TAKASAN-BATACHANさんが投稿したがんこ 高瀬川二条苑(京都/京都市役所前)の口コミ詳細

TAKASAN-BATACHANのレストランガイド

メッセージを送る

TAKASAN-BATACHAN (40代後半・男性・北海道) 認証済

この口コミは、TAKASAN-BATACHANさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

がんこ 高瀬川二条苑京都市役所前、三条、三条京阪/懐石・会席料理、しゃぶしゃぶ、寿司

1

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.4
    • | 雰囲気4.4
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク4.4
1回目

2018/04訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.4
    • | 雰囲気4.4
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク4.4

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

真宗本廟(東本願寺)推進員後期教習奉仕団の旅[Part.2]

2018.04.07訪問

京都入り・1日目の夕餉はこちらの店がツアーに組まれていました。店の前の高瀬川に浮かぶ舟と、その上に被さる桜が見事な景色で、即写真に収めました。何にしても、京都はどこを見ても被写体に困りませんね。その後は店舗入口外観も写真に収め、先に入っていた他のメンバーに少々遅れて僕も店舗入りします。

木造建物の店の中とその中庭は、どこを見ても目を引くものがありますね。今回は全ては載せられませんでしたが、この店だけでも相当良い写真が撮れました。

先に入っていたメンバーに追い付き、今回予約の座敷席に案内されます。畳敷きですが、テーブル席となっていまして、膝の悪い僕にとっては非常に助かりました。まあ、今はあぐら程度ならば座れますが。テーブルにはすでに先付けの籠を含めた料理が用意されていて、後は籠の蓋を開くだけとなっていました。全員が席に着いたところで、今回講師として御同行頂いたご住職の方の挨拶を受けてから全員で乾杯。夕餉の開始です。

では料理の感想を。

「豆乳豆腐」
岩塩をかけて頂くと説明がありまして、その通りに頂きました。しっかりとした味がある豆腐ゆえに塩だけで美味しく頂けましたので、今度良い豆腐が手に入ったらまねしてみたいです。
「先付け」
煮物の塩加減と出汁の旨味が海老の味と合わさると実に上品な味を醸し出していました。ただ、一緒にあった蕗がどうしても苦手なため、それだけは手が付けられませんでした。店の方と料理人様、申し訳ありません…。
焼き物の魚の塩加減は流石で、魚の旨味を十分に引き出していました。
写真左下の皿はワケギの酢味噌和えと推測しますが(料理名失念のため)、若干シャキシャキ感を残した歯応えと酢味噌が良く合い、そえてある生麩も良いお味でした。
写真右中央の青菜と若布の和え物には、多分ガゴメ昆布の細切りが入ってるようですね。相当な粘りが出ていました。また、昆布の出汁の味も良く出てます。
写真中央の皿は完全に料理名を失念して申し訳ありませんが、どの料理の味も美味しくて、結構お酒が進みました。
他は全て押し寿司や笹寿司で、酢飯やネタの味付けはまぎれもなく関西風、京都らしさを存分に感じられました。
「椀物」
えんどう豆のしんじょの吸物で、桜の花を浮かべて香りを演出していて、春らしさ満載の椀に仕立ててあります。これも京風出汁をしっかり感じられる良い吸物でした。
「御造り」
マグロ・鯛・サーモン・ホタルイカとなっていまして、先3種はなかなか良い鮮度の美味しい刺身でしたが、驚かされたのはホタルイカ。最初、口にした時に北海道感覚で「何かあまり鮮度が良くないな?」と思っていたのですが、直後に頂いた日本酒「がんこ一徹純米酒(冷)」を口にしたら、後口がイカの塩辛と日本酒を合わせた感じに。鮮度が悪いのでは無く、若干漬かりの浅い塩辛仕立てにしていた事が分かりました。思いもよらなかった手法です。
「鯛しゃぶしゃぶ」
ここまでの一通りを頂いたところで、紙鍋の固形燃料に火が点けられました。少し湯気が立ったところで一切れ目をしゃぶしゃぶし、軽く火が通ったところで、ゆず胡椒と一緒に頂きます。出汁の風味の付いた鯛とゆず胡椒の辛味が良く合って、また、表面だけに火が通るように出汁にくぐらせたので歯応えも残り、美味しく頂けました。その後で若布も出汁にくぐらせてから頂きまして、程良い風味の若布は食べやすさもあってこれも美味しく頂き、最後は出汁も全て頂きました。
「寿司」
握り3貫と梅胡瓜巻きの寿司で、鯛→海老→穴子→梅胡瓜巻きの順で頂きました。鯛の中にある旨味を堪能し、仕事をしてある海老の味に感心し、甘さを抑えた穴子のツメと穴子自体の味に舌鼓を打ち、梅胡瓜巻きで舌をリセットした後、味噌汁を頂きましたが、味噌汁は割と慣れ親しんだ合わせ味噌の味で、ホッとする味でした。ただ、僕は関西風赤だし味噌の味もイケる方ですので、そっちでも良かったかな?わがままでしょうか?
「デザート」
杏仁豆腐と甘夏柑のデザートでシメです。出来の良い杏仁豆腐だと思いました。そこに今が旬の甘夏柑がのっていますので、季節感が出ているデザートだと感心しました。

食後、参加者の数名から店内の庭園を歩き回りたいという話が出ましたので、僕も写真を撮ろうと思って参加しました。よく手入れされた庭園で、被写体には困りませんでした。ただ、夜の撮影ゆえにシャッタースピードが自動的に長くなってしまい、手ブレした写真が結構出てしまいまして、今回は何とか無事だった物から厳選してみました。

今回みたいな体験は今後出来るかどうか難しい話ですが、とにかく言えるのは、今回は素晴らしい料理と体験だったという事です。

  • 高瀬川・八重桜と舟

  • 店舗入口

  • 店内・五月人形

  • 店内・几帳

  • 廊下から中庭を見る

  • 座敷から中庭を見る

  • 配膳直後の卓上

  • 籠の中身はこのような料理

  • 飲み放題メニュー

  • 伏せたグラスの中には折り鶴、心配りの形

  • まずはビールで一杯

  • 卓上の敷紙

  • 椀物

  • 椀の中身はえんどう豆のしんじょの吸物

  • がんこ一徹純米酒(冷)を頂きました1

  • がんこ一徹純米酒(冷)を頂きました2

  • 御造り(左から時計回りにマグロ・鯛・サーモン・ホタルイカ)

  • 鯛しゃぶしゃぶ1

  • 鯛しゃぶしゃぶ2

  • 紙鍋に若布を入れて、鯛をしゃぶしゃぶ

  • 表面に火を通した鯛

  • カクテル・カシスオレンジで一杯

  • 寿司と味噌汁(ピンボケしてすみません。m(_ _)m)

  • デザート・杏仁豆腐と甘夏

  • 食後に歩き回ってみた庭園の随所

2018/04/19 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ