マーコラーメンさんが投稿した辛麺屋 桝元 昭和町店(宮崎/延岡)の口コミ詳細

マーコラーメンの神奈川のラーメンを盛り上げよう!

メッセージを送る

マーコラーメン (30代後半・男性・神奈川県) 認証済

この口コミは、マーコラーメンさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

辛麺屋 桝元 昭和町店延岡/ラーメン、焼肉

1

  • 昼の点数:3.3

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2017/05訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

あの宮崎辛麺の元祖!神奈川ニュータンタン系との関係は!?

神奈川川崎のニュータンタン系の源流と囁かれながらも、宮崎に始まり九州、
全国へと広がりつつある宮崎辛麺
(つい最近では、横浜鶴見に「赤丸」がオープンした)

特徴は神奈川ラヲタに一番分かりやすい表現としては、いわゆるニュータンタン系スープの醤油バージョンに、
こんにゃく麺という特徴感バリバリのご当地ラーメンだ。
そんな宮崎辛麺の元祖店がここ「辛麺屋 桝本」である。
尚、愛宕店が本店となっているが、一番古いのは「昭和町店」なので、既食にこだわる方は是非気をつけて頂きたい。

さてメニューを考察すると看板メニューの辛麺に始まり、ニュータンタン系店舗に存在する焼肉が存在し、
やはり神奈川ニュータンタン系と何らかの繋がりがあることがさらに推測させられる。

尚、辛さの件だが、ホームページなどには店のオススメの辛さが表記されておらず、
訪問直前まで「一体どれが既食なんだー!このままでは場合によっては未食になってしまう!(焦焦焦)」
と半狂乱状態だったが、店のメニュー表にはしっかり「中辛(3辛)」のところには
「オススメの辛さです」と刻印されており既食にこだわるマニアとしての安堵感は半端ない。

さてラーメンが運ばれてくると、神奈川ラヲタならお馴染みの光景が目に飛び込んでくる。
まさにニュータンタン系だ。

しかしながら圧倒的に異なる点として以下の3点が上げられる。

・スープが塩ベースではなく、醤油ベース
・スープはしっかりとした辛さがありながら、かなり甘め
・麺はこんにゃく麺



麺はこんにゃく麺と言っても実際にこんにゃくは使用しておらず、
そば粉と小麦粉が主原料であり、こんにゃくに似ている食感のため、このように呼ばれている。

といった形で神奈川ニュータンタン系とは異なる点こそあるものの、
ビジュアルに始まり、スープの中毒性、そして焼肉の存在など
やはりニュータンタン系に通ずる箇所は随所に存在する。

神奈川と宮崎といった約1500キロ離れた2つの類似しているラーメンの関係は
非常にスーパーラヲタとしては気になってなってしょうがない!!
兎にも角にも最強宿題店に訪れ事が出来、満足以外の言葉も見つからない、というのも確かだ。

  • 名物のこんにゃく麺

2017/06/04 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ