は日曜日限定になっているので,これまで食べられなかった。
 今の和風に変わる前の味とのこと。
 品切れしないように,日曜昼に照準を合わせての訪問(笑)
 念願の「元祖」,その味は…。…。…。
  なんとも物足りない(笑)
 生姜が効いていて,昔の和風醤油のことなのかと思ったがどうだろう。
 今の和風の方が,クセになる味わいがあって好き。
 もちろんおいしいが,ちょっとさっぱりしすぎたかな。
 これも時代のせいか(笑)
【ミックスフライ定食(大)】 864円 ☆4.0
 ふじゃからあげの新商品「ミックスフライ定食」
 これまでは唐揚げのみだったが,エビフライとカニクリームコロッケが登場。
 値段は864円と,唐揚げ定食よりも22円高くなっている。
 内容は,
  唐揚げ(和風)3個,エビフライ2本,カニクリームコロッケ1個
 となっている。
 新登場のエビフライは,まあまあ…(笑)
 特に大きいわけでもない。味は悪くないけど,まぁ普通の感じ。
 カニクリームコロッケは,フワフワしていておいしい。
 単品で,カニクリームコロッケを付けられるようになるとうれしいかな。
【唐揚げ定食(にんにく・大)】 842円 ☆4.5
 ほんのりとしたにんにく味が特徴的な1品。
 しかし,今回は違った。
 一口食べた瞬間に伝わってくる,強いエナジー(笑)
 こんなににんにくの味が付いているのは初めて!
 そして,それがおいしい。
 いつも通りの,大ぶりの唐揚げに強烈なにんにく。
 そしてレモンを絞ると,何とも言えない満足度が広がる。
 ここの唐揚げ定食の大は,ご飯のおかわりも自由。
 本当に満足の1品です!
【唐揚げ定食(ピリ辛・大)】 842円 ☆4.0
 唐揚げがとてもおいしい「ふじやからあげ」
 その中で唯一辛い系の味「ピリ辛」
 もちろん,ご飯お替り自由の大で注文する(笑)
 さて,食べてみると確かにピリ辛。
 ピリ過ぎて,あまり辛さは感じない(笑)
 まぁ,アクセントにはなっているかな。
 いつも通りレモンを絞るが,あまり合わない気もする。
 しっかりと揚がっていておいしい唐揚げだけど,ちょっと合わない。
 やっぱり,和風の方がご飯に合うかな。
【唐揚げ定食(和風・大)】 842円 ☆4.5
 「ふじやからあげ」の定番中の定番「和風」
 やっぱり,これが一番の鉄板商品。
  そのまま食べてよし!
  レモンをかけてもよし!
 カラッと揚がった,素朴な味の唐揚げはご飯との相性は最強。
 定食の大にしているので,ご飯のおかわりは自由。
 思わず,2回もおかわりをしてしまう(笑)
 何気に,ここのポテトとスパゲティも好き。
 この値段で,この満足度はなかなかない。
 また来よう!
【唐揚げ定食(塩レモン・大)】 842円 ☆4.5
 やっぱりここに来ると,大を注文してしまう。
 100円くらいしか違わないのに,唐揚げ1個増量+ご飯スープおかわり自由。
 唐揚げとご飯は,鉄板の組み合わせ(笑)
 というわけで,今回ももちろん定食の大で注文。
 塩レモンは,最初からレモンの酸味をほのかに感じる。
 にんにくや醤油でレモンをかけるのと,どちらがいいかは好み次第かな。
 個人的には,醤油にレモンを絞る方が合う気もする。
 今回も,ご飯をおかわり。
 カロリーオーバーです(笑)
【唐揚げ定食(チーズ・大)】 842円 ☆4.5
 定食の大は,ご飯とスープがおかわり自由。
 唐揚げが1個増える以上に,このサービスがいい。
 以前,リニューアルしたチーズを試したが…。
 今回はリベンジで,もう一度チーズ。
 食べてみると,ほんのりとチーズの風味。
 これはおいしい(笑)
 意外なことに,レモンとの相性もなかなかいい。
 やはり前回のチーズのときはたまたまだったようだ。
 ご飯を2回おかわりしてカロリーオーバー(汗)
【唐揚げ定食(和風・大)】 842円 ☆4.5
 久しぶりに,おいしい唐揚げを求めて訪問。
 遅い時間で,和風のみになっていたのでそのまま注文。
 7時を過ぎると,和風のみのことが多い気がする。
 いつも通り、大きな唐揚げが6個。
 大きいけど,ふっくらとしていて食べやすい。
 レモンを絞るもよし,マヨネーズを付けるもよし。
 何気に添えられている,熱々のポテトもいい。
 大きくて食べ応えがあり,最高においしい唐揚げ。
 もちろん,ご飯もおかわり(笑)
 やっぱりいいなぁ。
【唐揚げ定食(にんにく・大)】 842円 ☆4.5
 大きな唐揚げと,ご飯おかわり自由が最高の唐揚げ定食の大。
 今回は,にんにくで注文。
 ほんのりとしたにんにく味がおいしい。
 レモンをかけて食べると,何とも言えないおいしさにアップ。
 やっぱり,ここの唐揚げはカラッと揚がっていて,味付もいい。
 ついつい,ご飯が進んでしまい…。
 結局,3杯食べてしまった。
 においは,それほどでもないから大丈夫かな。
 気づいていないの,自分だけだったりして(笑)

【唐揚げ定食(和風・大)】 842円 ☆4.5
 いつも満足の唐揚げを出してくれる「ふじやからあげ」
 ところが前回は,衝撃の敗北(笑)
 前回がたまたまか,確かめに訪問。
 この日は,和風のみになっていたのでそのまま注文。
 ふっくらジューシーな唐揚げ。
 大きくて食べ応えがあり,最高においしい。
 前回はたまたまか,チーズだからか。
 たまたまなら,チーズのおいしさも試してみたい。
 もう一度,チーズに挑戦してみようかな。
【唐揚げ定食(チーズ・大)】 842円 ☆3.0
 定食の大は,ご飯とスープがおかわり自由。
 唐揚げが1個増える以上に,このサービスがいい。
 最近,チーズがリニューアルしたとのこと。
 早速,試してみることにしたのだが。
  パサパサした唐揚げ…。
 こんなのは初めて。
 いつも,最高においしいのに。
 チーズ云々の前の問題。
 せっかくのおかわり自由のご飯も,どうもすすまない…。
 もう一度,確かめてみなければ…。
上田通りにあるからあげ専門店。
秋田発祥とのことだが,聞いたことはなかった。
唐揚げ定食(大)は,842円。
盛岡の唐揚げ相場からいえば,若干高い。
しかし,大だとご飯とスープがお替り自由とのこと。
大は,やや大きめの唐揚げが6個。
では,レビューを。

【塩レモン・大】
 初めから酸味がある。
 ただ,にんにくや醤油でレモンをかけるほうが好みかな。
 ご飯のおかずというよりは,酒のつまみにいいかも。

【和風・大】
 シンプルでおいしい味。定番中の定番の味。
 もちろんジューシー。
 レモンとも,マヨネーズともよく合う。
 ご飯に一番合うのはこれかもしれない。

【にんにく2・和風4・大】
 遅くに訪問したら,にんにくが2個しかないとのこと。
 他の味を混ぜてくれるというので,残りは和風に。
 一度に2つの味が楽しめる。
 閉店間際もいいものです(笑)

【持ち帰り・和風・大】
 唐揚げ10個入り。これで842円。
 値段も安いし,おいしい。
 ただやっぱり,持ち帰りだと脂っぽくなってしまう。
 和風は,シンプルでおいしい。
 ビールによく合うので,家で楽しめるのはうれしい。

【チーズ・大】
 ほんのり香るチーズ。
 ちょっと,濃厚な味わい。
 食べたことのない味。試してみる価値あり。

【にんにく・大】
 レモンをかけて食べるとジューシー。
 にんにくの味もよく出ている。
 仕事の途中には行けないが,旨い。

いつも,ご飯が進み3杯食べてしまう(汗)
やばい…。超カロリーオーバー(苦笑)
それだけ旨い!

  • 唐揚げ定食(和風・大)
  • 唐揚げ(和風・大)
  • ご飯
  • スープ

    54

もっと見る

3位

キッチンあべ (上盛岡、青山 / 定食・食堂、カレーライス、ラーメン)

72回

  • 昼の点数: 3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2018/05訪問 2018/05/24

とりかつ(小ライス,みそ汁,漬物)

【とりかつ&小ライス】 600円 ☆4.0
 盛岡の元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 今回は,久しぶりに「とりかつ」を注文する。
 「とりかつカレー」もいいけど,単品の「とりかつ」も捨てがたい。
 2枚の大きなとりかつに,レタス,スパゲティ,サラダがワンプレート。
 とりかつとレタスがなかなか合う。ここのサラダも意外と好き。
 ただ,今回はちょっと揚げすぎ(汗)
 そして,ごはんもちょっと固くなってしまっていた。
 頑張れ「キッチンあべ」
【チャーハン(大盛・スープ付き)】 700円 ☆3.5
 盛岡の元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 ここでチャーハンといえば,あんかけチャーハンが有名。
 しかし,今回はあえて普通のチャーハンを大盛で注文する。
 久しぶりの大盛チャーハンだが,量が多くなっていないだろうか…。
 器も大きくなったような気が(汗)
 そして,圧倒されるのがラーメン用の器で提供されるスープ。
 いい感じのチャーハンを一気に食べる。
 これはどう見ても,普通のチャーハンの3杯分はありそう。
 もうしばらく,ちゃーはんはいらない(笑)
【大とりカツカレー】 800円 ☆4.0
 盛岡の元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 前々回,ちょっとイマイチだった「大とりカツカレー」のリベンジに訪問。
 大量の湯気で,写真がちょっとぼやけてしまった…。
 さて,今回はアツアツのとりカツにルーにご飯。
 当たり前なんだけど,やっぱりこうでなくちゃ!
 3枚のとりカツに大盛のご飯は,なかなかのボリューム。
 甘めのルーもなかなかおいしい。
 最近は定食の利用が多いけど,カレーもいいな!
【野菜炒め&ライス】 650円 ☆3.5
 盛岡の元祖デカ盛り店「キッチンあべ」
 今回は,単品500円で大ボリュームの「野菜炒め」にライスを付ける。
 本当は小ライスを注文したのだが,ライスがきてしまった。
 まぁ,以前,大ライスがきたことを考えれば大した問題ではない(笑)
 さて,ニラ炒めよりも100円安い分,肉が少ないのは寂しい。
 でも,もやし以外にもしっかり野菜が入っているので,野菜不足の私にはちょうどいい。
 でもやっぱり,ニラ炒めの勝ちかな。
【大とりカツカレー】 800円 ☆3.0
 盛岡の元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 そこの名物メニューといえば「大カツカレー」だろう。
 その「とりカツ」バージョンが,今回の「大とりカツカレー」
 最近,定食やあんかけチャーハンばかりだったので,久しぶりの注文。
 さて,アツアツの揚げ立てチキンカツが3枚に甘口のルーの組み合わせはおいしい。
 ただ,ご飯がなぜか冷めている。
 炊飯ジャーを開けっぱなしにしていたのだろうか…。
 ちょっと惜しかった。
【固焼そば】 700円 ☆2.5
 盛岡の元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 なんとなく五目焼きそばが食べたくなった。
 しかし,朝9時に営業していて食べられるのはここくらいか…。
 というわけで,久しぶりに「固焼そば」を注文してみる。
 さて,揚げ麺だが特に味が付いているわけではない。
 それに,これまたあっさり味のあんかけ。
 う~ん,ちょっと味が薄い…。
 肉も2切れだけで,ニラ炒めのときのような豪快さはない。
 700円という値段だとしても,これはちょっと寂しい。
 久しぶりに,地雷を踏んだか(笑)
【ニラ玉&小ライス】 700円 ☆4.0
 盛岡の元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 「大カツカレー」や「あんかけチャーハン」が有名だが,個人的には「レバー」もいい。
  レバニラ,ニラ炒め,ニラ玉
 の3種類があって,どれも単品価格は600円。
 ニラ玉は,たっぷりのニラに,肉,もやしやタマネギ,最後に玉子を炒めている。
 濃い味を玉子がマイルドにしている1品。
 食べ応えもあって,ご飯もすすむ1品。
 ここの炒め系は,ボリュームもあるしなかなかいい!
【あんかけチャーハン(スープ付き)】 750円 ☆4.0
 盛岡が誇る,元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 朝9時から開いているので,休日の朝食ポイントとしていつも利用している。
 今回は,名物の「あんかけチャーハン」
 たっぷりのチャーハンの上に,肉と卵のあんかけをかけたボリュームのある1品。
 通称洗面器と呼ばれる皿に,なみなみと盛り付けられている(笑)
 今回は,あんかけとチャーハンの熱々が混ざり合う,本来のおいしさ。
 やっぱりいいなぁ。
【とりかつ&小ライス】 600円 ☆4.0
 盛岡の元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 ここの大好きメニューは,「大とりかつカレー」だが,「とりかつ」もいい。
 大きなとりかつ2枚に,スパゲティとサラダ,キャベツ。
 辛子とソースをたっぷり付けて食べるとなかなかおいしい。
 野菜は,レタスのときもあるが,ソースたっぷりのとりかつとよく合う。
 カレーもいいけど,とりかつのおいしさを味わうには定食もいい。
 それにしても,今日も空いていたのが心配。
【ニラ炒め&小ライス】 700円 ☆4.0
 盛岡が誇る,元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 今回は,大好きな「ニラ炒め」を注文する。
 名前からは想像が付かないが,豚ロースが4枚ニラの中に隠れている(笑)
 昨年の値上げで600円になったとはいえ,ニラも高いご時勢に頑張っている。
 それに小ライス100円を注文すると,みそ汁と漬物も付いてくる。
 さて,いつも通りの濃い味のニラ炒め。
 たっぷりのニラと豚肉で満足度が高い。
 やっぱりいい!
【あんかけチャーハン(スープ付き)】 750円 ☆3.0
 盛岡が誇る,元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 朝9時から開いているので,休日の朝食ポイントとしていつも利用している。
 今回注文したのは,ここの人気メニュー「あんかけチャーハン」
 大盛でもないのに,洗面器サイズの容器になみなみと盛られている(笑)
 たっぷりのチャーハンの上に,大量のあんかけを投入した熱々メニュー。
 ただ,今回は,熱々あんかけの下のチャーハンが温い…。…。…。
 あんかけが熱々といっても,トータルでは「ほかほか」になってしまう…。
 2018年は,ちょっと惜しいスタートでした(汗)
【ニラ炒め&小ライス】 700円 ☆4.0
 盛岡が誇る,元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 今年最後の訪問で何を食べようか迷ったが,ニラ炒めに決定(笑)
 たっぷりのニラともやし,タマネギ,ニンジン。
 それに,厚切りの肉が4枚豪快に入っている。
 今年の〆に相応しい1品。
 今年は,ニラ炒め,とりかつ,とりカツカレーをよく食べたなぁ。
 大好きなキッチンあべには,いつまでも頑張って欲しい。
 そんな感慨に耽りながら,おいしくいただきました!
【ニラレバ炒め&小ライス】 700円 ☆4.0
 盛岡が誇る,元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 今回は,前回おいしかった「ニラ炒め」を受けて,「ニラレバ炒め」を注文。
 値上げ前は,レバニラの方が高かったが,今は値段も同じ。
 違いは,ニラ炒めは肉4枚,レバニラはレバー大量といったところ。
 濃いめの味付けに,たっぷりのニラとレバー。
 これでもかというレバーは,レバニラ好きにはうれしい。
 小ライスだと,ご飯が足りなくなってしまった(笑)
 これはおいしい!
【ニラ炒め&小ライス】 700円 ☆4.0
 盛岡が誇る,元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 今回は,値上げの影響を一番受けた「ニラ炒め」を注文。
 150円も一気に値上げしたので控えていたが,無性に食べたくなった(笑)
 さて,まずは肉の量が野菜炒めとは格段に違う。
 大量のニラと,濃いめの味付けがよく合っている。
 野菜炒めよりも100円高いが,それ以上に価値を感じる。
 この味とボリュームで700円なら文句なし。
 大好きな1品です!
【ラーメン】 400円 ☆3.5
 盛岡が誇る,元祖デカ盛りの店「キッチンあべ」
 朝9時頃から開店しているのも,なかなかいいポイントである。
 今回は,開店してすぐに訪問。
 ちょっと遅めの朝ラ―をしてみる。
 ラーメンは,5月の値上げの影響をもっとも受けなかったメニュー。
 400円という低価格はうれしい限り。
 ボリュームも十分なので,ちょっとラーメン気分のときにはいい。
 味はいたってシンプル。
 麺類も意外といいものです!
【野菜炒め&小ライス】 600円 ☆3.5
 盛岡の元祖デカ盛り店「キッチンあべ」
 5月の値上げ後に空いていることが多くなった気がしていたが,この日は満席。
 並ばなければならないのに,なんかうれしくなる(笑)
 今回の野菜炒めは,値上げ幅が50円に抑えられたリーズナブルなメニュー。
 以前同じ値段だったニラ炒めよりも100円安い。
 たっぷりのもやしはいいのだが,肉が以前よりも少ない。
 これならば,100円高くてもニラ炒めか,肉炒めの方がいいかな。
【大とりカツカレー】 800円 ☆4.5
 盛岡元祖大盛りの聖地「キッチンあべ」
 入店すると,カウンターにカラフルなものが置かれている。
 何とカラーのメニュー表。キッチンあべらしからぬものに,ちょっと驚く(笑)
 注文は,久しぶりの「大とりカツカレー」
 さて,揚げたてアツアツのとりかつに,たっぷりカレー。
 今回のとりカツはふわっとしていて,厚みもある。
 これまでで,最高レベルにおいしい。
 やっぱり,キッチンあべはいいなぁ。
【とりかつ&小ライス】 600円 ☆3.5
 値上げ後に,若干空いていることが多くなった気がする「キッチンあべ」
 今回は,早い時間帯に定期訪問し,大好きな「とりかつライス」を注文。
 いつも通り,ライスを注文するとみそ汁と漬物がサービス。
 さて,今回もふっくらとしたおいしいとりかつが2枚。
 付け合わせのサラダとスパゲティもおいしい。
 そして前回と変わったのが,レタスではなくキャベツ。
 個人的には,キャベツの方がかつに合うのでうれしい。
 600円で,このボリュームと味。
 なかなかいいですよ!
【とりカツカレー】 600円 ☆3.5
 最近ちょっとご無沙汰だった「キッチンあべ」
 日曜12:30に入店すると,先客は1人だけ。
 とりカツカレーが到着するときには,店内は私だけ…。
 値上げしてから空いているとは思ったが,ここまでとはと驚く。
 その後,家族連れなどで盛り返したが,とにかく落ち着いている。
 さて,肝心のとりカツカレーだが,ルーの味は以前に戻ったようだ。
 一時期,酸味の強いルーで,ちょっと敬遠していた。
 とりカツは,ちょっと揚げすぎで固くなっていたのが惜しい。
 値上げしたとはいえ,600円でこのクオリティならば,十分満足。
 今度は,久しぶりにあんかけチャーハンかな!
【あんかけチャーハン(スープ付き)】 750円 ☆3.5
 夏の間は,かなりの気合が必要な「あんかけチャーハン」
 クーラーがないので,アツアツのあんかけは危険がいっぱい(笑)
 ちょっと涼しくなってきたので,久しぶりにたべてみることに。
 あんかけチャーハンは,値上げで650円から750円に100円増し。
 しかし,その価値はあるくらいの大盛りのチャーハンに肉いっぱいのあんかけ。
 やっぱり食べ応えがある。
 秋になると,あんかけチャーハンの季節だなぁ。
【とりかつ&小ライス】 600円 ☆4.0
 今回の値上げで,とりかつ単品は400円から500円に。
 それに,小ライス100円を付けると,みそ汁と漬物がサービス。
 最近,とりかつがふっくらしていておいしい。
 カレールーが変わったので,とりかつとライスで注文することが増えた。
 今回のとりかつは,ちょっとパサパサ感が強い。
 これだったら,カレーの方がよかったかもしれない。
 それにしても,昼時でも空いているなぁ。
 値上げの影響,なかなか根強い…。
【ニラ炒め&小ライス】 700円 ☆3.5
 今回の値上げで,ニラ炒め単品は450円から600円に。
 それに,小ライス100円を付けると,みそ汁と漬物がサービス。
 150円増しは,もっとも影響を受けている…。
 でも,このニラ炒めは定食シリーズの中では一番好き。
 いろんな種類のたっぷりの野菜に,厚切りの豚肉。
 濃い目の味付けで,量もたっぷり。
 以前が安すぎたので,若干高く感じるが700円ならまぁいいか。
 なかなかいい。
【大とりカツカレー】 800円 ☆3.5
 やや酸味のあるルーに変わったカレー。
 今のルーに変わってから,注文する機会が減ってしまった(汗)
 久しぶりに,キッチンあべの看板メニューを食べたくなって注文することに。
 相変わらずの大盛ご飯に,たっぷりのとりカツ,そして田大量のカレー。
 いまや800円まで値上げされたが,それでも魅力的な1品。
 最近,とりカツがおいしい気がするが,こおルーは賛否が分かれていそう。
 個人的には,このルーならば,とりカツライスの方がいいかな。
【とりかつ&小ライス】 600円 ☆4.0
 今回の値上げで,とりかつ単品は400円から500円に。
 それに,小ライス100円を付けると,みそ汁と漬物がサービス。
 最近は,このセットが好き。
 暑いせいか,カレーよりもいい感じに思える。
 そして,今回はとりかつがふっくらしていておいしい。
 キッチンあべは,2度揚げのため硬めのことが多い。
 しかし,今回はふっくらとしたとりかつ。
 付け合わせのサラダやレタスもいい感じ。
 これはいい!
【中華丼(大盛)】 800円 ☆3.5
 中華丼は,今回の値上げで600円から700円にアップ。
 というわけで,大盛りは800円になった。
 洗面器を埋め尽くすご飯に,山盛りのあんかけ。
 これは,完全に大カツカレーを超えるボリュームになっている。
 あんかけの具も,いろいろ入っているのがうれしい。
 厚切り肉がゴロゴロ入っているあたりが,キッチンあべ(笑)
 味も濃い目でご飯もすすむ。
 これで,800円なら十分だな!
【固焼きそば】 700円 ☆3.0
 今回の値上げで,固焼きそばは600円から700円になった。
 普通盛りでも洗面器メニューの固焼きそば。
 大盛を注文しようと思ったのだが,容器がないとのこと。
 あんかけは,中華丼と同じかな。
 たくさんの揚げ麺と,あんかけが絡み合う。
 揚げ麺なので当たり前なんだけど,ちょっと油っぽい。
 あんかけのおいしさを味わうには中華丼の方がいいかな。
 値段的にも,若干高く感じつぃまうかな。
【とりかつ&小ライス)】 600円 ☆3.5
 今回の値上げで,とりかつ単品は400円から500円に。
 それに,小ライス100円を付けると,みそ汁と漬物がサービス。
 とりかつには,サラダ,スパゲティ,レタスが添えられている。
 レタスととりかつを一緒に食べると,なかなかおいしい。
 ちなみに,付け合わせのサラダが何気に好き。
 それにしても,土曜の昼に来たのに空いている。
 値上げしてから,ちょっと寂しい感じなんだよなぁ。
【大とりカツカレー】 800円 ☆3.5
 前回イマイチだった大とりカツカレー。
 しかし,20年以上食べ続けたメニューとはそう簡単に離れられない(笑)
 というわけで,再度注文することに。
 さて,今回のとりカツは,いつも通りの柔らかさ。
 カレールゥは,変わったのだろうか。
 やや酸味のある,フレッシュなカレーになっている。
 個人的には,これまでのカレーの方が好きかな。
 でも,全体的にはいい感じに戻っていてよかった!
【酢豚ランチ】 650円 ☆3.0
 今回の値上げで,酢豚ランチは550円から650円に100円の値上げ。
 結構人気商品なので,普通の値上げ幅で済んでいてよかった。
 キッチンあべでは珍しい,ワンプレートのスタイル。
 全メニューを通して,これだけであろう。
 ご飯は,オムライスのような感じで盛られている(笑)
 酢豚は,ゴロゴロ肉が入っていてうれしい。
 餡が強すぎるところはあるが,酸味はちょうどいい。
 ちょっとボリュームが控えめかな。
【あんかけチャーハン(スープ付き)】 750円 ☆3.5
 値上げ後,初のあんかけチャーハン。
 今回の値上げで,650円から750円に100円増し。
 それにしても,夏のキッチンあべは暑い(笑)
 入口に陣取り,風を受けることが大事。
 その暑い中,熱々のあんかけチャーハンを食べる。
 いつも通りの洗面器サイズ。
 たっぷりのチャーハンに,たっぷりのあんかけ。
 大盛にしなくても,十分に大盛サイズ。
 味も間違いないおいしさ。
 やっぱりおいしい。
【大とりカツカレー】 800円 ☆2.5
 値上げしてから2回目の大とりカツカレー。
 800円でも,ボリュームを考えれば高くはない。
 しかし,それはいつものクオリティがあればこそ。
 前回,とりカツが固かったが,今回も固い。
 そして,今回はご飯がどうしようもなかった…。
 やっぱり以前よりも空いている。
 回転が悪くなった影響だろうか…。
 カツ,とりカツ,チャーハンは作り置きが多い。
 もちろん,ご飯もだろうが,これまでは回転が速いので問題なかったのだろう。
 寂しい…。
【ニラ玉&大ライス】 850円 ☆3.0
 ニラ炒めに玉子が入ってパワーアップしたニラ玉。
 今回の値上げで,500円から600円に。
 250円の大ライスを注文すると,サービスで大みそ汁と漬物が付いてくる。
 ここは,大盛りにするとみそ汁やスープも大盛りになるのが面白い。
 丼いっぱいのみそ汁は,なかなか多い(笑)
 ニラ玉は,玉子が合っているようないないような…。
 ニラ炒めのほうが,すっきりしていて好みのような気もするなぁ。
【タンメン】 550円 ☆3.5
 今回の値上げで,450円から550円になったタンメン。
 麺類は,ラーメン以外は一律100円の値上げ。
 元の価格が安いので,2割を超える値上げになってしまった。
 さて,タンメンは,塩ベースであっさりとしている。
 キッチンあべらしく,野菜が充実して体にも良さそう。
 具材が多い分,何気にボリュームがある。
 ここは,野菜系のラーメンは,どれもボリューム満点。
 それにしても,暑くなってくるとクーラーが欲しくなるなぁ(笑)
【肉炒め&小ライス】 700円 ☆3.5
 厚切り肉が,ドンと出てくる肉炒め。
 肉炒めは,今回の値上げで500円から600円に。
 小ライス100円を注文すると,サービスでみそ汁と漬物が付いてくる。
 肉は6~7枚くらいかな。結構十分な量。
 食べ応えがあって,きっちんあべらしい。
 味はシンプルで,ご飯とよく合う。
 焼肉と白飯は,やっぱり相性がいい。
 何気にナポリタンもうれしい。
 定食に付いてくるナポリタンは,何気においしい。
 なかなかいい。
【チャーハン(大盛・スープ付き)】 700円 ☆3.5
 がっつりチャーハンを食べたいときはこれ。
 普通の店の3倍くらいはある。
 ただ,値上げによって,600円から700円になった。
 普通盛りが600円になって,お得感が減少。
 それと比べると,大盛の方が量が量なのでお得感は健在。
 ちなみに,大盛にするとスープも大盛なので注意が必要(笑)
 さすがに,中華丼ぶりにいっぱいのスープは迫力がある。
 チャーハンは,よく炒められていていい感じ。
 また来よう。
【ラーメン】 400円 ☆3.5
 今回の値上げの影響を,もっとも受けなかったのがラーメン。
 380円から400円と,20円だけの値上げ。
 この価格設定は,キッチンあべらしさが完全に残っていてうれしい。
 ここのラーメンは,とってもシンプル。
 ちょっとしょぱめのスープが妙においしい。
 昔ながらの味という感じ。
 古き良き昭和を思い出させる,懐かしい感じの1杯(笑)
 麺との相性も良く,具もいろいろ入っている。
 なかなかいい。

【野菜炒め&ライス】 650円 ☆3.0
 今回の値上げによって,野菜炒め単品は450円から500円に。
 100円値上がりした商品が多い中,50円だけの値上げ。
 同じ価格だったニラ炒めが150円アップしたため,お得な商品に。
 ライス150円を頼むと,みそ汁と漬物がサービスで付く。
 さて,野菜炒めには大量のもやし。それに数種類の野菜。
 ちょっともやし率が高いなぁ(笑)
 肉は厚いのが3枚。肉野菜炒めというメニュー名でいい気がするなぁ。
【チャーハン】 600円 ☆3.5
 今回の値上げで,チャーハンは500円から600円に。
 キッチンあべと言えば,あんかけチャーハンが有名だが,そっちは750円に。
 今回は,基本のチャーハンを普通盛りで注文。
 ここのチャーハンは,よく炒められていていい感じ。
 何度か炒めているため,パサパサしていることもある。
 そういった意味では,あんかけとはよく考えられている。
 ただ,今回は程よい感じ。
 定番のチャーハンもなかなかいい。
【大とりカツカレー】 800円 ☆3.5
 値上げの影響を,もっとも受けたであろう1品。
  600円 ⇒ 700円 ⇒ 800円
 と,確実に階段を上り,1000円に近づいてしまった(汗)
 しかし,このボリュームを考えれば適正価格になっただけともいえる。
 それにしても,値上げしてから満席にならなくなった。
 土日の昼時でも,すぐに入れる。
 それだけ,みなさんシビアということだろうか。たまたまかな。
 回転が悪いせいか,今回のとりカツは固い…。揚げすぎです(笑)
 頑張れ,キッチンあべ。
【とりかつ&小ライス】 600円 ☆4.0
 とりかつの単品は,今回の値上げで,400円から500円に。
 それに小ライス100円を付けると,みそ汁と漬物がサービス。
 とりかつは,カレーで食べるときが多いけど,単品もなかなかいい。
 ちょっとパサパサしているけど,それがソースと合う要因か。
 スパゲティとサラダも,何気に嬉しい。
 ここのサラダは,意外においしい。
 カレーもいいけど,ソースもいい。
 最近,ちょっと空いてるなぁ(汗)
【ニラレバ&小ライス】 700円 ☆3.5
 今回の値上げによって,ニラレバ単品は500円から600円に。
 これで,ニラレバもニラ炒めも同じ料金になった。
 小ライス100円を注文すると,みそ汁と漬物がサービスは変わらない。
 味はあっさり目に感じる。
 ニラ炒めと同じような気がするが,レバーだと濃いめの方が合う気がする。
 相変わらず,量はどっさりで食べ応えがある。
 でもやっぱり,ニラ炒めの方が個人的には好きかな。
5月1日より,全メニューが値上げされることに。
店の張り紙にも「誠に不本意ながら…」の文字。
一部メニューを除いて,何十年も据え置きだった値段。
無念とは思うが,原材料の高騰には逆らえない。
今回以降のレビューは,改定後の価格です。

【にら炒め+小ライス】 700円 ☆3.5
 にら炒めの単品は,600円。
 それに小ライス100円を付けると,みそ汁と漬物がサービス。
 今回の値上げで,一気に150円値上がり。
 前は550円で食べられたことを考えると,ちょっと高く感じる…。
 肉が4枚のにら炒めは,なかなかおいしい。
 濃い目の味付けが,肉とにらをおいしくしている。
【あんかけチャーハン(スープ付き)】 650円 ☆4.0
 キッチンあべが誇る名物メニュ-の1つ「あんかけチャーハン」
 たっぷりのチャーハンに,たっぷりのあんかけ。
 大盛でもないのに,お盛になってしまう至福のメニュー。
 しかも,あんかけにはたくさんの肉が!
 これが,キッチンあべクオリティ。
 今回はスープの色が濃いなと思ったらば,まさかの濃厚スープ。
 分量間違えたのかな(笑)
 まぁ,そんなところも含めて好きなんだけど。
 ちなみに,5月1日から値上げです!
【レバ炒め+小ライス】 550円 ☆3.0
 レバ炒めの単品は,450円。
 それに小ライス100円を付けると,みそ汁と漬物がサービス。
 レバ炒めは,単純にレバニラのニラがニラがキャベツともやしに変わった感じ。
 野菜炒めの肉がレバーに変わった感じの方が通じるかな(笑)
 味は,ちょっと薄め。
 他の炒め物は,濃い目なのでたまたまかもしれない。
 味が薄かったせいかもしれないけど,50円しか違わないなら,レバニラかな。
【肉そば】 550円 ☆3.5
 商品名からは,イメージが難しい「肉そば」
 肉焼きそばのように,焼肉がのっているわけではない(笑)
 実際には,味噌ベースのラーメンに肉野菜炒めという感じ。
 いろんな野菜が入っているのがうれしい。
 そして,肉だけでなく海老まで入っている。
 こういうちょっとしたところも好き(笑)
 味噌ベースだけど,味噌ラーメンともちょっと違う。
 肉が多いのは味噌の方かもしれない。
 どちらも,なかなかおいしい。
【みそラーメン】 500円 ☆3.5
 隠れた大盛りメニューとして有名なみそラーメン。
 麺が大盛りなのではなくて,野菜が大盛り。
 とにかくふんだんに野菜が入っている。
 それに,肉もたっぷり入っているのがキッチンあべ(笑)
 確かに,これは食べ応えがある。
 野菜も,もやしばかりではなく,いろいろと入っているのがうれしい。
 味は,定番のシンプルな味噌。
 定番の味噌に,たっぷりの具。
 想像通りの味,安心の一杯です。
【唐揚げ&小ライス】 600円 ☆3.0
 キッチンあべといえば,とりカツ。
 でも,唐揚げもあるんです。
 単品の唐揚げは,500円。
 小ライス100円を付けると,みそ汁と漬物がサービス。
 キッチンあべらしく,大ぶりな唐揚げがゴロゴロ。
 なかなか量が多いのはさすが。
 そして恐ろしいのは,結構パサパサしていて喉が渇いてしまうこと。
 完食するのに,結構苦労した(苦笑)
 やっぱり,とりカツの方が安定感があるなぁ。
【大とりカツカレー】 700円 ☆4.5
 4回に1回は,つい頼んでしまう「大とりカツカレー」
 一か月に一回は食べたくなってしまう(笑)
 今回は,いつも通りの盛り。
 3枚のとりカツに,大盛ご飯とルー。
 700円で,この満足度はなかなかない。
 カツよりも,とりカツのボリューム感がやはりいい。
 前回の肉大漁バージョンは,やはり偶然か(笑)
 普通の店のカツカレー2皿分はある,大とりカツカレー。
 今回も満足満足。
【カツ丼(大盛)】 650円 ☆3.0
 カツカレーもいいけど,カツ丼もある。
 カツ丼の方が,カツカレーよりも50円高い。
 でも,大盛りにすると,大カツカレーより50円安い逆転現象(笑)
 その理由は,カツ丼だと増えるのがご飯のみ(汗)
 でっかいどんぶりに,山盛ご飯。具は普通…。
 というわけで,味はいいが具が少なくてご飯があまる。
 みそ汁もどんぶりなのは定番ながら笑える(笑)
 さすがに多くて苦しくなるなぁ。

【野菜炒め&小ライス】 550円 ☆3.5
 野菜炒めの単品は,450円。
 それに小ライス100円を注文すると,みそ汁と漬物がサービス。
 ちなみに,「肉」野菜炒めではなく,野菜炒め。
 当然,肉は欠片程度かと思いきや…。
 肉がたくさん。それが,きっちんあべ(笑)
 野菜炒めと言いながらも,実際には肉野菜炒め。
 野菜も,もやし以外もたくさん入っているのはうれしい。
 量は多いが,健康的なメニューで野菜不足解消!
【とんかつ&小ライス】 500円 ☆3.5
 とんかつの単品は,400円
 それに小ライス100円を注文すると,みそ汁と漬物がサービス。
 キッチンあべに来ると,どうしてもカレー系が増える(笑)
 カレーもいいけど,辛子とソースで食べるのもいい。
 そんな気分のときは単品で注文。
 肉の厚さは変わらないけど,カレーのときよりも,肉らしさを感じる(笑)
 ただ,やっぱりとりかつの方が好き。
 とんかつは,カツカレーかかつ丼の方がいいかな。
【とりカツカレー】 500円 ☆4.5
 久しぶりに,普通サイズのとりカツカレー(笑)
 とても小さく見えるが,十分多い量。
 キッチンあべに通っていると,サイズが麻痺する…。
 普通サイズでも,しっかりとりカツは2枚。
 そして,ご飯も大盛り,ルーも大盛り。
 今回は,おばちゃんの手元が狂って溢れてしまった。
 それだけ,愛情が溢れているということで(笑)
 もちろん,いつも通りの味で安定感がある。
 これで,500円とはやるなぁ!。
【にら炒め(小ライス・みそ汁・漬物)】 550円 ☆4.0
 定食類で一番好きなのが,にら炒め。
 なせ,レバニラじゃないのか不思議に思うであろう,このメニュー。
 なんと,レバー抜きではなく,レバーが肉になったメニューなのである。
 それでいて,レバニラ炒めよりも50円安い。
 キッチンあべの7不思議の1つに,私はいれている(笑)
 今回も,大きなロース肉が4つも入っていて食べ応え抜群。
 味付けも濃い目でおいしい。
 これはいい!
【あんかけチャーハン(スープ付き)】 650円 ☆4.0
 キッチンあべが誇る2大メニューの1つ,あんかけチャーハン。
 まずは,その量に驚く。
 チャーハンを洗面器(地元民の通称です)に入れ,大量のあんかけ。
 あんかけにも,肉が入っているのがうれしい。
 普通盛だけど,大盛り並みの破壊力を持つメニュー。
 でも,これがおいしい。
 チャーハンとあんかけが絡んで,新しい味を示してくれる。
 やっぱり,キッチンあべを代表するメニューだけのことはある!
【チャーハン(大盛)】 600円 ☆4.0
 軽くご飯3合は使っていると思われる大盛チャーハン。
 そして,中華どんぶりに入ったスープ。
 キッチンあべの大盛は,やはりすごい。
 チャーハンをどこまでも食べたいときには最高。
 食べても食べても終わりが来る気配がない(笑)
 シンプルな味付けで,なかなかおいしい。
 気が付いたときには,普通の1人分くらいになっている。
 本当の敵は,スープ(笑)
 これはすごいが,やっぱりいい。
【大とりカツカレー】 700円 ☆5.0
 「キッチンあべ」全メニュー制覇を成し遂げた(涙)
 その後に食べるべきは,やはり「大とりカツカレー」
 この1品こそ,キッチンあべの頂点を極めるメニューだと思う。
 原点回帰として注文した。
 ちなみに,今回は巨大豚肉が1つ入っていた。
 塊だったが,よく煮込まれているのでスプーンで割れた。
 こういうサプライズも含めて,キッチンあべ。
 大盛も,そろそろ引退しないと健康に良くないかな(笑)
 次は,普通サイズで!
【チャーシューメン】 550円 ☆3.5
 どこまでも肉が入っているチャーシュー麺、
 キッチンあべらしい,もも肉のチャーシュー。
 食べ応えのある大きいチャーシューが大量。
 さすがに顎が疲れる(笑)
 でも,それだけチャーシューが大量だということ。
 ラーメンと比べて,170円アップしているだけのことはある。
 麺とスープは,極めて普通。
 でも,そんな素朴な味が結構好き。
 この素朴さも含めて,キッチンあべです!
【チャンポンメン】 550円 ☆3.5
 熱々の餡かけラーメン。
 ふわふわの玉子とトロミが絶妙に合っている。
 具材が多く,いろいろな野菜が入っている。
 もちろん,大きな肉が入っているところもポイントが高い(笑)
 大きな肉は3枚,エビも3つ入っていていい感じ。
 最後まで熱が下がらず,火傷しそうな1杯。
 それだけ,餡かけの層が厚い。
 熱い日だったらと考えると恐ろしい1品(笑)
 これはこれで,クセになりそうな1品です。
【もやしラーメン】 500円 ☆3.5
 もやしラーメンというと,大量のもやしあんかけのイメージ。
 ところが,そこはキッチンあべ!
 肉炒めに使っている厚いロースが2枚。
 それに,きくらげやニラ,ニンジンなども入っているのがうれしい。
 これで,500円とは良心的。
 この値段で,これだけ入っているのは盛岡ではここだけではないか。
 味は,普通のラーメンと変わらない感じで素朴そのもの(笑)
 まぁ,そんなところも含めてキッチンあべです!
【大とりカツカレー】 700円 ☆5.0
 何が,違うものを食べようと思っていても…。
 気が付けば,注文してしまう鉄板メニュー(笑)
 今回は,なんと旦那様が盛り付け。
 奥様がなぜかいないときに来てしまった。
 初めてかもしれない…。妙に緊張。
 すると,カレーに大量の豚肉が入っている!
 よく混ぜて盛り付けていたからだろうか。
 とりカツ&豚肉のスペシャルカレーに(笑)
 あべがますます好きになった。
 また来よう!
【酢豚ランチ(大盛)】 650円 ☆3.5
 キッチンあべにしては,軽めのメニュー「酢豚ランチ」
 ちょっと物足りない感じもあるので,大盛りにしてみる。
 ところが大盛でも,酢豚の量はあまり変わらないのは残念。
 ステンレスの皿のままなので,盛り付けられないのだろう。
 結局,普通盛りよりもご飯が多いくらいの違いしかない。
 大盛なのに,みそ汁は普通サイズ。
 他のメニューならどんぶりなのに。
 味は酸味が程よく,ご飯ともよく合っていてなかなかおいしい。
 真の大盛り求む!
【激辛ラーメン】 600円 ☆4.0
 ラーメン部門の最高価格ラーメン。
 値段が高い分だけ,多くの具材は入っている。
 肉もしっかり入っているのは,さすがキッチンあべ。
 激辛の表記は,あまり気にしない方がいい(笑)
 でも,たくさんの具と辛味のあるスープとの相性はいい。
 味としては,結構いいと思う。
 ちょっと辛いラーメンとしては,バッチリ!
 キッチンあべは,予想外の1品が持ち味。
 ぜひ,予想外の真の激辛ラーメンも作ってほしい。
【チャーハン(大盛・スープ普通に変更)】 600円 ☆4.0
 久しぶりに,どこまでもチャーハンが食べたい気持ちに…。
 ところ大盛だと,スープが中華どんぶりで提供される。
 完飲の自信がなく,スープだけ普通サイズに変更をお願いした(汗)
 山盛りのチャーハンは,3食分くらいありそう。
 食べても食べても終わりの見えない大盛りチャーハン。
 パラパラしていて,結構好き。
 たまに,焦げ付いているときもあるけど今回は当たり。
【玉子丼(みそ汁,お新香)】 500円 ☆2.5
 なんとなく頼むことのなかった玉子丼。
 50円しか違わないので,これまで未食だった。
 でも,そこはキッチンあべ。
 そこには,何か理由があるはずと注文してみる!
 キッチンあべらしいサプライズを期待したが…。
 具は,玉ねぎのみ。
 必死で肉を探す(笑)
 なにもない。純粋に,玉ねぎだけが入っている。
 濃いめの味付けなので,ご飯はすすむが…。
 まぁ,こんなものか…(笑)
【ニラ炒め(ライス,みそ汁,お新香)】 600円 ☆4.0
 ニラ炒めというネーミングだが,肉がたくさん入っている。
 ニラレバ炒めより安く,肉がたくさん…。
 レバーが肉に変わって,しかも値段が50円安くなっている。
 期待していない肉がこんなに入っているのは,とにかくうれしい。
 味付けもよく,なかなかおいしい。
 これは,ニラレバよりも,すごくおいしい。
 ニラニクというネーミングにした方が人気が出るのでは。
 隠れた名メニュー。
【とりかつ(ライス,みそ汁,お新香)】 550円 ☆4.0
 とりカツに,ライス150円を付けると,みそ汁とお新香がサービス。
 とりカツカレーもいいけど,とりかつもいい。
 シンプルにとりカツを味わいたいときには,こっち。
 パサパサしたとりかつと,ソースがよく合う。
 一緒に付いている,サラダとスパゲティもおいしい。
 カレーもいいけど,ソースのよさも感じる。
 たまに食べたくなる1品。
 しっかり発音しないととんかつが来るので注意(笑)
【大とりカツカレー】 700円 ☆4.5
 キッチンあべを代表する大盛メニュー。
 大盛ご飯に,3枚のとりカツ,そして熱々のカレー。
 甘いルーに,熱々のとりカツが絡む。
 やっぱりこのメニューは外さない。
 とりカツの食べ応えもあり,最高においしい。
 これを食べ切ることができるかが,若さのパロメーター。
 完食すると,「まだやれる」という気持ちになる!
 何をやれるかは,まったくの不明(笑)
 元気がなくなってきたら,ここに来よう!
【広東メン】 550円 ☆3.5
 キッチンあべらしく,具だくさんなのがうれしい広東メン。
 これだけ,いろいろな具材が入っていると,それだけでうれしい。
 写真の通り,あんかけだけでもかなりのボリューム。
 他のあんかけ系のラーメンと比べても量が多い気がする。
 味は,シンプルで食べやすい。
 麺ともよく絡み,食べ応えもあるので満足度は高い。
 普通のラーメンで,これだけボリュームを感じるのも珍しい。
 一度,食べる価値はある。
【ニラレバ炒め+ライス】 ☆3.5 650円
 ニラレバ炒めに,ライス150円を付けると,みそ汁とお新香がサービス。
 大量のニラとレバーが,キッチンあべらしい(笑)
 このボリューム感が欲しくて,来ているといっても過言ではない。
 味は,以外にもあっさりしている。
 レバーのときは,もう少し濃い味の方が好みかな。
 それでも,ご飯との相性はいい。
 ここの炒め物は,結構おいしい。
 食べ応えもあるし,なかなかいい。
【肉焼きそば(大盛)】  ☆3.5 700円
 あべの焼きそばは,味が薄いのが難点。
 ソースをかけて食べている人も多いが,どうも馴染まない。
 それを解消するのが,厚切りの焼肉。
 肉焼きそばにすると,大きな肉が乗ってくる。
 こってりとしたタレがおいしい。
 結構濃い味のタレ。
 食べていると,ご飯も欲しくなる(笑)
 その勢いで,焼きそばの薄味も気にならずに食べられる。
 それでも,大盛はやっぱり多い。
 普通盛とライスがいいかな。
【エビフライ丼】     ☆3.0 550円
 カツ丼のエビフライバージョン。
 エビフライをが結構たくさん入っている。
 でも,エビそのものはあまり大きいわけではない(笑)
 その分だけたくさん入っている割には,ちょっと物足りない。
 味付けは,結構濃いめだけど,やっぱり肉にはかなわない。
 むしろ,エビの味が消えそうになってしまっているかのしれない。
 もう少し,エビフライ丼のときは薄味でもいいのかも。
 やっぱり,カツ丼の方がいいかな。
訪問が多いのでまとめます(笑)
最新のレビューを一番上。それ以外はランキング形式で。

【大とりカツカレー】   ☆4.5 700円
  もりもりまーたん的,きっちんあべ最高メニュー。
  大量のとりカツ,ご飯,ルー,どれもおいしい。
  ルーは,どれも甘目だけど,カツとよく合う。

【とりカツカレー】    ☆4.5 500円
  とりカツ2枚,普通に食べるにはボリューム十分。
  値段も500円と安い。CPは最高。

【冷やし中華(大盛)】  ☆4.0 750円
  キッチンあべの裏メニュー「冷やし中華」
  大盛は,麺何玉入っているやら…。すごい量(笑)
  木耳,椎茸,胡瓜,生姜,ハム,錦糸玉子,叉焼…。
  具もたくさんで,食べ応え十分。

【エビフライカレー】   ☆3.5 600円
  中サイズでも,エビフライは5本。
  カツカレー,とりカツカレーよりも100円高い。
  でも,味は普通かな。

【天津飯(大盛)】    ☆3.5 700円
  カニの身がゴロゴロ入っている。意外と高級(笑)
  酢が強くて,後半ちょっと飽きるかも。

【大カツカレー】     ☆3.5 700円
  ちょっと薄いカツが特徴的。
  でも,3枚もあると結構なボリューム!
  とりカツと人気を二分する。たぶん,こっちが一番人気。

【カツカレー】      ☆3.5 500円
  きっちんあべ,一番人気商品。たぶん(笑)
  薄いカツとカレーがよく合う。
  個人的には,とりカツが好きかな…。

【大エビフライカレー】  ☆3.5 700円
  大きなエビフライが5本。
  2大カツカレーに割って入った存在。味は普通。

【小とりカツカレー】   ☆3.5 450円
  あまりお腹は空いてないけど,カレーが食べたい!
  そんなときにおすすめ。でも,さすがに量が少ない。

【カレーライス】     ☆3.0 350円
  シンプルなカレーで,普通においしい。
  ラーメンのお伴にすると,量が多くて大変(笑)

【小カツカレー】     ☆3.0 450円
  ちょっと,あべ気分のときにはいいかも。
  やっぱり小だと,ちょっと物足りないかな。
  小カツ&ラーメンとかならいいかも!

【やきそば(大盛)】   ☆2.0 500円
  味が薄く,ソースをかけながら食べる。
  底に油がたまってしまうのも難点…。
  地雷メニューが隠されているのも,あべの魅力(笑)

20年以上前から通っているので,思い出補正がかかっています。
万人受けする雰囲気では無いですが,地元民には愛されています。
昔は,夫婦げんかが名物でしたが,最近は仲いいように感じます(笑)
新しいメニューを食べたら追加していきます。
目指せ,全メニュー制覇!

  • とりかつ(小ライス,みそ汁,漬物)
  • とりかつ
  • 小ライス
  • みそ汁

    247

もっと見る

4位

麺極 はなみち (青山、盛岡、上盛岡 / ラーメン)

19回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2018/08訪問 2018/08/15

味噌まぜそば

【味噌まぜそば】 800円 ☆5.0
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 今回は,自家製麺だという「まぜそば」を食べたくなっての訪問。
 最近ちょっとハマっているのだが,ここのまぜそばは絶品。
 前に食べた辛味噌まぜそばがおいしかったので,今回は普通バージョン。
 さて,これも濃厚な味噌の味がいい感じ。
 極太麺と味噌がよく絡まって,とてもおいしい。
 もちろん唐揚げ食べ放題もうれしい(笑)
 やっぱりいいなぁ。
【辛鰹まぜそば】 800円 ☆3.5
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 前回食べた「辛味噌まぜそば」がおいしくて,今度は「辛鰹まぜそば」を試す。
 夜だったからか,店主は不在で若い2人で調理。
 重さを測りながら慎重に調理する姿勢がなかなかいい。
 さて,肝心の辛鰹まぜそばだが,結構あっさり。
 味噌のときの,濃厚さが薄れている。
 これはこれなんだろうけど,やっぱり味噌の方が好きかな。
 今度は,普通の味噌を食べてみよう!
【辛味噌まぜそば】 800円 ☆5.0
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 今回は,自家製麺だという「まぜそば」を食べたくなっての訪問。
 最近,いろんな店で食べているので,食べ比べをしてみることに。
 さて,極太の麺に味噌,辛みがのっている。
 よく混ぜて食べてみると,まさにジャンキー(笑)
 濃厚な味噌にアクセントとなる辛味が,麺に絡んで最高においしい。
 最後に,追い飯をしてみたが,これまた最高!
 これはいい。
【ら~麺・豚】 730円 ☆3.0
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 いつもは唐揚げ食べ放題の昼しか訪問しなのがだが,どうしても食べたくなり夜訪問。
 ジャンクな味を体が欲してしまっているようだ(笑)
 というわけで,目的の「ら~麺・豚」を注文。
 食べてみると,ジャンク感がやや弱い感じがする。
 スープがやや薄いというか,水っぽい感じかな。
 作り方を見ていると,湯切りが上手くできていない。
 丁寧に作ろうとしすぎているのか,だらだらと丼に切れていない湯が入っている。
 まぁ,いつもの店主はおらず,若いバイトだろうか2人で切り盛り。
 腕が上がれば,おいしく作れるようになるだろう。
【激辛味噌(レベル2)】 850円 ☆5.0
 リニューアルとともに,激辛メニューを一新した「麵極はなみち」
 これまで,激辛味噌は,レベル1⇒2⇒1⇒3と慎重に食べ進めてきた。
 前回,レベル3まで行ったが,4以上だとおいしく食べられるか不安で2に戻る(笑)
 最近,辛い物を食べてないので,ちょっと臆病になっている。
 さて,レベル2とはいえ,結構辛い。その辺の店の激辛なんて,なんでもないレベルの辛さ。
 でも,その底に旨みを感じられるのが素晴らしい。
 やっぱりおいしいなぁ!
【ら~麺・豚】 730円 ☆5.0
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 最近は,激辛味噌にハマっているが基本のラーメンは「ら~麺・豚」
 チャーシューではなく,豚バラがガツンと載った濃厚なラーメン。
 スープも濃厚で,ニンニクとよく合う。
 生ニンニクとすりおろし器に誘惑されるが,やってしまうと人と合えない(汗)
 サービスのライスと唐揚げをしっかり食べて,今回も満足で満腹。
 至れり尽くせりな1店です!
【激辛味噌(レベル3)】 850円 ☆5.0
 リニューアルとともに,激辛メニューを一新した「麵極はなみち」
 これまで,激辛味噌は,レベル1⇒2⇒1と慎重に食べ進めてきた。
 今回は,初めてレベル3に挑戦してみる!
 到着すると,見た目はさほど変わらない。
 食べてみると,やや辛い感じはするがレベル2と大きな違いはない。
  …。…。…。…。…。…。…。…。…。…。
 いや,やっぱり辛さが来た(笑)
 それにしても,こんなに辛いのに,底にある甘さ,旨さを感じるスープ。
 辛いだけのラーメンにならないのはさすがだと感心する。
 レベル10って,どんだけなんだろう(汗)
 辛さも旨さも,盛岡No1です!
【激辛味噌(レベル1)】 850円 ☆5.0
 リニューアルとともに,激辛メニューを一新した「麵極はなみち」
 前回は,激辛味噌レベル2を食べたので,本来ならばレベル3に行きたいところ。
 でも,かぜをひいてしまい気合を注入しに行ったので無難にレベル1に落ち着かせる。
 さて,レベル1とはいっても,それなりに辛さがある。
 でも,それは旨みのつまったおいしい辛さ。
 ドロドロのスープと麺,具材が一体となって最高の1杯になっている。
 やっぱり,ここのジャンクラーメンは最高だなぁ。
【ら~麺・豚】 730円 ☆5.0
 盛岡ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 最近,激辛味噌にハマっていたが,普通のラーメンが食べたくなった。
 はなみちの定番ラーメンは「ら~麺・豚」
 濃厚スープに,豚バラがたっぷり載っている。
 スープを飲むと,なぜかご飯が食べたくなる(笑)
 しかも豚バラなので,ご飯との相性は抜群。
 サービスの唐揚げもおいしいし,ついついご飯を食べすぎてしまう。
 満足度の高い1杯であり,1店です!
【激辛味噌(レベル2)】 850円 ☆5.0
 リニューアルとともに,激辛メニューを一新した「麵極はなみち」
 前回は,激辛味噌れべる1を食べたので,今回はレベルアップ。
 辛さは,1レベル分の違いを感じるくらい増している。
 10段階の2なので,辛い物好きにはちょうどいいというレベルではある。
 ただ,レベル10まであるとは,何とも恐ろしい(汗)
 本当に,はなみちの素晴らしいのは,辛さに負けない旨さがあるところ。
 底にある旨さ,甘さを感じるジャンクな一杯で完成度が高い。
 辛い物好きには,たまらない1杯。
【激辛味噌(レベル1)】 850円 ☆5.0
 「麺極はなみち」がリニューアルしたとのことなので,訪問してみる。
 辛さが選べる味噌もリニューアルされ,「激辛味噌」として登場。
 辛さは,レベル1~10まで選べる。
 レベル1から相当辛いとの触れ込みなので,まずはレベル1を食べてみる。
 スープを飲んでみると,ジャンク感あふれる濃厚な味噌は健在。
 辛さは,レベル1と思えないくらい気合の入った辛さ。
 レベル10は,どんな世界なのか想像もつかない(笑)
 そして,辛さと旨さのバランスが絶妙。
 盛岡にも激辛系のラーメンは多くあるが,最高レベルの味。
 これだけの辛さのなかでも,旨さを出す技に感動!
【ら~麺・豚】 730円 ☆4.5
 個人的には,ジャンク系ラーメンの最高峰「麺極はなみち」
 辛いラーメンもおいしいが,普通のラーメンもおいしい。
 基本のら~麺・豚だが,ジャンク感は普通ではない。
 こってりとしたスープが,病みつきになる感じ。
 スープと麺,大量の豚バラが混然一体となって,いい味を出している。
 そして,肉の小泉の唐揚げが食べ放題のおまけ付き。
 今回もたくさん食べてしまった。
 これで,この値段もうれしい限り。
 やっぱりいい!
【味噌ら~麺(ワルフザケ)】 750円 ☆5.0
 ワルフザケが復活していたので注文してみる。
 どうやら,ワルフザケの辛さがマイルドになったようだ。
 サヨナラとトラウマが登場する前に戻った感じかな。
 激辛好きはサヨナラを注文する。
 そう考えると,ワルフザケはマイルドな方がバランスがいいだろう。
 それにしても,今回の味はおいしい。
 もともとジャンクな味噌だが,辛さが相まって一層ジャンクに(笑)
 ジャンク系味噌ラーメンの最高峰だろう。
 久しぶりに,こんなにおいしいラーメンを食べた!
【一撃味噌(ダブル)】 800円 ☆4.5
 以前の「極」がリニューアルした「一撃」シリーズ。
 味噌を辛味ダブルで注文。
 まず驚くのが,巨大チャーシュー。
 これでもかという圧倒的な厚さ。
 それでいて,かなり柔らかい。
 スープは,辛みを溶かす前はかなりの甘さ。
 辛味と混ざり変化していくが,変化前も後も,どちらもおいしい。
 ベースがおいしいので,ここは辛いラーメンもおいしいのだろう。
 もちろん,昼なので唐揚げは食べ放題。
 今日も食べ過ぎた(笑)
【得ら~麺・豚】 860円 ☆4.5
 はなみちの基本のラーメン,得バージョン。
 こってりとしたスープに,大量の豚肉。
 さらに得なので,超厚切りチャーシュー。
 しかも,柔らかくておいしい。
 まさに最高のジャンクラーメン(笑)
 今回は,ちょっとスープがあっさりに感じたが,それでもジャンク!
 やっぱりおいしい!
 ちなみに,「トラウマ」「サヨナラ」がメニューに復活。
 前回は,たまたまだったようだ(笑)
 また食べに来よう。
【特・味噌ら~麺(ダブル)】 880円 ☆5.0
 辛さが選べるのだが,「トラウマ」「サヨナラ」「ワルフザケ」がない…。
 最高が「ダブル」までになってしまった。
 ちょっと意気消沈して注文したが…。…。…。
  うまい!
 濃厚な味噌のスープが,とにかくうまい。
 なんか,ジャンクさが増した感じ(笑)
 特なので,厚切りチャーシューも食べ応えがあるし,海苔もおいしい。
 文句なしの,最高のジャンクラーメン!
 ただ,「ワルフザケ」くらいは復活して欲しいなぁ(笑)
【辛濃味噌つけ麺】 ☆3.0
 つけ麺はなみちがおいしかったので,こちらでも試す。
 本店となると,期待するものも大きい。
 食べてみると,濃厚で,なかなかおいしいスープ。
 味噌のよさがすごく出ている。
 ただ,麺の水切りが不十分なせいか,どんどん薄まる。
 麺を入れたどんぶりにも,結構水が溜まる…。
 最後につけ汁に入れて割りスープの代わりにする店もあるとのことだが…。
 果たして,そういうことだったのだろうか…。
 ここは,店主がいないときに味が安定しない…。
 なんか惜しいなぁ…。
【ざ・はなみち(らー麺・豚・カレー)】 ☆3.0
 月替わりメニューのざ・はなみち。
 そのときしか食べられないので,月に1回は寄りたくなる。
 らー麺・豚シリーズは,はなみちの定番でおいしい。
 そのカレー味が,ざ・はなみちに登場。
 しかし,ちょっとカレーの味が強いかな(笑)
 本来のおいしさがカレーに負ける。
 やっぱりカレーは最強か…。
 豚骨vsカレーの頂上決戦はカレーの圧勝。
 まぁ,面白い1杯ではある。
ちょくちょく味を変えるので,評価が難しい「麺極はなみち」
ランチタイムの唐揚げ食べ放題は最強(笑)
辛いラーメンに力を入れているのはうれしい限り!
以前の辛さ「ワルフザケ」は,最高の出来だった。
しかし,まさかのリニューアル(苦笑)
これまでより断然辛くなったが,辛さと旨さのバランスが崩れてしまう…。
そこに,ワルフザケを超える辛さが登場。「トラウマ」&「サヨナラ」
その「トラウマ」がまさかの旨さ!
はなみち完全復活。では,レビューを…。

【ざ・はなみち(スタミナラーメン・アップ)】 ☆3.0
 ちょっと辛いスープに,大量の白菜。
 どこがスタミナかわからない。
 ちょっと肩透かしを食らった感じ(笑)
 でも,なぜかスープを飲み干していた…。
 これはこれでアリなんだろう。

【特・らー麺・豚・赤】 ☆4.0
 特・らー麺・豚の辛み入りバージョン。
 辛味はアクセント通りだが,豚の旨さが引き立つ。
 豚シリーズは,白と赤がいい。

【特・らー麺・豚】 ☆4.0
 特は,麺半玉,のり,特製チャーシューが載る。
 値段的にもお得な感じ。
 チャーシューも分厚くうまい。
 らー麺・豚と,よく合う。

【らー麺・豚・黒】 ☆3.5
 マー油が入って,少しこってり。
 ノーマルの出来がいいので,ちょっと余計な感じ。
 まぁ,それだけノーマルがおいしいということなんだけど。 

【ざ・はなみち(海老)】 ☆4.0
 店内に満ち足りる海老の香りに魅かれて注文。
 スープから感じる海老。海老。海老(笑)
 それでいて,バランスはいい。
 チャーシューは8㎜くらいの超厚。
 期間限定なのが,もったいない。

【ら~麺・豚】 ☆4.0
 はなみち基本のメニュー。
 濃厚なスープと麺がよく合う。
 サービスのご飯との相性もいい。
 濃厚だけど,飽きの来ない1杯。

【辛濃味噌(サヨナラ)】 ☆4.5
 異次元の辛さ。
  路山の激辛,武蔵の激辛麺,武市の激辛360,ちょうてんの5爆,等々
 を遥かに超える。
 もちろん完食したが,ここまでの激辛ラーメンを作るとは恐るべし!
 しかも,トラウマよりおいしい。トラウマは,辛さも中途半端だった。
 激辛好き必食の1杯です。

【辛濃味噌(トラウマ)】 ☆3.0
 ワルフザケを超えるトラウマが登場。
 確かに辛い。でも,それだけ…。…。…。
 もうワンランク上があるので,次回はそれを!

【バカ濃厚炙り味噌(ワルフザケ)】 ☆3.5
 スープが濃厚な分だけ,辛さがマイルドに感じられる。
 それでも,辛みでスープの旨みが消されている感じ。
 ワルフザケとダブルに差がありすぎる。

【辛濃味噌(ダブル)】 ☆3.0
 ワルフザケの1段階下の辛みを選択。今度は,辛みが無さすぎる…。
 急にピリ辛に下がってしまった。その下に4段階もあるのに…。
 なんか中途半端…。これは,ちょっと残念な感じ…。

【辛濃味噌(ワルフザケ)】 ☆3.5
 大きなチャーシューが,細切れチャーシューに…。
 この段階で結構ショック。
 最初に食べたときよりマイルドに感じるが,それでも辛みで旨みが消えてる。
 味の変化が多くて大きすぎて難しい…。

【特・味噌ラーメン(ワルフザケ)】旧バージョン ☆4.5
 100円くらい高くなるけど,大きなチャーシューやのりが入る。
 麺も多くなり,満足度アップ。やはりワルフザケはおいしい。

【味噌ラーメン(ワルフザケ)】旧バージョン ☆4.5
 辛さを選べる味噌シリーズの基本バージョン。
 これを食べて虜になった。最高の一品

【味噌の極(ワルフザケ)】旧バージョン ☆3.5
 うどんと間違えるくらいの極太麺。もりもりのもやし…。
 味はいいけどバランスが悪い。普通が一番…。

【ら~麺(赤)】旧バージョン  ☆3.5
 普通のラーメンに若干の辛みが入った一品。
 普通においしいが,インパクトはない。

【極RED】旧バージョン  ☆3.0
 極シリーズは,極太麺ともやし…。
 普通がいいな…。…。…。

  • 味噌まぜそば
  • 味噌まぜそば(アップ)
  • 唐揚げ
  • 辛鰹まぜそば

    77

もっと見る

5位

千草 (久慈 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/11訪問 2015/12/14

らーめん

久慈の超有名ラーメン店「千草」
噂は前から聞いていたが,食べるのは初めて。
開店時間に合わせ訪問。
5分とかからず満席になり,列ができる。
日曜日とはいえ,すごい人気。
らーめんは,620円
さて,

 すっきりとした,若干甘みを感じるスープ。
 もっちりとした,自家製麺。

なんと高いレベルのバランスか…。
特にもスープのおいしさは抜群で,ついつい飲みたくなる。
シンプルな醤油ベースのラーメンでは,最高においしい。
有名になるだけのことはある!

  • らーめん
  • らーめん(アップ)
  • のれん

もっと見る

6位

正太郎 (青山 / ラーメン、餃子)

4回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2018/07訪問 2018/08/11

鬼平ラーメン(十丁目)

【鬼平ラーメン(十丁目)】 1030円 ☆5.0
 青山にある名店「正太郎」
 いまや,盛岡近郊に3店舗もある。
 今回は,久しぶりに本店で「十丁目」を食べようと訪問してみる。
 久しぶりに来たら,30円ずつ値上げしていた。
 これまで1000円ポッキリだったが,1030円に。
 さて,肝心の味だが,これはかなりの当たり。
 正太郎はムラが多いのが困ったところなのだが,この日は絶好調(笑)
 辛さと旨さの完璧なバランスに感動した。
 また来よう!
【鬼平ラーメン(十丁目)】 1000円 ☆3.0
 鬼平ラーメンは,もちろん十丁目。
 久しぶりなので,意気揚々と食べてみると,
  あれっ。辛さがそれ程でもない…。
  それ以上に,何か変わったかな…。
 食べ進めていくと,
  辛さの中に旨さがない…。
 この両立が鬼平ラーメンの真骨頂だったのに…。
 ただの,それなりに辛いラーメンになってしまった。
 たまたまなのか,香辛料が変わったのか…。
 う~ん。何だろう?
 惜しい…。
【中華そば】 550円 ☆3.0
 いつも鬼平なので,普通のラーメンも食べてみる。
 もちろん,普通のラーメンも高評価の1店。
 しばらく食べていなかったので,期待が膨らむ。
 すっきりしたスープと甘くて太いシナチクが印象的。
 全体的に見れば,まぁ普通のラーメンかな。
 悪くはないが,あまり特徴は感じない。
 もちろん,普通においしい。
 期待しすぎなだけかもしれない(笑)
 ここは,やっぱり鬼平を食べる1店だと思った!
【2015.10月】
おいしい辛さを求めて再訪。
今回は大盛で注文。
1000円+100円で1100円。
ラーメンにしては高い。
さて,

 また,混ざり具合がイマイチ。

このムラさえなければ…。
安定感の欲しい1店です…。

【2015.8月】
前回,ちょっと残念な感じで足が遠のいていた。
しかし,2代目正太郎の十丁目が味が変わってしまったので久々の訪問。
値段は,こちらも値上がりして1000円。
さて,

 最高の1杯。
 濃厚なドロドロスープと甘辛の辛さ。

スープが麺と絡み,とてもおいしい。
前回は,たまたまだったのだろう。
今回のクオリティは素晴らしかった。
2代目で味が変わってショックだったが,本店が健在でよかった。

【2014.12月】
年末が近づき,今年のラーメンを振り返る(笑)
今年,ずっとお気に入りの1位に据えてきた正太郎!
久し振りに機会があり訪問。
もちろん,鬼平ラーメン(10丁目)狙い。
1位なのに,写真もボケていたので撮り直す。
さて,

 あれっ…。なんか具の盛りつけがさみしい。
 原材料費が上がったからかな…。

まぁ,それは仕方がないとして,

 スープがよく混ざっていない…。
 写真でも,右側はサラサラ,左側はドロドロ…。…。…。

自ら混ぜる。もう,前回のような感動はない。
もしかして,雑になってしまったかな…。
二代目もできて,忙しいのかな…。
なんかさみしい気持ちで,店を後にした。

【2014.6月】
10丁目を味わいたくて訪問。
980円は,ちょっと高い。でも,期待が膨らむ。
さて,

 辛さ的には,盛岡近郊では4~5番手くらいかな。
 でも,おいしさは1番。とにかくうまい。

辛さと旨さが両立するラーメン。最高です。初めて4.5を付けました。

  • 鬼平ラーメン(十丁目)
  • 鬼平ラーメン(十丁目・アップ)
  • 鬼平ラーメン(十丁目)
  • 鬼平ラーメン(十丁目・アップ)

    14

もっと見る

7位

パティスリ・ル・スィエル (青山 / ケーキ)

13回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2018/04訪問 2018/06/15

スフレショコラ

【スフレショコラ】 325円 ☆4.0
 長橋町にあるおいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 いろんな種類があって見た目も綺麗なので、選ぶのも楽しい。
 今回は,「スフレショコラ」を購入してみる。
 値段は,325円となかなかリーズナブル。
 チョコレート系は何種類か食べたことがあるが,その中ではさっぱり系。
 上に載っているクリームとショコラの相性がよく,なかなかおいしい。
 ここのケーキは,外れがないなぁ!
【さくらのモンブラン】 377円 ☆4.0
 長橋町にあるおいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 いろんな種類があって見た目も綺麗なので、選ぶのも楽しい。
 今回は,「さくらのモンブラン」という商品を発見。
 モンブラン好きとしては,避けては通れない1品(笑)
 さて,さくらクリームは程よい塩分を感じる特徴的なクリーム。
 中のカスタードクリームが,塩分を中和しいい感じに調和している。
 いちごの酸味もいいアクセントになっている。
 普通のモンブランも好きだけど,これもなかなかいいかも。
【ショートケーキ】 325円 ☆4.0
 長橋町にあるおいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 いろんな種類があって見た目も綺麗なので、選ぶのも楽しい。
 今回は,定番のいちごのショートケーキを購入。
 シンプルな商品だけに,味の差が出る1品。
 さて,しっとりとしたスポンジにほどよい甘さのクリーム。
 いちごの酸味がいい感じに生きていて,全体的なバランスがいい。
 いろんな種類のケーキがあるけど,たまに食べたくなる原点とも言うべきショートケーキ
 やっぱりおいしい!
【むらさきいものモンブラン】 367円 ☆3.5
 長橋町にあるおいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 いろんな種類があって見た目も綺麗なので、選ぶのも楽しい。
 今回は,季節限定の「むらさきいものモンブラン」を試してみる。
 さて,紫色のクリームの上には生クリーム。
 栗は,中に2欠片だけ入っていた。
 2種類のクリームを楽しめる1品だが,やっぱり普通のモンブランの方が好きかな。
 でも,変わったモンブランを食べるのは楽しい!
【モンブラン】 410円 ☆4.5
 長橋町にあるおいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 いろんな種類があって見た目も綺麗なので、選ぶのも楽しい。
 そんな中,個人的一番人気は「モンブラン」
 いろいろ試してみようと思っても,ついついモンブランに戻ってしまう(笑)
 さて,上にも中にも栗がふんだんに使われている。
 マロンクリームと生クリームの違いを楽しみつつ,相性もいい。
 盛岡では,タル○タタンと並ぶ最高のモンブランだと思います!
【ショートケーキ】 325円 ☆4.0
 長橋町にあるおいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 いろんな種類があって見た目も綺麗なので、選ぶのも楽しい。
 今回購入したのは,定番のイチゴの「ショートケーキ」
 値段も325円と,この店の中ではかなり安いほう。
 さて,しっとりとした生地に,おいしい生クリーム。
 特徴はないシンプルな1品だけど,それだけに技術が問われる。
 やっぱり,ここのケーキはおいしいなぁ。
【生チョコタルト】 325円 ☆4.0
 長橋町にあるおいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 いろんな種類があって見た目も綺麗なので、選ぶのも楽しい。
 今回購入したのは,「生チョコタルト」
 ここの中では,325円という価格は安い方。
 さて,チョコレート系は久しぶりだが,甘くておいしい。
 チョコレートとクリームの相性もバッチリ。
 甘さが程よいので,くどくも感じない。
 これまで,モンブランが多かったが,もっといろいろ食べてみよう!
【モンブラン】 410円 ☆4.5
 長橋町にある,おいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 ここのモンブランは,とにかくおいしい。
 ところが,前回食べたときは冷え冷えだったモンブラン(笑)
 今回はそんなこともなく,マイルドでいい感じ。
 マロンクリームも,上に載っている栗も,中の栗もクリームもすべていい。
 最後の一口まで,安定感のあるモンブラン。
 いろんな種類があるが,ついついモンブランを食べてしまう。
 やっぱりいいなぁ。
【ヘーゼルナッツショコラ】 346円 ☆4.5
 長橋町にあるおいしいケーキの店「パティスリ・ル・スィエル」
 今回は,チョコレート系のケーキ「ヘーゼルナッツショコラ」を購入してみる。
 たっぷりのチョコレートムースが2種類。その間には,チョコレートのスポンジ。
 いたるところにまぶされたヘーゼルナッツと,想像通りの味。
 唯一想像通りではなかったのは,期待以上においしかったこと(笑)
 甘さも程よく,ひとつひとつがおいしい。
 やっぱりいい店だなぁ!
【モンブラン】 410円 ☆4.0
 冷え冷えとしたモンブラン(笑)
 中心部分は,フローズン状態になっている。
 その分,マロンクリームも生クリームも固くなっている。
 冷たさと固さが,とても合っていておいしい。
 夏にぴったりな感じ、
 時間とともに,だんだん柔らかくなっていくのも面白い。
 常温なら常温で,程よい甘さがいい感じ。
 中にも,しっかりと砕いた栗が入っている。
 最後のパイ生地まで,手の込んだ1品。
 やっぱり,ここのモンブランはおいしい。
【いちごショート】 325円 ☆4.0
 シンプルないちごのショートケーキ。
 上のいちごは,甘酸っぱさが際立つ。
 生クリームの甘さとの対比がいい感じ。
 驚くのは,2層のスポンジの食感が違う。
 上の層は,荒々しい感じ。
 下の層は,しっとりとしたやさしい感じ。
 こういうちょっとした工夫が面白い。
 値段も,この店にしてはかなり安い。
 この値段とクオリティは大したもの。
 間にはさまっているのも,もちろんいちご。
 これはいい!
【ショートケーキ】 ☆4.0
 今回は,定番の苺のショートケーキ。
 「ショートケーキ」というシンプルなネーミングに自信を感じる(笑)
 しっとりとしたスポンジに,甘いクリーム,酸っぱい苺。
 ひとつひとつの味に特別感はない。
 それでいて,食べていると幸せな気持ちになる。
 単純なケーキが,単純においしい。
 これが,定番のおいしさということなのだろう。
 何とも幸せな組み合わせ。
 安心の定番の味。
 これはいいなぁ。
長橋町にあるケーキ屋さん。
家から近いのだが,なかなか訪問できないでいた。
駐車場に車を止めると,いい匂いに包まれる。
店内は,こじんまりとしていて落ち着く感じ。
ケーキは,基本300円台。
値段も手頃でいい感じ。
ではレビューを!

【むらさきいものモンブラン】 ☆4.5
 モンブランと芋のコラボレーション。
 いい意味でのボソボソ感(笑)
 その中に,しっとりとしたクリーム。
 土台までおいしい1品!

【バースデーケーキ(くま・ショコラバージョン)】 ☆3.5
 息子のバースデーケーキ。
 チョコが好きという話をしたら,ショコラバージョンを作ってくれることに。
 チョコレ-トクリームがたっぷりでおいしい。
 普通のバージョンより好き。

【キャラメルショコラ】 ☆3.5
 ちょっと甘めの,ふわふわのキャラメルムース。
 土台のショコラは,甘さひかえめ。
 バランスはいい感じ。

【ひな祭りロールケーキ】 ☆3.0
 もっちりとしたロールケーキに,さまざまなトッピング。
 ひな祭り気分を味わえるのはいい。
 味は普通かな。

【バースデーケーキ(くま)】 ☆3.0
 娘のバースデーケーキ。
 くまの顔がかわいい。
 たっぷりのフルーツに彩られたバースデーケーキ。
 ただ,味は普通。
 ショートケーキのような,感動はない。残念…。

【モンブラン】 ☆4.5
 マロンクリームがとてもおいしい。
 食感もよく,随所に工夫が見られる。
 これまで食べたモンブランで一番好きかもしれない。

【紅茶とチョコレートのムース】 ☆4.0
 チョコレートの甘さのなかに,紅茶の香りを感じる。
 バランスのいい1品でおいしい。
 甘いのに、飽きが来ない。

入口まで商品を持ってきてくれる店員の配慮にも感動した。
また来る。

  • スフレショコラ
  • スフレショコラ(アップ)
  • さくらのモンブラン
  • さくらのモンブラン(アップ)

    33

もっと見る

8位

さかえや 滝沢店 (青山、厨川、大釜 / ラーメン)

14回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2018/07訪問 2018/07/27

満州ニララーメン(中)

【満州ニララーメン(中)】 630円 ☆4.0
 岩手が誇る独特のラーメン「満州ニララーメン」で有名な「さかえや」
 たっぷりのニラと辣油たっぷりのスープで元気になる1店。
 久しぶりに訪問したら,30円値上げしていた。
  500円⇒550円⇒600円⇒630円
 と,着々と上がっている感じ(汗)
 まぁ,これがデフレ脱却ということなのだろう。
 さて,味は安定していていい感じ。
 やっぱり,この辣油とニラ,豚肉,アクセントの梅の組み合わせは鉄板。
 外さないおいしさだなぁ!
【満州ニララーメン(大)】 700円 ☆4.0
 岩手が誇る独特のラーメン「満州ニララーメン」で有名な「さかえや」
 たっぷりのニラと辣油たっぷりのスープで元気になる1店。
 今回は,定番の満ニラを大で注文。
 たっぷりの辣油スープが,輝いている。
 さらに,テーブルの一味唐辛子を大量投入すると完成(笑)
 一味の辛さが,辣油でマイルドになり,なんともおいしい。
 前回の味噌もよかったけど,やっぱり定番が一番だな!
【満州味噌ニララーメン】 800円 ☆3.5
 岩手が誇る独特のラーメン「満州ニララーメン」で有名な「さかえや」
 たっぷりのニラと辣油たっぷりのスープで元気になる1店。
 今回は,夏季限定の「満州味噌ニララーメン」を初めて食べてみることに。
 さて,スープを飲んでみると確かに味噌味になっている。
 ニラと辣油が強烈なので,満ニラらしさは健在(笑)
 チャーシューが2枚載っているが,満ニラのときのチャーシューとは違う。
 普通の柔らかいチャーシューでなかなかおいしい。
 値段の800円はちょっと高く感じるかな。
【満州ニララーメン(中)】 600円 ☆4.0
 最近,味があっさりした気がして距離を置いていた「さかえや」
 ところが,少し体調を崩したときに体が求めたのは,満州ニララーメン(笑)
 さて,久しぶりの満ニラの味は,梅のさっぱり感が心地よい味。
 豚肉とニラ,スープの一体感に,梅の味がいいアクセントになっている。
 後半は,一味唐辛子を投入し味変しながら楽しむ。
 中毒性はなくなったが,これはこれでおいしい。
 本店に行ってみたいなぁ。
【満州ニラチャーシューらーめん(中)】 750円 ☆4.0
 満州ニラらーめんに,特大チャーシューが1枚追加される。
 値段は,150円増しだが,それを上回る大きさがある。
 しかも厚みもあり,食べ応えは十分。
 ちょっとボクボクしているけど,辣油に浸すとちょうどいいかも。
 これは,なかなかおいしい。
 トッピングの中でも,一番スープに合うのがチャーシューのような気がする。
 シンプルなチャーシューと,こてこてスープのコラボレーション。
 なかなかいいです!
【満州ニララーメン(中)】 600円 ☆3.5
 さかえやの基本の味「満州ニララーメン」
 最近,スープがあっさりしてしまっている気がして定期訪問(笑)
 もう2時半を過ぎているのに,ずいぶんと混んでいる。
 今回は,基本の満州ニララーメンを注文。
 さて,食べてみるとあっさり感がアップしている気がする。
 辛さもラー油の層も,マイルドになったような…。
 でも,唐辛子を投入するといい感じになってくる。
 やっぱり,スープと唐辛子は合うなぁ。
【満州ニラギョウザらーめん】 730円 ☆3.0
 満ニラに,ギョウザを3個投入。満ニラのラー油に絡めて食べる。
 ギョウザ自体はおいしいが,醤油が欲しい。
 卓上にもないので,ちょっと惜しい感じ。
 毎回,ギョーザを頼むと思ってしまう。
 ちなみに冷たいときがあるのは作り置きなのかな…。
 今回は,それに当たってしまい,少し悲しい。
 スープはいつも通りの,ラー油の層があるこってり系。
 もっとこってりしていると,昔みたいなんだけどな…。
【満州ニラチャーシューラーメン(大盛)】 850円 ☆4.0
 最近,スープがあっさりしている気がするので,トッピングを注文。
 150円増しで大きなチャーシューが入る,満州ニラチャーシューラーメン。
 大きくてインパクトのあるチャーシューが目を引く。
 ボクボク感のあるチャーシューだが,妙にスープに合う。
 ラー油の層に浸していると,なんかおいしい。
 値段の割に大きくて食べ応えのあるチャーシューでいい感じ。
 これはいいなぁ。
【激辛満州ニラらーめん(大盛)】 900円 ☆2.5
 さかえやの高価格メニュー「激辛満州ニラらーめん」
 トッピングとしては,チャーシューやギョーザよりも高い(笑)
 でも,激辛好きとしては常に気になる1品。
 久しぶりに試してみたが,やはり辛みというより苦み。
 揚げている分,どうしても辛みが弱くなっている。
 激辛という商品名なのに,辛さそのものは変わらない感じ…。
 満ニラには,普通の唐辛子を混ぜたほうが合うかな。

【満州ニララーメン(中)】 600円 ☆3.0
 さかえやの基本の味「満州ニララーメン」
 ときどき,基本を確かめたくなったときにはいい。
 最近だが,スープがあっさりしすぎているときが多い。
 今回もそうで,なんだか物足りない感じ。
 こってりとした濃厚なスープと辣油の層が特徴なんだが…。
 万人向けにあっさりさせたのだろうか…。
 もしくは,私が慣れ過ぎてしまったのか(笑)
 ちょっと今回は残念な感じ。また来てみよう。
【満州ニラギョウザラーメン(中)】 730円 ☆3.5
 満州ニララーメンの中は,600円。
 130円増しで,ギョーザが3つ付いてくる。
 このぎょーざ,熱々ではないので注意。
 スープに浸して,温めてから食べる(笑)
 毎回思うが,醤油を数滴垂らしたい。
 ぜひ,卓上に醤油を!
 スープはいつも通りのおいしさ。
 少し酸味の効いた感じが,なんとも言えない。
 まさに新しいジャンルのラーメン。
 やっぱり,たまに食べたくなる!
【満州ニララーメン(中)】 600円 ☆3.0
 久しぶりに,ノーマルな満ニラ。原点回帰!
 最近,ギョーザやチャーシューばかりだったので,逆に新鮮な気持ちに。
 ところが,今日はなんか物足りない。
 トッピングが寂しいのではなく,スープの味が…。
 見た目はいつも通りだが,なんというかコクがない。
 辛みは普通にあるんだけど,何だろう…。
 バランスが悪いというか,何というか…。
 よく分からん…。もう一度,来てみよう!
【満州ニラギョウザラーメン(大盛)】☆3.5 
 満州ニラギョウザラーメンは,130円増しで,ギョーザは3個。
 大盛でも,餃子は3個で変わらない。
 餃子はおいしいが,味付けがあるわけではない。
 スープが濃厚で辣油たっぷりなので,スープを絡めて食べる。
 でも,醤油っ気がないので,ちょっと物足りない。
 やっぱり,テーブルに醤油が欲しい(笑)
 もちろん,ベースは満ニラなのでおいしい。
 やっぱり,満ニラはなかなかおいしいなぁ。
花巻の本店は,レジェンド的な存在。
「満州ニラらーめん」は,岩手の誇る変わりラーメンといえると思う。
本店には行ったことがないのだが,滝沢店は食べやすいそうだ。
では,レビューを。

【冷やし満州ニララーメン】   ☆2.5
 夏限定の冷やしバージョン。
 酸味のあるスープはいいのだが,麺がどうしても…。
 なんか,素麺を食べているみたいで変な感じ。
 やっぱり温かいほうがいいなぁ。

【満州ニラらーめん(大盛)】  ☆4.0
 ギドギドスープが大量で完飲は不可(笑)
 大盛にすると,スープが熱い気がする。
 やはりうまい。

【満州ニラらーめん】      ☆4.0
 ギドギドなのに,食後はなぜかサッパリ感もある不思議なラーメン。
 唐辛子とよく合う。大量投入すると,辛くて旨い。
 中毒性のあるラーメン。

【納豆満州ニラらーめん】    ☆2.0
 納豆と満ニラは,…,…,…,…,…,合わない。
 納豆は,ただ入っているだけで全然馴染んでいない。
 何なんだ…。

【激辛満州ニラらーめん】    ☆2.0
 唐辛子揚げ…。…。…。のみ…。しかも辛くない。
 それどころか,揚げたことにより,ほんのり甘みが出ている(笑)
 それでいて,200円増…。いいところがない。

  • 満州ニララーメン(中)
  • 満州ニララーメン(中・アップ)
  • 満州ニララーメン(大)
  • 満州ニララーメン(大・アップ)

    36

もっと見る

9位

盛岡月が丘食堂 (青山、厨川 / 定食・食堂)

60回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2018/06訪問 2018/06/29

朝食セット(400円)

この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,とろろ&うずら,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,えのきの煮物。
 なんとなく惹かれなかったので,定番商品から選択することに。
 暑い日には,とろろご飯で一気に掻っ込むのがいい。
 うずらの卵黄が載っていると,ちょっとうれしくなる。
 マカロニサラダは,最近気に入っている。
 マヨネーズと合わせて食べると,なかなかおいしい。
 今回も,カロリーオーバー(笑)
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,豚バラ肉の中華炒め,とろろ&うずら,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,豚バラ肉の中華炒め。
 こういう肉系が日替わりだと,かなりうれしい。
 それも4枚も入っていたので大満足(笑)
 濃いめの味付けで,ご飯もどんどん進む。
 後半は,とろろご飯。うずらが付いているとなんか元気が出そう。
 目玉焼きにみそ汁,海苔まで付いて400円とはありがたい。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,うるいと春雨のサラダ,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,うるいと春雨のサラダ。
 マカロニサラダを食べようと決めていたので,ダブルサラダになってしまった(笑)
 うるいと春雨のサラダは洋風の味付けだったが,ちょっと惜しい感じ。
 オムレツとマカロニサラダは,いつも通りの安定の味。
 ちょっと寂しい日替わりだったけど,これで400円にはいつも感謝!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,とろろ&うずら,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,鶏皮の中華炒め。
 鶏皮と野菜を炒めたものだったが,どうにも魅かれない(笑)
 というわけで,とろろご飯にして一気に掻っ込むことに。
 オムレツとマカロニサラダ,海苔でご飯を食べ進める。
 後半は,とろろご飯にして満足。
 やっぱり,400円でこの満足感はなかなかない。
 素晴らしいです!

この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,肉だんごの甘酢あんかけ,麻婆豆腐,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,肉だんごの甘酢あんかけと麻婆豆腐。
 久しぶりの日替わり2品はうれしい。しかも,どちらもおいしそう。
 肉だんごの甘酢あんかけは,あんかけがご飯と合う。
 後半は,麻婆丼にして一気に掻っ込む。
 普段からお得な朝食セットだが,日替わりがいいとお得感がさらに増す。
 これはいい!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),玉子焼き,豆腐ハンバーグ(和風おろし),とろろ&おくら,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,豆腐ハンバーグの和風おろし。
 豆腐なので,あっさりとしたハンバーグに,あっさりおろし。
 ご飯が進むメニューではないが,これはこれでおいしい。
 今回は玉子焼きにしたので,かなりのあっさりメニューになった。
 最後は,とろろぶっかけ飯にして一気に掻っ込む。
 久しぶりの利用だったけど,値段も安いしやっぱりいいなぁ。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,とろろ&うずらの卵黄,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,野菜の中華スープ。
 みそ汁があるし,野菜のスープだとあまり魅かれない…。
 定番メニューに目を移すと,久しぶりに卵黄入りのとろろがある。
 最近,めかぶやなめ茸が多かったのでうれしい。
 それと,これまた定番のマカロニサラダ。
 オムレツもだが,安心安定の味。
 何よりも,米がおいしいのがうれしい。
 今回も満足!

この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,麻婆豆腐,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,麻婆豆腐とかぼちゃとチクワと菜っ葉の和え物。
 久しぶりに2品あったが,チクワと菜っ葉の方には魅かれなかった(笑)
 ここの麻婆豆腐は結構好き。辛いわけではないが,ご飯によく合う。
 他のおかずでご飯を食べ進め,残り半分くらいで麻婆豆腐を投入。
 最後は,麻婆丼で食べるのが好き。
 久しぶりに利用したけど,今回も満足!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,おくらときゅうりの和え物,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,おくらときゅうりの和え物。
 山形のダシのような感じだったので,醤油で味を濃くしてご飯にぶっかける。
 おくらのネバネバ感と,きゅうりのさっぱり感が相まっていい感じ。
 久しぶりの利用だったけど,オムレツとマカロニサラダは安定の味。
 これで400円とは,やっぱりお得感があるな。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,鮭とタマネギの和え物,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,鮭とタマネギの和え物。
 食べてみると濃い味付けだけど,タマネギの甘さを感じるおいしい1品。
 ご飯もすすむし,なかなかいい。
 目玉焼きは,黄身が半熟だったのでご飯にのせて醤油をかける。
 黄身をつぶして食べると幸せ。
 400円でこのクオリティと量はなかなかない。
 また来よう!
朝7時から開いている,盛岡の貴重な朝食スポット「月が丘食堂」
2018年も,お世話になりそうです。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,豆腐の玉子炒め,とろろ&昆布,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,豆腐の玉子炒め。
 ちょっとパッとしないかなと思ったけど,濃いめの味付けでおいしかった。
 久しぶりに利用したけど,オムレツやとろろも付いてこの値段はいい。
 毎回利用しても,日替わりがあるし,メインも選べるので飽きることがない。
 今年も,何回食べることになるか楽しみ!

この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,とろろ&昆布,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,チクワと野菜の煮物…。
 う~ん。どうも惹かれないなぁ…。
 というわけで,定番商品からおかずを選ぶことに。
 メインのオムレツに,とろろとポテトサラダ。
 とろろご飯は,結構好きなので,とろろがあるのはありがたい。
 オムレツが温かかったのはうれしい。
 とろろは,ちょっと量が少なかった気がする(汗)
 でも,いつも通り堪能しました!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,春雨と白菜の韓国風炒め,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,春雨と白菜の韓国風炒め。
 ちょっと濃いめの味付けで,ご飯がすすむ。
 肉っ気がないのがちょっと寂しいけど,味付けはなかなかいい。
 オムレツとポテトサラダは安定の味。
 ポテトサラダにマヨネーズを合わせて食べるのが好き。
 かなりのカロリーオーバーになるが,満足度は高い。
 今回もおいしかった。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,もやしのナムル,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,もやしのナムル。
 シンプルなメニューで,キムチ味が付いている。
 味付けはあまり濃くないが,キムチ味とご飯はよく合う。
 玉子系は目玉焼きを選択。
 醤油をかけた目玉焼きをご飯に載せて食べるといい感じ。
 あとは,いつものポテトサラダ。
 この組み合わせで,400円というのは本当にありがたいなぁ。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,揚げ豆腐の中華あんかけ,とろろ&なめ茸,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,揚げ豆腐の中華あんかけ。
 具材も多く,揚げ豆腐ともいい感じで合っている。
 ご飯が進む1品で,ぜひ定番化して欲しい。
 とろろは,後半にご飯にぶっ掛けて食べる。
 食欲のない朝でも,元気が出る。
 なめ茸の小さな味の主張を感じるが,個人的にはいらない(笑)
 とろろだけという商品も置いて欲しいな。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,麻婆豆腐,かぼちゃとタマネギのクリーム煮,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,麻婆豆腐とかぼちゃとタマネギのクリーム煮。
 400円に値上げしてから,日替わりを2品置くことが増えた気がする。
 日替わりが多いと,マンネリしないのでうれしい。
 さて,かぼちゃの甘みとクリームスープがよく合っている。
 でも,ご飯には合わないな(笑)
 シチューでご飯は食べられない人なので…。
 麻婆豆腐は,安定感抜群。
 今回も満足!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,麻婆豆腐,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,麻婆豆腐。
 麻婆豆腐があるときは,基本的に取ることにしている。
 そのまま食べてもいいし,最後にマーボー丼にしてもいい。
 そして,オムレツは焼き立てアツアツでうれしい。
 焼きたてに当たると,かなりラッキー。
 マカロニサラダは,いつも通りの安定の味。
 焼きたてオムレツに麻婆豆腐,なかなかいい!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,春雨の酸辣湯,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,春雨の酸辣湯。
 酸辣湯麺の麺が春雨になったバージョン。
 酸味がほどよいけど,ご飯には合わないなぁ(笑)
 久しぶりの訪問だったので,マカロニサラダが新鮮に感じる。
 マヨネーズをたっぷりとつけて食べるのが好き。
 最後は,目玉焼きをご飯にのっけて,一気に掻っ込む。
 今回もおいしくいただきました!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),玉子焼き,八宝菜,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,八宝菜。
 薄めの味付けだが,具材もいろいろ入っていておいしい。
 ご飯も進むし,定番商品化して欲しい1品。
 玉子焼きは,あっさりしたい気分のときにいい。
 おろし醤油と絡ませて食べると,玉子もさっぱりしたおかずに変わる。
 マカロニサラダは,いつも通りマヨネーズを絡ませて食べる。
 う~ん。やっぱり,カロリーオーバー(汗)
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,麻婆豆腐,きのこと豆腐ハンバーグ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,麻婆豆腐と,きのこと豆腐ハンバーグ。
 日替わりが2品あると,変化が付いてうれしい。
 麻婆豆腐はちょくちょく出ているので,定番化してもいいんじゃないかな。
 辛さはあまりないが,ひき肉と豆腐を上手く味付けしていてご飯が進む。
 半分くらいご飯を食べ進めてから,麻婆丼にして食べるのもいい。
 豆腐ハンバーグは,あっさりヘルシー。
 ご飯には,ちょっと合わないかな。
 なかなかいい朝食でした。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,大根ときのこのマリネ,とろろ&なめ茸,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,大根ときのこのマリネ。
 ご飯のお供にはイマイチだが,さっぱり感がいい。
 こりこりした大根と,ほどよい酸味が食欲をそそる。
 とろろとなめ茸の組み合わせは,ネバネバ感がパワーアップ。
 半分くらい食べ進めたご飯にぶっかけ,一気に掻っ込む。
 朝から力が出るメニューです。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),玉子焼き,玉子と玉ねぎのトマト煮,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,玉子と玉ねぎのトマト煮。
 残念ながら,ちょっと分からない味になっていた(笑)
 まぁ,こんなこともあるだろう。
 玉子焼きは,大根下ろしが付いているのでさっぱり感がいい。
 結局,ポテトサラダにマヨネーズを合わせるのでこってりになるのだが…。
 400円に値上げしても,客足は変わらないようだ。一安心。
月が丘食堂が,朝食セットの値上げを断行。
これまでも,実質値上げは何度もあった。
 ①サービスだったコーヒーの有料化(108円値上げ)
 ②タルタルソースの廃止
 ③唐揚げ等人気メニューの値上げ(50円値上げ)
 ④ご飯特盛の追加料金徴収(54円値上げ)
それらに引き続き,今回は最安値メニューを400円に50円の値上げ。
かつて,350円で食べていたものが612円必要になる。
物価の上昇ということで,仕方がないのだが長年の利用者としては寂しさもある。
でもまぁ,冷静に見れば400円ならばまだまだ安い。
末永く頑張ってほしい1店である。

この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,麻婆豆腐,菜の花の和え物,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,麻婆豆腐と菜の花の和え物。
 日替わりが2品というのは珍しい。
 値上げに負けないように気合を入れたのかもしれない(笑)
 もちろん,どちらもおいしい。
 これからも,期待しています!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,豚バラとブロッコリーのトマト煮,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,豚バラとブロッコリーのトマト煮。
 肉の量が多く,お得感がある。
 トマトの食感と酸味も程よく,ご飯のおかずにもいい。
 こういう日替わりがある日は,なかなかうれしい。
 オムレツも出来立てアツアツでいい感じ。
 みそ汁は,久しぶりの玉ねぎ汁で結構好き。
 今回は,いつもよりもよかったなぁ。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,なめ茸&とろろ,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,春雨サラダだったが,どうもご飯に合わない気がして…。
 そんなわけで,定番メニューから選ぶことに。
 最近は,めかぶ&とろろの組み合わせだったが,今回は,なめ茸&とろろに変更。
 それに,目玉焼きとマカロニサラダを追加する。
 めかぶに比べるとなめ茸の方が主張が少ない分,とろろには合うかも。
 目玉焼きとマカロニサラダは安定の味。
 今回も,カロリーオーバーしてしまった。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,野菜とチクワのピリ辛炒め,めかぶ&とろろ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,野菜とチクワのピリ辛炒め。
 チクワというのが淋しい気がするが,食べてみるとなかなかおいしい。
 めかぶ&とろろは,最近のお気に入り。
 後半は,ご飯に掛けて一気に掻っ込むのがいい感じ。
 もちろん,350円という価格設定は最大の魅力。
 今回も,なかなかおいしい朝食でした。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,麻婆豆腐,めかぶ&とろろ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,麻婆豆腐。
 麻婆豆腐はちょくちょく出るが,やはりご飯に合う。
 あっさりした味付けだが,朝食べるにはちょうどいい。
 麻婆豆腐とオムレツでご飯を食べすすめる。
 半分食べたところで,めかぶ&とろろを投入。
 一気にとろろご飯で掻っ込むのが最近のお気に入り。
 今回も満足の350円朝定食でした!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,豆腐ハンバーグ,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,豆腐ハンバーグ。
 豆腐ハンバーグの上に,おろしポン酢が載っている。
 さっぱりとした豆腐ハンバーグに,さっぱりおろしポン酢。
 朝食メニューらしい1品で,なかなかいい。
 目玉焼きは出ているときが少ないので,見かけたら食べている。
 固めに焼かれているのが特徴。
 今回は,割とあっさり系だったかな。

この日の選択は,
 ご飯(大盛),玉子焼き,麻婆茄子,めかぶ&とろろ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,麻婆茄子。
 濃い目の味付けに,たっぷりの茄子。
 味もボリュームも,納得の1品。
 これが定番商品になればうれしいなぁ。
 玉子系は,シンプルな玉子焼きを選択。
 おろしと玉子のさっぱり感がいい。
 最後は,とろろご飯にして一気に掻っ込む。
 朝から元気の出るメニューで350円。
 最高です。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,筑前煮,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,筑前煮。
 伝統的和風料理が登場した。
 こういうシンプルなメニューは,ここでは珍しい。
 味付けは,かなり濃い目。
 ご飯に合うようにそうしているのだろう。
 ただ,個人的にはあまり好きではなかった。
 しょっぱすぎたという感じ。
 オムレツとポテトサラダは安定の味。
 今回もマヨネーズを食べ過ぎてカロリーオーバー(笑)

この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,夕顔と豚バラの煮物,めかぶ&とろろ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,夕顔と豚バラの煮物。
 たくさんの夕顔に,豚バラは1枚だけだった(笑)
 しかし,その夕顔が味が染みていておいしい。
 ご飯に合う濃い味で,なかなかいい。
 最後は,とろろご飯にして一気に掻っ込む。
 とろろご飯も食べられて,350円というのは本当にうれしい。
 また来よう!

この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,さやえんどうのピリ辛炒め,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,さやえんどうのピリ辛炒め。
 ちょっと地味なメニューなので,取るか迷ってしまう(笑)
 まぁ,いつも同じだと飽きてしまうので,とりあえず試してみることに。
 う~ん,やっぱり地味(笑)
 でもこういうものを食べないと健康にはよくないんだよなぁ。
 和食の大切さを確認させてくれる1品でした!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,アジの三杯酢和え,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,うれしい魚系。
 しかも,アジの三杯酢和えとは食欲をそそるメニュー。
 酢の具合がちょうどよく,おいしい。
 アジの身のおいしさも引き立っている。
 これは,ぜひとも定番メニューに昇格させてほしいメニュー。
 オムレツとマカロニサラダには,たっぷりのケチャップとマヨネーズ。
 やっぱり,今回もカロリーオーバー(笑)
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,めかぶ&とろろ,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりには,魅力的なものがない。
 今回は,定番商品で攻めることに。
 こんなときは,とろろ系がいい。
 うずらの卵黄やなめ茸のときもあるが,最近はめかぶ。
 めかぶのトロトロ感と,とろろのさっぱり感が合う。
 オムレツとポテトサラダで食べ進め,残ったご飯に投入すると何ともいい感じ,
 なかなかいいなぁ。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,鯖と白菜の梅和え,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この日の日替わりは,鯖と白菜の梅和え。
 最近暑いので,梅の酸味は食欲をそそるメニュー。
 食べてみると,梅の果肉も入っていてなかなかおいしい。
 鯖と白菜もよく合っている。
 オムレツは,中にしっかりハムとネギが入っている。
 ポテトサラダも安定のおいしさ。
 これで,350円。本当にありがたいです!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,とろろ&めかぶ,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 この前のリニューアルで,350円セットのメインはオムレツか玉子焼きに。
 ちょっと残念に思っていたところに,目玉焼きが復活。
 野菜炒めも復活してくれたらうれしいけど,400円かなぁ…。
 今回の日替わりはいいのがなかったので,定番を選択。
 とろろとめかぶは,なかなか合うなぁ。
 これで350円は,やっぱりお得だなぁ。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,玉子としめじの中華和え,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 今回の日替わりは,玉子としめじの中華和え。
 オムレツとダブル玉子になってしまった(笑)
 中華和えということだが,程よい酸味が体を覚ます。
 オムレツとポテトサラダは,いい感じの安定感。
 マヨネーズをかけてしまうので,カロリーが危険…。
 朝のメインおかずが,オムレツと玉子焼きの2択になったのは寂しいなぁ。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),玉子焼き,とろろ&めかぶ,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 今回の日替わりは,食べたいものがない。
 そこで,定番商品を選ぶことに。
 そこにあったのが新メニュー「とろろ&めかぶ」
 とろろのお伴は,卵黄ときのこはあったが,めかぶは初めて。
 ネバネバつながりで結構合っている。
 玉子焼きとポテトサラダは,いつも通りの安定クオリティ。
 今回も満足の朝食セットでした。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,鶏皮と小松菜の味噌和え,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 今回の日替わりは,鶏皮と小松菜の味噌和え。
 鶏皮は揚げているが衣が厚いのでカリカリ感がないのが惜しい。
 しかし,にんにくが効いていておいしい。
  ん…。…。…。ニンニク…。…。…。
 朝食セットでニンニク(笑)
 まぁ,おいしいからいいや。
 オムレツとマカロニサラダは,安心のクオリティ。
 今回も満足!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),玉子焼き,鮭のマリネ,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 今回の日替わりは,鮭のマリネ。
 酸味と鮭と玉ねぎがよく合う。
 もう少し鮭が多ければ,なおうれしいかな(笑)
 ところで,マリネとご飯はどうも合わないなぁ。
 やっぱり,つまみか…。
 玉子焼きも久しぶりに食べるとなかなかおいしい。
 大根おろしがいい感じ。
 ポテトサラダは,マヨネーズと合う。
 今回も,カロリーオーバーだな(笑)
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,豚レバーとじゃがいもの甘露煮,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 今回の日替わりは,豚レバーとじゃがいもの甘露煮。
 レバーには,しっかりと味が付いていておいしい。
 ご飯のおかずというよりは,おつまみ的な1品かな。
 最近,350円メニューのメインが減ってオムレツ率が高い(笑)
 まぁ,ハムとネギが入っているので結構気に入っているが。
 マカロニサラダとマヨネーズの組み合わせは鉄板。
 今回も,カロリーオーバー。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,とろろ(オクラ入り),ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 今回は,いい日替わりがないので定番で。
 ちょっと変化がなくてさみしいけど,ご飯はすすむ。
 これはこれでいいが,オムレツはちょっと小さくなったか(笑)
 気のせいかな…。

6月から,朝食セットに550円の価格帯が登場。
魚系がそれに入るようだ。
ちゃくちゃくと値上げしている。
私は,350円でいいな。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,玉子ともやしの中華和え,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 目玉焼きは,今回も完熟。
 半熟が好きだが,半熟率は2割程度か(笑)
 日替わりの,玉子ともやしの中華和えも選択してみる。
 ちょっと,ご飯には合わないかな…。
 サラダ感覚で食べるにはいい感じだけど。
 マカロニサラダは,そのままでもいいのにマヨネーズをプラス。
 今回もカロリーオーバーの朝食です!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),肉玉野菜炒め,麻婆豆腐,ツナサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 肉玉野菜炒めは,勝手なネーミング。
 これまでは,肉野菜炒めだったが卵炒めをプラス。
 その分,肉は減ったような気も(笑)
 まぁ低価格の中,いろいろ工夫している。
 ツナサラダは,キャベツの上にシーチキンが乗っているだけ。
 味気ないので,マヨネーズをかけるがちょっと惜しい。
 これならば,ポテトサラダの方がいいかな。
 麻婆豆腐は,いつも通り。
 ご飯によく合う。
 今回も満足。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,マカロニサラダ,とろろ&うずら,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 日替わりメニューに目ぼしいものがない…。
 こんなときは,定番の組み合わせ。
 オムレツとマカロニサラダをおかずに,ご飯を食べすすめる。
 当然,半分くらい余る…。
 そこに,とろろを投入。
 この,〆ともいうべき,とろろご飯が好き(笑)
 うずらの卵黄も,いい味を出している。
 今回も,マヨネーズをマカロニサラダに投入。
 ふぅ,カロリーが…。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,酢豚,とろろ&うずらの卵,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 酢豚は,ほどよい酸味がいい感じ。
 肉も意外と大きいのがうれしい。
 目玉焼きは珍しく半熟。
 ここは完熟率が高いので,半熟はうれしい。
 酢豚と目玉焼きをおかずに,半分くらいご飯を食べる。
 残りは,とろろ&うずらの卵黄をぶっかけ,一気に食べる。
 このネバネバ感が何とも言えない幸せ(笑)
 今回もいい感じでした。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,豚バラとタマネギの炒め物,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 豚バラとタマネギの炒め物は,肉も大きくてうれしい。
 味付けも濃く,ご飯とよく合う。
 定番化して欲しいメニューだなぁ。
 オムレツをポテトサラダは定番中の定番。
 なぜか,食べたくなる不思議なメニュー。
 やはり,マヨネーズが好きでサラダ系を選んでしまう。
 カロリーオーバーだけど,今回も満足!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,鯖と大根のポン酢和え,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 鯖と大根のポン酢和えは,ご飯とよく合う。
 鯖の濃厚な身と,大根のさっぱり感。
 そしてポン酢がさらにさっぱり感を出す。
 これはおいしいメニュー。
 オムレツとポテトサラダはいつも通り(笑)
 マヨネーズを付けて,今回もカロリーオーバー…。
 どちらも結構好きで食べ過ぎてしまう。
 今日もおいしい!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),肉野菜炒め,鶏皮とブロッコリーの甘煮,麻婆豆腐,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 ここ最近では,一番おいしい!
 肉野菜炒めは,若干とろみが付けられている。
 濃い目の味付けで,ご飯に合う。
 鶏皮とブロッコリーの甘煮は,パリパリした鶏皮揚げがおいしい。
 麻婆豆腐は普通(笑)
 日替わりも含め,こんなにいいおかずが揃うのも珍しい。
 これで,350円。
 月が丘食堂,とてもいい!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,鶏皮の香味ソース,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 鶏皮の香味ソースは,かなり濃い味でご飯に合う。
 パリッと揚げられた鶏皮は,なかなかおいしい。
 たかが鶏皮,されど鶏皮(笑)
 かなりのいい活かし方だなぁ。
 目玉焼きは,今日も完熟。
 半熟に出会えるのは2割程度か…。
 ポテトサラダはいつも通り。
 今日もカロリーオーバー…。
 今回もなかなかいい。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,揚げ豆腐の野菜あんかけ,マカロニサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 揚げ出し豆腐にたくさんの野菜。
 朝は,こういうバランスのとれたおかずがいい。
 味は濃くはないが,ご飯とも合う。
 ネギとハム入りオムレツはいつものおいしさ。
 ここのマカロニサラダも結構好き。
 ポテトサラダと迷うが,こちらもいい。
 やはり,マヨネーズと合わせてしまいカロリーオーバー…。
 今回もなかなかいい。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,さばの葱味噌和え,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 さばの葱味噌和えがおいしい。
 身がふっくらとしている。
 葱と味噌がさばを引き立てる。
 定番化すれば,人気メニューになれる。
 目玉焼きは,今回も完熟。
 やはり完熟率は8割程度か(笑)
 ポテトサラダはいつも通り。
 今日もマヨネーズと合わせカロリーオーバー…。
 今回も満足した。なかなかいい。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,麻婆豆腐,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 ネギ入りオムレツは結構好き。
 ケチャップとの相性も良く,ご飯がすすむ。
 麻婆豆腐は,ちょっと味気ない。
 もう少し,辛みがあるといいかな。
 麻婆豆腐は,ちょくちょく出ているメニュー。
 いつもは,もっとおいし気がする。
 今日は,あっさりし過ぎている感じ…。
 ポテトサラダはいつも通り。
 マヨネーズと絡めていただく。
 やっぱりおいしい。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,夕顔のトマトソース煮,ツナサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 夕顔のトマトソース煮は,ご飯に合わない(笑)
 メインが夕顔なので,ヘルシーではあるが…。
 ツナサラダとマヨネーズの組み合わせがいい。
 ツナをおいしくするのは,やっぱりマヨネーズか。
 目玉焼きは,いつも通り。
 でも,今日は完熟までいっていないのがうれしい。
 やっぱり,黄身のとろみは味わいたい!
この日の選択は,
 ご飯(大盛),肉野菜炒め,豆腐ハンバーグのきのこあんかけ,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 肉野菜炒めは,肉が少ない(笑)
 いつも少ないのは確かだが,今回は少なすぎる。
 まぁ,朝なので野菜が取れていいと考えよう。
 豆腐ハンバーグは,あんかけと絡んでおいしい。
 ヘルシーでいい感じ。
 定番化しても人気が出そうな感じ。
 ポテトサラダはいつも通り。
 マヨネーズを加え,今日もカロリーオーバー…。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,豚バラとニラの中華炒め,とろろ(きのこ入り),味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 中華炒めは,味が濃くておいしい。
 肉は1個しか入っていないけど(笑)
 それでも味付けがいいので,ご飯のお伴としてはいい。 
 とろろきのこは初めて。
 いつもは,卵黄かおくら。
 きのこというか,なめたけもなかなか合う。
 いつもより,ネバネバが増した感じかな(笑)
 今回も完熟の目玉焼きも,まぁいいかな。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),目玉焼き,サンマの醤油煮,ポテトサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 さんまの醤油煮がおいしい。
 程よい味付けで,ご飯とも合う。
 定番メニュー化して欲しい1品。
 目玉焼きは完熟。
 ちょっと火が通り過ぎかな。
 まぁ,ここは8割がた完熟だけど(笑)
 ポテトサラダは,いつも通り。
 マヨネーズと合わせるとおいしい。
 もちろん,ポテトサラダにもマヨネーズを使っている。
 カロリーが危険…。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),肉野菜炒め,ビビンバ,とろろ(おくら入り),味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 肉野菜炒めは,ちょっぴりニンニク風味。
 おいしいけど,朝は危険(笑)
 ガムを食べて,何とか出勤が可能に…。
 ビビンバが,なかなか良かった。
 このビビンバが日替わりなのは残念。
 サラダコーナーにあれば,人気が出そう。
 とろろはおくら入り。
 おくらのときと,卵黄のときがある。
 個人的には卵黄の方が好きかな。
この日の選択は,
 ご飯(大盛),オムレツ,ナス炒め,ツナサラダ,味付海苔,みそ汁
の組み合わせ,
さて,

 ナス炒めは,味付がもうちょっと濃い方がうれしい。
 ご飯のお伴としては,ちょっと物足りない感じがある。
 ツナサラダは,マヨネーズと絡めるとおいしい。
 ついついマヨネーズを掛け過ぎて,カロリーオーバーになってしまうのが難点。
 オムレツは,いつも通り。
 ネギとハムがはいっているのがうれしい。
 今回もいい朝食セットでした。
少しずつ,値上げの代わりに内容が寂しくなってきている。
 ①コーヒーサービス ⇒ 108円
 ②調味料コーナーのタルタルソース廃止
 ③350円メニューの一部 ⇒ 400円メニューに
 ④350円メニューのメインの種類低下
 ⑤ご飯のサイズ自由 ⇒ 特盛54円増
それでも,350円で頑張っている。

以下は,すべて朝食セット(350円)の写真です。
  ご飯(特盛・大・中・小・ミニから選択)
  おかず・メイン1品(たまご焼き,オムレツ,唐揚げ,納豆,等々)
  おかず・その他2品(日替わり,サラダ類,とろろや納豆,たまご,等々)
  味海苔
  みそ汁(+50円でとん汁に変更可能)
というシステムになっています。

以前は通勤途中だったので,週に1・2回は訪問していました。
今は,懐かしくなったときの訪問です(笑)

【写真の選択例】
 <350円・選択例11>
   ご飯(大盛350g),玉子焼き,菜の花の和え物,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例10>
   ご飯(大盛350g),オムレツ,アジと胡瓜の酢和え,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例9>
   ご飯(大盛350g),肉野菜炒め,おくらの塩味スープ,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁

【過去の写真の選択例】 … 現在は特盛の分,追加料金が必要です。
              一部商品は,400円メニューに変更されています。
 <350円・選択例1>
   ご飯(特盛500g),オムレツ,さんまの南蛮漬け,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例2>
   ご飯(特盛500g),目玉焼き,春野菜のペペロンチーノ,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例3>
   ご飯(特盛500g),唐揚げ甘だれがけ,小海老のキムチ炒め,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例4>
   ご飯(特盛500g),オムレツ,サンマの甘露煮,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例5>
   ご飯(特盛500g),たまご焼き,卵黄&とろろ,コーンサラダ,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例6>
   ご飯(特盛500g),オムレツ,鮭のさっぱり煮,卵黄&オニオン&鰹節,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例7>
   ご飯(特盛500g),たまご焼き,ピリ辛麻婆野菜,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁
 <350円・選択例8>
   ご飯(特盛500g),野菜炒め,麻婆豆腐,ポテトサラダ,味海苔,みそ汁

以前のように,唐揚げメインで特盛ご飯に食後のコーヒーを飲むと…。
なんと,562円になる計算に…。
いわゆる実質的値上げというものですね…。
最近は,400円メニューの充実を図っている気がする。
でも,350円で,これだけ食べられる店はそうはない。
家で食べるよりもリーズナブルで,手間もないしおすすめです!
朝,ちょっとした寄り道をしたくなる1店です。

  • 朝食セット(400円)
  • オムレツ
  • とろろ&うずら
  • マカロニサラダ

    306

もっと見る

10位

山岡家 岩手盛岡店 (仙北町 / ラーメン)

26回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 昼の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2018/04訪問 2018/05/02

朝ラーメン(脂なし・白髪ネギ)

【朝ラーメン(脂なし・白髪ネギ)】 450円+160円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝ラーメンが楽しめる「山岡家」
 通勤路から外れるので,ちょっと遠回りに待ってしまうのが難点…。
 しかし,どうしても気合いを入れなければならないときには寄ってしまう(笑)
 久しぶりに,朝ラーメンに白髪ネギのトッピング。
 脂なしにして,純粋に塩ラーメンを味わうことに。
 さて,朝ラーメン専用の細麺と白髪ネギがよく合っていておいしい。
 脂なしは,物足りなさもあるが,すっきり感がなかなかいい1杯。
 また来よう。
【朝ラーメン(脂少なめ・白髪ネギ)】 450円+160円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝ラーメンが楽しめる「山岡家」
 たまにガツンと来るラーメンが食べたくなって,訪問している。
 そんな中でも,ちょっと体にやさしそうなラーメンが朝ラーメン。
 山岡家では唯一の細麺という変わり種の1杯。
 脂少なめにして,さらにヘルシー(笑)
 さて,白髪ネギと細麺,それにスープが絡み合っておいしい。
 朝ラーメンや醤油,それに白髪ネギのトッピングは鉄板のおいしさ。
 また来よう!
【醤油(味濃いめ,脂多め・白髪ネギ)】 650円+160円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝からラーメンを食べるには便利な「山岡家」
 朝の定番「朝ラーメン」もいいけど,気合を入れるときはやっぱり「醤油」
 しかも,「味濃いめ&脂多め」のダブルMAXで挑む(笑)
 さて,山岡家の豚骨はやっぱり醤油に一番合う。
 濃厚な味わいに,白髪ネギのシャキシャキ感がまた合う。
 ここは,どれもスープがこってりしているのでネギとの相性が抜群。
 気合が入った!
【朝ラーメン(脂少なめ・白髪ネギ)】 450円+160円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝ラーメンが楽しめる「山岡家」
 ちょくちょく利用しているが,最近は再び「朝ラーメン」が気に入っている。
 山岡家では珍しい細麺と,塩味の組み合わせがなんとも朝らしい。
 一緒に運ばれてくる梅を入れると,さっぱりした味わいに。
 白髪ネギと細麺もよく合っていていい感じ。
 山岡家のラーメンだというのに,食べた後にさっぱりするのがすごい(笑)
【朝ラーメン(味濃いめ・白髪ネギ)】 450円+160円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝ラーメンが楽しめる「山岡家」
 そんな山岡家の,文字通りのメニュー「朝ラーメン」
 塩ベースで,山岡家では珍しい細麺を採用している。
 さて,山岡家では白髪ネギのトッピングがよく合う。
 細麺と白髪ネギを一気に食べると,なんともおいしい。
 朝から元気が出すぎてしまう(笑)
 今回は,味濃いめにしたけど,白髪ネギは味付きなので普通でもいいかも。
 また来よう!
【朝ラーメン(海苔・脂なし・味濃いめ)】 450円+110円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝ラーメンが楽しめる「山岡家」
 そんな山岡家では,文字通り「朝ラーメン」というメニューが存在する。
 塩ベースで,普通の塩ラーメンよりも200円安い。
 さらに,山岡家では唯一の細麺ということで,とても珍しいメニュー。
 今回は,海苔をトッピングし,味濃いめで注文。
 朝だが,濃い味の塩はなかなかおいしい。
 海苔にも,よく味が染みていい感じになっている。
 海苔のおいしさを引き立たせようと脂なしにしたが,あっさり過ぎた。
 脂少なめの方が合うかも!
【醤油(脂多め,味濃いめ),ギョーザ】 650円+320円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝からラーメンを食べるには便利な「山岡家」
 塩味の朝ラーメンもいいけど,気合を入れるときにはやっぱり醤油。
 こってりしていて濃厚なスープと豚骨がよく合う。
 それを更に,脂多め,味濃いめという尋常じゃない状態に進化させる(笑)
 さて,とにかく濃厚な1杯。それでいて,醤油味がおいしい。
 後半は,豆板醤を投入し味変させていく。
 今回も満足!
【醤油,ギョーザ】 650円+320円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝からラーメンを食べるには便利な「山岡家」
 朝ラーメンもいいけど,あっさりしているので,普通のラーメンも食べたくなる。
 一番おいしいと思うのは,定番の醤油。
 味濃いめで注文することも多いが,豆板醤を入れるとしょっぱく感じることもある。
 今回は,普通にしておいて,後で味変を楽しむことに。
 さて,がっつりとした太麺と,濃厚なスープ,それに具材がよく合う。
 朝から,パワーがみなぎる1杯です(笑)
【朝ラーメン(脂なし・味普通・海苔)】 450円+110円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝食に利用できるのが便利な「山岡家」
 朝ラーメンは,山岡家では唯一の細麺。
 普通のラーメンは,結構太い麺を使用しているのでギャップが大きい。
 朝らしく,シンプルな塩ラーメンは,値段も安いので人気がある。
 今回は,海苔のおいしさが引き立つように脂なしで注文,
 脂なしにすると,すっきりとした塩ラーメンとして楽しめる。
 朝食べるには,なかなかいいすっきりとしていながらも,こってり感も味わえる1杯です。
【朝ラーメン(脂なし・味普通・白髪ネギ)】 450円+160円 ☆3.5
 24時間営業なので,朝食に利用できるのが便利な「山岡家」
 朝ラーメンは,塩ベースだが普通の塩ラーメンと比べると200円も安い。
 さっぱりしているので,朝ラーメンとしては最適。
 今回は,白髪ネギをトッピングしたので味は普通にする,
 白髪ネギは味付きなので,味濃いめだとちょっとしょっぱくなる。
 脂なしは,朝ラーメンにはよく合う。
 すっきりとしたおいしい1杯です!
【醤油(脂少なめ・白髪ネギ)】 650円+160円 ☆3.5
 盛岡では貴重な24時間営業の「山岡家」
 朝ラーメンできるので,朝食ポイントとしてもいい。
 今回は,脂少なめにして,醤油の味を楽しもうと考えた。
 白髪ネギは,山岡家のラーメンとよく合うトッピング。
 さて,やはり脂少なめにした分,醤油の味が際立つ。
 具材と麺,スープの絡みもいい感じ。
 朝なので,脂少なめの分,胃もたれも安心(笑)
 これは,なかなかいい!
【醤油(味濃いめ),ギョーザ】 650円+320円 ☆3.5
 盛岡では貴重な24時間営業の「山岡家」
 朝ラーメンできるので,朝食ポイントとしてもいい。
 今回は,定番ラーメンの「醤油」を味濃いめで注文。
 やや濃いめの醤油と豚骨はよく合う。
 もっちりとした太麺との相性もいい。
 山岡家にハマる人が多い理由も分かる気がする(笑)
 チェーン店のなかでは一番好きかな。
 朝から食べるにはこってりすぎるけど,それでもいいと感じさせる1杯です!
【味噌(味濃いめ・白髪ネギ)】 650円+160円 ☆3.0
 朝ラーメンもやっている,24時間営業の「山岡家」
 前回の醤油がおいしかったので,今回は味噌を注文してみる。
 白髪ネギのトッピングは,前回と同じ。
 さて,味濃いめにしたせいか,味噌の味がはっきりしている。
 はっきりしすぎて,ちょっと強い感じ。
 たくさんの具材とスープの絡み合いは,なかなかいい感じ。
 個人的には,醤油の方が好きかな。
 次は,味普通で注文してみよう。
【醤油(味濃いめ・白髪ネギ)】 650円+160円 ☆3.5
 朝食ポイントでもある,24時間営業の「山岡家」
 久しぶりなので,朝ラーメンではなく,普通のラーメンを食べてみる。
 基本の醤油を味濃いめで注文。追加で白髪ネギをトッピング。
 さて,豚骨と醤油は相性がいい。
 大量の具と,濃厚なスープが絡み合っていい感じ。
 味濃いめなので喉が渇くが,これも含めておいしい。
 久しぶりに食べたら,満足度が高かった(笑)
 また来よう!
【醬油ラーメン(味濃いめ),ギョーザ】 640円+310円 ☆3.5
 山岡家の基本の1杯「醬油ラーメン」
 豚骨の濃厚さが一番合うのは,醤油じゃないかな。
 濃い目の味付けと強烈な豚骨スープの相性が抜群。
 太めの麺も,スープとよく合っている。
 後半は,豆板醤を少し投入し,味を変化させて食べ進める。
 ほうれん草やチャーシューもアクセントになっていてなかなかいい。
 やっぱり,朝からジャンク感を満喫できるのはこの1杯かな。
【辛味噌ラーメン(激辛・味濃いめ・脂少なめ)】 740円 ☆3.5
 辛味噌ラーメンは,味噌ラーメンの100円増し。
 辛さは何種類かから選べるが,もちろん激辛で注文。
 真っ赤なスープにビビりそうになるが,そこまで辛くはない(笑)
 どちらかというと,しょっぱさの方が強い感じ。
 まぁ,単に味濃いめで注文したからかもしれない。
 程よい辛みと,山岡家ならではのこってり感で,なかなかおいしい。
 次は,味普通で注文してみよう。
【塩ラーメン(味濃いめ・脂少なめ)】 640円 ☆3.0
 塩ラーメンを注文するのは初めて。
 朝ラーメンはよく食べているので,比較してみようと注文することに。
 スープは,朝ラーメンと比べるとこってりしている感じがする。
 一番の違いは,もちろん麺。
 朝は細麺なので,それに慣れているとちょっと違和感がある。
 朝に利用するなら,朝ラーメンの方が値段も安いしいい感じかな。
 やっぱり,醤油や味噌の方が太麺には合うなぁ。
【朝ラーメン(味濃いめ,脂なし),ギョーザ】 450円+310円 ☆3.5
 かなり久しぶりに食べた朝ラーメン。
 昔は400円だったが,今は450円になっている。
 山岡家の朝ラーメンは,パツパツの細麺が特徴的。
 普通のラーメンは太いので,そこに驚く。
 そして,ラーメンに添えられた,ねり梅。
 塩ラーメンとよく合っている。
 ギョーザは,パリパリの食感で普通においしい。
 チェーン店らしい,無難なギョーザ。
 朝ラーメンは値段も安いし,なかなかいい。
【味噌ラーメン,ミニチャーシュー丼,ギョーザ】 940円 ☆3.0
 サービスセットCは,300円増しで,ミニチャーシュー丼とギョーザが付く。
 山岡家の味噌は,なかなかジャンクな感じがする。
 こってりとした,豚骨の味が濃く反映された味噌。
 正統派ではないが,これはこれでいい感じ。
 昼なので,ニンニクは投入できないのが残念(笑)
 それにしても,ミニチャーシュー丼のチャーシューがミニ過ぎ(汗)
 セットとはいえ,さすがにさみしいなぁ…。
【醬油ラーメン,ギョーザ】 640円+310円 ☆3.5
 山岡家の醤油は,豚骨の強さが際立つ味。
 まさに,ジャンク系醤油ラーメンといった感じ。
 まぁ.この感じが欲しくて山岡家に来るわけだけど(笑)
 味濃いめで注文し,ますますジャンクにして食べる。
 豆板醤を投入すると,ますます混迷を深める。
 久しぶりに食べたけど,これはこれで好き。
 ギョーザは,チェーン店らしいノーマルな味。
 安定感はあっていいかな。
【朝ラーメン(脂なし・味濃いめ)】 400円 ☆3.5
 朝ラーメンの1つの理想形。
 山岡家の塩を,存分に味わいたいときにはいい。
 脂もないので,味の濃さがダイレクトに伝わってくる!

【ミニチャーシュー丼】 320円 ☆2.5
 チャーシューは3枚。今回はスカスカ…。
 これまでで,一番酷い大きさ…。
 前々回も酷かったけど…。
 これでは,ミニミニチャーシュー丼(笑)
 〆の炊風は,濃厚。スープ入れすぎ注意。
【朝ラーメン(脂普通・味薄め)】 400円 ☆3.0
 さっぱりしたい朝にはいい,味薄め。
 ちょっぴり優しい味になる。
 脂が普通なら,味薄めもアリかなと思う。
 まぁ,さっぱりしたい人は山岡家には行かないか(笑)
 弱気なときには,いい注文かもしれない…。

【ミニチャーシュー丼】 320円 ☆3.5
 チャーシューは3枚。
 今回は,ご飯が見えない(笑)
 〆の炊風は,味薄めだとさっぱり系。
 脂もちょうどいい。これはこれでいい。
【朝ラーメン(脂多め・味薄め)】 400円 ☆3.0
 脂多めで,こってり感がアップする。
 味薄めだと,よりこってり感だけ際立ってしまう…。
 この組み合わせは,ちょっとアンバランスな感じ(笑)
 これは失敗だなぁ…。

【ミニチャーシュー丼】 320円 ☆2.5
 チャーシューは3枚だが,今回はご飯がよく見える(汗)
 ちょっと,これは酷いんじゃないかな…。
 〆の炊風も脂多めだとくどい…。
 今回は,残念な結果でした…。
【朝ラーメン(脂多め・味普通)】 400円 ☆3.0
 脂多めで,こってり感がアップする。
 味普通だと,ちょっとこってり塩ラーメンという感じ。
 結局のところ,脂っぽくなっただけか…
 まぁ,普通と比べるとくどいな(笑)

【ミニチャーシュー丼】 320円 ☆3.5
 チャーシューは3枚だが,なかなかおいしい。
 〆に,雑炊風がおすすめだが,脂多めだとくどい…。
 雑炊にするときは,味濃いめ,もしくは脂少なめがいい。
 

【朝ラーメン(脂少なめ・味濃いめ)】 400円 ☆3.5
 朝ラーメンの中で,もっともバランスがいい気がする。
 塩味だが,味濃いめにするとちょうどいい。
 この塩の味濃いめは,外さないおいしさがある。
 脂なしもいいが,ちょっと脂のあった方がいい。

【ミニチャーシュー丼】 320円 ☆3.5
 定番のおいしい丼。
 チャーシューは3枚だが,なかなかおいしい。
 〆に,雑炊風がおすすめ。
 脂少なめ・味濃いめは,最高に合う。

朝ラーメンをまとめてみました。
ミニチャーシュー丼も食べてみました。
ちなみに,朝ラーメンは替玉ができます!

【朝ラーメン(脂少なめ・味薄め)】
 ちょっと物足りない感じ。
 脂が少なめのときは,味が濃い方が合うかな。
 ミニチャーシュー丼との相性はいいかも。

【朝ラーメン(脂普通・味濃いめ)】白髪ネギ&チャーシュー追加
 ダブルトッピングで豪華な感じ。
 味濃いめだと,ちょっと濃すぎるかな…。

【朝ラーメン(脂少なめ・味普通)】白髪ネギ追加
  味付き白髪ネギなので,味普通でも十分な濃さ。
  あっさり脂少なめで,ネギのシャキシャキ感を楽しめる。

【朝ラーメン(脂普通・味濃いめ)】白髪ネギ追加
  味濃いめに,味付きの白髪ネギで,かなり濃い味。
  シャキシャキ感と濃い味のいい感じの一杯。
  結構合う組み合わせ。

【朝ラーメン(脂少なめ・味普通)】海苔追加
  少なめの脂が,海苔と絡む。
  このくらいなら,ちょどいいかも。
  やっぱり,海苔と塩は合うなぁ。

【朝ラーメン(脂なし・味薄め)】海苔追加
  海苔を,より味わうために味薄めに。
  ただ,思ったより薄くて物足りないことに…。
  ちょっと失敗したかな。

【朝ラーメン 脂普通・味濃いめ】チャーシュー追加
  チャーシュー3枚のパワフル朝ラーメン(笑)
  濃いめのスープが,チャーシューと合う。うまい。

【朝ラーメン(脂なし,味濃いめ)】チャーシュー追加
  チャーシューをおいしく食べたくて,味濃いめに。
  ちょっとチャーシューの味が弱いのでちょうどいい。 

【朝ラーメン(脂少なめ・味普通)】味玉追加
  少ししょっぱめの味になった味玉。
  脂が少ないほうが,味玉には合う感じ。

【朝ラーメン(脂なし・味濃いめ)】味玉追加
  さっぱりとした脂なしと,味玉の組み合わせ。
  味玉もなかなかおいしい。
  やはり,味濃いめの方がトッピングと合う気がする。

【朝ラーメン(脂普通・味濃いめ)】黒バラ海苔追加
  朝ラーメンの塩味と海苔がよく合う。
  相性抜群のトッピング。
  最後,スープを飲まないと海苔がもったいない感じ。

【朝ラーメン(脂なし・味普通)】黒バラ海苔追加
  塩味と海苔の相性が引き立つように脂なし。
  このほうが,おいしく海苔を堪能できる。
  スープも完飲して,満足。

【朝ラーメン(脂普通・味普通)】白髪ネギ追加
  ネギのシャキシャキ感が,塩ラーメンと合う。
  少し,味が濃いほうがいいかもしれない。

【朝ラーメン 脂多め・味濃いめ】
  山岡家気分全開で,朝から勝負を賭ける1品。
  満足度高し。しかし,負ければ1日中調子が悪い(笑)

【朝ラーメン 脂普通・味濃いめ】
  ちょっと調子が出ないけど,脂なしは寂しいときの1品。
  まさに,中庸。可もなく不可もなし。

【朝ラーメン 脂普通・味普通】
  初めて食べるときの1杯。
  なんか物足りなく,次回以降は味濃いめにした。

【朝ラーメン(脂少なめ,味普通)】
  脂なしは,あっさりしていて好き。
  脂少なめは,あまり普通と差は感じなかった。
  これなら,脂なしのほうがいいかな。

【朝ラーメン 脂なし・味濃いめ】
  ちょっと朝ラーメン気分なときに最適な1品。
  私は,結構気に入っている。安定の1杯。

【朝ラーメン 脂なし・味普通】
  体が弱っているときの一杯。
  あっさり塩を堪能できるが,ちょっと物足りないかも…。

【朝ラーメン(脂なし,味薄め)】
  味薄めは,あっさりしていて意外とおいしい。
  濃味派だが,トッピングによっては合いそうな感じ。

【ミニチャーシュー丼】
  チャーシューが3枚乗った丼ぶり。
  味はいいが,ちょっとご飯が余ってしまう。
  肉増量がいいな。

【辛味噌ラーメン(激辛・脂普通・味濃いめ)】
  真っ赤なラーメン。ただ,それほど辛くはない。
  脂が多く,こってりした雰囲気は健在。
  味濃いめでお願いしたが,あまり濃さは感じない。
  ちょっと残念。

  • 朝ラーメン(脂なし・白髪ネギ)
  • 朝ラーメン(脂なし・白髪ネギ・アップ)
  • 朝ラーメン(脂少なめ・白髪ネギ)
  • 朝ラーメン(脂少なめ・白髪ネギ・アップ)

    118

もっと見る

ページの先頭へ