B級めしのまーちんさんが投稿したのもと家(東京/大門)の口コミ詳細

写真は亀かわ@巣鴨のリブロースかつ ※毎月、とんかつが変わります。これがホントの衣替え。

メッセージを送る

B級めしのまーちん (50代後半・男性・東京都) 認証済

この口コミは、B級めしのまーちんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

のもと家大門、芝公園、浜松町/とんかつ

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999 ~¥999
1回目

2015/06訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.5
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

2015上期とんかつサミット開催

昨年、彗星の如くとんかつ界に現れた「のもと家」さん
この度、めでたく1周年を迎えることとなった。
この一年間で多くのとんかつフリークを唸らせ
ランチタイムには行列必至の店となった。
初回に僕が訪れたレビューで
「こんなに美味しいのにお客さんが来ないのは心配」と
いうようなことを書いたがそれはまったくの杞憂だった。
今や押しも押されもせぬとんかつの名店の仲間入りを
果たしたと言っていいだろう。
これからも頑張って欲しい店である。

さて、その名店入りするに至ってはこの人の功績はデカイ。
「のもと家宣伝本部長」こと仮面3世さんである。
店の1周年に合わせ「2015上期とんかつサミット」の開催を
企画し実行委員長も努められた。その行動力に心より敬服する。

前回の感動も冷めやらぬ6月某日、
日豚橋師匠をはじめとするとんかつ好きが集結。
にぎにぎしく「とんかつサミット」は開催された。
今回のメニューもお店にお任せ。
前回はかなりお腹がいっぱいになってからのとんかつの
登場に十分に堪能できなかった反省を踏まえ
今回は前菜に続いて続々ととんかつの登場。
極めつけはみんながエアーズロックとんかつ
思わず称した超厚切りロース、300gと言ってたが
300gは遥かに超えているだろう。。
またとんでもない厚さなのに
その断面の見事なことと言ったらまさに芸術の域に達している。
こんなとんかつが食えることを幸せに思う。

しかし仮面3世実行委員長のゲイの。。いや芸の細かさ。
秀逸な企画力と演出力。素晴らしいものだった。

本日のために鹿児島から駆けつけた
女性オーナーを感激のあまり涙させてしまうという
女泣かせな一面も垣間見たことを報告しておこう。

僕はといえば相変わらず会の終了の頃には
へべれけモードで皆さんにご迷惑を掛けなかったかと
心配なところである。
ご一緒された皆さん、ありがとうございました。

また「のもと家」さんのオーナー初めスタッフの皆さん。
大変お世話になりました。これからも頑張ってください。
これからもよろしくお願いいたします(*´ェ`*)
-----------------------------------------------------

初めての「のもと家」ランチ 2015/02

大変遅くなったが昨年秋の「とんかつサミット」の
御礼も兼ねて訪店。

お昼にこの店に来るのは初めてだ。
ランチタイムのお店は満席盛況。
僕が初訪時に
「こんなに美味しいのにお客さんがいなくて心配だ」
と書いたが全くの杞憂であったようだ。

やや待ってカウンターに着席。
女将さんもマスターも僕のことを
覚えていてくれたようでマスターは大変忙しいにも
関わらず合間をみていろいろ会話をしてくれた。
大変恐縮です。(^_^;)

さて、この日頂いたのはランチのロースかつ定食900円。
この店のイチオシは六白黒豚の厚切りロースであることは
言うまでもないが廉価版のランチロースがいかなるものか
食べておかなくてはと思っていた。

10分ほどで配膳されたランチロース。
厚さはさほどではないがしっかりした大きさ。
断面を見ると脂と赤身の配分も僕好みだ。
あれ?ひとつだけ俵型の一片が?
マスターが「つけちゃいました」と笑ってる。
黒豚のソーセージかつを付けてくれた。
ありがとうございます。(´∀`)

さて、ここ自慢の醤油と茎わさびをつけて
頂く。肉は柔らかく脂が口の中で溶ける。
豚肉の旨みもしっかりとしている。
美味い!これが900円のロース?

僕はとんかつの「まとめ」を2つ挙げている。
1000円以下の廉価版とんかつバージョン
価格無制限のとんかつバージョン
後者に「のもと家」を紹介したが
このとんかつなら前者でもトップレベルだ。
というかダントツかもしれない。
このとんかつを1000円以下で出しちゃっていいのか?

黒豚のソーセージかつ。プリプリで肉汁たっぷり。
ソーセージ自体にしっかりと味があるので
辛子だけ付けていただく。美味い!
黒豚ソーセージかつ定食ってあってもいいね。
「この醤油も試してみてください」とマスターから
小皿に入れられた色の薄い醤油を出していただく。
第二の醤油だという。本来のこちらの醤油より
さっぱりした印象。
とんかつに山わさびとともに付けて食べる。
さらに肉の旨味が引き立ったような気がする。

美味しいご飯と豚汁もしっかり頂き大満足。
近くにあったらホント、毎日のように通うね。
仮面三世さんが太ったのもやむなしだね。(笑)

マスターや女将さんに丁寧に礼を言われて
店を出ると5名ほどの行列ができている。
このランチを1000円以下で食べられるなら当然だな。
としみじみ思った。
また必ず来ます。

ごちそうさま。

------------------------------------------------------

【2014/10】2014秋 とんかつサミット 幹事報告

700回のキリ番で「のもと家」に行って久々に
感動的な新店を見つけた喜びに震えた。

丸山吉平以来だったろうか。
そんな感動をレビューに挙げたら
日豚橋師匠から「ここでとんかつサミットしますか?」とMSGが来た。
まさに僕も同じ事を考えていた。
春に開かれた「とんかつサミット」をここでやりたいと思った。
この店の超常連の仮面三世さんに
すぐさま連絡を取り快諾を頂くのと同時に
お店との折衝担当をお願いした。
日程を決め前回のメンバー連絡を取るも多忙の方が多く
なかなかメンバーが集まらない。
今回は少数で行なおうかなと思っていたところ
仮面三世さんから連絡が入る。
店が超ハリきって頂いて貸切になりました!
えっぇーー!嬉しいけどそれじゃ4~5人というわけには行かないね(^_^;)」
ということでサミット参加依頼の範囲を拡大して募集を掛ける。
仮面三世さんから逐一連絡が入る。日増しに店の気合も伝わってくる。
かくしてメンバーもとんかつ好き12名が集まった。

さて、当日。
店の外のネオン看板には「本日、とんかつサミットのため貸切」と
張り紙がされる。おー緊張するねぇ。
2階の店の前に行くとドアにも張り紙が。。
物々しい雰囲気になってきた。
続々とメンバーが集うも
肝心の仮面三世さんが来ない。
ここまでしてくれたのに何かあったのだろうか。。と
心配が最高潮なころ、先ほどまでにこやかに席へ
案内してくれていたエプロンをしていた店の男性スタッフが
おもむろにエプロンを取り
はじめまして仮面三世でーす!
うわっマジっすか!!
そんなサプライズで始まった「2014秋 とんかつサミット
とにかく楽しく美味しくあっという間の3時間30分。
とてもよく喋りよく飲みよく食べた。
最後の30分の記憶は。。。。ヤバイ(-_-;)
メインイベントで出てきた、自慢の六白黒豚の各種とんかつ。
堪能したのだが満腹と酩酊でイマイチ良くわからない。。
大変勿体ないことをした。それだけが心残り。
今度はじっくりとリベンジだ。
当日の料理詳細はラビかおりんさんや
fuwalaさんあたりを参考にされたい。

とにかくお集まりいただいた皆さんには心から感謝です。
また、のもと家さんのオーナーはじめスタッフの皆さんの
心遣い、また素晴らしい料理の数々に心から感謝します。
本当にありがとうございました。


まさに至福の時を過ごしたのである。

ぶひー食った食った!飲んだ飲んだ!!
次回もよろしく!


「東京のとんかつ(廉価店編)」まとめ作りました。
 おひまなら来てよね。


----------------------------------------------------------------
【とんかつ界に新風を起こすか。絶賛に値する新店。】2014/10
おかげさまで7回目のキリ番。
ここんとこキリ番は初心に戻り「とんかつ」と決めている。
どこか目新しい店はないものかと思っていたら
とんかつに造詣の深いマイレビュの仮面三世さんが絶賛し
足繁く通っている店がある。同じくKOKOKOさんもなかなかの評価。
これは行かねばならない、とある土曜の夜に訪れるも
やってない。。( ̄∀ ̄;)あらら土曜日は昼のみの営業だった。。
痛恨の調査ミス。仕切り直しで平日、夜に再訪問。
8時過ぎだろうか先客カップル一組。
ひとりの僕はカウンターに座る。
実はこの日、ちょっと飲んだ後だった。あまりお腹は空いてないのだが
この機を逃す手はない。本来ならこの店の最高峰の
「厚切りロースかつ」2300円を食すべきだが
今日のところは160gのロースかつ定食1800円で勘弁してもらおう。

そして黒霧をロックでもらう。ロックには「黒豚の味噌漬け」
お通しで添えられた。400円の黒霧のお通しとしてはとても良心的。
これは飲みで来ても十分使える店だなと嬉しくなる。
「黒豚の味噌漬け」は濃い味付けながら酒のツマミとしては秀逸。
これは1杯じゃすまなくなりそうじゃないか。。

そしてやがてロースかつ定食160gが着膳。
思ったよりボリュームある。
240gの厚切りロースにしなくて正解かもと思った。
この時はね。。

肉は鹿児島の六白黒豚を使っているという。
衣は綺麗な狐色、断面を見るとほんのりとピンク色。
けしてレアという感じではない。
脂はかなり多めの分布。脂部所属の僕とすれば無問題。

茎山葵と鹿児島醤油で食べるのがオススメだと言う。
醤油でとんかつを食べたことはあまりない。
はじめは塩でそして辛子とソースというのを定番としてきたが
郷に入れば郷に従えという。素直な僕は従ってみる。
サクッと衣はいたって軽い。そして肉は。。。
とても軽い。脂多めのロースなのに脂のしつこさは全くなく
甘味が口の中に広がる。
なんじゃこりゃ!
今までこんなに見た目と味が違うとんかつに出会ったことがない。
夢中でもうひと切れ。。これは美味いね。予想以上だ。
このとんかつならいくらでも食べられる感がある。
おそらく厚切りの240gでも楽勝だろう。
この醤油と茎山葵の組み合わせもさっぱり食べさせる要因。
これは新しいかもと思う。

具沢山の豚汁、根菜、きのこが入りこれも味わい深い。
ご飯も凛と炊けてていい。
手作りのポテサラも好みの味付け。
漬物がやや寂しいかなと思うも全てにおいてレベルが高い。
完食できるかと心配していたが難なく完食。うーー満足。
先客も引け、ご主人に「美味しいですね。参りました。」
話しかける。「ありがとうございます。よかったです。」
と今まで真剣な表情で仕事をしていたご主人の顔がほころぶ。
それからご主人の肉に対するこだわり、とんかつに対する
情熱を懇懇と聞かせていただく。
もちろん足繁く通う仮面三世さんの話も。

「また来ますね」とお礼を言って店を出る。

ひとつだけ気になることは僕が店を出たのが9時頃。
この店は10時半迄だが僕が8時過ぎに入店してから
誰も客は来なかった。認知度が高まれば行列必至の店。
行列で入りにくくなるのは辛いが客が来なくて
店が続けられなくなるのはもっと辛い。
ぜひ、もっとここのとんかつを多くの人に知ってほしいなぁと思う。

店を出て大門駅のホームで思わず仮面三世さんにメールする。


「のもと家行きました。」
今晩は。
今、のもと家の帰りで大門のホームでメールしてます。(笑)
のもと家、素晴らしすぎます。予想以上でした。
たまたま客も少なく大将といろいろ話しました。
もちろん仮面三世さんの話しも。
すぐにアップしたいのですが近々700レビューが近いので
それまで取っておこうかと。
それほどの店でした。情報ありがとうございます。
まずはご報告まで。
まーちん


すぐに返事が来た。

「Re: のもと家行きました。」
今晩は!
やはり味覚が近いBめしさんに理解して頂き、光栄です!
私、メチャ、ハマってます(⌒‐⌒)うー


まだお会いしてないマイレビュさんとこんな交流があるんだから
食べログは当分やめられない。
800レビューに向けてぼちぼちと頑張ろう。

ごちそうさま。

  • 2015/6 前菜盛り合わせ

  • 2015/6 厚切りロースとヒレ

  • 2015/6 ロース断面

  • 2015/6 超厚切りロース

  • 2015/6 断面はお見事

  • 2015/6 黒豚の生姜焼き

  • 2015/6 仮面さんからのお祝い

  • 2015/6 メイン会場案内

  • 2015/2 ランチロースカツ定食900円

  • 2015/2 ランチロース

  • 2015/2 ランチロース

  • 2015/2 あら、仮性?

  • 2015/2

  • 2015/2

  • 2015/2

  • 2014/11 厚切りロース

  • 2014/11 ひれかつ

  • 2014/11 リブロース

  • 2014/11 豚足柔らか煮 スペアリブ 耳の辛味噌サラダ 

  • 2014/11 頭の煮こごり 黒豚シューマイ ソーセージハム盛り合わせ 黒豚もつ煮

  • 2014/11 黒豚しゃぶしゃぶ

  • 2014/11

  • 2014/11 見事に店員になりきった仮面氏

  • 2012/11 とんかつサミットのため貸切

2015/06/28 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ