札幌のたけまささんのマイ★ベストレストラン 2014

たけまさの食べ歩き日記

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

2014年3月末に2年間の札幌勤務が終了。
単身赴任生活も終了し、千葉県の自宅から新橋勤務へ。
なので、食べログのネタは3月までは北海道ネタ、4月からは新橋ネタが中心となっています。
1位の「道」は今まで食べたつけ麺では最高のレベルだと思いました。
2位の「銀座 久兵衛」は料理以外にサービス面も考慮しての点数になっています。
3位の「宇和島」は魚料理の煮物や鯛めしの調理方法に感動しました。
その他、北海道で食べた料理は素材そのものの新鮮さと美味しさに感動した2年間でした。

マイ★ベストレストラン

1位

つけ麺 道 (亀有 / つけ麺)

1回

  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2014/12訪問 2014/12/07

亀有「道」のつけ麺に参った!|【うまうま365日】

おはようございます!

札幌の「高橋」以来のつけ麺店の訪問です。

テレビやネットで何回も一位になっているつけ麺のお店

亀有の「道」

亀有には何回も訪問しており、

いつも店の前までは行くのですが、時間がなく諦めていたお店

この日は1時間並んでやっと入れました。

でもブログなどを見ると何年か前の話ですが、テレビ番組で一位になった後は3時間待ちで入った方もいるようです。

私的にここまで並んだのは、だいぶ前の話ですが、札幌の欅(けやき)と北千住の京城(けいじょう)くらいですね。

お店は4人ずつの完全入れ替え制

オーダーは事前に食券を購入していたトッピング増しの特製つけ麺(1,000円)

カウンターのみの席に着席すると、若大将がカウンターにお盆を4つ並べ、一つ一つ内容と食べ方を解説をしながら配膳していきます。

そして、全部セットされた段階で自分のテーブルに下ろします。

トッピングは最初にまずつけ汁そのものの味を感じてもらいたいということで、あえて別皿にしているとのこと。

別皿のトッピング

まずは具を入れないで食べてみる。

なんだこのクリーミーなつけ汁は…

濃厚ながらもさっぱりしているつけ汁

甘いながらも酸味もあるつけ汁

魚粉などの粉々しさのない魚介と豚骨のつけ汁

これは美味です。

このつけ汁にからめる極太麺

このモッチリ感のある極太麺もこのつけ汁に合いますね。

ネギと日替わりの薬味があり、つけ汁に飽きてきたらお好みで入れて欲しいと若大将

さらにお好みでリンゴとレモンを漬けたフルーツ酢も入れられるように用意されています。

これがまたフルーティーなお酢で、つけ汁がさらにまろやかに…

何から何までこだわりのつけ麺

全国から麺通が集まるのが分かるような気がします。

あの大勝軒の山岸さんも「参った!」と言ったという亀有の「道」

このつけ麺にはタケマサも「参った!」

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    12

もっと見る

2位

銀座 久兵衛 銀座本店 (新橋、銀座、内幸町 / 寿司)

1回

  • 夜の点数: 4.3

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2014/08訪問 2014/12/23

銀座久兵衛 銀座本店のお寿司|【うまうま365日】

おはようございます!

今日も涼しい朝を迎えています。

お陰でエアコンをつけずに寝る日が数日続きました。

さて、先日訪問した銀座の老舗

銀座久兵衛銀座本店

ホテルに入っている銀座久兵衛には行ったことがありましたが、本店は初めてです。

諸般の事情によりすべてのコース写真はありませんが、〆のお寿司だけ同伴者の方々との撮影会になったため、撮影しました。

やはりネタが違いますね。

2皿めには
大好きななホッキもありました。

そして3皿めの〆に穴子

デザートはマンゴー

お部屋は魯山人ギャラリーの横の個室でとても落ち着いた雰囲気のテーブル席

着物を着た女性の接客もとても気配りが行き届いています。

お客様も大満足

接待に使うなら名実ともにしっかりしているこういうお店が安心して使えますね。

久しぶりに本格的な寿司職人の方が握ったお寿司を食べることが出来ました。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    7

もっと見る

3位

宇和島 (新橋、内幸町、汐留 / 郷土料理(その他)、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999 -

2014/06訪問 2015/01/17

宇和島のメバルと鯛めし|【うまうま365日】

おはようございます!

新橋に来てから2か月

昨日はやっと念願の「宇和島」さんへ訪問出来ました。

ブログを検索してみると、実に2年前に札幌へ転勤する前の挨拶回りの途中で訪問して以来の訪問。

お店の近くの職場になったのに、この店はいつも並んでいるし、たまたまランチパスポートも開催中なので、昼も行ける機会がありませんでした。

そして偶然にも昨日はお客様と夜の訪問

諸般の事情で、ほとんどの写真は撮っていませんが、コースの一つ一つの料理が地元愛媛・宇和島ならではの料理でとても美味しかったです。

日本酒もすべて愛媛のお酒だけでした。
(私たちが飲んだお酒は、石槌と梅錦)

どの料理もとても美味しかったですが、特に美味しいと思ったのは

メバルの煮付け

魚は美味しいし、味付けも完璧でした。

そして、名物「鯛めし」

いつ食べてもやっぱり美味しい鯛めしです。

この鯛を温かいご飯にかけて食べます。

この鯛めしは北海道では食べられませんね。

その他、もちろん「かつお」や「じゃこ天」も本場の味でした。

最後にデザートと赤肉メロンを食べてお開き

食欲の私でもついつい食べてしまった、宇和島の料理でした。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    5

もっと見る

4位

雨は、やさしく (白石(JR北海道) / ラーメン、つけ麺)

1回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2014/09訪問 2015/03/01

「雨は、やさしく」は味もやさしく|【うまうま365日】

おはようございます!

今回の札幌遠征

イタリアン、寿司、スープカレーと食べたら、残りはジンギスカンかラーメンでしょう。

でっ、ジンギスカンはホテルの朝食バイキングにもあったので、ラーメンを食べに行くことに。

札幌勤務時代から行きたかった

雨は、やさしく

前は札幌の大谷地の方にあったお店ですが、今は菊水元町の方へ移転しています。

このお店の特徴は、鶏の白肝ペーストを溶かしながら食べるところ。

オーダーは初訪なので、メニューの一番最初に書いてある「味噌」

鶏の白肝と揚げ牛蒡が乗っています。

牛蒡って「こんなに美味しい食べ物だったんだ」と初めて思うくらい柔らかくてやさしい牛蒡の味がします。

そして、スープは濃くはあるけどさっぱりの和風スープ

最近は油ギトギトのこってり系やさっぱりし過ぎる塩系が多くなってきたなか、その中間のテイストですが、しっかり鰹節の出汁が効いてる和風味

そこに鶏の白肝を溶かしていくと、甘味というか旨味がどんどん増していきます。

私が求めていたラーメンは「これだ!」と思わせるスープでした。

チャーシューも大きいのが入ってますね。

ご主人もやさしそうな笑顔で挨拶をしてくれる「雨は、やさしく」は、味もやさしく、心もやさしくなりそうなお店です。

純連、けやき、彩未、喜來登と美味しいと思う味噌ラーメンを食べてきましたが、私的にはここのスープが一番自分に合うと思った、新感覚の味噌ラーメンに出会いました。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    6

もっと見る

5位

びすとろ UOKIN はなれ (新橋、汐留、御成門 / フレンチ、ダイニングバー、バル・バール)

1回

  • 夜の点数: 4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2014/07訪問 2014/12/23

「びすとろUOKINはなれ」でルネッサンス!|【うまうま365日】

おはようございます!

昨日は3月まで札幌で一緒に仕事をしていた女性たちが、東京出張の帰りに新橋に寄ってくれたので、当日の飛行機に乗る時間まで新橋でちょこっと飲みました。

行ったのは新橋の超人気店「魚金」グループの

びすとろUOKINはなれ

お店の外観写真は「びすとろUOKIN」ですが、このすぐ横に「はなれ」があります。

どの店でも予約で満席が多い魚金グループ

その魚金グループの中でも割りと落ち着いて飲めると言われている「びすとろUOKINはなれ」

早めに予約をしていたので4人席のテーブルを確保出来ました。

まずは席に着き飲み物を注文すると、お通しのパンが登場

温かいパンにオリーブ油を浸けて食べます。

まずは東京での再会を祝して

ワインで乾杯!

ルネッサンス!(古い?死語?)

以後、お客さんが当日の飛行機に乗るためにあまり時間がなかったため、メニューの写真を撮るのを忘れましたので、食べ物の画像のみアップします。

どれもワイン合う料理ばかり。

美味しい料理とともに赤ワインと白ワインのボトルを1本ずつ、あっという間の1時間半でした。

今度はゆっくり来てみたいですね。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    8

もっと見る

6位

Trattoria L'arche (西28丁目、円山公園、二十四軒 / イタリアン、パスタ)

2回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥2,000~¥2,999

2017/06訪問 2017/06/25

やっぱり美味しいラルケのランチ

久しぶりに一口馬主の募集馬見学ツアーで北海道へ来たので、札幌泊の翌日に立ち寄った
札幌市中央区北5条西24丁目にある

トラットリア ラルケ(Trattoria L'arche)

多分札幌から東京へ転勤する3年前、会社のメンバーに送別会やってもらった以来の訪問だと思います。

相変わらず変わらない落ち着いた雰囲気の店内と優しい笑顔のシェフ

まずはメニューを見て、北海道限定の「サッポロクラシック樽生」で喉を潤します。

午前中小樽を歩いてきて、今度は暑くなった札幌市内を地下鉄28丁目駅からお店まで歩いたので、一段とビールが美味しいですね~
多分、空気も美味しいからだと思います。

でっ、ランチは

生パスタのラルケコース
生パスタに前菜の盛り合わせ、パン、デザートの盛り合わせ、ドリンクが付いて1,550円

まずは前菜の盛り合わせ
ビールのつまみにはちょうど良いボリューム

そして生パスタは
阿部鶏と季節野菜のローマ風煮込みのトマトクリームソース

色鮮やかで食欲をそそります。
味付けもグー!
さすがシェフ!

ドロッとしたトマトクリームソースが太め平打ちの生パスタによく絡まります。

さらにデザート盛り合わせ
香り豊かな自家製のバナナジェラート
アイスコーヒーとともに食後のデザートで大満足のラルケコースでございました。

最後は3年ぶりの再会のシェフがお見送り
やっぱりラルケは心も体も癒される私の隠れ家空間です。

新橋オヤジのあちこちグルメ日記
http://ameblo.jp/takemasa2323/entry-12286729876.html
おはようございます。

今朝は今、私が一番気に入っているイタリアンのお店を紹介します。

札幌市中央区北5条西24にある

TrattoriaL'arche(トラットリアラルケ)

とにかく①お店の雰囲気、②味、③シェフの気配りと私は3拍子揃ったお店だと思います。

さらにびっくりするのは、ここのシェフ

なんとあの社台3兄弟のご長男の○○照○さんの専属シェフをされていたとのこと。

社台グループ会員の私としては外せない店として訪問しましたが、想像を上回る満足感でした。

カウンターは奥行きがあり、一人でも落ち着いてゆっくり食べられます。

ランチは、円山のマダムが集まるこの場所にしてはリーズナブル

この日の私は手打ちパスタのラルケコースをチョイス

まずは前菜盛り合わせ

この前菜を一口食べたら、ついついワインが飲みたくなって、白ワインを追加オーダー

そして、メインの

「色々魚介とキノコを使ったトマトソース」

なになに、この魚介とキノコの多さ

もちもちした手打ちパスタも見えません。

トマトソースも私の好みの濃厚感

さらにデザートとドリンクが付いています。

食べてる途中も大変忙しそうにしてるシェフがわざわざ「お味はどうですか?」と聞いてきてくれるし、他のお客様が帰る時も一人一人お見送りしていました。

この場所、この料理でゆっくりワインを飲みながら、カウンターでシェフと牧場の話が出来る。

私にはこんな至福の時はありません。

こんな気持ちよく帰れるお店は久々でした。

今度は家族を連れて行きたいと思う。

社台の会員の皆さん、是非、札幌にいらっしゃった時には立ち寄って見てください。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    24

もっと見る

7位

ポトフ (札幌市清田区その他 / シチュー、西洋各国料理(その他))

1回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2014/01訪問 2014/12/23

札幌市清田区ポトフの幸せのシチュー|【うまうま365日】

おはようございます。

今朝は早起きして雪かきエクササイズ

昨日も清田区の真栄から福住駅までウォーキングしました。

来るべき生活習慣病の検査まで努力を惜しまないタケマサです。(今だけ?)

その昨日のウォーキング前に体力を付けるため?に念願の「ポトフ」さんへ

札幌市清田区真栄にある創業17年目のシチュー専門店です。

カップルやマダムたちで賑わう人気店

カウンターも自宅のダイニングのような感じ。

この店は注文してから最低20分は待ちます。

それでも美味しいものを食べられるなら、我慢、我慢

てかっ、今は昔と違ってスマホもあるし、店内には猫やグルメの本がたくさんあるので暇は潰せます。

不味い店だと「なにをやってるんだ!」と思いますが、美味しい店だと「念入りに作っているんだろうな?」と思ってしまいます。

月替わりのランチメニューは2種類

トマト好きの私は魚介のトマトシチューに行きたくなりましたが、やはり「この店のメインはクリームシチューでしょう
」と、「鶏もも肉とやわらかベーコンのクリームシチュー」(1,200円)を注文
(サラダとドリンク付き)

お店が混んでいたので「30分は掛かります」と言われましたが、20分で出来上がり

そえそう、その前にサラダでました。

そして、念願のクリームシチュー登場!

一口スープを口に含んだ瞬間、心の中で

「うまい!」

と叫びました。

この濃厚でまろやかなシチュー

間違いなく私の人生最高のクリームシチューです。(と言うほどシチューをたくさん食べていませんが…)

パンもフワフワで柔らかく、お店の人からも「パンはシチューにつけて食べて下さい」と言われましたが、シチューとの相性バッチリです。

プラス300円でデザートを付けられることでしたが、それはさすがに今はご遠慮しますと言おうと思った瞬間、メニューの写真が美味しそうに見えたので、「まあこれから1時間歩くからいいか」と自分に納得させ、思わず注文してしまいました。

合計、デザートも付けて1,500円でしたが、食べただけで幸せな気分になる大満足のクリームシチューでした。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    10

もっと見る

8位

天茶屋 七蔵 (新橋、汐留、内幸町 / うどん)

3回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2018/05訪問 2018/05/17

新橋でイチオシの稲庭うどんとバラちらし | 新橋オヤジのあちこちグルメ日記

おはようございます!
新橋勤務になり4年と少々経過しましたが、新橋ランチでオススメは?と聞かれたら一番最初に出てくるのは
新橋駅前ビル1号館2階にある

天茶屋七蔵(ななくら)

こちらの稲庭うどんと丼セットが秀逸です。

丼は10種類程度から選べますが、私が好きなのが「バラちらし」

そんな「稲庭うどん」と「バラちらし」の小セット(1,100円)

艶々の稲庭うどんに

みょうがの入った特製スープは唯一無二
この味は癖になります。

そして、バラちらし丼
とにかく多種類の具材がみっしりと乗せられてるバラちらし丼
これぞまさに「丼の宝石箱や~」(笑)
新橋のランチ価格としては少しお高いかもしれませんが、並んででも食べたい新橋ランチの一つです。

<
新橋で私が選んだオススメランチの5本の指には確実に入る新橋駅前ビル2階の七蔵
定期的にこちらのみょうがの入った汁の稲庭うどんが食べたくなってやってきます。
丼も多数の種類があるのですが、食べるのはいつも「ばらちらし丼」
この日は小セットのご飯少な目何回食べてもやっぱり美味しいと思うツルツルしこしこの稲庭うどん
そして、このみょうがが入った特性のつけ汁なんか体の毒素がスッーとなくなって行くような気がするみょうが入りの汁
セットの「ばらちらし丼」
ご飯少な目でも稲庭うどんと合わせるとお腹が一杯になります。
いつも混雑していますがテキパキした手際の良いオペレーションでどんどん回転していく店内
接客も食事も気持ちが良くなる七蔵の稲庭うどんとばらちらし丼セットでした。
おはようございます!

今朝も雨の東京です。

さて、今日から5月ですが、4月のランチ月間MVPを発表します。

新橋駅前ビル一号館2階にある

「七蔵」(ななくら)

前回、12時15分くらいに訪問したら45人待ちで断念

その状況をブログにアップしたら、ろっくんさんから「中は広いので意外と早く入れるはず」とのアドバイスをいただき、今回、12時5分過ぎに訪問してみると、25人待ちでも10分程度で入店出来ました。

ランチは稲庭うどんか稲庭うどんとどんぶりのセット

入り口のレジで、稲庭うどん(小)とばらちらし丼を注文

出てきた料理は(小)なのにボリュームたっぷり

これが艶々の稲庭うどん(小)

特製スープのつけ麺で食べます。

なんとも言えない濃厚な胡麻スープにミョウガやふきのとうの風味がほんのり

これに稲庭うどんをつけて食べると、なんと喉越しがいいんでしょう。

まるでそうめんのようなうどんです。

スープのクオリティも高いです。

そして、ばらちらし丼

いったい何種類入ってる「ばらちらし」なんでしょうか?

うどんだけではなく、この「ばらちらし」にもびっくり!

漬け物もまたまた美味しい。

こんなにめちゃくちゃ混んでいるのに段取りよくさばく店員さん。

それでいてお客様への気配りもしっかり出来ています。

味もサービスも行き届いている「七蔵」さん

新橋のランチにしては少々お値段が高いかもしれませんが、月1回は必ず訪問したいお店です。

このお店を「2014年4月たけまさ月間MVPランチ」に認定します。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    26

もっと見る

9位

アジトイズム (大井町、下神明、西大井 / つけ麺、ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2014/11訪問 2014/11/19

ヴィクトワール「ピザソバ」|【うまうま365日】

おはようございます!

先日の尾山台へ向かう途中の乗換駅・大井町駅でのランチタイム

駅から約6分歩いて訪問した

アジトイズム(ajitoism)

カウンターに座るとマスターが競馬ファンらしく、競走馬のゼッケンが…

メニューを見ると通常のつけ麺やさんと違い、面白そうなメニューがあります。

つけ麺のロッソにペペロッソ?

それにピザソバ?

これはイタリアン?

つけ麺とイタリアンのコラボメニューですね。

これはすかさず「ピザソバ」を注文

注文して数分

出てきました彩り鮮やかなピザソバ

これは鮮やかで具だくさん

マスターからよく混ぜて食べて下さいと言われて食べましたが、これは美味

下手なパスタよりはずっと美味しいですわ。

つけ麺ロッソのソースに「とろけるチーズ」と「MIXスパイス」をプラスしたajitoismならではの創作まぜそばとのこと。

具にはサラミ、ピーマン、玉ねぎ、トマト、クレソンなど、

アンチョビ、オリーブ、マヨネーズも無料でトッピングしてくれます。

麺は太麺で私の好み

久々にこれはまた来たいお店に出会いました。

このヴィクトワールピサならぬ勝利のピザソバを私はヴィクトワールピザソバと呼ぶことにします。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    6

もっと見る

10位

牛かつ おか田 (新橋、汐留、内幸町 / 洋食、牛料理、かつ丼・かつ重)

1回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2014/12訪問 2014/12/02

念願の牛かつ おか田へズームイン!|【うまうま365日】

おはようございます!

朝から古いフレーズですいません。

新橋勤務になり8か月

やっと念願の「牛かつおか田」へ訪問出来ました。

もっともっと早く訪問したかったんですが、テレビで何回も紹介されてしまったため、階段の行列も一時は地下1階から2階、3階まで続いてしまって、なかなか昼休み時間内に入れる状況にありませんでした。

それに加えてワンコインのランチパスポートもちょうど4月から始まって、ずっと続いているため、こちらを優先して使っていました。

それが先日の雨の昼休み

サラリーマンの聖地の象徴、ニュー新橋ビル地下1階のお店前の行列階段を覗くと、まだ行列は1階へ上がる途中の踊場付近

すかさず並んで20分

やっと念願のおか田へ入店出来ました。

この日のランチはお一人様だったのでカウンターへ通され

お店のおばちゃんからメニューの説明があります。

メニューは①番から⑤番までで一番人気は③番ですと言われ

もちろん③番の牛ロースランチかつセットを注文

注文後、すぐソース皿が来て、ソースと醤油を入れて欲しいと説明を受けます。

次にご飯と味噌汁

で、箸を用意していると、30秒で揚がる牛かつ登場!

見た目は普通のかつに見えますが

中は赤くまるでマグロのよう

これが食べて見るとビックリ

サクッと揚がったかつにとても柔らかいお肉

甘ささえ感じてしまうお肉

いったいこれはなんなんだろう?

と思ってしまう新しい食感

わさびを乗せて、特製ソースか醤油につけて食べる牛かつ

あまりに美味しく、おかわり1杯無料のご飯を思わず頼みたくなるほどでした。

1月からランチパスポートvol.4が始まりますが、ランチパスポートがあっても1300円でも、月に1度は食べたい牛かつのおか田です。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    8

もっと見る

ページの先頭へ