u_wa_ba_miさんが投稿したバンゲラズ キッチン(東京/銀座一丁目)の口コミ詳細

呑んで~食べて~♪人生好きに生きたらいいじゃん 食べログ出張所

メッセージを送る

この口コミは、u_wa_ba_miさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

バンゲラズ キッチン有楽町、銀座一丁目、銀座/インド料理、インドカレー

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
1回目

2018/04訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

年初オープンの新店ですがすでに名店の風格があります!

さて今回のお店は今年1月にオープンした新しいお店です
以前お店の様子を確認に行ったとき、何人かで来た方が楽しそうだと思い後日訪問する事に
あれから数ヶ月、お店に行きたいと言うカレー仲間が集まったのでようやくの訪問♪
「バンゲラズキッチン(Bangera’s Kitchen)」さんです
お店の場所は食べログからご確認下さい

あまりに楽しみすぎて予約時間の30分前にはお店についてました
店頭にあるメニューを眺め注文構成を考える事20分・・・変な人と思われたかも知れません(笑)
そしたらオーナーさんが店から出てきて色々とお話しすることが出来ました
バンゲラズキッチンは南インド、それも珍しいマンガロール料理のお店
マンガロールは南インド、カルナータカ州にある港町
なので魚料理なんかが有名だそうです

仲間が集まりまずは軽くおつまみ系がいいよね~?って事で
「サバのラワフライ」1,000円
実はフライ系も色々種類があって今回の「ラワフライ」は、マサラでマリネした魚介にセモリナ粉をつけて揚げ焼いたもの
他にも米粉を衣にした「タワフライ」やマサラソースを絡めた「マサラフライ」などあります
なので注文は調理法を決めてから使用する魚介を選ぶって感じです
魚介はマナガツオ・イエッティ(エビ)・サバ・サーモン・カサゴにロブスターなんかがありました

でサバのラワフライなんですがまぁ美味いこと美味いこと♪
マサラマリネが生み出すスパイシーさ&サバの旨味の見事な組み合わせ
サバが苦手な人でも絶対美味しいと思える料理だと思います
添えられたオニオンもスパイシーでサバとの相性バッチリ

続いては「チーズウッタパ」1,350円
米とウルドゥ豆の生地で作るインド版のお好み焼きやチヂミみたいな料理
フワッとした食感で軽食としても人気の料理
サンバルとココナッツチャトニが付いているのでお好みで♪

このあたりでお酒をおかわり
実はソフトドリンクで面白そうなのが色々あります
で、店員さんがウォッカをエルメジュースで割ったのがおススメだというので注文
エルメジュースってのはゴマ・ココナッツミルク・ジャグリ(インドの黒糖)がベースの伝統的なドリンク
美肌やアンチエイジングにも良いそうです
ゴクッと呑むとゴマの香りにココナッツのコク、黒糖の甘味が意外にイケるぞ♪
ウォッカのアルコールを感じないので女性でもゴクゴク飲めそう(飲みすぎには注意ですよ)
ウッタパとエルメドリンク、お洒落カフェでパンケーキ&ドリンクを楽しんでいる様な感覚になりますね

さあ!そろそろカレーの時間だよ!
カレーも色々種類があって迷うんだ
今回は「ラムミントカレー」2,110円と
「バタテヌルゲ」1,440円の2種類を注文

ラムミントはミント&スパイスでマリネしたラム肉をヨーグルト&玉葱のベースで作ったグリーンのカレー
爽やかなミントの香りが楽しいカレーだね
バタテヌルゲはマンガロール風のジャガイモとドラムスティックのカレー
ドラムスティックって久々に味わう食材です
確か歯で扱くように食べるんだよね?
ベジカレーだけど深みがある味でこちらも美味しい

このカレーにあわせる注文は「ニールドーサ」610円と「アッパン」550円で
ニールドーサは珍しいマンガロール名物のドーサ
まるで生春巻きの皮のようなウェッティなペラペラのドーサなんです
コレは面白い!
カレーにつけて食べるもカレーを包んで食べるもおススメ
アッパンは米とココナッツミルクで作った生地を焼いたフワッとした感じの食事用パンケーキ
当然カレーとの組み合わせもバッチリね

まだまだお腹に余裕がある御一行
今度はビリヤニっちゃいましょう♪
メニューを見ると竹の器に入って出てくるみたいで楽しみです
こちらも魚介やお肉、野菜のビリヤニが選べます
えいっ1番高いやつ頼んじゃえ!
「マナガツオのマンガロールビリヤニ」2,990円!
・・・竹の器じゃないのか
マナガツオの上にビリヤニがモリっと盛られた一皿

まず最初にスプーンを使ってマナガツオから骨を外して身とお米をよーく混ぜ混ぜ~
おっ、美味しそうじゃ~ん♪
ほふほふっ・・・コイツはヤバウマだぞ
今年ナンバーワンのビリヤニかも知れない
さらに魚出汁がきいたフィッシュカレーを混ぜて食べると旨味大爆発!
マスタードオイルがバシッと決まったビリヤニに魚の旨味が相乗効果を生んで、たこさんの言葉では表現できない美味しさ
幸せ~

で、どうせなら竹の器でのビリヤニも見たいね~ってことで
「イェッティ(エビ)のマンガロールビリヤニ」
いいね~写真映えするメニューです
こちらはフィッシュカレーでなくライタが付いているのでまた違った味わいで楽しめます
エビも大振りなものがゴロゴロ入り
ナッツの食感も楽しいビリヤニでした

さて、たこさんには珍しく食後のデザートを
「ココナッツパヤサ」570円
デザートと飲み物の中間みたいです
ヴァミセリってやつだっけ?春雨のような食感の食材が入っています
最高の料理を〆るのに丁度いい感じのデザートでした

しかし、ここまで食べてもまだ食べたい料理がいっぱいあるんだよ
また人を集めて食べに来ないとね
あとランチメニューも気になるから速攻での再訪になりそうです

ご馳走様でした

  • 「サバのラワフライ」1,000円

  • 「チーズウッタパ」1,350円

  • サンバル

  • ココナッツチャトニ

  • ウォッカのエルメジュース割り

  • 「ラムミントカレー」2,110円

  • 「バタテヌルゲ」1,440円

  • 「ニールドーサ」610円

  • 「アッパン」550円

  • 「マナガツオのマンガロールビリヤニ」2,990円

  • 魚出汁がきいたフィッシュカレー

  • 「イェッティ(エビ)のマンガロールビリヤニ」

  • 「イェッティ(エビ)のマンガロールビリヤニ」

  • 「ココナッツパヤサ」570円

2018/04/20 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ