マーコラーメンさんが投稿したni るい斗(神奈川/下永谷)の口コミ詳細

マーコラーメンの神奈川のラーメンを盛り上げよう!

メッセージを送る

マーコラーメン (30代後半・男性・神奈川県) 認証済

この口コミは、マーコラーメンさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

ni るい斗下永谷/ラーメン

1

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2016/07訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

あの『るい斗』の2号店がオープン!しかも”新潟長岡生姜”と”大分佐伯豚骨”の2本立て!(驚)

あのラーメン激戦通りの名店『るい斗』がセカンドブランドを立ち上げたのだが、
それ以上に話題になっているのがメニュー構成だ。
なんつたって、あの”新潟長岡生姜”と”大分佐伯豚骨”の店だからだ!!(驚)
(まさにマニアが飛びついてしまう、最強の二本立て構成とも言える)

まず新潟長岡生姜だが、『青島食堂』と比較すると生姜フックこそ弱いが、
それでは全体の輪郭としては「あっ、これこれ!」という似ている感。
さらにほうれん草や乱雑に何枚か乗せられるチャーシューなど、しっかりビジュアルも真似ているのが良い。

次に大分佐伯豚骨だが、「おっ、これは!」というビジュアルが飛び込み、
器の種類は佐伯豚骨のスーパーエースである『香蘭』と同じモノで、
新潟長岡生姜と同じく、ビジュアルからしっかりインスパイアしているところがグレイティングだ。
また、味わいとしてもニンニクフックこそが弱めだが、佐伯豚骨らしい油コッテリ感やゴマが存在し、
まさに佐伯豚骨である。

【総括】
いやぁ~まさか横浜で長岡生姜と佐伯豚骨ラーメンが食べられるとは、という満足感で
特に佐伯豚骨の器のインスパイア感がマニア的にとんでもないネタ度であった。

  • 新潟生姜醤油ラーメン

  • 大分佐伯ラーメン

2016/07/28 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ