副都心線Y500系さんが投稿したしゃぶ禅 渋谷店(東京/渋谷)の口コミ詳細

副都心線Y500系のレストランガイド

メッセージを送る

副都心線Y500系 (40代後半・男性・神奈川県) 認証済

この口コミは、副都心線Y500系さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

しゃぶ禅 渋谷店神泉、代々木公園、渋谷/しゃぶしゃぶ、和食(その他)、居酒屋

6

  • 夜の点数:5.0

    • ¥8,000~¥9,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
6回目

2020/10 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥8,000~¥9,999
    / 1人

期間限定の常陸牛A4サーロインのしゃぶしゃぶを、思う存分に堪能。

 しゃぶ禅渋谷店に行くと、ぼくは大体岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶをいただくことが多いのであるが、今回は案内ハガキで知った常陸牛A4サーロインのしゃぶしゃぶをいただくためにしゃぶ禅渋谷店を訪れた。当日は南大沢のアウトレットでのお買い物を楽しんだ後、しゃぶ禅渋谷店に向かったのである。

 しゃぶ禅渋谷店で店長からの挨拶を受けた後、案内された席に着席して早速しゃぶしゃぶをいただくことになったのであるが、今回運ばれたA4サーロインのしゃぶしゃぶ肉は見事な霜降り具合で、200g食べてもしつこさがなく美味しかった。正直なところ、普段食べている岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶよりも満足できる味わいだったのである。(岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶも、あれはあれでまた美味しいが。)また、サーロイン周りの脂の付き具合も丁度良かった。

 デザートはほうじ茶のアイスクリームをいただいたのであるが、ほうじ茶の程よい苦みとアイスクリームの甘さがベストマッチで美味しかった。

  • しゃぶしゃぶ専用の鍋です。

  • 前菜のローストビーフです。野菜と一緒に食べると、口の中に旨味が広がります。

  • しゃぶしゃぶのタレの数々です。

  • 常陸牛A4サーロインのしゃぶしゃぶ肉・その1です。

  • 常陸牛A4サーロインのしゃぶしゃぶ肉・その2です。(デジカメで撮影。)

  • しゃぶしゃぶのお野菜です。茸の数が多いです。

  • しゃぶしゃぶのスープで調理した常陸牛A4サーロイン・その1です。

  • しゃぶしゃぶのスープで調理した常陸牛のA4サーロイン・その2です。(デジカメで撮影。)

  • しゃぶしゃぶのスープで調理した豆腐と、くずきりです。

  • しゃぶしゃぶの〆のうどんです。

  • ほうじ茶のアイスクリームです。

2020/11/01 更新

5回目

2019/07 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥6,000~¥7,999
    / 1人

システム変更で値上がりしましたが、相変わらず旨い岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶ。

 ぼくは前回、近江牛と岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶをいただいたが、今回はいつもの岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶ食べ放題をいただいた。ぼくが利用した7月14日はスタッフの数が少なめであったが、初めて利用した日に予約した食べ物の確認にやってきた若い女性スタッフが相変わらず挨拶にやってきてくれた上、同じく初めて利用した日に〆のきしめんを作ってくれたベテランの女性スタッフがもてなしてくれたので、いつものように最高な気分で食事を楽しむことが出来たのである。

 今回は杏のお酒の水割りを注文してみたのであるが、杏のお酒は甘みがあって水割りでも飲みやすかった。運ばれてきた岩中豚のバラ肉も、見た目が素晴らしい究極のバラ肉だったので幸運だったし、〆のきしめんも海藻入りで相変わらずの美味さだったのである。しかしシステムの変更で値上がりしたため、値段は今までより高くなった。

  •  杏のお酒の水割りです。甘くて飲みやすかったです。

  • 岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶのつけだれです。

  •  岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉・その1です。見た目が美しい究極の豚バラ肉です。

  •  白いご飯です。

  •  お味噌汁のお椀です。

  •  赤出汁のお味噌汁です。

  •  岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉・その2です。

  •  〆のきしめんです。

  •  デザートのバニラアイスクリームです。

2019/08/15 更新

4回目

2019/05 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

今回は岩中豚バラ肉と、近江牛リブロースのしゃぶしゃぶを堪能。

 今年の1月から利用を再開したしゃぶ禅渋谷店の利用も、今回で4回目。過去は3回とも、岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶの食べ放題のみを堪能していたのであるが、今回は近江牛リブロースのしゃぶしゃぶ一皿と、岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶ一皿を野菜、白いご飯、味噌汁と一緒にいただいたのである。

 午後7時頃、ぼくはJR原宿駅から徒歩でしゃぶ禅の渋谷店に到着した。中に入ると、1月の利用時に〆のきしめんを作ってくれたベテランの仲居さんに案内され、お座敷タイプの個室に近いテーブル席に着席となったのである。
 ぼくはテーブル席に着席すると、別の仲居さんに近江牛リブロースのしゃぶしゃぶ一皿、岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉、ご飯セットを注文した。しばらくするとしゃぶしゃぶの鍋が火にかけられ、まず最初にお通しのローストビーフが運ばれてきたのである。お通しのローストビーフは、黒毛和牛の赤身肉を使用したものであったが、噛むたびに口の中に旨味が広がった。
 続いて近江牛リブロースのしゃぶしゃぶ肉、野菜の盛り合わせ、そして岩中豚バラ肉が運ばれ、最後にご飯セットが提供されるとぼくは早速しゃぶしゃぶの調理ならびに賞味を始めた。その日提供された岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉も、近江牛リブロースのしゃぶしゃぶ肉も脂の乗り具合が良く、見た目が綺麗な逸品だったのである。

 岩中豚バラ肉と野菜を堪能した後、ぼくは1枚目の近江牛リブロースをスープの中でしゃぶしゃぶしていただいたのであるが、近江牛リブロースは口あたりが濃厚で噛むたびに口の中に旨味が広がるほどだった。また野菜も、岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶ食べ放題と違って紅芯大根や筍の薄切りがあったので、かなりバラエティーに富んでいたのである。一方スタッフも、前述の仲居さんと若い女性スタッフ以外にも初めて接客を担当した若い女性スタッフがいたり、初めて利用した時に予約した食べ物の確認にやってきた若い女性スタッフが忙しい合間を縫って挨拶に出向いたり、ボブスタイルの髪型の若い女性スタッフが前回に続いてほうじ茶を持ってきてくれたりと、ぼくにとってはまさに至れり尽くせりの状態だった。

 しゃぶしゃぶを堪能した後は、小柄のベテランの仲居さんによる〆のきしめんの調理が始まったのであるが、〆のきしめんも増量が可能とのことだったので今回は増量してもらった。食後のデザートは、前回と同じくバニラアイスクリームをいただいたのである。

  •  しゃぶしゃぶ用の鍋と、水を入れたグラスです。

  •  しゃぶしゃぶ用のポン酢とごまだれ、紅葉おろし、あさつき、辣油です。

  •  近江牛リブロースのしゃぶしゃぶについてきたローストビーフです。噛むたび口の中に旨味が広がります。

  •  近江牛リブロースのしゃぶしゃぶ肉と、野菜の盛り合わせです。野菜には筍の薄切りや、紅芯大根が含まれていました。

  •  近江牛リブロースのしゃぶしゃぶ肉です。霜降りが綺麗で、噛むたび口の中に旨味が広がります。

  •  しゃぶしゃぶのお野菜です。

  •  岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉です。今回は稀に見る綺麗な見た目のバラ肉でした。

  •  しゃぶしゃぶ鍋の中のスープが、沸騰した様子です。

  • 近江牛リブロースのしゃぶしゃぶ肉、野菜、岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉の3点が揃った様子です。

  •  しゃぶしゃぶのたれ各種、ご飯、お新香、味噌汁が並んだ様子です。

  •  お新香とごまだれ、白いご飯、しゃぶしゃぶのスープで調理した岩中豚バラ肉が揃った様子です。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理したえのき茸、紅芯大根の薄切りなどです。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理した近江牛リブロースのしゃぶしゃぶ肉です。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理した野菜各種・その1です。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理した野菜各種・その2です。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理した岩中豚バラ肉と、近江牛のリブロースです。どっちも白いご飯とベストマッチです。

  •  〆のきしめんです。今回は増量してもらいました。

  •  食後のデザートのバニラアイスクリームです。

2019/05/19 更新

3回目

2019/03 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥6,000~¥7,999
    / 1人

岩中豚バラ肉しゃぶしゃぶ食べ放題の3回目も満足。

 3月30日、ぼくはしゃぶ禅渋谷店での岩中豚バラ肉しゃぶしゃぶの食べ放題を堪能したのであるが、1月から続けているしゃぶ禅渋谷店の利用も3回目となった。ちなみに今回も、渋谷駅から渋谷のセンター街を抜けてしゃぶ禅の渋谷店に向かったのである。

 しゃぶ禅渋谷店に到着後、ぼくはキャッシャーの男性スタッフから席に案内されたのであるが、ぼくが案内された席はいつもと同じく個室の大広間の前のテーブル席であった。ぼくがテーブル席に座ると、1月に初めて利用した時に予約したメニューの確認にやってきた若い女性スタッフから律義に挨拶されたのである。
 その女性スタッフはぼくへの挨拶後、岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶのタレや食材、白いご飯を運んできてくれたのであるが、今までは複数のスタッフがそのようなサービスを行っていた。だが今回は、過去2回と異なり〆の海藻を練りこんだきしめんの調理までその女性スタッフがほぼ単独で行っていたのである。

 今回運ばれてきた岩中豚のバラ肉は、過去2回と異なり脂の部分が少なめであったが、見た目はピンク色でとても綺麗なバラ肉だった。野菜もいつもと変わらず豆腐、茸類、白菜とバラエティー豊かだったのである。さらに今回は、ご飯のお供として炙り明太子も注文してみたのであるが、炙り明太子はお酒がきいていて甘みがあった。
 タレは前回と異なり、そばつゆと辣油入りのポン酢、普通のポン酢の3種類としたのであるが、胡麻だれがない分過去2回とは違った感じで岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶを堪能出来た。またお味噌汁を提供してくれた男性スタッフも、ほうじ茶を注文したボブスタイルの髪型の若い女性スタッフもぼくへの接客対応が良かったので、大変好感を持つことが出来たのである。

 食後のデザートはバニラアイスクリームを注文してみたのであるが、バニラアイスクリームは和三盆のジェラートと異なり、濃厚でやさしい甘みがぼくの口の中を満足させてくれた。

  •  しゃぶしゃぶの鍋と、冷水です。

  •  しゃぶしゃぶの鍋と葱、あさつき、紅葉おろし、柚子胡椒、辣油です。

  • しゃぶしゃぶの鍋と葱、紅葉おろし、あさつき、辣油、そばつゆ、ボン酢です。

  •  岩中豚バラしゃぶしゃぶ肉と野菜です。岩中豚バラ肉は、過去2回と異なり脂は少なめでしたが、ピンク色で上品な見た目です。

  •  岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉・その2です。

  •  そばつゆに、スープで調理した岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉を浸けた様子です。

  •  赤だしのお味噌汁です。

  •  辣油とあさつきを混ぜたポン酢に、野菜を浸けた様子です。

  •  あさつきと紅葉おろしを混ぜたポン酢に、スープで調理した岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉を浸けた様子です。

  • 炙り明太子です。お酒がきいているので、甘みがあります。

  • 岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉の二皿目です。脂身は少なめですが、相変わらず綺麗な見た目のお肉です。

  •  しゃぶしゃぶの鍋の中で調理している野菜です。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理したくずきりなどです。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理した岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉です。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理した岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉、くずきり、白いご飯、替えのポン酢などです。

  •  〆の海藻が練りこんであるきしめんと、お餅です。

  •  食後のバニラアイスクリームです。和三盆ジェラートと違って濃厚でやさしい甘さでした。

2019/03/31 更新

2回目

2019/02 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

2回目の岩中豚バラ肉しゃぶしゃぶ食べ放題も満足。 

 1月26日、10年以上ぶりに利用したしゃぶ禅渋谷店での岩中豚バラ肉しゃぶしゃぶの食べ放題と心温まるサービスに大変感激したぼくは、2月23日も松戸での土曜出勤の帰りにしゃぶ禅渋谷店の岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶ食べ放題を堪能した。ちなみにその日は代々木公園駅からではなく、渋谷駅からセンター街を通ってしゃぶ禅渋谷店に向かったのである。

 しゃぶ禅渋谷店の自動ドアをくぐると、前回〆のうどんを作ってくれたベテランの女性スタッフから席に案内されたのであるが、席も前回と同じ席だったので嬉しい気持ちになった。早速ぼくが着席すると、前回とは別の女性スタッフが予約したメニューの確認にやってきたのであるが、彼女の応対も大変好感を持つことが出来たのである。また、前回予約したメニューの確認にやってきた白系の和服を着た若い女性スタッフも自分からぼくに挨拶をしてくれたり、ご飯セットのお味噌汁を運んできてくれたりしたので嬉しい気持ちになった。

 ちなみに前回は岩中豚バラ肉を大量に頼み過ぎてしまったため、今回は岩中豚バラ肉を120g二皿分の計240gだけ頼んだのだが、野菜の盛り合わせは前回と同じく大皿で注文した。野菜の盛り合わせは前回と同様、茸が椎茸、えのき茸、舞茸と3種類用意されたのである。岩中豚バラ肉も前回と同様、見た目の美しいバラ肉が提供された。
 タレに関しては前回と違い、定番のポン酢と胡麻ダレに加えてそばつゆも頼んだのであるが、そばつゆは出汁がよく効いた優しい味わいだったので豚バラ肉の甘みや、椎茸ならびに豆腐や野菜などの食材の旨味を思う存分に引き立てる魔法のタレでもあった。特にそばつゆに浸けた豚バラ肉をご飯にのせて食べると、そばつゆの旨味がご飯に染みて素晴らしい味わいとなったのである。またポン酢と胡麻ダレも、豚バラ肉や野菜などの食材を思う存分に引き立てる素晴らしいたれであった。

 一方ご飯は新潟県産のコシヒカリだったので、ぼくにとっては大変幸運な気持ちになれた。ご飯のお代わりを運んでくれたのは、前回も結構ご飯のお代わりを運んでくれたこげ茶系(?)の和服を着た若い女性スタッフであったが、4杯目のご飯は炊きたてを持ってきてくれたので嬉しかった。また〆のうどんは、前回のベテランの女性スタッフに代わってご飯のお代わりを運んだ若い女性スタッフが作ってくれたのであるが、前回のベテランの女性スタッフに負けずとも劣らないほどの手捌きで感心したのである。またぼくに応対してくれたスタッフも、前回とほぼ変わらない顔ぶれだったので身近に感じた。

 食後のデザートは、前回頼んで美味しかった和三盆ジェラートを注文したのであるが、まさに変わり映えのしない美味さで至福の時間を楽しめた。さらに今回の和三盆ジェラートは、前回より多く盛ってあるようにも見えたのである。会計を済ませると、〆のうどんを作ってくれた若い女性スタッフが律義にお見送りをしてくれたので、ぼくは満足した気持ちでしゃぶ禅渋谷店を後にした。

  •  しゃぶしゃぶ調理用の金色の貴重な鍋です。

  •  ポン酢と胡麻ダレです。

  •  そばつゆです。今回初めて頼んだのだが、豚バラ肉の甘みや椎茸、豆腐、野菜などの食材の旨味を引き立てる魔法のタレでした。

  • 一皿目の岩中豚バラ薄切り肉です。

  •  しゃぶしゃぶの野菜盛り合わせです。茸は椎茸、舞茸、えのき茸とバラエティー豊かでした。

  •  しゃぶしゃぶのタレの数々としゃぶしゃぶ用の鍋です。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理した岩中豚のバラ肉です。

  •  お味噌汁です。

  •  蓋を開けたお味噌汁です。

  •  岩中豚バラ肉のお代わり分です。切りたてですが見た目がきれいなバラ肉です。

  •  岩中豚バラ薄切り肉を、ポン酢に浸けた様子です。

  • 豆腐や野菜などを、そばつゆに浸けた様子です。

  •  二皿目の岩中豚バラ薄切り肉を、少し食べた様子です。

  •  くずきりのお代わりです。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理したくずきりなどです。

  •  〆のうどんです。前回と同じく海藻が練りこんであります。

  •  ほうじ茶です。

  •  和三盆ジェラートです。優しい甘さとほろ苦い余韻がたまりません。

2019/02/24 更新

1回目

2019/01 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

岩手県産岩中豚バラ肉のしゃぶしゃぶに舌鼓。

 会社の土曜出勤日だった1月26日。ぼくは仕事帰りの夜、久々にしゃぶ禅の渋谷店を訪れてみました。仕事先は常磐線沿線の千葉県松戸市にあるため、千代田線直通で約50分かけて代々木公園まで行き、そこからしゃぶ禅の渋谷店まで歩いたのです。

 階段を降りてドアをくぐると、早速スタッフに案内されて着席。店内は渋谷という場所柄多くのお客さんで賑わっていましたが、しゃぶ禅渋谷店はNHKや国立代々木競技場の近くにあります。
 着席してしばらくすると、淡い水色の着物を着た若い女性スタッフが早速予約した食べ物(岩中豚しゃぶ食べ放題)の確認にやってきましたが、元気できびきびとした仕事ぶりに大変好感を持ちました。やがて、岩中豚しゃぶ食べ放題の野菜と豚バラ肉が運ばれてきたのですが、岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉は稀に見る綺麗なバラ肉だったのです。また、野菜も茸が椎茸、えのき茸、まいたけとバラエティー豊かでした。

 タレはポン酢と胡麻だれを用意してもらったのですが、薬味にはあさつきと紅葉おろし、辣油が用意されていました。ポン酢にはあさつきと紅葉おろし、辣油を入れてみたのですが、豚バラ肉や野菜を浸けると旨味が引き立った上、ご飯も進みました。また胡麻だれも、独特のコクが最高で辣油を入れるとさらに味が引き立ったのです。さらに赤だしのお味噌汁も、美味しくいただけました。

 しゃぶしゃぶの食事が終わると、〆のうどんをベテランの女性スタッフに調理してもらいましたが、〆のうどんには海藻が練りこんであった上に焼いたお餅まで入っていたのです。食後のデザートは和三盆糖を使った和三盆ジェラートをいただいたのですが、和三盆ジェラートは薄い茶色でしつこさのない甘さが特徴となっていて、食べた後にほんのり苦い余韻が残るのが特徴でした。
 しゃぶ禅渋谷店は10年以上ぶりの利用となりましたが、若手からベテランまで幅広い女性スタッフにもてなしていただけたので、最高の時間を過ごすことが出来ました。また利用したいです。

  •  しゃぶしゃぶの鍋です。瀬里奈などで使っているのと形がほぼ似ています。

  •  ポン酢と胡麻だれです。

  •  岩手県産の岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉と、野菜です。野菜の茸はまいたけ、椎茸、えのき茸とバラエティー豊かで、しゃぶしゃぶ肉の一皿目は史上まれにみる綺麗な見た目のバラ肉でした。

  •  ポン酢と胡麻だれに、辣油を浮かべた様子です。

  •  ポン酢にあさつきと紅葉おろし、辣油を加えて混ぜたものと、胡麻だれに辣油を入れて混ぜたものです。

  •  ポン酢ならびに胡麻だれ、白いご飯、お新香です。

  •  しゃぶしゃぶのスープで調理した岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉です。

  •  赤だしのお味噌汁が入ったお椀です。

  •  赤だしのお味噌汁です。

  •  岩中豚バラのしゃぶしゃぶ肉の二皿目です。

  •  お代わりの豆腐、えのき茸、春雨です。

  •  〆のお餅入りのうどんです。

  •  食後のデザートの和三盆ジェラートです。和三盆糖の優しい甘さと、ほんのり残る苦い余韻が最高です。

2019/01/27 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ