dsktnkさんが投稿した嘉例川駅内 駅弁売場(鹿児島/国分)の口コミ詳細

dskさんのグルメ放浪記

メッセージを送る

dsktnk (男性) 認証済

この口コミは、dsktnkさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

嘉例川駅内 駅弁売場嘉例川/弁当、郷土料理(その他)

1

  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.7
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2017/08訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.7
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

予想以上に美味しかった...無人駅・嘉例川駅で販売される駅弁

嘉例川駅は無人駅だが、特急が停車し、駅舎自体も古くて登録有形文化財になっている。この駅の魅力はそれだけにはとどまらず、土日祝に販売している「森の弁当 やまだ屋」の駅弁が人気だ。九州の駅弁グランプリでも何度か一位になっているこの駅弁を目当てに、全国からこの駅に訪れる人もいるようです。という事を、以前どこかで見聞きしたんですが、その時は駅弁のためにわざわざ...って感じで、まさか自分が食べる事になるとは思ってもみませんでした。でも、しっかり頭の片隅に残っていたようで、旅行プランを考えている時に嘉例川駅の写真を見て思い出しました。そして、偶然にも駅弁が販売される日曜日が日程とも被っていた。というわけで、訪れてみる事に。

前日というか深夜ですが、「輝北うわば公園」で星空を見て車中泊したため、あまり寝ていなかったが、嘉例川駅までの道中では、興奮気味でハンドルを握っていたので眠気はなかった。天孫降臨の伝説が残る霧島周辺は、標識に書かれてある地名を見ているだけでも興味深いものがあったりします。これって?あれと関係があるからきっとそうなんだろう?自宅に帰ったら調べてみようか?といった事がいくつかありました。他には、熊襲や日本武尊の文字が目に入り、観光スポットっぽい場所もあった。たぶん「熊襲の穴」だったんだろう?という予想はついたが、日本武尊の方はなんだったのかよく分からない...自分が見落としている観光地だと思う。行く予定はなかったが、この付近にあるなら行ってみたかったし、実際に引き返そうとしたんだが、駅弁を食べにわざわざ来てるのでやめといた。

駅弁の販売は10:30からだが、売り切れる事もあるらしいので9時には嘉例川駅の駐車場で待機。既に駅には電車目当ての撮り鉄の方が3人、弁当待ちの方が1人いました。これなら駅弁にありつけそうで胸をなでおろす。かといって安心して眠気がくるか?というとそうでもなくって、もしかして「はやとの風」が停まる時間帯だから、撮り鉄の人がいるのかな?って思うと、せっかくだから自分も撮りたいという願望が...。元々、この電車にも乗ろうと考えていたくらいだったので、一目でも見られるなら嬉しかったんですが、実際は、嘉例川駅の駅員?のおじさんと記念撮影までしました(笑)しかし、はやとの風から降りてきた乗務員の女性が予想以上に美人さん!その人と一緒に撮影したくて、しばらく待っていたが、忙しそうなのでやめておきました。こっちも一応忙しいから...ね...。いや、もうちょっと図々しくガツガツといけばよかっただろうか...。

時間の経過とともに駅舎内にある椅子も埋まり、やっぱり駅弁はそれなりに人気があるようだった。大行列ではないが、ちょっとした行列ができていた。お腹もいい感じに減ってきた10時前くらいには、やまだ屋の軽トラが駅前に停まり、弁当販売の準備が始まる。予定より早く販売してくれるのは嬉しいですね。行列あるあるかもしらんが、おばはんが並ばずに横から最前列をゲットしようとするシーンもありましたが、店の人に「先にならんでいる方がいるので」と軽くいなされていました(笑)

販売されていた駅弁は以下になり、自分は弁当三種と、がね2つを購入しました。

・百年の旅物語 かれい川(1080円)
・花の待つ駅 かれい川(1080円)
・筍(たけのこ)(600円)
・がね(紅さつまのかき揚げ)(50円)

弁当の主な内容は、この辺の食材を使用した薩摩の郷土料理といった感じで、野菜がメインになっている。家庭料理のような感じではあるが、盛り付けは綺麗で、一品が丁寧に作られているのは見た感じでもわかったが、どちらかというと肉食な自分が敬遠するような内容で、想像できるような味なんだろう?と思っていました。が、その想像を超えてきました。それもはるかに(;´д`)今回の鹿児島旅行でもいろいろ食べはしましたが、中でも一番印象に残りました。素材の美味しさを優先させたような優しい味付けになっていますが、その味付けにも一工夫あったように思います。なので、この品はこんな味だろう?というこちらの予想を裏切ってくる感じはありますよね。美味しいです。

--------------------------
鹿児島旅行の日程を考える時に困ったのが、嘉例川駅で土日祝に販売される駅弁の存在と、輝北うわば公園で見られる星空だった。(飲食店の営業日や時間も)駅弁の知名度は全国クラスだろう。以前から他県の自分の耳にも入ってくるほどだった。普段はこの駅弁の存在は全く意識していないわけで、これが鹿児島のものという事も忘れているような感じだが計画段階で思い出し、無性に気になりだす...こうなってしまうと食うしかない。そして、輝北うわば公園。ここから見る星空は過去に何度か星空日本一に輝いており、天体観測好きにも有名な場所で、そんなにすごいなら自分が普段見ている星空と比較してみたかった。

両者とも曜日、天候に左右されたりと、他県からの旅行者には頭を悩ましてくれる存在...。予定としては、一泊目は鹿児島の繁華街でホテルをとっていたので、夜は周辺で食事をしてから酒を飲みたかった。だから夜に星を見るのはNG。二泊目も風呂がおもろそうな霧島ホテルに宿泊するので、夜はゆっくり温泉に浸かりたい。だからこの日もNG。となると、前日26日(土)に出発し、星空を見て車中泊する選択肢しかないが、天気予報ではこの日は曇り...で、27日からは雨模様。ついてねー(;´д`)じゃ、やっぱり26日に賭けてみて(曇りなのに諦めが悪い)、星空を見て車中泊して、朝食で駅弁を食べるという流れがよさそうではあるが、場所的にはとても面倒臭い!

南下して(輝北うわば公園)、北上し(嘉例川駅)、また南下して鹿児島の繁華街や桜島でも見たりするという流れは、ガソリンもそうだが時間的にも効率が悪い。駅弁の販売が10:30からとなっていたので、購入した後に、南下するとなると人の活動時間を移動時間に当てる事になる...。こういう時間の使い方って、道を目当てにしたドライブでもするのか?って感じだ。7時間以上運転してドライブするのもどうなの?そんな事をしにきたわけじゃないが...これこそ名案だったのかもしれない。嘉例川駅から南東に向かい、220号線から鹿児島湾沿いを走れば、桜島を見ながら快適なドライブができるんじゃないかな?って。おまけに垂水側からだとフェリー代もいらないし、黒神埋没鳥居も近いし...。なんかワクワクしてきたぞーっと(笑)

で、この計画は結果的には、とてもうまくいった。輝北うわば公園までの道のりでは、空が曇ったり、晴れたりで、よくわからん空模様。付近で落雷もあったし。で、輝北うわば公園到着後の空は雲だらけで終わった感も(;´д`)しかし、ここで諦めるわけにはいかん...空を見ながら1時間近く待っただろうか...空も根負けしたのか?奇跡的に雲がなくなり、満点の星空を見る事ができた。横で爆睡していたツレを叩き起こし、二人でこれが日本一の星空...なの?...か?と考えてたら急に眠気がきた。感覚的には星の数や近さみたいなものは、普段見る星空と変わりはなかったが、360度で眺められる場所であるというのはよかったです。まさに天然のプラネタリウム。この時期は活動の弱い流星群もあることはあって、流れ星は2回見る事ができました。

7:00に起床し、外の公園を歩いてみる事に。ツレは爆睡中...(よく寝られるよな...)。夜に訪れたのでわからなかったが、そこは絶景だった。自分はこんな所にいたのか?桜島だわ...急いでツレを起こし、桜島が見える!とはしゃいだ(笑)その後、しばらくゆっくりとしてから、早めに嘉例川駅に向かう事にし、途中で鹿児島神宮(大隅正八幡宮)で参拝。ここは一宮だし、八幡神との関係も考えると、やっぱり来るべき場所でもあって、こういう隙間の時間で参拝できたのはよかったと思う。

---26日---
16:35 自宅から出発
18:30 美祢東(下)高速に乗る
19:37-20:10 鞍手SAで休憩&食事
21:06-21:16 広川SA
21:49 北熊本SA コーラ、おてもやん
22:46-23:45 宮原SA 道たびの登録...
---27日---
01:00 国分SA 高速を降りる
01:25 ローソン(霧島牧之原店) 夜食用おにぎり等購入
01:45 輝北うわば公園 星空を満喫。
03:40 就寝(車中泊)
07:00 起床
07:49 ローソン(霧島牧之原店) 飲料購入
08:20 鹿児島神宮 参拝
09:00 嘉例川駅 着
09:50 駅弁販売←いまここ

  • 百年の旅物語 かれい川(1080円)

  • 花の待つ駅 かれい川(1080円)

  • 筍(600円)

  • がね(50円)

  • はやとの風

2018/01/15 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ