ドクトル麺坊さんが投稿した銀座 小十(東京/銀座)の口コミ詳細

食で奏でる旅の記憶

メッセージを送る

この口コミは、ドクトル麺坊さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

銀座 小十銀座、有楽町、日比谷/懐石・会席料理、割烹・小料理

6

  • 夜の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
6回目

2015/07 訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

銀座 小十 vol.6(中央区銀座): 食で奏でる旅の記憶

銀座・並木通りにある「銀座小十」は,ミシュランガイド東京2008で3つ星を獲得して以来,「ミシュランガイド東京横浜湘南2014」まで7年連続で3つ星を獲得し続けた日本料理の名店です。ここでは四季折々の旬の食材をふんだんに盛り込んだ日本料理をいただくことができ,夏には鮎や天然大ウナギ,鱧を贅沢に使った料理が並びます。「ミシュランガイド東京2015」では残念ながら2つ星となってしまいましたが,その人気は衰えることはありません。

「豆腐のすり流し」
中には生湯葉も入っており,上にはウニと枝豆が添えられています。

「車海老と夏野菜の和え物」
車海老は徳島県産の天然物です。

「鱧とジュンサイ,小メロンのお椀」

「お造り(鱧,鰹,おこぜ)」
鰹はチリ酢でいただきます。
徳島産の鱧の湯引きは梅肉とともにいただきます。
おこぜは塩でいただきます。身のほかに肝,胃袋,皮も添えられています。

「イサキの炭火焼き」

「若鮎の炭火焼き」
活きた若鮎をじっくりと時間をかけて備長炭で焼き上げており,頭の先から尻尾まで骨ごと全てを美味しくいただくことができます。頭からかぶりつくと,頭は唐揚げのようにサクサクとしており,肝はほろ苦くそのまま身の美味しさへと続きます。

「静岡県産和牛と冬瓜の炊き合わせ」

「琵琶湖産天然大うなぎの蒲焼き」
小十の夏のスペシャリテとも呼べる一品です。厳しい環境を生き抜いた生命力に溢れる天然大うなぎは,蒸さずに炭でシンプルにじっくりと焼き上げられ,皮はパリッと身はふっくらと仕上がっています。

うなぎは土鍋で炊かれたご飯と一緒にいただきます。

「香の物」

「味噌椀」

「桃のシャーベット,コンポート,ジュレ」

「抹茶」

  • 銀座 小十

  • 豆腐のすり流し

  • 車海老と夏野菜の和え物

  • 車海老と夏野菜の和え物

  • 鱧とジュンサイ,小メロンのお椀

  • お造り(鱧,鰹,おこぜ)

  • おこぜ

  • イサキの炭火焼き

  • イサキの炭火焼き

  • 若鮎の炭火焼き

  • 若鮎の炭火焼き

  • 静岡県産和牛と冬瓜の炊き合わせ

  • 琵琶湖産天然大うなぎの蒲焼き

  • 琵琶湖産天然大うなぎの蒲焼き

  • 土鍋ご飯

  • うなぎご飯

  • 香の物

  • 味噌椀

  • 桃のシャーベット,コンポート,ジュレ

  • 抹茶

2017/08/28 更新

5回目

2014/10 訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

銀座 小十 vol.5(中央区銀座): 食で奏でる旅の記憶

銀座・並木通りにある「銀座小十」は,ミシュランガイドで7年連続3つ星を獲得し続けている日本料理の名店です。ここでは四季折々の旬の食材をふんだんに盛り込んだ日本料理をいただくことができ,秋には松茸を贅沢に使った料理が並びます。開店から10年を迎え,2013年9月にフランス・パリに出店を果たし,さらに2015年にはニューヨークにもオープンさせる予定とのことです。

「八寸」

「松茸のフライ」

「カニ,オクラ,ワカメのポン酢ジュレがけ」

「海老とイクラ,キノコ,水前寺海苔の大根おろし和え」

「柿とキノコ,白コンニャクの白和え」

「ホウレンソウと松茸,キノコのおひたし」

「エボダイの棒寿司」

「松茸の土瓶蒸し」
中には松茸,鱧,海老真薯,銀杏が入っています。

「お造り(ヒラメ,アオリイカ,本マグロ)」
マグロは大間産で,ヒラメにはエンガワも添えられています。

「焼き物」
天然大うなぎの蒲焼きと,松茸のカマス巻きです。

「天然大うなぎの蒲焼き」
うなぎは秋田産とのことです。

「松茸のカマス巻き」
松茸をカマスで巻いて,炭火でじっくりと焼き上げています。

「炊き合わせ」
穴子,焼き湯葉,海老イモ,ホウレンソウの炊き合わせです。

「甘鯛と松茸の炊き込みご飯」

「香の物」

「味噌椀」

「巨峰のゼリーよせと栗のアイス最中」
巨峰のゼリーよせの下にはレーズンを甘く炊いて裏ごししたものが敷いてあります。
最中の皮は出す直前に炙っているため,パリパリの食感が味わえます。

「抹茶」

  • 八寸

  • 松茸のフライ

  • 松茸のフライ

  • カニ,オクラ,ワカメのポン酢ジュレがけ

  • カニ,オクラ,ワカメのポン酢ジュレがけ

  • 海老とイクラ,キノコ,水前寺海苔の大根おろし和え

  • 柿とキノコ,白コンニャクの白和え

  • ホウレンソウと松茸,キノコのおひたし

  • ホウレンソウと松茸,キノコのおひたし

  • エボダイの棒寿司

  • 松茸の土瓶蒸し

  • 松茸の土瓶蒸し

  • 松茸の土瓶蒸し

  • お造り(ヒラメ,アオリイカ,本マグロ)

  • お造り(ヒラメ)

  • お造り(アオリイカ)

  • お造り(本マグロ)

  • 焼き物

  • 天然大うなぎの蒲焼き

  • 天然大うなぎの蒲焼き

  • 松茸のカマス巻き

  • 松茸のカマス巻き

  • 松茸のカマス巻き

  • 炊き合わせ

  • 甘鯛と松茸の炊き込みご飯

  • 甘鯛と松茸の炊き込みご飯

  • 甘鯛と松茸の炊き込みご飯

  • 甘鯛と松茸の炊き込みご飯

  • 香の物

  • 味噌椀

  • 巨峰のゼリーよせと栗のアイス最中

  • 巨峰のゼリーよせ

  • 栗のアイス最中

  • 抹茶

2017/08/04 更新

4回目

2014/08 訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

銀座 小十 vol.4(中央区銀座): 食で奏でる旅の記憶

銀座・並木通りにある「銀座小十」は,ミシュランガイド東京2008で3つ星を獲得して以来,「ミシュランガイド東京横浜湘南2014」まで7年連続で3つ星を獲得し続けている日本料理の名店です。開店から10年を迎え,2013年9月にフランス・パリに出店を果たし,その模様はテレビ東京「ガイアの夜明け」でも紹介されました(2013年10月15日放送)。

「ウニ,毛ガニ,焼きナス,白ズイキの和え物」

「アワビ素麺」
上にはアワビのすり流しがかかっており,全体をよく混ぜていただきます。

「鱧とジュンサイのお椀」
良質の出汁の中に浮かぶ鱧には,骨が全く当たらない見事な骨切りが施されています。

「お造り(鱧,ホシガレイ,アオリイカ)」
ホシガレイは肝とエンガワも添えられています。

「若鮎の炭火焼き」
小十の夏のスペシャリテのひとつです。活きた若鮎をじっくりと時間をかけて備長炭で焼き上げており,頭の先から尻尾まで骨ごと全てを美味しくいただくことができます。頭からかぶりつくと,頭は唐揚げのようにサクサクとしており,肝はほろ苦くそのまま身の美味しさへと続きます。

「尾崎牛と冬瓜の炊き合わせ」
尾崎牛は宮崎県の尾崎宗春氏が育てた和牛で,あっさりした脂が特徴です。

「天然大うなぎの蒲焼き」
こちらも小十の夏のスペシャリテのひとつです。体重1kgを超える天然うなぎは厳しい環境を生き抜いた生命力に溢れています。蒸さずに炭でシンプルにじっくりと焼き上げられ,外はパリッと中はふっくらと仕上がっています。

「香の物」

「味噌椀」

「デザート」

「スイカのゼリーよせ,アングレーズソース」
上からアングレーズソース(カスタードクリームソースの一種)がかかっています。

「ココナッツアイス」

「自家製わらび餅」

「抹茶」

  • 銀座小十

  • 銀座小十

  • 銀座小十

  • ウニ,毛ガニ,焼きナス,白ズイキの和え物

  • アワビ素麺

  • アワビ素麺

  • 鱧とジュンサイのお椀

  • お造り(鱧,ホシガレイ,アオリイカ)

  • お造り(鱧,ホシガレイ,アオリイカ)

  • 若鮎の炭火焼き

  • 若鮎の炭火焼き

  • 尾崎牛と冬瓜の炊き合わせ

  • 天然大うなぎの蒲焼き

  • 天然大うなぎの蒲焼き

  • 香の物

  • 味噌椀

  • デザート

  • スイカのゼリーよせ,アングレーズソース

  • ココナッツアイス

  • 自家製わらび餅

  • 抹茶

2017/07/20 更新

3回目

2013/12 訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

銀座 小十 vol.3(中央区銀座) : 食で奏でる旅の記憶

2003年7月開店の「銀座小十」は,ミシュランガイド東京2008で3つ星を獲得して以来,「ミシュランガイド東京横浜湘南2014」まで7年連続で3つ星を獲得し続けている名店です。季節ごとに四季折々の旬の食材をふんだんに盛り込んだ日本料理をいただくことができます。開店から10年を迎え,2013年9月,フランス・パリに出店を果たしました。その模様は,テレビ東京「ガイアの夜明け」でも紹介されました(2013年10月15日放送)。

「炙りホタテとワカメのピリ辛酢ゼリーよせ」

「すっぽんの茶わん蒸し」

「鯛,舞茸,にゅうめんのお椀」

「お造り(マツカワガレイ,アオリイカ,マグロ)」
マツカワガレイは函館産,アオリイカは徳島産,マグロは大間産です。マツカワガレイの肝も添えられています。

「マツカワガレイとその肝」

「大間のマグロ」

「牛肉の炭火焼きとマナガツオの味噌幽庵焼き」
牛肉は静岡県知事賞を受賞した牛で,赤カブ,クワイ,金時人参のおから,ムカゴ,菊芋のチプスが添えられています。

「マナガツオの味噌幽庵焼き」

「静岡県知事賞受賞牛の炭火焼き」

「かぶらの炊き合わせ」
湯葉,穴子のかんぴょう巻,ちぢみほうれん草,かしら芋,大根の炊き合わせです。

「寒ブリとゴボウの炊き込みご飯」

「香の物」

「味噌椀」

「4種のリンゴのデザート」
王林,紅玉,信州,ふじの4種類のリンゴを使ったデザートです。
生八ッ橋を揚げたものが添えられています。

「抹茶」

  • 銀座 小十

  • 炙りホタテとワカメのピリ辛酢ゼリーよせ

  • 炙りホタテとワカメのピリ辛酢ゼリーよせ

  • すっぽんの茶わん蒸し

  • すっぽんの茶わん蒸し

  • 鯛,舞茸,にゅうめんのお椀

  • 鯛,舞茸,にゅうめんのお椀

  • お造り(マツカワガレイ,アオリイカ,マグロ)

  • マツカワガレイ

  • マツカワガレイの肝

  • 大間のマグロ

  • 牛肉の炭火焼きとマナガツオの味噌幽庵焼き

  • マナガツオの味噌幽庵焼き

  • 静岡県知事賞受賞牛の炭火焼き

  • 静岡県知事賞受賞牛の炭火焼き

  • かぶらの炊き合わせ

  • かぶらの炊き合わせ

  • 寒ブリとゴボウの炊き込みご飯

  • 寒ブリとゴボウの炊き込みご飯

  • 寒ブリとゴボウの炊き込みご飯

  • 香の物

  • 味噌椀

  • 4種のリンゴのデザート

  • 4種のリンゴのデザート

  • 抹茶

2017/07/02 更新

2回目

2013/10 訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

銀座 小十 vol.2(中央区銀座) : 食で奏でる旅の記憶

2003年7月開店の「銀座小十」は,ミシュランガイド東京2008で3つ星を獲得して以来,「ミシュランガイド東京横浜湘南2013」まで6年連続で3つ星を獲得し続けている名店です。四季折々の旬の食材をふんだんに盛り込んだ日本料理をいただくことができ,秋には松茸を贅沢に使った料理が並びます。
開店から10年を迎え,2013年9月,フランス・パリに出店を果たしました。その模様は,テレビ東京「ガイアの夜明け」でも紹介されました(2013年10月15日放送)。

「鮑とワカメの酢ゼリーよせ」

「松茸のフライ」

「甘鯛,松茸,にゅうめんのお椀」
研ぎ澄まされた良質の出汁の中に,甘鯛と香り豊かな松茸が浮かんでいます。

「お造り(鯛,アオリイカ,マグロ)」
鯛は淡路島産,アオリイカは徳島産,マグロは大間産です。鯛は皮も添えられています。

「松茸の牛肉巻きとカマスの炭火焼き」
一見すると栗に見えますが,松茸を遠州夢咲牛で巻いて焼いたものです。

「鱧と松茸の鍋」

「鱧と松茸の雑炊」
先ほどの鱧と松茸の鍋のダシを使った雑炊です。

「香の物」

「栗のアイス,栗,寒天,白玉」

「抹茶」

  • 銀座 小十

  • お箸

  • 鮑とワカメの酢ゼリーよせ

  • 鮑とワカメの酢ゼリーよせ

  • 松茸のフライ

  • 松茸のフライ

  • 松茸のフライ

  • 甘鯛,松茸,にゅうめんのお椀

  • 甘鯛,松茸,にゅうめんのお椀

  • お造り

  • 松茸の牛肉巻きとカマスの炭火焼き

  • 松茸の牛肉巻きとカマスの炭火焼き

  • 松茸の牛肉巻きとカマスの炭火焼き

  • 松茸の牛肉巻きとカマスの炭火焼き

  • 鱧と松茸の鍋

  • 鱧と松茸の雑炊

  • 香の物

  • 栗のアイス,栗,寒天,白玉

  • 栗のアイス,栗,寒天,白玉

  • 抹茶

2017/06/29 更新

1回目

2013/07 訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

銀座 小十 (中央区銀座)

2003年7月開店の「銀座小十」は,欧米版以外で初めてとなるミシュランガイド東京2008で3つ星を獲得して以来,「ミシュランガイド東京横浜湘南2013」まで6年連続で3つ星を獲得し続けている名店で,四季折々の「旬」の食材をふんだんに盛り込んだ日本料理をいただくことができます。店名は唐津焼の陶芸家,故・西岡小十氏に由来しています。

「銀座小十」
美しく磨き上げられた白木のカウンターが印象的な店内は,凛とした和の雰囲気が漂っています。

「豆腐のすり流し」
中には生湯葉も入っており,上にはウニと枝豆が添えられています。

「車海老と夏野菜のおひたし」
車海老は徳島産の天然もので,夏野菜のおひたしを香りのよいワサビとすだちで和えた夏らしい一品です。

「鱧とジュンサイ,岩茸のお椀」
研ぎ澄まされた良質の出汁の中に浮かぶ鱧には,骨が全く当たらない見事な骨切りが施されています。

「お造り(鱧,鰹,おこぜ)」
徳島産の鱧は梅肉とともに,気仙沼産の鰹は生姜とともにいただきます。おこぜは身のほかに肝,胃袋,皮も添えられています。

「土佐赤牛の味噌幽庵,イサキ,タタミイワシ」

「若鮎の炭火焼き」
活きた若鮎をじっくりと時間をかけて備長炭で焼き上げており,頭の先から尻尾まで骨ごと全てを美味しくいただくことができます。頭からかぶりつくと,頭は唐揚げのようにサクサクとしており,肝はほろ苦くそのまま身の美味しさへと続きます。

「アワビ,賀茂ナス,万願寺とうがらしの揚げ出し」

「琵琶湖産天然大うなぎの蒲焼き」
小十の夏のスペシャリテとも呼べる一品です。体重1kg以上の天然ものにこだわっており,その大きさになるまでに10年以上の年月を要するとのことです。厳しい環境を生き抜いた生命力に溢れる大うなぎは,蒸さずに炭でシンプルにじっくりと焼き上げられ,外はパリッと中はふっくらと仕上がっています。

うなぎは土鍋で炊かれたご飯と味噌椀,香の物と一緒にいただきます。

「桃のシャーベット,コンポート,ジュレ」

「抹茶」

2017/06/25 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ