マーコラーメンさんが投稿したラーメン二郎 松戸駅前店(千葉/松戸)の口コミ詳細

マーコラーメンの神奈川のラーメンを盛り上げよう!

メッセージを送る

マーコラーメン (30代後半・男性・神奈川県) 認証済

この口コミは、マーコラーメンさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999
1回目

2014/08訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • lunch:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

店主交代二郎 松戸駅前店編!現三代目は野猿二郎出身だぁぁぁ!!

亀戸、新代田と劇的に変わっていた二郎店主交代プロジェクトだが、
さて今回の松戸はいかがなっているだろうか?

結果から述べよう、

超変わっており
超旨くなっていた

のだ。
(そのようなことから行列も半端ない

以前の二代目松戸時代の非乳化に比べ、現在の三代目のスープはしっかりとしたボディ感ありながらも醤油フックが効いている、
まさに二郎のお手本のような戦闘力なのだ。
さらに、店主は野猿二郎出身ということから多摩系らしく背脂がゴロゴロ浮いているのが特徴である。
(ちなみに助手は野猿Tシャツ着用していた)

麺はムニュムニュモチモチ麺で、多摩系らしく量も爆発的に多い
また、二代目時代は全くスープに絡まなかったが、今回の麺は余裕のからみを見せつけてくれるのだ。

そして、ぶたは、ぶた中のぶたである。

総括
これまで亀戸、新代田、そして松戸と店主交代をしてきた二郎を考察してきたが、
劇的に変わっていただけではなく、劇的に旨くなっている傾向が判明した。
以前の亀戸、新代田、松戸はいずれも微妙だっただけに、二郎の中でも二郎ブランドを上げるためにも、
もしかしたら二郎の中でも底上げ的なプロジェクトが水面下で行われているのではなかろうか?

この仮説が正しいか正しくないか、店主交代二郎最終店舗である荻窪店で判明するであろう。


(以前の2代目時代の記事↓)
旧店主が「ラーメン二郎赤羽店」に移り、
現在はラーメン二郎池袋店などで働いた方が営んでいるというストーリーを持つ松戸店。
いわゆる、仙川店と同じように店主交代店である。

スープは、非乳化タイプながらも強烈な油と醤油で飲み応えを与えてくるテイストだが、
いかんせん麺がいただけない。
柔め且つムニュンとした食感、そして、スープとの絡みは悪すぎで、良いところはない状態である。

ぶたは、分厚く脂身タップリなものが2枚存在。

  • 強烈な行列店に!!

2016/11/01 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ