七五郎さんが投稿した紫仙庵(東京/武蔵小山)の口コミ詳細

七五郎のレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、七五郎さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

紫仙庵武蔵小山/そば

1

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.2
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
1回目

2015/04 訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.2
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

住宅街の中のお蕎麦屋さんで、「鯛の塩釜焼き」を

2015.4.25のカキコミ

前回から2年以上経っています。
今回は、ツレが女友達と3人で行く予定だったのだが、急遽友達の都合が悪くなり
白羽の矢が立ったのが、私とツレの妹分T子ちゃん。
「鯛の塩釜焼き・コース」で予約を入れていたため、キャンセルできないし、
とにかく“完食”できるメンバーとして抜擢されました。

店に着き、席に座ると主人が、
「ねえねえ、今日は2キロの鯛を用意してあるんだけど、大丈夫?」と心配そう。
2キロということは、一人当たり800g。
顔を見合す我々に、
「コースの料理を少し間引いて出そうか?」の提案に、素直に従わせて頂きました(笑)

ビールで乾杯し、日本酒に。
程よく飲み食いしたところで、いよいよメイン?の「鯛の塩釜焼き」が登場!
デカイです!
「割ってみる?」との主人の言葉に、T子ちゃんが挑戦。
主人の指差すところをコツンコツンやるが、遠慮気味でひびも入らず。
そこで私に交代。
力任せにガツンとやると
「おいおい、それじゃ強過ぎる!身が崩れちゃうよ~」と主人。
意外と繊細な料理なんですね~(笑)

そんなこんなで、ようやく塩の下の鯛が姿を現しました。
最初だけ、身を取り分けてくれましたが、後は我々が直箸で突っつきます。
ホクホクした身に、ほんのりと塩味。
初めて食べましたが、中々美味しいものですね~
単なる“お祝い事”向けの料理じゃありません。
しかし、3人でパクパク食べても、2キロの鯛は一向に減っていかず、
主人を呼んで、
「身が温かいうちに、他のテーブルの皆さんにおすそ分けして下さい」とお願いしました。
正直言って2キロの大きさだと、酒の肴なら5~6人以上で食べるべきものかなぁ~
3人なら半身で十分かもしれません。

このあと、〆の蕎麦(せいろ)が出てきましたが、ツレはもう「鯛」までで満腹。
ツレの分の蕎麦は全て私に(汗)

ここで2年前のことを思い出したのですが、
そういえば前回も、ツレは〆が蕎麦じゃなくて、「蕎麦がきぜんざい」だったよなぁ・・・
ねえねえ、蕎麦屋で蕎麦食わないのって、失礼でしょ!(笑)

---------------------------------
2013.1のカキコミ

昨年末に行った浅草の蕎上人で食べた“そばがきぜんざい”に不満だったツレが、
「ここのは美味しいよ~」と言っていたコチラの店へ、事前に予約を入れて行ってきました。
開店時間の6時ちょうどに到着しましたが、すでに2組のお客さん。
周辺にはほとんど飲食店のない閑静な住宅街にあるお店ですが、やはり人気店のようです。

辛口の日本酒(来福→ど辛→不動→来福)がありましたので、それらを頼み、定番の蕎麦味噌や板わさで飲み始めました。
二人で6~7合ぐらい飲んだところで、そろそろ蕎麦に、となるはずが、
ツレ「もう何か飲み過ぎたし、お腹いっぱいだからから、ワタシは蕎麦はいい・・・」
私「えーっ!お蕎麦屋さんに来て蕎麦食べないの?」
ツレ「私は最後は蕎麦がきぜんざいに・・・」

まあ、元々はそれが食べたかったから来たというのもあるんですが、やはり甘味の別腹ってあるんですかね~
で、私は「十割蕎麦」、ツレは「蕎麦がきぜんざい」をオーダー。

先に出てきた私の蕎麦を一口食べたツレは
「あー、蕎麦も美味しいわ~」って、それは失礼でしょ!なんて言っているうちに
蕎麦がきぜんざいも運ばれてきました。
「あ~コレコレ!これがね~美味しいのよ」と一口、二口食べて満足気。
「ちょっと食べてみてよ~」
と勧められ、私も一口。
「ねぇ~美味しいでしょ~」と言われましたが、比較対照になる蕎麦がきぜんざいを食べたことがないので・・・。
ただ、隣の席の方もコレを食べていて「美味しい」「コレが好きなのよ~」
なんて聞こえてきましたので、美味しいんだと思います(笑)

こちらは夜は、こうやって蕎麦前で飲む他に3つのコース(要予約)があるようで、
その中の「鯛の塩釜焼きコース」に目を付けたツレは、
「ワタシ好きなのよね~鯛の塩釜焼き!今度はこれを食べに来ようよ~」と。
またしてもお蕎麦が目的じゃないのね・・・(泣)

  • 板わさ

  • クリームチーズ大吟醸粕漬け

  • 蕎麦豆腐

  • 蛸甘辛煮

  • イワシ梅煮

  • 玉葱甘酢漬け

  • 十割蕎麦

  • 薬味

  • 蕎麦がきぜんざい

  • ここから2015.4.25の画像

  • 鯛の塩釜焼き

  • 木槌で割らせてくれます

  • 強過ぎず、弱過ぎず

  • 〆の蕎麦

  • 荒挽きと十割を半々で

2015/04/30 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ