睦月くまおさんのマイ★ベストレストラン 2015

睦月くまおのレストランガイド

メッセージを送る

睦月くまお 認証済

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

竹本商店 つけ麺開拓舎 秋田広面店 (秋田 / つけ麺、ラーメン)

1回

  • 夜の点数: 3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 2.8
    • | 雰囲気 2.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2015/01訪問 2016/09/20

今後に期待!

・2015年1月 初訪問

横山金足線沿い。
ゲオフィトネス秋田広面店の向いにあり。
以前は「ホルモン伸栄 広面店」があった建物を居抜きで改装。
「ホルモン伸栄 広面店」の前は「中華レストラン かざぐるま」でしたね。

店舗前に駐車場もあります。
2015年1月21日オープン。

店に足を踏み入れると海老出汁のいい香りが鼻腔をくすぐります。
正面玄関から右側にかけてがカウンター8席とテーブル席(5卓)。
多分テーブルは人数に合わせて組合せて使用するので卓数の情報は意味を成さないかもしれませんが。
BGMはJ-POPがかかっていました。有線でしょうか。

カウンター席の椅子が土崎の店と同じく、木の切り株でした。
左側は待合所になっていて、その奥にトイレあり。

夕食時で混んでおり、紙に名前と人数を書いて待つこと10分程度。
やっと席に案内されました。
店員さんが2人しかいなくて、うまく回せていない様子。

寒かったので、つけ麺よりは汁物が食べたかったのでラーメンを注文しました。
すると先に注文した客よりも早く着丼しました。
つけ麺は時間がかかるので、ラーメンにしておいて良かった。

卓上には、醤油・酢・ラー油・胡椒といった調味料が置かれています。
赤い箸は、口をつける部分がギザギザしていて食べやすかった。

・伊勢海老ラーメン(大盛):842円+税8%
並盛は742円+税8%。
メニュー自体が税抜き表示なので、こういった表現になってしまいます。
味は「旬の魚をダシにたっぷり使い伊勢海老と豚骨をブレンド」と書かれていました。
麺は細麺。固めでストレート。
具は、ほうれん草・ネギ・海苔・メンマ・玉子(半分)・チャーシュー。
チャーシューが大きくてトロトロでした。
結局は豚骨ラーメンの伊勢海老風味?といったかんじ。


・飛魚そば(並盛):740円+税8%
大盛りは840円+税8%です。
独特な旨みの飛魚(アゴ)だしに濃厚な鶏だしを合わせたスープだとか。
「飛魚」と書いて「アゴ」と読むんですね~。
麺は太麺と細麺から選択可能でした。
ここでは太麺を選択。
具は水菜・シャーシュー・味玉(1個)とシンプル。
ネギが入っていないのが珍しい。
油膜が多く、スープが激熱で思うようにガッつけなかった。

客層は、20代~30代・カップル多し。
この時は、家族(夫婦+子ども)で来ている人はいなかった。

会計後にサービス券を1枚いただきました。
このサービス券を各枚数分集めると、以下のサービスを受けられるようです。
・ 1枚  のり
・ 2枚  玉子or野菜
・ 7枚  ギョーザ 一皿
・15枚  麺類各種 一品
(他のクーポン券・サービス券・割引券との併用不可)

従業員のシフト調整をして、うまく回して欲しい。
すぐ近くにある「麵屋 満開」がちと心配になったり。。。。。。。
ライバル登場かっ!
うまく共存して欲しいですな。

*************************************************

・2015年2月 再訪

店員さんが、厨房:男性2名+ホール:女性3名の合計5人に増えておりました。
かなり混んでいますが、店員さんが増えたおかげかスムーズに回転していました。

・伊勢海老つけ麺:781円+税8%
つけ麺は、麺の量が並盛(200g)でも大盛(300g)でも料金が同じです。
ということで大盛(300g)にしました。

具は、海苔・メンマ・チャーシュー・青菜・味玉(半分)にレモン1切れが添えられています。
食べたことある味だな~と思ったら、土崎の店舗で食べたことがありました。


  • 伊勢海老ラーメン(大盛):842円+税8%【2015年1月撮影】
  • 飛魚そば(太麺・並盛):740円+税8%【2015年1月撮影】
  • スープを飲み干すと「感謝」の文字が現れます【2015年1月撮影】
  • 伊勢海老つけ麺(麺300g):781円+税8%【2015年2月撮影】

もっと見る

2位

FUTUR (秋田 / ラーメン、カフェ)

1回

  • 昼の点数: 3.2

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/03訪問 2016/09/20

『ランチ パスポートあきた(vol.4)』利用 【完全禁煙】

・2015年3月 初訪問

聖園学園の向い。
以前は「KA-Z(カズーィ)」や「オズの森」が営業していた場所。
現在は「fu t u r」となっております。

店舗前に共同駐車場があります。
看板に「1F KA-Z」と書かれている場所が2台分あるので、そこに停めていいと思います。

以前このお店が「KA-Z」だった時に利用したことがありますが、店内が狭くお客がぎゅうぎゅう詰めだった記憶があります。
10~15人で満員だったような???
それを踏まえて、今回は並ぶのを覚悟して行ってきました。

ところが、平日の11:45頃に入店してみると、お客さんがが誰もいなかった。
店員さんは厨房に男性1人・ホールに女性1人の合計2人がいて、店員さんの方が多かった。
なんだか気まずいなぁ。
店内にはゆったりとした洋楽(ジャズ?)が流れていました。

聖園学園が正面に見える窓側のカウンター席に座ったのですが、椅子のスツールが高すぎて足がつかない!
座高の高さが自慢な人でも無理かも・・・・。
しかも回転椅子なので、足がつかないのに座面がクルクル回ってしまい、恐ろしい。
おかわりの水が入ったガラスのピッチャーも、お冷を入れたグラスも、カフェ仕様のオシャレな品でした。

「ランチパスポート vol.4」を提示して、鶏soba(醤油)を注文。
これを提示することにより、定価:780円→540円(税込)になります。。
【利用条件】11時~15時/売切れの場合あり/予約不可/2015年2月1日~4月30日まで(月曜定休)。
お客が自分1人だけなので、すぐに着丼。

・鶏soba 醤油  ランパス提示で定価:780円→540円(税込)
鶏ガラスープに挽き肉を入れ、あっさりした味わいの中にこくがあります。
具は、メンマ(長いの1本)・ネギ・チャーシュー・味玉(半分)・あと鶏軟骨?みたいな肉が入っていました。
味は濃いめで、少ししょっぱい。
丼の底に胡椒が溜まっていて、最後に汁を一気に飲み干した時に少々むせました。
スープ完飲する方は、お気を付けください。

やたらと郵便配達のバイクが目の前の道路を通るなぁ~と思ったら、すぐ近くにある中央郵便局から配達に出るバイクの通り道なんですね。

会計時にランパスに押されたスタンプは、鳥のマークでした。
正午すぎに店を出るまでに、他のお客が誰も来ず。
激混み店で待ち1時間もどうかと思うが、お客が自分1人なのも気まずいと思った。
外から窓越しに店内の様子を窺うことが可能なので、次回は1度様子を見てから入ろうかな。

店内は完全禁煙です。
そのせいか食事が美味しかった。


これからの投稿は、喫煙状況を表記して行こうと思った。
過去の投稿も分かる範囲で表記を追加していきたい。
あと画像もちゃんと撮影年月を表示していこう。
とりあえず表示をきちんと・しっかり明記することを心がけたい。

  • 鶏soba 醤油:ランチパスポート提示で定価780円→540円(税込) 【2015年3月撮影】

もっと見る

3位

桜木屋 (四ツ小屋 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2016/01訪問 2016/12/17

人気店【禁煙】

・2015年9月 初訪問

ナイス仁井田南店の横側にあり。
駐車場が砂利敷きなので、雨の日などは泥ハネなど注意が必要かもしれません。

1度、日曜日の昼食時に行ったら30人程度並んでいてあきらめました。
そしてすいているであろう、平日の15時頃にリベンジしに行ってきました。

平日15時は、さすがに並ばずに入店できました。
それでも店内を見渡すと、お客さんが8割ほど入っています。

入店して正面がレジ。
右側は座敷&テーブル席。
左側は厨房を囲む形でカウンター席とテーブル席。

店員さんは4人いて、アイドルタイムなのに忙しそうでした。
昼食時はどんな感じなんだろう。。。。。。

・ニラそば:680円(税込)
メニューには「西の横綱」と表記されています。
具は、ニラ・もやし・豚肉・生卵が入っています。
評判どうりの美味しさ。
卵をどのタイミングで混ぜるかは、好みが分かれるところでしょうね。
ゆで玉子ではなく生卵だったのが、ちょっとどうなんだろぅ?と感じました。
家では卵は加熱をし、生では食べないようにしているので。
半熟卵ならまだ理解できますが、殻を割りたてのドロドロ生卵が乗っています。

・広東麺:680円+大盛:50円(税込)
メニューには「東の横綱」と表記されています。
具は、白菜・人参・きくらげ・海老・豚肉・たけのこ・ウズラの卵など盛りだくさん。
メニューに大盛の値段表示がなかったので、大盛の値段が不明のまま注文。
まぁ多分100円だろうな~とは思いましたが。
あとでレシートを見て大盛の料金を知りました。
メニューに大盛料金を表示して欲しいです。

一言でまとめるのならば「ニラそば」「広東麺」の東西2大看板メニューの店!
特筆すべきは、塩ラーメン:480円・醤油ラーメン:480円(各税込)が安いこと。
他のメニューも色々と食べてみたい!と思った。

*****************************************************

・2016年1月 再訪

休日の16時に行きましたが、こんな時間帯でも混んでいます。
積雪があり、駐車場がザブザブになっています。
店舗の手動のドアが開閉しづらいと感じる。
重くてスーっとは動かない。
3組ほど待っていました。
風除室の中にもエアコン(暖房)が効いていてホッとしました。

店員さんがとても忙しそうで、水はセルフでもいいのでは?と感じました。
トイレの手前に洗面台があり、トイレに入らなくても手だけを洗える仕様になっていて、とてもよかった。

・味噌チャーシュー麺:730円(税込)
具は、もやし・メンマ・ひき肉・チャーシュー(4枚)と全体的に茶色一色です。(画像参照)
せめて彩を考慮してネギを乗せて欲しいかも。
チャーシューの他にひき肉が入っているのが面白いと思ったり。
でも、ひき肉をやめてゆで玉子(半分)を乗せるのも一考かと思ったり。
着丼時の第一印象が「ザ・茶色」で、一瞬「えっ!」と感じた。
味噌スープが甘く感じられました。

・ネギ塩ラーメン:630円+大盛:50円(税込)
具は、メンマ・海苔・ゆで玉子(半分)・チャーシュー・白髪ネギが入っています。
チャーシューは1枚肉の他に、サイコロ状の塊が4個程入っていました。(角砂糖サイズ)
最初にそのサイコロチャーシューを食べたら、いま乗せたばかりと思われ冷たかった。
「香味油と塩ダレの鶏ガラスープが最高の相性」とメニュー表に紹介されていましたが、スープに油の層が厚くできていて非常に脂っぽく感じました。
白髪ネギは、シャキシャキの生ではなく、これも香味油に漬けてあるのでしょうか?しんなりしています。(マリネ的な食感)
油がキツイなぁ~と感じました。
年齢のせいでしょうかねぇ。

・ネギ味噌ラーメン:680円+大盛:50円(税込)
具は、メンマ・海苔・チャーシュー・白髪ネギ・もやしが入っています。
チャーシューは1枚肉の他に、サイコロ状の塊が4個程入っていました。(角砂糖サイズ)
「ネギ塩ラーメン」の味噌verといった位置づけなのでしょうか?
でもこちらにはゆで玉子(半分)が入っていません。
スープに油の層ができており、かなり油がキツイです。
若い人ならいいでしょうが、おっさんには厳しいものがありました。

・中華そば:530円+大盛:50円(税込)
具は、メンマ・ネギ・麩・チャーシュー・ひき肉が入っています。
スープは透明度があります。

・肉そば:680円(税込)
具は、メンマ・ネギ・ゆで玉子(1個)・バラ肉(5枚)。
ゆで玉子が丸々1個入っているのがいい。
いくら「肉そば」と言っても、バラ肉5枚は飽きるかも。
スープが真っ黒な濃口醤油です。しょっぱい。
ゆで玉子を割り黄味をスープに溶かして、味をマイルドにして食べるのがいいかと。


2016年1月に何回行ってるんでしょう。
平日昼間のバイト時給:840円だとか。(2016年12月現在)


【まとめ】
・駐車場が砂利敷きなので、雨&雪の日は厳しいかも。
・メニューは「ニラそば」と「広東麺」に、はずれなし。


  • ニラそば:680円(税込)【2015年9月撮影】
  • 広東麺:680円+大盛:50円(税込)【2015年9月撮影】
  • 味噌チャーシュー麺:730円(税込)【2016年1月撮影】
  • ネギ塩ラーメン:630円+大盛:50円(税込)【2016年1月撮影】

    7

もっと見る

4位

二球 (秋田、羽後牛島 / ラーメン、油そば)

2回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2017/02訪問 2017/02/28

2月9日は、二球の日

・2017年2月 再訪

2月9日=二球の日ということで、特別企画!
2017年2月9日(木)~12日(日)までの4日間限定イベントに行ってきました。
この4日間は、超濃厚豚骨鶏白湯「二代目 海老そば 改」850円(税込)のみを販売。
通常メニューの販売・提供は無し。
期間中は特別に11時~15時・18時~21時(昼・夜)営業でした。
通常は朝・昼営業のみで夜営業はしていないので、夜に行くのは違和感があるというか新鮮というか。

駐車場は5台駐車可能なところ1台しか車が停まっていなかったので、すいてるのかな?と思った。
しかし入店すると満席+3人待ちでした。
駐車場の込み具合と店内の込み具合が合ってなかった。
飲食店に限らず大抵のお店は、駐車場が混んでいる=店内も混んでいるですが。

厨房内を見ると一球の店主がいました。(手伝いに来ている?)
よく見るとホールを回してるスタッフも一球のバイト娘ちゃんでした。

・二代目 海老そば 改:850円(税込)
超濃厚豚骨×鶏白湯×海老そばとは一体どういう味なんだろう?
具はチャーシュー・なると・麩・ネギ・海苔・乾燥小海老が乗っています。
スープの粘度が高い。天下一品のこってりを彷彿させます。
麺は細麺でそうめんのよう。
自分には合わなかった。
表記に偽りなしの超濃厚!ねっとり・ドロドロ。
通常メニューの「海老そば」の方が自分には合ってると感じた。

食べ終わって店を出る時に10人ほどが待っていて驚きました。
BGMに意識は向きませんでした。

後で一球店主のアメブロを見ると、やはり一球を休んで総出で二球に手伝いに行った模様。


・2015年9月 初訪問

ナイス八橋店の通り。ピーコックの斜め向いにあり。
今のところ朝と昼しか営業していないんですね。
土曜日の13時頃に行くと、先客が5人程並んでいました。

風除室のような待合所がないためか、外で並んで待ち、少人数ずつ店内に入店させている様子。
入店すると左側に券売機があり。
どうやらL字のカウンター席のみのよう。
こちらの店内には、その昔「孫悟空」だった時に入店したことがあるのですが、その時に座敷だったスペースがこのお店では従業員の更衣室&休憩所?物置?として使っているようで、お客は入れていないようでした。
そのせいで回転があまりよくないのかもしれません。

券売機で発券した後に店内の壁沿いに並んで待ちました。
並んで待っている間に店員さんが食券を回収し、席に着いてからはあまり待たずに着丼。

黒いカウンターテーブルで、椅子が木の切り株でした。(竹本商店のような)
椅子の位置をテーブル側に寄せようとしたら、横に手をかける窪みがありました。
切り株椅子は持ったら重い!
引きずるようにして位置を調節。
昼の部は14時閉店なので、13:45頃には暖簾をしまっていました。

卓上には
・ブラックペッパー
・麺こしょう
・酢
・醤油
・一味
・辣油 
といった調味料も完備されています。
勿論BOXティッシュペーパーもあり。

・煮干しそば「激」:710円(税込)
具は、なると・麩・チャーシュー・ネギとシンプル。
麩が煮干しスープを吸って、激うま!
この麩を食べる価値はあり。
あと個人的なことですが、出入口に1番近い席に座ったのですがエアコンの風向きのせいか隣に座った人の海老そばの香りが自分に強烈に吹き付けてきて、香りは海老そば・味は煮干しというアンバランスな感覚でした。
脳は海老そばの香りを感知しているのに、実際に舌で認識するのは煮干しという妙な感覚でした。
煮干しを嗅いで、煮干しを食べるはずが、ちぐはくというか違和感がありました。

・海老そば(大):810円(税込)
海老そば(中)は710円です。
具は、なると・メンマ・海苔・チャーシュー・ネギ。
海老出汁のいい香りが鼻孔をくすぐります。
これはオススメです。

「一球」は1月9日にオープンしたので「二球」がオープンするなら2月9日だなと勝手に考えていましたが、違ったようですね。
「三球」をオープンさせる機会がもしありましたら、3月9日オープンに期待します。

*****************************************

・2016年 11月 再訪

昼営業は11時開始なので開店ダッシュを狙って行ったのですが、11:05頃に店に着きました。
またまた土曜日です。(前回同様)
店内には既に先客が2名ほど。
すいてるな~と思っていると続々とお客がやって来て、ほぼ満席になりました。
入って左側に券売機あり。
券売機が壁と一体化している上に高い位置にあるので、気づかないかもしれません。

BGMがツボった。
有線なのか自前のipodの選曲ををランダムで流しているのかは分かりませんが、好みが反映されているならば、たぶん店主は同世代でしょうね。

以下、店内で流れていた曲。(順不同・覚えている限り)
・NANA starring MIKA NAKASHIMA(中島美嘉) 「GLAMOROUS SKY」(2005年)
・Sugar Soul feat.Kenji「Garden」(1999年)
・三木道三「Lifetime Respect」(2001年)
・SEAMO「マタアイマショウ」(2006年)
・YUI「CHE.R.RY」(2007年)
・アンダーグラフ「ツバサ」(2004年)

映画「NANA」の主題歌・三木道三・SEAMO・・・・・くぅ~懐かしい!
次に何がかかる(流れる)のか、ワクワク。

・海老そば(中):710円(税込)
具は、なると・メンマ・海苔・チャーシュー・ネギ。
スープが脂っぽい。

音楽に意識が集中していたので、味はよく分からず。(申し訳ない)
このお店では、油そばを食べている人が多かったですね。
食べ終わって泣く泣く(?)店を出ました。
ずっと聴いていたかったw

ちなみに最近のマイブームというかヘビロテ曲は SPYAIR「RAGE OF DUST」かな。(2016年11月9日発売)
また行きます。
BGMツボりました。

  • 【限定】二代目 海老そば 改:850円(税込)【2017年2月撮影】
  • 海老そば(大盛):810円(税込)【2015年9月撮影】
  • 煮干しそば「激」:710円(税込)【2015年9月撮影】
  • 海老そば(中):710円(税込)【2016年11月撮影】

もっと見る

5位

そば処 紀文 (秋田、羽後牛島 / そば、うどん、ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/08訪問 2016/09/20

『ランチパスポートあきた(vol.5) 』利用 【喫煙可能】

・2015年8月 初訪問

横町通りにあり。
駐車場は店舗から少し離れた場所に2台分あります。
1966年創業。開業約50年の老舗!
店構えや内装は昭和の雰囲気が漂っています。
店内に入るとラジオから高校野球が流れていました。
お客さんは数組。
時間つぶしとして、新聞や漫画「ダイヤのA」が置いてあります。
野球好きなのでしょうか?

「ランチパスポート vol.5」を提示して、千秋麺を注文。
これを提示することにより、定価756円→540円(税込)になります。
【利用条件】11時~14時/2015年5月12日~8月11日まで(日曜定休)。

・千秋麺 ランパス提示で、定価:756円→540円(税込)
具は、海苔・メンマ・なると・ネギ:チャーシュー(3枚)・ゆで玉子が入っています。
醤油ラーメンだと思って食べ始めたら、全然違う!
どちらかというと十文字ラーメンのような。
麺もスープもあっさりしていて、するすると吸い込まれるように食べられます。
ゆで玉子が味玉や燻製玉子ではなく、昔ながらの「ゆで玉子」だった。
黄味がスープに溶けて旨い!

他のお客さんのオーダーを聞いていると、カレーライスなど千秋麺以外の注文もあって面白かった。
飲みの〆の1杯というのも納得しました。

伝票は卓上に置かれるのではなく、レジ横に置いてありました。
秋田市プレミアム付き商品券の中小店専用券(夏期)が使える店舗だったので、それで支払いました。
なかなか中小店専用券が使える店がないので良かった!
商品券の試用期限が平成27年7月1日~8月31日とたった2ヶ月間しかないので、早く使いたかった。
ランパス利用で、千秋麺:540円×2人分=1080円(税込)。
それを商品券:1000円分+現金:80円で支払い、こんなにお得でいいのかな~と思ったり。

  • 千秋麺:ランチパスポート提示で定価756円→540円(税込)【2015年8月撮影】

もっと見る

6位

ドラゴン食堂 (羽後牛島、秋田 / 中華料理、ラーメン)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2016/09訪問 2016/10/25

Ⅿooなくなっていた 【禁煙】

・2015年5月 初訪問

2015年5月30日(土)・31日(日)は秋田市山王大通で東北六魂祭のパレードがあり、それを見に行った帰りに店舗を発見。
山王近辺の主要道路は車輌通行止めとなっていたので、歩いて帰路につく途中、通りすがりに立ち寄りました。
「Moo」だと思っていたら、違う店になっていました。
もぅ(Moo)無くなったんですね。
丁度夕方開店(17時)の5分程前で、少し店舗前のベンチで待ってから入店。

ローソン秋田山王中園店の隣にあり。
店舗裏に駐車場も完備。

この場所で営業する飲食店は、数年毎にコロコロ変わりますね。
知っているだけで「からく亭」→「 我流らーめん一歩」→「 Ⅿoo」→「ドラゴン食堂」と変遷しています。
この周辺もラーメン屋がポツポツあって、何気に激戦区かと。

メニューを見ると麻婆豆腐とタンメンが推しのようです。
ラーメン以外にも麻婆定食などがあります。

店内に入ってすぐ左側の壁に、スタッフ1人1人の自己紹介&写真が貼ってあるのが面白かった。
カウンター席・テーブル席・座敷などあり、人数に合わせて利用できます。
日曜日の夕方に行ったのですが、客層を見ると小さい子ども連れ(家族)・カップル・男子高校生グループなどなど様々な人が利用していました。
そういった意味では利用しやすいと思います。

・塩野菜タンメン:680円+税8%
麺の上に具材が大量に乗っています。
具は白菜・キャベツ・ニラ・人参・もやし・キクラゲ・肉など盛りだくさん。
具材自体にしっかりと味付けされているので、スープに漬けなくてもそのままバクバク食べられます。
具が多く、なかなか麺にたどりつきません。
スープに旨みを感じた。

この場所で長く営業する店があるのでしょうか?
現状を見守りたいと思います。

*****************************************

・2016年9月 再訪

2016年3月より年中無休になりました。
この時は男性店員4~5人で運営されていました。
前回利用した時から変化した点といえば、値上げしたところでしょうか。
塩野菜タンメンは、前回:680円+税8%→今回:780円+税8%に値上げしていました。

水はセルフ。
箸は使い捨ての割り箸。
卓上にウチワが完備されていました。
大盛は100円+税8%。

・味噌野菜タンメン:880円+税8%+味玉のせ:100円+税8%
麺の上にモヤシ・キャベツ・白菜・豚肉こま切れ・キクラゲなどの野菜炒めが大量に乗っています。
メニュー表示によると、野菜:600g使用だとか。
野菜とは言っても大部分を占めているのがモヤシです。
スーパーで売られているモヤシは大抵1袋:200g(たまに1袋:250g)なので、あれが2袋分以上も乗っているのかぁ~と考えたらうんざり。
そんなにモヤシを食べたくない。

卓上には以下の調味料が置かれています。
・ラーメン塩ダレ
・醤油
・七味
・酢
・辣油
・コショウ

あとカウンター席の角に座ったのですが、丁度目の前の厨房の壁にゴキブリ駆除剤のコンバットが貼られていました。
目線の先にあったので、壁ではなく何故床に貼らないのかな?と疑問に思いました。
ゴキブリ駆除剤を見ながらの食事。
すさまじいですね。


  • 塩野菜タンメン:680円+税8%【2015年5月撮影】
  • 味噌野菜タンメン:880円+税8%+味玉:100円+税8%【2016年9月撮影】

もっと見る

7位

えびそば専門店 まると (秋田 / ラーメン、定食・食堂、丼もの(その他))

3回

  • 夜の点数: 3.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 3.2

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2017/10訪問 2017/11/11

海老そば専門店【禁煙】

・2017年10月 再訪

金曜日の19時頃に行きました。
先客は男性1名。
自分が入店すると、入れ替わりのようにすぐ帰って行きました。
会計時のやり取りを聞く限り、ランパス利用者のよう。

この時は、男性店員:2名で運営されていました。
テレビがついています。

・海老辛そば:730円+税8%
辛さは調節可能で「辛味なし」にもできます。
着丼時に海老の香が漂ってきました。
具は、ネギ・海苔(1枚)・チャーシュー(1枚)・きんしメンマ・水菜など。
赤い海老の粉末が乗っていました。(ふりかけのよう)

金曜日の夕食時ですが、お客が他にいませんでした。
もっと遅い時間だと〆ラーで混むのでしょうか。
・2017年7月 訪問

2017年3月1日に「名代支那そば まると」が、えびそば専門店にニューアルしました。
その名も「えびそば専門店 まると」です。
駐車場も前と同じ場所にあります。

そして2017年7月3日(月)より営業時間も変わりました。
11時~23時の営業時間に変更となりました。
(以前の営業時間:7時~20時)
営業時間を見ると、朝ラーはやめたんですね。

店内の内装・テーブル配置などは「名代支那そば まると」時代と特段の変化はないような。
店内にテレビが置かれていて、高校野球の地方予選(秋田大会)を放送中。

この時は、男性2名+ホール係:女性1名で運営していました。

・海老そば 塩:680円+税8%
メニュー表によると「塩スープならではのコクに海老の旨みが凝縮された今までにない海老塩らーめん」だとか。
具は、シャキシャキ水菜・海苔・金絲メンマ・チャーシュー・乾燥桜海老など。
海老出汁と塩味がベストマッチング!
水菜と金絲メンマが食感のアクセントとなっていました。

・海老ふわたまそば:780円+税8%
メニュー表によると「ふわふわ、とろとろ、熱々の海老玉子あんかけが麺に絡みつく濃厚で優しい一杯。」だとか。
具は、海老・なると・ネギ・溶き玉子・しいたけ。
彩が綺麗ですね。
チャーシューは入っていません。

撮影する時にレンゲ(?)を取ればよかったですね。
卓上に小瓶に入った乾燥桜海老が置かれていたので、お好みでかけるのもよいかと。

会計後に100円割引券をいただきました。
この割引券をよーく見ると、イラストのおじいさんの眼鏡&目が「〇と」=「まると」になってます。
気付きました?
自分は気付いた時に、思わずニヤリ☆としてしまいました。
・2015年3月 初訪問

「東北電力 秋田支店」と「ふきみ会館」の間にあり。

駐車場は店舗の向い側にあるのですが、場所が分かりづらい!
最初に斜め向かいにある「PFU東日本株式会社 秋田サービスセンター」の駐車場に入ってしまった。
雰囲気で「ここは違うな」と思い、すぐに出ました。
駐車場を探して周辺をぐるぐる徘徊してしまいましたょ。

ようやく「PFU東日本株式会社 秋田サービスセンター」と「不動産山王センタービル」の間にある車1台ほどが通れる細い路地を入った所が、まると本店の駐車場へ続く道と判明。
駐車場には旭北小学校側から入った方が出入りしやすいなーと思いました。
暗かったら多分気づかなかったでしょうね。

そんなこんなで時間がかかり、平日の午後3時頃入店。
腹減り☆
店の引き戸が左右に2枚あり、左側の戸を開けようとしたら固定されていた(恥)。
右側の戸を開けて入店。
しかも、その一部始終を店員さんに見られていた。orz
出入口にかかっている紐状の暖簾が顔にまとわりついてくる~。
お客さんは1人だけで、その人も自分が入店した後すぐに出て行ってしまいました。

「ランチパスポート vol.4」を提示して、燕三条式 特濃背油そば(大盛)を注文。
これを提示することにより、760円+税8%→540円(税込)になります。
お店のメニュー表記が税抜き表示だったのでそれに準じています。

【利用条件】7時~20時/土曜・日曜・祝日利用不可/予約不可/2015年2月1日~4月30日まで。
ランチパスポートなのに、平日のみとはいえ終日利用できる(時間指定なし)とは太っ腹ですね!
ランパス注文では、麺の量は(大盛)ではなく(並)にも変更可能だそう。

水はセルフ。
店内にはテレビが設置されており「ミヤネ屋」が放送中。
テレビが高い位置(天井付近)にあるので、見づらかった。
他にも「あきたタウン情報」やスポーツ新聞などが置いてありました。

お客が自分1人なので、すぐに着丼。
この時間帯(アイドルタイム)だからでしょうか?店員さんが1人しかいませんでした。

・燕三条式 特濃背油そば(大盛)
具は、メンマ・ネギ・チャーシュー(2枚)・味玉(半分)。
あとレモンが3切れ入っていました。
あっさりとした中にコクがあるスープです。
ちと脂っぽいスープに爽やかなレモンがベストマッチング。
これは旨い!
かなり好みのタイプ!

会計時にランパスに押されたスタンプは、「あきたタウン情報 ラーメンスタンプラリー まると本店」の判子でした。
使いまわし?
自分が食べ終わって店を出ようとしたら、また1人お客が来ました。
このお店、お客が途切れることないような気がします。

  • えび辛そば:730円+税8%【2017年10月撮影】
  • 海老そば 塩:680円+税8%【2017年7月撮影】
  • 海老ふわたまそば:780円+税8%【2017年7月撮影】
  • 燕三条式 特濃背脂そば(大盛):ランチパスポート提示で定価820円→540円(税込)【2015年3月撮影】

もっと見る

8位

鈴弥 秋田店 (四ツ小屋 / ラーメン、つけ麺)

1回

  • 昼の点数: 3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2016/07訪問 2016/09/20

祝☆秋田市進出!【多分・・・禁煙】

・2015年3月 初訪問 【プレオープン】

国道13号線沿い。
以前は「上海の龍」だった場所に居抜きで出店。
湯沢市のラーメン屋「鈴弥」がついに秋田市に進出!
以前「鈴弥」は、秋田市の「まるごと市場」にラーメンではなくうどん屋の「鈴弥食堂」を出店していたことがありましたが。
そこは気づくと閉店していましたね。
ラーメン屋がうどん屋を出店するという、あの店舗展開は一体何だったんでしょう?
いろいろと紆余曲折あったようですが、満を持して「鈴弥」がラーメン店として秋田市に進出です!

2015年3月30日(月)~4月1日(水)の3日間はプレオープンということで11時~14時までの営業。
期間中はメニューを限定しての提供となっていました。
店員さんの練習(一連の流れや最終確認)も兼ねているのでしょう。
プレオープンとして、限定したラーメンが1杯:500円(税込)で食べられました。

通常提供と全く同じものなのか、プレオープン用の盛付けや量なのかは比較できませんが、ラーメンが500円(税込)とはありがたいです。

2015年3月30日(月)の提供メニューは
・醤油ラーメン 500円(税込)
・塩ラーメン  500円(税込)
・チャーハン  350円(税込)

2015年3月31日(火)の提供メニューは
・味噌ラーメン 500円(税込)
・餃子(5個) 300円(税込) 
・ライス     80円(税込)

2015年4月1日(水)の提供メニューは
・醤油ラーメン 500円(税込) 
・味噌ラーメン 500円(税込)
・塩ラーメン  500円(税込) 
・チャーハン  350円(税込)
・唐揚げ    200円(税込)
・ライス     80円(税込)

2015年3月31日午前11時過ぎ店に到着。
駐車場に交通誘導員が2人いました。
駐車場は半分程度埋まっていて、店舗前にはお客さんが10人ほど並んでいました。

並んでいる間に店員さんが注文を取っていきます。
限定メニューしか注文不可でサイズも選択不可と思いきや、ラーメンの大盛も+100円(税込)で可能。
店内にも店外にも開店祝いの花があふれんばかりに沢山届いてました。

順番が来て入店。
カウンター席・テーブル席・座敷があり、店内構成は「上海の龍」とあまり変わっていないような気がします。
厨房やトイレの位置も同じだと思います。
店内は和風の内装で、BGMとして津軽三味線が流れていました。

店舗前にて先に注文していたので、席に案内されてからすぐに着丼。
卓上には、醤油・酢・七味・にんにく・ラー油・胡椒の調味料が完備。

・味噌らーめん:オープン特別価格 500円(税込)
メニューを見ると通常時は680円(税込)だとか。
具は、海苔・メンマ・チャーシュー3枚・ネギ2種類(普通のネギ&小口ネギ)・レモン1欠片が入っていました。
あとスープに黒ゴマが浮いていたのが印象的。

通常時の大盛は+108円(税込)
半盛は-108円(税込)

伝票を見ると、自分は本日13組目の入店客のようでした。
帰り際にレジで「店内は禁煙ですか?」と尋ねたところ「テーブルの上に灰皿がないので、多分~禁煙だと思います。」との曖昧なお返事でした。

2015年4月2日(木)は休み(調整日)。
2015年4月3日(金)11時にグランドオープンです。

**********************************************************************************

・2015年7月 再訪

日曜日の昼食時に伺ったのですが、8人程並んでいました。
相変わらず人気ですね。

・玉醤油:756円+大盛:108円(税込)
具は、海苔・メンマ・ネギ・チャーシュー1枚・玉子1個(半分にカット)・レモンの欠片が乗っています。
チャーシューがハムみたいな薄さ。
そしてスープに脂の層ができていてびっくり!
注文時に脂の量を調節できるとメニューに表記されていたので、健康面などで気になる方は油抜きにした方がいいかもしれません。
麺は大盛で丁度いい量だと感じたので、普通に注文すると少なく感じるかも?

店内が薄暗く、画像撮影する場合は設定に気を付けた方がいいかもと思いました。
まぁ後で補正すればいい話ですが。

**************************************************

・2016年7月 再訪

14:30頃入店。
昼営業は15時で一旦終わりなので、すいていました。

メニューに「脂の量を調整できます」と表示あり。
「多め/少なめ/無し」から選択可能でした。

・ネギ味噌(脂無し):730円(税込)
着丼時にスープが真っ黒すぎて「注文したの醤油じゃないです」と言いそうになってしまいました。。。。
醤油と見間違える程の真っ黒味噌ラーメン。
具は、メンマ・ネギ・小口ネギ・海苔(1枚)・チャーシュー(2枚)。
ここのチャーシューはハムのようにペラペラなのが特徴です。
スープが甘味噌で、見た目に反して全然しょっぱくないのが面白い。

店を出る時に自動ドア(目の高さ:160cm程度)に「日本ラーメン協会 5年会員」というシールが貼られているのに気が付きました。
何だろ?日本ラーメン協会とは?
ということでさっそく検索!
ラーメン産業の振興・発展を目的として2007年に設立。
ラーメンショーの開催などの活動実績あり。
秋田県で会員になっているのは「錦」「鈴弥」「丈屋」の3店舗だとか。(2016年6月30日現在)

  • 味噌らーめん:プレオープン価格500円(税込)【2015年3月撮影】
  • 店頭提示ポスター【2015年3月撮影】
  • 玉醤油:756円+大盛:108円(税込)【2015年7月撮影】
  • ネギ味噌(脂無し):730円(税込)【2016年7月撮影】

    5

もっと見る

9位

麺屋まるか守破離 (秋田、土崎 / ラーメン、つけ麺)

1回

  • 夜の点数: 3.2

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999 -

2016/09訪問 2016/11/01

十郎兵衛スタイル 【禁煙】

・2015年1月 初訪問

2015年1月15日オープン。
大曲の十郎兵衛で3年間働いた方の独立店舗だそう。

お店の場所が分かりづらい~
新国道を山王十字路から土崎方面へ向かった場合は「すき家 秋田泉店」を右折。
歩道橋のところを曲がります。
住宅街の細い道路に面しています。
てっきり信号機のある大きな交差点を右折だと思っていたので、1度通り過ぎてしまいました。
よく分からず周辺をウロチョロ。
ざっくり言うと「ヤマヨ麺工場」の裏あたりでしょうか。

駐車場は、店舗前に1台と向かって左側に1台停められるようです。
しかしよーく見ると店舗裏というか店の奥にもう1軒家があり、左側に車を停めると裏の家の車が出られないのでは?と気になりました。

店舗の出入口は手動の引き戸なのですが、戸の滑りが渋くてギコギコしていました。
店舗に入ると左手に券売機。
券売機の字面だけだとどんな麺かイメージが沸きませんが、券売機の横に画像つきのメニューが貼ってあります。
そちらを参考にして発券。

自分が行った時は、店主1人で店を切り盛りしていました。
店内は、カウンター4席+座敷3卓とこじんまりとした印象。
BGⅯとしてラジオが流れていました。

この時は、お客さんは(自分の他に)2人だけ。
カウンター席に着席。
カウンターの上の台に食券を出します。
水はセルフ。

つけ麺はゆで時間が6分かかるそうなので、それを念頭においた上で注文した方がいいと思います。

・特製ラーメン:910円+大盛り:100円(税込)
スープは3獣(鶏・豚・牛)からとったそうで、スープを飲み干した底に灰汁のような肉片(カス)が若干残ります。
脂っぽさとは違う、若干の獣臭さがありました。
具は、チャーシュー3枚・ゆで卵1個(半分×2)メンマ・ネギ・海苔・糸唐辛子が乗っています。

ラーメン:740円と特製ラーメン:910円の違いは、乗っている具材の量だけでは?と感じました。
特製ラーメンの方がチャーシュー2枚+ゆで玉子(半分)多いだけなのでは?と食べている最中に気づいたり。

よく見るとカウンター席の椅子下に荷物を置く籠がセットされていたり、座敷にもブランケットが用意されていたりと何かと気配りされていることに感心しきり。
他にも卓上の箸立てには、プラスチックの箸と割り箸の2種類が用意されていて、客が選択できるようになっていましたね。

カウンター席に座ったのですが、目の前に十郎兵衛のお土産用の生麺(箱入)が置かれていました。(販売中)
お店の暖簾と座敷にかかっていたタペストリーには違和感あり・・・・。

**********************************************************************************

・2015年8月 再訪

近隣に駐車場が増えていました。
「ランチパスポート vol.5」を提示して、三獣らーめんを食べました。
ランパスを提示することにより、定価:740円→540円(税込)になります。
【利用条件】11:00~14:50/予約不可/2015年5月12日~8月11日まで。

券売機で先に食券を購入するスタイルなのですが、ちゃんと「ランパス」の押ボタンもあります。
BGMは相変わらずラジオ。
店主が1人で切り盛りしていたので食券をカウンターに出してから、座敷の方に座りました。
水はセルフです。

口頭注文ではなく券売機なので店主がラーメンを運んできた時に、ランパスに押印。
ランパス利用では、他の店舗では大概スタンプ(判子)押印なのですが、こちらでは店主がボールペンでサインしてくれました。

・三獣らーめん ランパス提示で定価:740円→540円(税込)
具は、海苔・メンマ・煮玉子(半分)・チャーシュー・ネギとシンプル。
豚骨をメインに牛と鶏を12時間以上煮込んだ三獣スープが特徴的。
しかし、あまり獣臭さはないので、ご安心を!
たぶん味噌味。
普通に美味しかった。

*****************************************

・2016年9月 再訪

券売機を見るとメニューが変わっていました。
オープン当初にあった「ラーメン」「特製ラーメン」がなくなっていました。
と思ったら「ラーメン」「特製ラーメン」は三獣らーめんの原型で、それが進化して「三獣らーめん」になったんですね。

メニューにあったのは以下の品。(2016年9月現在)
・三獣らーめん(濃醤)
・三獣らーめん(醤油)
・三獣らーめん(しお)
・ざる中華
・油そば
などがありました。

カウンター席端の上部に食券入れのトレイがあり、座敷に座る人はそこに食券を置いてから席に着いていました。
いつの間にか、そのようなシステムになったんですね。
店主1人で切り盛りしているので、座敷の方の食券を取りに行く暇がないのでしょう。

給水器が券売機の横にあり、セルフで水を汲むのですが、押ボタンを押している間だけ水が出るシステムだった。
1回ボタンを押すと一定量の水が出るシステムだと思っていたので、あれ?と思った。

カウンター席に座わったのですが、厨房内に秋田市発行の「営業許可書」が貼られていて、何気なく見ていると「営業者の住所及び氏名」欄に「大仙市南外字~(以下略)」と記載があり、店主は旧:南外村の出身の方なのかぁ~と思った。
今でも旧:南外村から通っているのでしょうか?
それとも許可証取得後に秋田市内に転居したのかな?などと想像して時間をつぶしたり。
アルバイトは時給:750円~で賄い付きだとか。(店内張り紙より)

・【限定メニュー】辛みそ油そば:800円(税込)
限定なので注文してみました。
具は、メンマ・チャーシューこま切れ・ネギ・揚げ玉・海苔・煮玉子(半分)。
中央に辛みそが鎮座しています。
それを混ぜましたが、飛び散りに注意が必要!

あと海苔の上にマヨネーズが乗っていた。
とりあえず海苔&マヨを脇に寄せようとしたら、1枚海苔ではなくちぎられていたので、麺にベシャと落ちてしまった。
仕方ないのでマヨを麺にまぜたら、一平ちゃん「夜店の焼きそば」のような味になった。
マヨビームは不要なので、辛みその油そばで勝負して欲しい。
千切らない1枚海苔にマヨをのせる/辛みそ&マヨは別皿で提供するなど、別のアプローチ方法があるのでは?

店内に冷房が効いてなかった。
しかも音楽が音量大でガンガンにかかっていてうるさい。
以前は店内でラジオ放送を流していましたが、ラジオを流すのはやめたのでしょうか。

暑い・うるさい・マヨが合わないで、段々とイライラしてきた。
辛みそ油そばにマヨは不要だと思った。
限定メニューに惑わされないで、普通にラーメンを注文すればよかった。
自分の選択ミスですが、券売機に辛みそ油そばの画像が貼られていなかったので。
(他の主力メニューは画像が貼られています)

・三獣らーめん(塩):780円(税込)
具は、メンマ・海苔・チャーシュー・ネギ・味玉(半分)・糸唐辛子。
そして味玉(半個)はサービス。

  • 特製ラーメン:910円+大盛り:100円(税込)【2015年1月撮影】
  • ラーメン:740円(税込)【2015年1月撮影】
  • 三獣らーめん:ランパス提示で定価:740円→540円(税込)【2015年8月撮影】
  • 【限定メニュー】辛みそ油そば:800円(税込)【2016年9月撮影】

    5

もっと見る

10位

餃子の餃天 (秋田 / 餃子、ラーメン、定食・食堂)

1回

  • 昼の点数: 3.0

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 2.9
    • | 雰囲気 2.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/10訪問 2016/09/20

隣のテーブル近っ!【11時~15時は禁煙】

・2015年10月 初訪問

秋田銀行広面支店の向いにあり。
駐車場完備。10台以上停められます。

店内には、テーブル席・カウンター席あり。
11時~15時のランチタイムは禁煙。
店員さんは、厨房&ホールも男性ばかり。

隣のテーブルが近すぎて、落ち着いて会話や食事ができなかった。

麺類のメインは、中華そば・みそ中華・しお中華の3種類で各690円(税込)です。
みそ味も同じ値段なのは嬉しい限り。
3種類とも【普通/こってり】が選択可能。

・みそ中華:690円(税込)
具は、メンマ・チャーシュー・ネギとシンプル。
縮れ麺に濃厚味噌スープが絡んでうまい!
別皿で辛味がついて来ました。
お好みでスープに溶かすのもいいでしょう。

麺の大盛:70円
麺の特盛:120円

卓上の調味料は、麺こしょう・酢・醤油・辣油が置いてありました。
箸は、割り箸で何だか残念な気持ちになりました。

餃子や麺類よりも、定食の方が良さげかもしれません。
定食はご飯のおかわり無料!ですし。

  • みそ中華(普通):690円(税込)【2015年10月撮影】

もっと見る

ページの先頭へ