B級めしのまーちんさんが投稿した天雅(愛知/新豊橋)の口コミ詳細

写真は亀かわ@巣鴨のリブロースかつ ※毎月、とんかつが変わります。これがホントの衣替え。

メッセージを送る

B級めしのまーちん (50代後半・男性・東京都) 認証済

この口コミは、B級めしのまーちんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

天雅豊橋、新豊橋、駅前/天ぷら、天丼・天重、割烹・小料理

1

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.4
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
1回目

2013/05訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.4
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

地元レビュワーさんたちも絶賛の天ぷらの名店

出張2日目、午前中に仕事が終わり
新幹線で東京に戻るため豊橋へ向かう。

今回の豊田市への東京からのアクセスは
名古屋まで行くパターンと豊橋まで行くパターンとあり
時間的にも費用的にもほとんど変わらない。
僕は後者を選択したがグルメ的選択の幅を考慮すれば
断然、前者だったかもしれない。

しかし、今回の選択は間違ってなかったと思うランチに
遭遇する結果となる。

この店もマイレビュPENさんが絶賛されていた店。
豊橋でランチを摂る時間を考慮して新幹線を予約したので
ランチタイムはゆっくりとある。

豊橋駅から5分程度に位置するこの店。
荘厳と言っていい程の素晴らしい外観。
事前知識がなければビビって入れないような佇まい。
しかしランチは1000円台から頂けるとの食べログで
調べておいたのでなんの躊躇もなく入店。

13時を回っていたのであまり先客はなく
店内は静かで落ち着いた雰囲気。
店員の接客も品があり高級店を伺わせる。
カウンター席に座る。
大きな天ぷら鍋の目の前。
ここならいい写真が撮れそう。
我ながら感心なレビュワー魂(´∀`)
撮影許可はカウンターに座ってすぐにもらった。

オーダーは入店前から決めていた「上天ぷら定食」2100円
それと自分にご褒美の生ビール。※写真撮り忘れ(^^;
上品なお通しが2皿出てくる。
イカとふきの和え物と。。。?
もうひと皿、失念。(^^; うまかったのは覚えているが。。
緊張してたのか?。。まさかね。(-_-;)

厨房の奥からちょっと頑固そうなご主人が出てきて
天ぷら鍋に火を入れる。
僕がビールを飲んでいるのを見て
「ご飯はいい時に出しますから言って下さいね」と声をかけられる。

まずは海老。いい頃合いに鍋から上げ、
さっと目の前の皿に載せてくれる。
すかさず撮影タイム。それを見たご主人。
「撮影されるならこちらの方がいいですよ」と海老の位置を逆にする。
エッ?と思っていると
「お客さん、左利きなので食べやすいようにわざと逆に置いたんですが
写真お撮りならこちらの方がいいです。」
さすがだ。頑固そうに見えてこの気配り。
いっぺんでこのご主人が好きになった。
ちなみに僕は男色家ではない。

ご主人「撮影されてどうなさるんですか?」
僕「ブログに載せようと思って」
ご主人「ほう、載せていただけるんですか。ありがとうございます。」
僕「いえいえ(^^;」
ご主人「じゃ、○○○さん、ご存知ですか?」
僕「いえ、知りませんが」
ご主人「ブログやられている女性の方でよく使っていただいて
お仲間を集めて、オフ会っていうんですか?やってくださるんですよ」
僕「そうですか。僕ここら辺じゃないんで(^^;」
ご主人「どちらから?」
なんてことで話が弾んでいく。

過去レビューに一見と常連を区別するような事が
書いてあったが少なくとも僕には全く感じられなかった。

ちなみに、○○○さんはとてもお綺麗な方だそうで
食べログを後で見たらその時点でピックアップ口コミに
お名前を見つけた。

さて、料理。

海老はサクサクな衣、身は芯はやや半生な部分を残す
絶品な揚げ具合。海老の甘さ感じる。美味い。
続いてメゴチ。ホクホク。身も厚くて秀逸。

ここで、ビールお替り。あとは新幹線で寝て帰ればいいし
今日は直帰決定(^^ゞ

かき揚げ。かき揚げに使うにはかなり大きなエビと
新玉ねぎ、三つ葉。
ご主人が「チョットいたずらしていいですか?」と言って
かき揚げを二つに割る。その片方に黄色い粉を掛けた。
「さっ食べて見てください。」
食べてみる。
「おっカレー粉だ」
「ビールに合うでしょ」と満面の笑顔。
香ばしいかき揚げにカレー粉、確かにビールにベストマッチ。
海老もぷりぷりで玉ねぎも甘い。

その後、キスと山菜を主としたてんぷらを頂く。
この辺でご飯を頂く。汁は赤だし。
美味い。

デザートにムース(コーヒー味)が出てきた。
普段、甘いものを食べない僕だが手をつけないのも
なんなので食べてみた。甘さ控えめでコーヒーの
苦味がなんともいい。天ぷらの油を中和してくれる
ような錯覚(笑)気付いたら全部食べていた。

大変贅沢で美味しいランチでした。
と言っても4000円弱。一度飲みに行ったと思えば安い。

ごちそうさまでした。


2013/05/29 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ