サムライ斉藤さんが投稿した◯信(東京/小岩)の口コミ詳細

気ままにレポート

メッセージを送る

サムライ斉藤 (40代後半・男性・神奈川県) 認証済

この口コミは、サムライ斉藤さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

◯信小岩/ラーメン、居酒屋

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.2
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
2回目

2017/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.2
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

約4年ぶりにお伺いした「○信」、空いててよかった^^

数日前に当店HPのアクセス解析(どこのページから伝ってきたかを調べる機能)をチェックしていたところ、約4年前に記載したブログ記事、「昔懐かしの中華そばを求めて 番外11「○信(まるしん)」(小岩)(http://massage-samurai.sblo.jp/article/85596306.html)」であることがわかり、一読してしまいました。前回お伺いした時から、何回か足を運ぶチャンスはあったものの、結局約4年の月日が流れてしまっていました・・・。

また近いうちにこちらへお伺いしたい、来年早々にでも・・・と思いましたが、今日12月29日は私の誕生日なので、ビッグプレゼントの1つとして今日小岩へ足を運ぶことにしました。14時で当店営業を追え、当店アシスタントから不二家レストランで誕生祝をしてもらったあと、17時半くらいに小岩に向かいます。18時30分くらいに小岩駅に到着し、駅前商店街を散策します。新しく変わってしまったお店も多くある中、以前からあるお店もまだ残っています。

19時ちょっと前くらいになったところで、「○信」の場所までやってきます。・・・あれ!?、電気がついてない・・・、のれんもちょうちんも出てない・・・、もうお正月休み入ってしまったのかな???。ふと入り口わきの張り紙を見ると、年内は12月31日まで営業、年始は1月3日より営業という事が記載されていました。・・・という事は営業曜日が変わって、金曜日が休みになってしまったのか???。10分くらいどうしようかもうちょっと待ってみようか迷った末、今回は諦めて帰る事にしました(T_T)

さらに悲しい事態が続き、○信の2軒隣にあったかつてのバイト先「湯宴ランド」が、建物ごとごっそり消えていました・・・。ネットで調べるとどうやら、耐震強度問題やら駅前再開発の影響やら時代の流れやら諸々の事情で、2016年4月20日をもって閉店してしまったそうです・・・(T_T)

本当はこのまま川崎へ帰るはずでしたが、せっかく小岩まできたので、ここでちょっと時間を過ごす事にしました。まずは寒いので駅から商店街をちょっと行ったところにある、「大黒湯」という銭湯で温まります。その後その銭湯がオーナーであろうビルに入居している、「めだ歌の学校」というカラオケバーみたいなお店で、
1時間ほどカラオケを楽しみます。本当はこのカラオケバーで、インド風カレーというメニューがあったのでたべてみたかったのですが、ある事が気になっていたので、今回はウーロン茶だけにしておきました。

その気になる事というのは、「もしかすると○信の開店時間が、20時半とか21時からに変わったのではないのか?」という事でした。そう思ったのでカラオケバーを出た21時半に、再び○信の前まで行ってみました。もしかすると私の考え違いかもしれない・・・そう思って十字路を右に曲がると、あのお馴染みの赤ちょうちんと赤い暖簾がかかった、赤々と電気のついた光景がありました。よかったです!、諦めてすぐに帰らなくて、そしてカレー食べないでおいてよかった^^

さっそく入店します、「こんばんはぁ~!」。「いらっしゃいませぇ!」、ご主人が私の姿を見るなり、「ああああああっ!、久しぶりだねえ!」、4年も経っているにもかかわらずしっかり覚えていてくれました。

店内の作りは4年前とほとんど変わらず、カウンターのみでちょっと一昔前の個人居酒屋のような古びた作りです。今回はご主人と奥さんの他に、「お嫁さん」が厨房に出ていました。4年前には分からなかったのですが、こちらのお店の内装は、「意図的に古びたように演出している」のだと思いました。よくよく考えてみれば、開店したばかりの頃から今のような見た目でした・・・、普通は「開店したばかりで自然に古びた見た目になる」なんてあり得ないんです^^;

先程足を運んでも真っ暗だった事をお話しすると、何と!現在は20時から営業なんだそうです。やはり営業時間の変更があったんですね、勘が的中しました。ちなみに定休日が現在何曜日になっているかは、効き損ねてしまいましたが、恐らく今まで通り日曜日なんでしょうね?

さっそく私も当店アシスタントも、レモンサワーを注文します。こちらでは以前同様、お通しというものがないので、まずは前回好評だった「鶏皮ホルモン」を注文しました。あとラーメン屋にはまずあり得ない、「かさごの煮付け」を当店アシスタントが食べたいようなので、こちらも注文しました。かさごという魚の名前は聞いた事が無いのですが、白身の魚だそうです。

メニューの内容は今までとほとんど同じですが、料金は微妙に上がっていました(支那そばで100円アップ)。ただ今までが安すぎるんじゃないかと感じていたので、むしろこのくらいが私にはちょうどよく感じます。来年は消費税も10%になるかもしれませんから(なってほしくは無いですが・・・^;)、先を見据えていたのかもしれません。

鶏皮ホルモンがまず提供されます、ビールにもよく合うおつまみですが、レモンサワーにもとても合います。1度に鶏皮とホルモン(ギャラでしょうか?)が味わえる、ヘルシーなおつまみです。レモンサワーは前回も注文しましたが、アルコール度もちょうどよく、レモンの味わいもしっかりした、飲みやすいものです。

次にやってきたカサゴの煮付けは、味わいはカレイの煮付けに煮ていますが、脂分がより少なくすっきりした味わいと食感です。煮付けのタレがとても美味しく、このまま廃棄してしまうのはもったいないという事で、半ライスをもらい汁かけ飯でいただきました。

気分のいい中、唐揚げ(鶏)と支那そばを追加注文しました。唐揚げは300円という安さでも、丁寧に上げてくれた大降りの唐揚げが、千切りキャベツと共に提供されます。〆のラーメンは当店アシスタントと共有しましたが、以前同様あっさり醤油味の、すっきりした味わいです。このラーメンを食べるのが、バイト時代の楽しみでしたが、再び味わう事が出来ました。こちらのラーメンとしては、支那そばももちろんいいですが、私は塩ラーメンのようがより好きでしたね。

ごちそう様でした、私を気にかけて優しい言葉をかけれくれた、そして再び美味しいラーメンとおつまみとドリンクを提供してくれた、ご主人やご家族の皆さんに感謝します。

湯宴ランドが無くなってしまい、小岩に足を運ぶきっかけは、「○信」だけになってしまいました・・・(タイマッサージの「ワラポーン」もあったか・・・)。町田(相模原)が第2の故郷?なら、小岩は第3の故郷?、もっと頻繁に足を運んで、この街を楽しんでいきたいです。

また足を運びます、それまでお体にお気をつけて、頑張ってほしいです。

  • 19時ちょうどにお伺いすると、営業する気配はまったく感じられません

  • 21時40分ごろにお伺いすると、元気に営業!

  • 麺類・ご飯もののメニューです(2017年12月現在)

  • 飲み物・おつまみ類のメニューです(2017年12月現在)

  • レモンサワーで乾杯!

  • 鶏皮ホルモンは鶏皮・ホルモン・モヤシ・玉ねぎが同時に味わえる

  • かさごの煮付け、タレまで美味い!

  • 半ライスをいただきました

  • 支那そばは昔懐かしのあっさり醤油味

  • 唐揚げは時間をかけて丁寧にあげてあります

  • かつてのバイト先「湯宴ランド」2016年4月閉店、現在は更地です(T_T)

2018/01/02 更新

1回目

2014/01訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.2
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク3.9
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラーメンだけで終わらせる事が出来なくさせる、何頼んでも美味いおつまみ類

*当ブログの2014年1月15日付けの記事、「昔懐かしの中華そばを求めて 番外11「○信(まるしん)」(小岩)(http://massage-samurai.sblo.jp/article/85596306.html)」をもとに、文章構成を一部変更してお送りしています。


現在深夜1時を回ったところです、昨晩から東京都江戸川区の小岩に、2年3ヶ月ぶりに来ています。先ほどタイ古式マッサージを受けた後で、本当はもう1件別なサロンへお伺いしたかったのですが、1軒目で満足感が満たされてしまったので、せっかくの小岩で軽ーく一杯ということにしました^^

場所は既に決めてあります、やや古びた店構えのラーメン店、今回の舞台「○信」です。便宜上このように記載していますが、漢字の「信」という字を丸で囲んであるだけで、単に「信(シン、あるいはノブ)」と読むのかもしれません。

今から3年以上も前、まだ完全雇われ人で掛け持ちバイトをしていた頃、今までお惣菜屋(記憶が確かなら間違いないですが・・・)だった店が潰れて、突如このラーメン店が出来ました。19時から開店と言うスタイルだったので、開店後しばらくは行く機会はありませんでしたが(19時50分くらいから仕事が始まるので・・・)、ある日今回と同じように、夜中にタイ古式マッサージを受けた後でフラフラっと入店し、その時頼んだ「支那そば」が劇的に美味く感じ、それ以来時々早朝に来店していました(仕事は早朝4時まででしたが、たま~に3時40分くらいで帰れることがあり、ご主人からぎりぎり入れてもらえたので^^)。基本的にラーメンのみ注文することが多かったのですが、そのうち生ビール中ジョッキを食前酒?として注文することが多くなり、さらにおつまみも注文するようになりました^^;(逆だろ?)

初来店以来、バイト先に向かう時に時々お目にかかると、「これから?、いってらっしゃい!」と声をかけてもらえるようになりました。実はこちらのご主人夫婦は、新潟県小出町(現在魚沼市)の出身で、私と同じ元新潟県人です。ラーメンの味が実家にいた頃によく食べていた、新潟系あっさりラーメンに似ていたので聞いた事で判明しました。ちなみにバイト先だった「遊宴ランド」は、すぐ隣にあるのです。ここの常務初め、スタップの方も多く来店しているようなので、バイト先の名前を出すとすぐにわかってもらえました。

しかしこちらのラーメン店も、バイト終了と共に1度も来店できずにいました。一昨年の11月にうちの近くの激安整体に施術を受けに行った時に、担当の小岩在住の方から「○信が営業している」とお聞きしてホッとしていましたが、それからさらに1年以上も行けずじまいでした。今日も本当は心配しながらやって来ました、既に閉店しているということはないにしても、定休日だったりするかもしれないからです。でもちゃんと電気も赤々と付いて、真っ赤な暖簾もかかっていたので安心しました。

引き戸を引いて中に入ります、「いらっしゃいませぇ!」、ご主人の声が奥から聞こえてきます。厨房には奥さんもおられ、お元気そうでした。店内はカウンター10席くらいで、こじんまりしています。ちょうど一昔前の個人居酒屋っていう雰囲気ですね。

奥からご主人が出てきます。

斉藤:お久しぶりです、私のことを覚えていますか?
主人:? ? ?
斉藤:隣の健康ランドのマッサージにいた、斉藤ですよ
主人:あーーーーーあ!、朝よく来てたねえ
斉藤:お元気そうで何よりですよ
主人:どう、順調にやってる?
斉藤:ずーっと来たい来たいと思ってたんですが、忙しくて小岩自体全然来れなかったですよ
主人:もう1年くらいになるっけ?
斉藤:1年じゃきかないんですよ、もう最後に来てから2年半も経ってますから
主人:ええっ!、もうそんなに経つんだねえ
斉藤:あっという間ですよ、来ようと思えば1時間かからずに来れるってのに
主人:川崎からじゃ遠いでしょうさすがに、今日は何か用事でもあったの?
斉藤:タイマッサージを受けてきて、その後で寄ったんですよ、休みかと思って心配でしたけど
主人:休みは日曜日だけだね、19時から次の日の4時までなんだけど
斉藤;それじゃあ、本当は4時で終わりだったんですね、いつも入れてもらってて
主人:4時過ぎてもお客さんいれば、そのままやることが多いからね、今日はラーメン食べに来たの?
斉藤:それと軽く1杯やりに

・・・と、今までと何ら変わってないようです。

せっかくはるばる小岩ま出来て、ラーメンだけ食べて帰るつもりはもちろんありません。まず飲み物は「サッポロ生ビール中ジョッキ 400円」でいいとして、こちらはお通しがないので、何か料理を頼む必要があります。何にしようかと迷っていると、他のお客が頼んだ「鶏皮ホルモン」というのが耳に入り、便乗で頼むことにしました。

まずは生中登場です、かつてはこの1杯をいただくのが、至福とひと時でしたねえ。1杯目を空口でいただいていると、「鶏皮ホルモン 550円」が登場です。何と1皿で、鶏皮とホルモンが同時に楽しめるのです、あとは玉ねぎともやしが入っています。味付けも適度にピリ辛感があり、食欲をそそります。ご飯が欲しくなるところですが、2杯目のビールをいただきました。

せっかくなので「焼き餃子 350円」も注文します、小ぶりながらも具がしっかり詰まった、味わいもニンニクが効き過ぎずまろやかです。3杯目はレモンサワーにしました。そして〆の1杯は、昔ながらの「支那そば」です。

麺は極細麺まではいかないくらいの適度な細麺で、しっかりした麺の食感が楽しめます。麺に何か特別なものを練りこむといった小細工は一切なく、淡白な味わいの麺のため、絡んだスープの味わいがよく引き立ちます。

具はメンマ・ネギ・なると・菜物・焼き海苔・チャーシューといった、懐かしの中華そばに求められる具材が、パーフェクトに盛り付けられています。メンマのこりこり感、ネギのしゃきしゃき感、チャーシューの噛み応えといい、いい味出してます。菜物はお気持ち程度ですが、ジャンクフードなラーメンにしっかり「緑」を演出しています。

スープは豚骨がやや強い鶏がら豚骨スープから、かすかに魚介の味わいも感じられます。私はこの魚介の香りに、よく反応してしまいますね。塩加減もちょうどいいので、〆のラーメンにはぴったりです。居酒屋とラーメン店が一体化していると、飲んだ後で別のところに移動してラーメンを・・・っていう手間がなくていいですね。

ごちそう様でした、2年3ヶ月ぶりの感動的な1杯でした。

斉藤:ごちそう様でした
主人:今日はそうすると、22xx円ね
斉藤:それじゃあ2500円でお願いします(いつもかかるくらいの予算で済みました^^)
主人:これからまた別のところで飲むの?
斉藤:いえいえ、明日休みじゃないんで少し寝ておかないとですよ(他で飲むならここでもっと飲みますって^^;)
奥方:始発までまだ2時間以上あるねえ
斉藤:駅前にネットカフェがあるんで、そこでちょっと仮眠します
主人:大変だねえ^^;
斉藤:でも今日はこちらに来れたんで、ホント良かったですよ
主人:またこっちに来たら、ぜひ寄ってください
斉藤:また近いうちに来ます、ごちそう様でした
夫婦:ありがとうございました、お気をつけて

今回も本当は寒いしどうしようかと思ってたのですが、思い切って来て良かったです。どうせ夜中の時間をつぶす事は、比較的容易に出来るので、今度は1ヶ月か1ヵ月半に1回は、小岩に足を運ぶようにしたいです。

さあ次は、駅前のネットカフェに向かいます。


・・・と月日は流れ、再び小岩に足を運ぶのは、その後約4年後になるのでした^^;


                                   つづく

  • 赤いのれんに赤ちょうちん、いい味出してます

  • 麺類やご飯もののメニューです(2014年1月現在)

  • 飲み物やおつまみのメニューです(2014年1月現在)

  • まずはやっぱり生ビール^^

  • 鶏皮ホルモン炒めは絶品です

  • 焼き餃子も美味いです、あとレモンサワーもね

  • 〆はやっぱり支那そばです

  • かつてのバイト先「湯宴ランド」もまだ健在でした

2017/12/31 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ