☆☆ヒロ☆☆さんのマイ★ベストレストラン 2015

北海道(札幌)の美味しい物を求め彷徨う食べ飲み放浪記

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

魚菜 (狸小路、すすきの(市電)、資生館小学校前 / 割烹・小料理、日本酒バー、居酒屋)

1回

  • 夜の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999 -

2015/05訪問 2018/01/28

隠れ居酒屋まさしく名店

ここは狸小路のビルの4階最上階にある、太田和彦の日本百名居酒屋にも選ばれた隠れ居酒屋まさしく名店です。
日本酒のつまみとなる料理の数々は、もちろんどれも美味しいですよ。
店内は8名程のカウンターに4人用の座敷が3卓
平日でも午後7時を過ぎると8割のお客さんで埋まります。

お通しは630円ですが、その時やそれぞれの客によって違うみたい。
でもこのお通し旨くて上品。
こりゃあーいい。
生ビールはサッポロクラッシックとエビスがある各630円
個人的な日本酒のお勧めは長野の大信州、香川の悦凱陣、青森の鳩正宗、愛知の長珍あたりか
日本酒にあまり詳しくない人は、おまかせ3種の利き酒セット1050円がおすすめ。
熱燗用の日本酒もあり、冬は熱燗もいいなぁ
おすすめ料理は酒菜の盛り合わせ一人前1100円で季節物がいろいろ入っていて旨い、これはお勧め。
それと、おまかせ料理一人前5品2400円、刺身入り5品2900円もあり、1人で行った時やお腹の空いた人には特にいいかも。
今度は珍味お任せ3点盛り780円も食べてみたい。

穴子あぶり780円
穴子なのかウナギなのかわからないけど、とにかく旨くて幸せ
牡蠣の酒蒸し2個780円
牡蠣好きなのに、それにも増して味がしみていいねーいいねー最高
しゃこ2個680円
酒のつまみ、このカラもいいね。箸休めにも良し。
笹竹の子焼き580円
なんだこれ、こりゃー香ばしくて酒の肴に絶品
ポテトサラダ480円もとにかく食べてみて、普通のポテサラとは違って芸術的

値段は大衆居酒屋と比べるとやや高めに思うかも知れませんが、料理と味は大衆居酒屋とは比べものにならず、この店はどちらかというと居酒屋と言うより居酒屋と料亭の中間部類に入るでしょう。
ここで食事としてたらふく食べると言うよりも、じっくりと酒のつまみを楽しんだ方がいい感じ。
もちろん食事としての使い方も充分いいですが、コツとしては、大食いの人は短い時間にごくごく軽るーくおやつ程度に食べてから行って、日本酒を楽しみながら、それぞれの料理をじっくり味わうのがいいかも。
まだまだ食べてみたい料理がたくさん。
きっと居酒屋料理として使いたい肉好きな若者には向かないでしょう。
ビール日本酒、焼酎を飲みながらじっくりと酒のつまみを楽しみたいお店。
是非また行ってみたいお店です。

☆魚菜(ぎょさい)

住所   札幌市中央区南三条西5三条美松ビル 4F
電話番号 050-5868-2197
営業時間 17:00~23:30(L.O.23:00) 土17:00~23:00
定休日  日曜日

  • お通し
  • (説明なし)
  • ポテトサラダ
  • (説明なし)

    17

もっと見る

2位

雨は、やさしく (白石(JR北海道) / ラーメン、つけ麺)

1回

  • 夜の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.3 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2015/07訪問 2018/01/15

鶏しろレバーペースト入り斬新なラーメン

菊水の有名ラーメン店です。
菊水と言っても、東苗穂よりの方です。
駐車場は店の前に3~4台
さすが有名店だけあって平日午後1時半過ぎても、駐車場は満車で停められず、ちょうど近くにあったラッキーに買い物もあったので、そこに停め来訪しました。
店内はカウンター7席に4人がけテーブル席が2卓。
この時間なのに8割が埋まっています。
外観も洋食店ぽいが店内もラーメン店と言うよりもシックな洋食店風。

通常の味噌、辛味噌、醤油、塩があり、とりあえず普通の『味噌780円』
一回り小ぶり洒落た丼ぶりにカネジンの麺は薄黄色でラーメンの麺としてはやや白っぽい加水率の低い中細ストレート麺。
ここの特徴はなんと言っても鶏白肝(しろレバー)ペーストがアクセントに上にドンと載っかっている。
これを徐々にスープに溶かしながら食べるとレバーのほのかな味が調和されて、なかなか今までにない食感が広がる感じ。
刻みネギ、チャーシューの他、紫蘇に素揚げゴボウ等も入っていて、ラーメンと言うより洋食料理。
これは人気あるわけですね。
ただ、このレバーは人によっては苦手な人がいるかも知れない。
なのでもちろん各味レバー抜きもあります。
自分的にはこのレバーアクセントがあってなかなか良いが、後半はこのレバーの味がどんどん広がっていくので、タレ、スープの味も結構しっかりしているみたいなので、次はレバー抜きにしてもともとのスープの基本的な味を確かめてみたい気になる。

ダシは鶏や豚骨ではなく鰹、煮干、昆布、椎茸などの和風ダシらしい。
これまた和風ティストでいいんでは。

ご飯もただのライスやチャーシュー丼とかではなく、じゃことワカメの炊き込みご飯150円もあったので、こりゃまた
良さそうと言うことで、それもいただくことに。

午後2時を過ぎても客がパラパラと入ってくるほど人気あります。
生ハムと具のないかけラーメンを食べる生ハムのかけそば、抹茶のつけ麺など、本当斬新な物が多くもあっていろいろ試してみたい斬新な感じのお店です。
ラーメンという食べ物の奥深さを感じさせてくれるお店でもあります。

とりあえず、これ位の評価にしておくが、再訪したら上がりそうな予感もする。
普通の札幌ラーメンに飽き気味の人におすすめの店。

☆雨はやさしく

住所   札幌市白石区菊水元町4条2丁目1番7号 古川ビル 1F
電話番号 011-871-3922
営業時間 11:00~15:30 17:30~21:00
定休日  月曜日

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • 味噌780円・この上に載っかっているレバーペーストがすごい!
  • じゃことワカメの炊き込みご飯150円

もっと見る

3位

サイアム (琴似(JR)、琴似(札幌市営) / タイ料理、タイカレー、タイスキ)

1回

  • 昼の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.7 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2015/10訪問 2016/12/03

琴似にある本格的なタイ料理の店

JR琴似駅前通り沿いにある本格的なタイ料理の店です。
駐車場はなく近くには有料駐車場があるので車で来たらそこに停めるしかありません。
(駐車料金は日中1時間200円です。)
ランチで訪問。
ランチタイムは午後2時までです。

店はビルの2階の奥まった場所にあります。
店内は4人かけのテーブル席に奥に座敷も4卓あります。
作っている人もタイ人なんでしょうけど、店員さんもタイ人の感じです。

タイ料理と言えばススキノのジッラダが有名ですが、こんなところでもタイの本格料理が食べられるんですね。
大通りにも支店はありますが。

店内はタイ風に改装しており、箸入れにしてもこれまたタイ風の絵が入った麻の凝った箸入れです。

ランチセットはサラダにトムヤムガイスープ(トムヤムヌードルを除く)と、飲み物(ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース)か又はデザートでタピオカココナッツミルクが付きます。
ランチは千円以下で食べられるのでお得ですね。

ただやっぱり駐車場がないのは近所以外の人には不便です。
ランチだと駐車場代入れるとお得なメニューも若干割高になってしまいますね。

まずは鶏肉の入ったグリーンカレー950円を
セットに付くトムヤムガイスープはトムヤムクンの小皿風でいいですね。
サラダのドレッシングは酸味とスパイスが強く変わっていて美味しいが結構辛いです。
だんだん舌がヒリヒリしてきます。
グリーンカレーはかなりココナッツミルクの香りがします。
鶏肉の他に野菜もたくさん入っていてスープは酸味、甘み、辛みがうまく合わさっています。
ライス大盛りはプラス100円です。
大食いの男の人は大盛りの方がいいと思います。

辛さは2番が中辛みたいで3番にしましたが、サラダが辛かったので、スープもどんどん辛さが増してくる。
最後はかなり辛い状態に。
なので2番で良かったかも。

ライスもカレーに合った堅めのタイ米でジャスミン系の香りがついてていいですね。
次は豚肉のレッドカレーで行ってみたい。
トムヤムヌードルも旨そうだな。

ただ、こういった店は好き嫌いが分かれそうですね。
自分はこういうタイ系のスパイシーな店好きだけど、きっと和食通の人には苦手なんだろうな。
まぁ和食好きの人はこういうところにはあまり来ないんだろうけど。
スープカレーや東南アジア系の刺激的な料理や辛いの大好きな人、又食欲のない時にはお勧めの店。
ただし体調が弱っている時は辛さに注意しましょう(辛さの数字通りに辛いです。)

2回目は豚肉のレッドカレーにしました。
やっぱ辛さ2番でちょうど良かったかな。
体調の良い時は辛さ3番でも良いかもしれないですね。

トムヤムクン、空心菜等の本格的な夜メニューもシンハービールを飲みながら食べてみたいです。
土日は夜メニューも頼めるようなので土日の昼でもいいかも。
近くにあれば酒飲みながら夜の方がいいんだけどね。
ランチも専用の駐車場があればもっと通いたい店だが。

☆SIAM(サイアム)

住所   札幌市西区琴似1条2丁目5-3ハシモトビル2F
電話番号 011-622-2772
営業時間 【ランチ】11:00-14:00 【ディナー】17:30-23:00(LO22:00)
定休日  火曜日

  • (説明なし)
  • 鶏肉のグリーンカレー
  • セットのトムヤムガイスープ
  • セットのサラダ

    13

もっと見る

4位

麺や 亀陣 (太平 / ラーメン、つけ麺)

1回

  • 昼の点数: 4.9

    • [ 料理・味 4.9
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 4.9
    • | CP 4.9
    • | 酒・ドリンク 4.9 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥2,000~¥2,999

2015/02訪問 2017/12/23

東区にある有名ラーメン店。

東区にある有名ラーメン店ですね。
駐車場は店の前に3台、店の横に3台です。
カウンター席が8席くらいあります。

11時40分の時点で、6人くらい、11時50分頃には満席で待ち客が2~3名。
でも、平日なら回転率も速いので、12時過ぎくらいでも、待ち客1~3名くらいでしょうかね。
~だったのですが・・・
テレビで札幌ラーメン東区編1位をとってから、平日午後1を過ぎても人が外で待っているようになりました・・・
午後1時30分を過ぎても店内に待ち人が5~6人で、さらに店を出た、この時間でも駐車場も満車状態 ( ゚Д゚)

まずは鶏白湯醤油750円を。
鶏白湯麺は鶏と豚で出汁を取り麺は自家製中太ストレート麺でコーチン鶏そばが縮れ麺らしいです。
水はセルフで目の前のコップに注いで待つこと10分弱くらいでカウンターへ。
盛りつけは鳥、豚チャーシュー、メンマ、きくらげ、刻み小ねぎと綺麗に揃い、いい感じでらーめん侘助みたいなラーメン丼ぶり。
タレもらーめん侘助に似た感じで、麺もシコシコ麺です。
スープはさすがに人気店だけあって熟成されていて旨いです。
ただ、侘助と比べるとコクの深さの面でやっぱり侘助に軍配があがりそう。
まぁ向こうは激混みなので昼にはちょっと入りづらいので、早く食べたい時はこっちの方がいいかも。

と、言いましたが追伸で3回目の来店ですがうーん、確かにこの味完成されている。
こりゃ侘助と対等以上かも。

ラーメンも大体口コミの評価は評価通り当たりますね。
適正な評価に近く、食事は食べログで調べる人も多くなっているのがわかりますね。
次は味噌ラーメンかコーチン鶏そばで行こうかな。
自分的にはミシュラン北海道ビブグルマン登載店のらーめん侘助の鶏白湯の方がタレの深みコクの面では上だと思いますが。
いや、こっちの方が斬新さでは、もしかしたら上かも。
でも、いずれにせよ、ここがもっと流行ってくれて侘助が空いてくれると侘助もすぐ入れるようになるので自分的には嬉しい。
さすが札幌、どんどんこういった斬新で美味しい有名店が出てくると食文化もどんどん進化していきますね。

4回目くらいになるか、今回の来訪時は北海道テレビ、ハナタレナックスの『ハナタレKING OF RAMEN東区偏』においてなんと『らーめん侘助』さえも抜き堂々のNO1となった実力店です。
この日はたまたま昼が遅くなり平日に日中の営業時間ギリギリの午後2時55分に入店
それでも店内に客が3人もいる。
営業時間ギリギリでも店主は嫌な顔もせずにお出迎えしてくれた。
さてそれでは、いつもの鶏白湯醤油はやめて4回目はハナタレナックスがテレビで食べたコーチン鶏そば醤油750円をいただきました。
美味しいけど、普通の醤油ラーメンなので、自分的には最初から食べている鶏白湯醤油の方が美味しかった。

ちょっと小耳に挟むと、お店のお勧めは実は鶏白湯しおらしい。
なので次はそれにしました。
鶏白湯しおの麺はパスタみたいな極細ストレート麺、そしてスープは鶏白湯醤油よりもやや薄めな感じ。
ただ鶏白湯醤油の方がコクがあります。
この店は、どちらかというと『鶏白湯醤油』がベストかな。

さて平成28年5月に入店し5月22日まで限定の坦々BKつけ麺食べましたがこれもまた旨いですね。
でもこの麺は大盛りは出来ないとのことで普通盛りにしましたが普通盛りだとやや少なめで足りないので細麺のみですが替え玉も出来ると言うことで『替え玉』も追加でお願いしました。
坦々BKつけ麺も食べた後の替え玉もウンメー
いやーかなり満足です。

☆麺や 亀陣

住所   札幌市東区北47条東8丁目1番1号 47ビル 1F
電話   011-753-1305
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
定休日  水曜日

  • 平成28年5月22日まで限定坦々BKつけ麺
  • 鶏白湯醤油750円
  • 平成28年5月のメニュー
  • 鶏白湯しお

    12

もっと見る

5位

王将ラーメン (環状通東、元町(札幌)、新道東 / ラーメン、餃子)

1回

  • 昼の点数: 3.6

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク 3.6 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/06訪問 2015/11/20

昔懐かしい、それでいて今の時代にも優れている、しっかりとした味の店。

東区東苗穂の札幌新道沿いカラオケキャッツアイの隣にあるラーメン店です。
創業25年の老舗店です。
支店はありませんがここで修行した方が新琴似のこちらで、同じようなのをやっているので、こちらの近くに住んでいる人は行ってみるといいでしょう。
入店時『いらっしゃいませ』の言葉はなく、自由に座ってと、言う感じですが何故か感じはそんなに悪くはない。
あら食べログ人気の店のシールと食べログべストラーメン2014年のシールが。
結構人気があり、平日の11時40分でも半分の客が埋まり、昼ちょうどになると8割のお客さんで埋まります。
平日はネクタイ締めたサラリーマン風と作業員風の人が入り交じるまさしく庶民のラーメン店という感じです。
駐車場は店の横と正面にもあり、店の裏はメチャ広いキャッツアイの駐車場が、混んでも駐車場で困ることはないでしょう。
店内は入って左側が6人がけのテーブル席1卓、右側にカウンター席があり、カウンターには12名位は入れます。

厨房には大将と従業員と思われる人が。
大将はやや頑固なイメージもありますが、常連と思われるお客さんそれぞれに『久しぶりだね。』『忙しかったかい。』『そろそろ来る頃だと思ったよ。』と、等と声をかけていて、声の感じや見た目の雰囲気は頑固で怖そうな感じですが、常連で通うと覚えていて実際はなんか人なつこそうな感じもする方です。
注文もこっちが注文するまでずっと待っている感じ。

先ほど言った庶民のラーメン店というのは値段にも出ていて塩、醤油ラーメンが580円と安くランチタイム~14:00は味噌・塩・醤油ラーメンに小ライスとセットで600円(Aランチ)です。(大盛りのBランチ(同じく600円)もあり。)
小ライスが120円なのでラーメン代はなんと480円となるので、これはかなりお得です。

ここは醤油が旨そう。
とりあえず野菜醤油ラーメンで。
まず、水とおしぼりがウンターに上がり、手に取る。
そしてラーメンができるとまたカウンターに。
スープは透明で蕎麦にしても良さそうな甘く濃厚な醤油とこれまた透明感のあるラードが浮いていてやや濃い感じでのまさしくこれぞ醤油にラーメンという感じ。
これに加水率の高い縮れ中細のプルブルコリコリなさがみ屋製麺とあいからまって醤油の味をさらにかき立てなんか懐かしい感じの味です。
食べた感じは懐かしさの中に今風にアレンジして出汁のコクや深い旨味もある感じです。
チャーシューは野菜炒めの肉という感じで食べ応えがあります。
人気あるだけあって味はしっかりしています。
たまに食べに来ても良いかな。

ラーメンを食べ終わると『あらいつの間に?』知らないうちにカウンターに小さいカップのコーヒーが置かれています。
声かけはないが、ここは常連になると、あうんの呼吸で決まり事となっているような雰囲気の感じるお店です。
そして食べ終わった後は、ラーメンどんぶりとおしぼりと、コップをカウンターの上へ。
店主はこのラーメンどんぶりを下げる時も何も言わずさげるが、これも不思議と決まり事のように。
まぁ初めての客はわからないので、そのままカウンターにおいて退店しても問題ないが、ここはやっぱり常連になって当たり前のように食べて帰った方が居心地良さそうですね。
言葉に出さなくても、この『あうんの呼吸』と言う感じがピッタリくる店。
2回目あたりからは意外と居心地の良さそうなラーメン店です。
働く人に人気あるのも頷けます。

次は味噌ラーメンか塩ラーメン、白湯ラーメンも食べてみたい。
冬季限定のネギラーメンも食べたいなぁ。
これだけラーメン店が多い札幌、斬新なラーメン店やスープやタレにかなり工夫を凝らした美味しいラーメン店も続々登場しているので、この店の評価は3.5としましたが、さすが老舗、味がしっかりしており、斬新さこそないが、平凡な中にも、今の時代意外とこのような味は少なく、たまに食べたくなるようなそして昔懐かしい感じもする味。
この高得点な評価は常連さんが多い証拠、再訪するたびに評価が上がっているのでは。
毎日のように行くわけではないが、たまに寄りたくなるお店。
自分も多分再訪率は高いでしょう。
この場所で深夜0時までやっているのもすごいかも。

☆王将ラーメン

住所   札幌市東区東苗穂六条2-1
電話番号 011-784-2171
営業時間 11:30~24:00
定休日  水曜日

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • 野菜ラーメン(醤油)680円

もっと見る

6位

鳥里 (麻生、新琴似 / 焼鳥)

1回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999 -

2015/09訪問 2016/03/09

落ち着く居酒屋さん。

麻生にある小中規模の居酒屋さんです。
地下鉄麻生駅1番出口からすぐのところにあります。
向かいにはスナックが多数入店するビルがあり、周囲は雑多な感じですが、店内に入るとかなり落ち着きます。

店内はカウンターに2人用のテーブル、4人がけの座敷が2卓、別室で5、6人用の座敷もあり。
1人2人ならカウンターがいいでしょう。
カウンターは常連多しみたいですが。
とても落ち着ける居酒屋さんです

生はヱビスビールと黒まじりのハーフハーフ。
生ビール400円安い。
瓶ビールはラガー
剣菱の冷やし樽酒なんて変わったのもある。
これなかなか良い意味剣菱らしくなくて良い。

お通しのポテサラは一見平凡ながらなかなか旨い。
焼き鳥も老舗だけあって美味しいですね。
焼き鳥は250円だが、実はこれは2本の価格
なので1本125円からも注文可。
こりゃ安い。
辛味噌煮込み350円も安いし味もなかなか良い。
ただ辛いの苦手な方もいそうなので、出来れば辛くないのも出して欲しいですね。
はつ、皮、砂肝、レバーどれも旨し。
おすすめはつくね梅。
鳥サラダもいいね。
刺身系も350円~400円と安い。

調理は店主一人であと店員さんと思う人が一人だけなので、混んでくると料理出るのが遅くなるので頼むなら一気に頼んだ方が良いかも。
ホットペッパークーポン使うと(※ここ重要)飲み物人数分無料だし、全体的にCPかなり良しというか、かなりリーズナブル。
こりゃ麻生飲みも楽しいです。

☆やきとり 鳥里
住所   札幌市北区麻生町5丁目6番13号
電話   011-727-2266
営業時間 18:00〜24:00
定休日  日曜日

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    12

もっと見る

7位

アジアンスープカリー べす (白石(JR北海道) / スープカレー、カレーライス、カレー(その他))

1回

  • 夜の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.2 ]
  • 昼の点数: -

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999 -

2015/10訪問 2018/01/15

べす・新店舗完成

以前あった店が約数百メートル移動して新店舗になりました。
ここは以前コンビニサンクスがあった店ですね。
前回よりも駐車場が広くなり12台くらい停められるようになりました。

以前かよっていた頃は、ここまで有名になると思いませんでしたが、かなりの有名店になったんですね。
新店舗では口コミ数がまだ少ないため点数が上がっていませんが、以前の口コミ数110件もあり、この調子だとすぐに3.5を超すと思います。

日曜日の午後5時45分頃来訪、来店時こんな早い時間でもさすが人気店、駐車場は1台しか空いておらず、自分が停めると満車に。
まぁ以前ならこの時間でも車内で待たされて呼び出しだったので、駐車場と店内が広くなったのでかなり行きやすくなると思います。
店内の待ち客は3名ほどで名簿に名前書き10分ほど待って席に着きましたが、スープカレーは頼んでから25分くらいかかりました。
以前と比べると店内もかなり広くなりましたが、その分待ち時間も増えたような気もします。
注文してから作るので時間がかかりますと、記入ありますがその通りです。
なのでゆっくりした食事の時間がある人にはいいですが、急ぐ人には向かないです。
まぁこういった人気店で時間を急ぐ人はそんなにいないでしょうけど。

土日限定の豚煮カリーとラムカリーもあるが、とりあえずチキン野菜カレー1080円にしました。
普通のチキンカレーは980円ですが、基本の野菜だけでも、にんじん・キャベツ・ピーマン・なすび・揚げジャガイモ・バジル・うずら卵と結構入っていますが、チキン野菜は、プラス100円で、かぼちゃ・レンコン・オクラ・ブロッコリーと野菜の量4品加わり、野菜の量がグッと増えるので、単品でトッピングするよりかなりお得感はあります。

気のせいかも知れませんが、スープは以前と比べてソースっぽい味が改善され胡麻の風味が引き立つようになったかも知れません。
人気店だけあってスープは旨みがあり旨いです。
ただスープは特別な特徴もないが全体的な出来がいい。
平凡かも知れないが、どこにも悪いところはない、豚骨系ゴマ風味のスープで誰もが美味しいねって言う優等生タイプのスープかも。

辛さは3.0にしましたがちょうど中辛程度で自分には体調に合わせて3.0~3.5くらいがちょうど良いかも。
ライスは薄黄のサフランライスで量は普通だと大食いの男性ではかなり少なめかも。
女性の方にはちょうど良さそうです。

ランチタイムはドリンク無料ですが、混雑しているためドリンクのタイミングは希望どうり出せないとのこと。
でも、このような人気店でランチタイムにドリンクサービスがあるだけでも評価できますね。
種類も多く次は別なメニューで試してみたくなる、ちょくちょく寄りたい店です。

☆べす

住所   札幌市白石区北郷4条6丁目5番15号
電話番号 011-879-8151
営業時間  11:00~15:30(L.O15:00) 17:30~21:30(L.O21:00)~ただしスープがなくなり次第終了
定休日  第3水曜日・木曜日

  • チキン野菜1080円
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    9

もっと見る

8位

ソウルストア (西18丁目、西15丁目、円山公園 / スープカレー、カフェ)

1回

  • 昼の点数: 3.4

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 3.4 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2015/10訪問 2015/10/09

スープは普通だが野菜が抜群に旨い。

近代美術館の近くにあるスープカレー屋さんです。
道路に面して、雑貨屋のような感じのこぢんまりとした店です。
駐車場は2ブロック100メートルくらい離れていますので、歩くのが面倒な人は近くの有料駐車場のほうがいいいかも。
店の人に駐車場の場所を聞くと写真のような詳しく書いた図面をくれますのでわかりやすいです。
写真の図に書いているとおり、平日は2台で休日は6台停められます。

店内はカウンターが6席、4人用のテーブルが1卓、2人用のテーブルが1卓です。
週末平日の午後1時15分ころ来店。
客は自分を入れて5人ほどで、時間的にもう来ないと思っていたのですが、なぜか10分もすると別々に4人が来店しほぼ満席に。
ランチタイムは1時30分まで全品100円引きらしい。

ここのメインは太い素揚げゴボウなのかな。
トッピングにもありますが、ここのスープカレーの全メニューの基本野菜の中に素揚げゴボウが入っています。
スープはスープはあっさりめのCLASSICS(クラシック)と濃厚なBOSSA(ボッサ)+100円と夜限定のココナッツと柑橘系のPsyche(サイケ)+100円があるがノーマルなCLASSICS(クラシック)とチキン野菜1050円に。
辛さは3番の中辛までが無料なので3番中辛で。
ライスは普通かやや小ぶりなので中盛り+50円を
スープカレーの丼にしては洒落た小ぶりの丼にぎっしりチキンと野菜が詰まっている感じ。

スープは良くありそうな豚骨ダシ系のカレースープで、味的には薄めなのかスパイシー感も特になくこれといった特徴はない。
辛さは3番中辛で自分的にはちょうど良かったが、もう一段階辛く4番(わりと辛口+100円)にしても大丈夫な感じ。
ここのスープカレーの特徴は野菜が旨い。
カボチャからして、かなり旨い。
にんじんもホクホクしてナス、ピーマン、水菜、サツマイモ、キャベツも旨い。
もちろん15センチほどのメインの丼から完璧にはみ出てメチャ主張している素揚げゴボウもかなり美味しい。
かなり良いところから仕入れている感じ。
スープのみならそれほど特徴はないが、なんと言ってもチキンと野菜とその出汁でかなり味を上げている。
ただやっぱりもう少しスープには工夫が必要か。
しかしこの野菜類だけでも、また食べたくなるかも。
野菜類は完璧なので、今度は別なスープを味わってみたい。

☆ソウルストア

住所   札幌市中央区北1条西18丁目 市田ビル 1F
電話番号 011-616-8775
営業時間 11:30~21:00(L.O.20:30)  【Cafe Time】15:00-17:00(この時間はカフェメニューのみ)
定休日  月曜日不定休

  • チキン野菜
  • 駐車場の場所
  • 駐車場の場所
  • ここが駐車場です。

    5

もっと見る

9位

uno (麻生、新琴似 / バー、バル・バール、スペイン料理)

1回

  • 夜の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.7 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999 -

2015/09訪問 2016/04/11

麻生にあるお勧めの本格スペイン風バル

麻生のバス停が並ぶメイン通りに面した店です。
この通りに居酒屋など洒落た有名店が多い。
有名店はやっぱメイン通りに並んでますね。

ここはスペイン風バルです。
外から見た感じでは、細長い店のような感じですが、奥のテーブル席は外から見た感じより広がりがあります。
ここは席料300円ですが、入り口の近くに立ち飲みスペースもあり立ち飲みは席料無料なので短時間で軽く飲むのにはいいかも知れません。

一見ススキノ辺りに良くありそうな感じの店ですが、食べ物飲み物は意外や意外かなり本格的な感じで美味しいです。
ススキノのバルもどきなんぞ、この店に比べたらファーストフードに近い店も多いのでは。
こりゃ麻生地区もなかなか隅に置けないわ。

スペイン料理と言えばアヒージョでしょ
エビのアヒージョ旨い旨いそしてこのフランスパンもフワフワして旨い
チーズは単品でブルーチーズを旨いねー
カキはいろいろな味付けを選べるがノーマルのレモンを入れてウメー

飲み物はモヒートこれも結構本格的。
スペインのワインは銘柄なんだか忘れたけどこれまた旨い。
麻生にもこんないい店あるんですね。

今回は2軒目なので軽く食べ飲みしたので3000円弱程度で収まったんですが、普通に1軒目の居酒屋みたい感じでスペイン料理を沢山食べ飲みすると若干値段がススキノ価格になりそうなのが、かなり気になりますが。(女性で3~4千円前後、男でたらふく食べ飲みすると4~5千円前後かも)

ただ午後7時までだったら、ビールやグラスワインが300円とかなりリーズナブルだったり、パスタやピザだったら600~1000円で安い。
1人で立ち飲みで軽く一杯軽食程度なら2千円前後なので、使い道はいろいろありそうですが。
いずれにせよススキノにもこういった店は少なく麻生にこういう本格的な店も珍しいと思うので、この街にいつまでも残って欲しい店です。
調べたら狸小路と南郷、新札幌にも同店名が、チェーン店なのか。
これは他も行ってみたい。

☆uno (ウノ)

住所  札幌市北区麻生町5丁目5-11 日之出ビル 1F
電話番号 011-709-3000
営業時間 【月~土】 17:00~翌3:00(L.O.翌2:00)   【日・祝】17:00~24:00(L.O.23:00)
無休

  • (説明なし)
  • モヒート
  • カキ
  • エビのアヒージョ

    12

もっと見る

10位

バー リトル ウイング (麻生、新琴似 / バー、バー・お酒(その他))

1回

  • 夜の点数: 3.6

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク 3.6 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2015/09訪問 2018/01/02

麻生にある唯一の正統派BAR

麻生のやや奥まった場所、マンションの一角にあるBARです。
麻生にたぶんいまのところ一軒しかない唯一の本格正統派BARでもあります。
そういう意味では、なかなか貴重な店ですね。
マスターと女性バーテンダーのいるブルースやロックバーらしい。
カウンターにテーブル席もあります。

店内はまだ新しいのか綺麗ですね。
午後8時からと開店は遅いですが深夜までやってます。

フルーツカクテルやスコッチ類もいろいろそろっています。
平日はノーチャージらしくCPも良さそう。
軽くつまんで音楽に酔いしれながらスコッチとカクテルで。
こういう店があると麻生を飲み歩くのも楽しくなるかも。

☆バー リトル ウイング

住所   札幌市北区麻生町5丁目2-34 ラ・ガーレ麻生 1F
電話番号 011-717-5003
営業時間 20:00~翌2:00
定休日  日曜日

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    6

もっと見る

ページの先頭へ